Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

アニメというブラック「業界」

いつもの話です。
73
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

板垣伸のいきあたりバッタリ!第387回 アニメーター・演出相談 | WEBアニメスタイル animestyle.jp/2014/09/26/795… 「長い人生でたった数年間、夢中に画描いてアニメ作品に名前が刻み込まれて残るんだったら、それはそれで人生が豊かになるんだからいいのではないか! 」

2014-10-13 19:55:13
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

ああ、ああ、こうやって若者から労働力を吸い取ってポイ捨てすることで回ってる業界なんですね。@kumi_kaoru

2014-10-13 19:56:14
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

板垣伸のいきあたりバッタリ!第389回 さらなる続き | WEBアニメスタイル animestyle.jp/2014/10/09/805… 偉そうに語ってるけど、要するに労働力を吸い取って、心折れた者に向かって「自己責任だ」と刷り込んでるわけですこれ。

2014-10-13 19:59:21
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

この板垣伸という方、全然知らないし作品もたぶん拝見したこともないので略歴を見ると、ははあテレコム出身ですか。大塚康生の思い出話がずいぶん前の回に出てきた覚えが。

2014-10-14 08:39:07
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

あ、これです。animestyle.jp/column/battari/ 板垣伸のいきあたりバッタリ!

2014-10-14 08:39:45
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

板垣伸のいきあたりバッタリ!第371回 新人育成を考える | WEBアニメスタイル animestyle.jp/2014/06/05/738… これは面白いんだけど

2014-10-14 08:42:04
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

animestyle.jp/2014/09/26/795… 「アニメーター志望の人には画や作品を持ってきてもらい、それらの批評はハッキリ言います。」「「画の才能はそれほどないかも知れないけど、やってみたいならやったらいい!」と。」

2014-10-14 08:44:50
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

「ウチの席が空いてるなら「来月から来な〜」と言うし、席が空いてなかったら、どうしよう? 「課題」でも渡して「来月上がり持って来な〜」でしょうか。」

2014-10-14 08:45:30
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

「「やりたい!」や「やってみよう!」と思って画持って行動を起こす時点で30点いってて、さらに30点の画力でも教えれば動画(清書と中割り)ができるくらいにはなれる! という考えがあるんです。」 ここまでは「あ、そうなんですか」に思えるけれど(続く)

2014-10-14 08:46:29
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

「それと仮にアニメーターとして大成しなかったとしても 長い人生でたった数年間、夢中に画描いてアニメ作品に名前が刻み込まれて残るんだったら、それはそれで人生が豊かになるんだからいいのではないか! とも思います」 これはいけませんいけません。

2014-10-14 08:47:05
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

なぜかというとブラック企業の理屈そのものだから。

2014-10-14 08:48:00
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96…「新興産業において若者を大量に採用し、過重労働・違法労働によって使いつぶし、次々と離職に追い込む成長大企業を指す」「将来設計が立たない賃金で私生活が崩壊するような長時間労働を強い、なおかつ若者を「使い捨て」る」

2014-10-14 08:49:16
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

「「強大な鞭とそれに見合った大きな飴」だった日本の労働から「飴」だけがなくなってしまった状態がブラック企業ということである。 企業側が指揮命令をする際になんのルールも課されない状態、すなわち「労使関係の喪失状態」にあることが問題なのである。」

2014-10-14 08:50:00
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

「ブラック企業には低学歴者でも勤まるような労働集約的な体質の企業が多く、そういう意味ではとにかく多くの人手を必要としているため、正規・非正規雇用のいずれにしても一般的な企業に比べて入社は比較的容易であり内定も早い。」

2014-10-14 08:50:34
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

「だが、裏を返せば労働集約的な体質の企業においてそれは「代わりはいくらでも入ってくる」ということであり、末端の従業員とは(短期間での離職を前提とした)使い捨ての消耗品も同然の存在でしかなく、常に新人を募集し続けている。」

2014-10-14 08:50:56
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

「入社後には厳しいノルマや長時間労働、サービス残業などの一方的な企業利益を求められ、人のやりたがらない仕事・割に合わない仕事や理不尽な仕打ち、不可解な人事考課、手柄の横取り、低賃金などに苦しめられ、やがて肉体・精神ともに疲弊し破綻をきたし、

