安楽死問題をめぐる意見

肯定派・否定派ともにご意見を募集中です。
7
イザ!編集部 @iza_edit

【「来月、安楽死する」29歳女性の選択に全米注目】「自殺を許容し、美化」「当然の権利」。“死ぬ権利”の行方は…(イザ!編集部) iza.ne.jp/topics/events/… #安楽死 #自殺 #youtube pic.twitter.com/fy4xg3fquM

2014-10-15 11:55:19
拡大
ロイター @ReutersJapan

ビデオ:29歳米女性が自ら語る「安楽死を選ぶ理由」、自殺ほう助拡大訴え(字幕・10日)bit.ly/1xwObkf pic.twitter.com/Bown1lH6xz

2014-10-14 12:51:53
拡大
すけろくちゃん @2012wat

オレゴン州では、末期患者が自らの手で命を絶つ「安楽死」を選ぶことが出来る。29歳の彼女の選択について、死ぬ権利について、色々な意見がある。これをどう考えるか。彼女の自由。 『米 29歳末期がん患者、「安楽死する」と公表(JNN)) 』headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?…

2014-10-15 16:15:37
ねこ @mecfs_

ミヤネ屋で安楽死を特集してる。 当然健常者が議論しているわけですが、治る見込みが無くて、死ぬか画期的な治療法が確立されるか以外に人間の尊厳を謳歌出来ない状況に何年も身を置く苦しみは、体験しないと理解は出来ないでしょうね。死ぬか狂うかの二択なんですよ。

2014-10-15 15:30:02
ブルボンヌ @bourbonne_campy

ミヤネ屋で安楽死問題。中村うさぎ姐さんも大病の後に「死ぬ権利」について書かれてたなぁ。ボロボロでも生き抜く姿って胸を打つけど、地獄の痛みを味わうより愛する人と安らかに、という想いも否めない…。 / 29歳末期ガン患者が「尊厳死」を宣言 irorio.jp/caori/20141014…

2014-10-15 15:22:11
暗黒人生 @donzoko20

ミヤネ屋で言っていた、家族の負担になるので、病人が望まない死を希望して、安楽死する事は、あってはならないと言う考えは、根本が違っていると思います。無駄な延命治療をする社会的構造にしたのは、延命治療で儲けている医師と、その上に在る日本医師会と官僚の癒着があるからでしょう。

2014-10-15 16:00:54
暗黒人生 @donzoko20

病気になって、高額な治療費を支払って、生活が行き詰まった時、安楽死制度があれば、いつでも好きな時に、安らかで楽な死を迎える事が出来るのなら、後の事を心配しないで、かえって前向きに生きられると言う物です。頭から安楽死を自殺と決めつける人は、ここの部分が理解出来ていないと思います。

2014-10-15 16:17:31
ネズミ XP @lastofmouse

無駄な延命医療をする社会構造にしたのは、国民皆保険の存在と長生きを善とする考え方だろ。医師会と官僚の陰謀などというセコイものではなかろうて。

2014-10-17 21:53:30
時の坩堝 @emanatio999

ミヤネ屋見て、理由はわからないけど、日本人が「尊厳死・安楽死」にやたら関わりあいたくない方向があるのは感じた。…これも安楽死施行したら「殺した」責任を誰かがとらされる、誰かが罪の意識にさいなまれるということがあるからかもしれない。死にたい本人の意思は無視される。

2014-10-15 15:34:17
Takeo Anzai @1401anzai

死にたくないけど死にたいと言って 自殺する人は多い。 安楽死って医師の幇助による自殺だと思うのだが...... 安楽死が法で認められる事になったら 延命医療とか福祉の在り方とか医師の倫理感とかを 大きく変える事になる事は間違いない。 自殺を肯定する事にはならないか.....

2014-10-15 16:01:07
kurt nash RIP Kobe & Gigi @whiteboy2055

安楽死の選択を「自殺の美化」だと表現した人間は本当に無知だと思う。生きる事も死ぬ事も、そもそも義務ではなく権利ではないのか。医療上の安楽死の選択は、生きられる者が努力を放棄するのとは話が違うと思う。

2014-10-15 15:18:52
コトムツ @kmutsu

安楽死なあ…本人が希望するのに誰が止める権利を持つというんだろう。生きるのなんて軽く拷問なんだから、死ぬ権利くらいあったっていいじゃないの。というのがファーストインプレッション。

2014-10-15 15:40:15
🍁美耶🌽 @h6sombun

安楽死は駄目って前提で話してるように感じる。個人の命について個人の意思で決定できない方がおかしいと思うけど。周りの意見に左右されようと、最終決定をするのが個人ならそれは個人の意思のうちに入ると思うなあ。

2014-10-15 15:26:02
対象A @imomo105sarum21

安楽死を受け入れられない人は他人を他人として見られないんだね 問題はお前がどう死にたいかじゃなく当事者がどう死にたいかなんだよ 本人が「どうせあとわずかで死ぬならせめて安らかに」というならそれでいいだろ お前が死ぬ訳じゃないんだから

2014-10-15 15:34:59
うぃざーど丁督/開放モード @WizardMusiloid

安楽死問題。「生きる権利」ばかりが美化され、「死ぬ権利」についての議論はおざなりになっているままであるから、安楽死問題の議論が進まないだと思う。「死ぬ権利」も認めることによって、はじめて「生きる権利」が成り立つのではないか。

2014-10-15 15:54:22
ゴトー @fiveblossom

金銭的にも肉体的精神的にも苦しい思いしてまで延命治療されるくらいなら安楽死させて欲しいと自分も思うかもしれないけど、末期癌で余命半年と言われてからもう5〜6年生きてるうちのおとんはピンピンしてるから、なんとも言えないなぁ。

2014-10-15 15:24:15
群馬次郎 @gunma_jirou

今日のテレビでの立岩さんのお話を聞いて、それこそ安楽死・尊厳死に関する哲学・倫理学的考察をやりたい、っていう院生さんが出てくれば(入ってくれば)いいのに、って心底思うんだけど・・・ということで、今回のご出演を機に今後に期待しよう。

2014-10-15 15