2014-10-14 08:51:41
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

最後には企業にとっては用済みの人材として自己都合退職に追い込まれる」

2014-10-14 08:51:48
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

「平均勤続年数が短い上に短期間での離職率も高くハローワークや求人誌・求人サイト・新聞の求人広告/採用広告の“常連”と化し多額の広告費を人材募集に費やすなど、人員計画や従業員マネジメントがなおざりにされたいわゆる「人の出入りが激しい」企業体質であることを自ら露呈していることも多い」

2014-10-14 08:52:33
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

…とウィキペディアから「ブラック企業」の解説を抜き出してみましたが、いかがでしょうアニメ業界で働く皆さん。皆さんの大半が正社員雇用されていないことは存じておりますが、その業界がブラック企業ならぬブラック業界だって目が覚めたでしょうか。

2014-10-14 08:56:32
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

「何をいまさら」ですか?この程度のことすら今まで外部に向かって語ってこなかった自分たちと、先輩たちを大いに恥じてくださいな。

2014-10-14 08:57:20
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

「従業員は非熟練者でもそれなりに務まる労働に従事させられるため、従業員教育のシステムは乏しく、社外でも通用する実用性の高い専門技能や資格を身に付けるシステムもほとんどなく、技術系であっても熟練労働者や専門家と呼ばれるには不相応な低水準のスキルしか身に付かない」

2014-10-14 08:58:27
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

ここがカギです。アニメの絵描きさんは、経験を積めば(それなりの指導者や先輩がいればですが)それなりの腕はつく。それがこの業界が全体でブラックである事実への免罪符となってしまう。

2014-10-14 09:00:00
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

「その様な状況下で従業員は組織の下層でキャリアアップの機会も得られないまま長時間の激務や過大なノルマを強いられるだけになる」 ここもカギ。日本では「就職」とは「就社」と同義。例えば「SEの職を得る」のではなく「会社の一員になってSEの職を回される」のです。

2014-10-14 09:01:36
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

アニメの絵描きさん(以外の職種のひとたちもいるけど)はスタジオの社員にはならない。スタジオ側にすれば「机貸してやってる」のであって雇用関係なしという建前。だから他に移りやすい。キャリア「アップ」かどうかはともかく、移動はしやすいのです。

2014-10-14 09:04:52
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

それで見た目はブラック企業の社員とは違うわけです。ところが業界全体がブラックであるから、よそのスタジオに移ったところで何にもキャリアアップにならない。ならないけれど移るのは自由だから「アニメ界はブラックちゃう」と言い逃れの隙を与えてしまう。

2014-10-14 09:06:32
残りを読む(40)

コメント

a𥹫n𥹫q𥹫✩ @anqmb 2014年10月14日
アニメ業界をブラックでなくするには、ちゃんとお金を払うための原資を確保する必要がある。 http://www.aja.gr.jp/data/doc/sangyo_report2012.pdf を参考にするなら平均今の6~7倍はアニメ関連に金を使わなければいけないことになる(原資さえあれば悪弊が解消されると考えるのは無根拠に能天気な仮定なのは明らかだが…)が、自分の年収を考えるとそれすらも到底出来ない相談だ。なのにソフトがとにもかくにも供給されるのは、久美氏の指摘する「ブラック業界」が機能し、
2
a𥹫n𥹫q𥹫✩ @anqmb 2014年10月14日
anqmb 若い人の健康とやる気が搾取されているからと言えるから、一消費者としてはせいぜい「健康は人生において最も大事だから、とてもできないと思ったら早めに見切りをつけてブラックでない業界に転職してください」というしかなくなる。
2
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2014年10月14日
尼で調べるとアニメのブルーレイって国内盤だと1巻2話収録で売値5~6000円、北米版だと全話収録でも8000円が上限なんですけどね、それでも円盤の値段を上げるべきなんでしょうか?と言ってみますよ
2
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2014年10月14日
アニメ業界全体の収益を現在の6~7倍にしようと思うと、TV放映のための資金回収を円盤の売上で賄うという体質の関係から、円盤の値段を大幅に上げないと無理ですよね。なお、省力化という選択肢は作画崩壊を招くためなしとします
1
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2014年10月14日
29zgJQepexzZ まんが文化に飲み込まれるところから出発したのが日本のテレビアニメです。やはり手塚治虫の罪は重い。まんがの大量生産体制に強引に足並みを揃えてここまで来てしまった。そのひずみが日米での円盤の値段の違いに如実に表れる。
4
m @moriyatomo 2014年10月14日
@kumi_kaoru @anqmb アニメーターが自殺をしたときに書いたテキストです。 http://www.dlareme.org/blog/?p=4419 規格がSDからフルHDに移行してもファンが金を払わないから、結果としてアニメーターが自殺をする。アニメファンはオーディオファンと違い金払いが悪い。
4
m @moriyatomo 2014年10月14日
29zgJQepexzZ 円盤の価格を上げるか、解像度をSDに落として省力化するかです。解像度を落とす分には作画崩壊はありません。SDで作成してからフルHDにアップコンバートしても良いのではないでしょうか。
2
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年10月14日
アニメを作ってる所が営利団体である以上は減らせる支出は喜んで減らすわな。というか、同業他社が減らしてる支出は自分たちも減らさないと勝負ができない。である以上は、この手の労働問題に関しては法律による規制が無ければまず改善しないと思うよ(規制すれば改善するとは言わないが規制しなければ改善はされない)。
8
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2014年10月14日
dokuman3 身もふたもないけれど、それが結論です。
2
ひさし@休眠中 @hisashi_bin 2014年10月14日
生きていくうえでアニメなんかいらん!ブラックアニメ業界を撃滅すべし!是非はない。
0
kaburazaka @kaburazaka1 2014年10月14日
29zgJQepexzZ >省力化という選択肢は作画崩壊を招くためなし それこそブルーギルの発想では?
4
kaburazaka @kaburazaka1 2014年10月14日
線の数が多いとか紙の枚数が多いというのがなんだかんだ言ってアニメにおいての質の高さに繋がるのだという80年代の勘違いがエヴァやうつのみや理を見ても続いてるのがおかしいんじゃないかな。
3
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2014年10月14日
「日米での円盤の値段の違い」と言っても、日本のほうが人件費を抑えた分だけ安いというのならともかく、その逆だしなぁ…
1
neologcutter @neologcuter 2014年10月14日
http://goo.gl/UOcPzLアニメ制作で過労自殺 カルテに「月600時間」 28歳男性、労災認定←「すき家」並みに注視すべき問題と思うのだが…
6
neologcutter @neologcuter 2014年10月14日
http://goo.gl/dYwtyL国内市場は小さく、マネジメントも未熟 アニメ業界の「過酷すぎる現場」←20代アニメーターは平均年収が110万円って…ワタミの方がマトモだろ。
2
とら@AHC @TIG0906 2014年10月15日
ビリーバー商法としては構造は声優業界と近いけど、拘束時間の長さはアニメ業界独特のものがあるねぇ
2
芝尾幸一郎 @shibacow 2014年10月15日
ソシャゲ、web業界のエンジニアだがこの業界はそこまでひどくないので、同じコンテンツ産業でもだいぶ違うな。 アニメ産業が、労働集約的な産業で、海外ともろ価格競争をやってしまうと厳しいと感じてしまう。 結局生産性をあげようとすると、とにかく馬車馬の方に働かなきゃならない。 サンジゲンがやっているようなセルルックの手法って、コスト競争力があるのかしら。
2
smw @Shi_MeiWo 2014年10月16日
アニメーションという映像製品が、製造に手間が掛かり過ぎるのがいかんのだよな。もっと省力化出来ないものかなぁ。
2
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2014年10月16日
Shi_MeiWo 日本のテレビアニメは、人気まんがにちょこちょこっと動きを足してアニメーションのカテゴリーに押し込むことで始まった。だから省力化はありえない、と思います。
2
a𥹫n𥹫q𥹫✩ @anqmb 2014年10月21日
私のツイートは、このまとめへのコメントそのものなので、わざわざ2度も収録されてなんか申し訳ない(これはツイートせず)
1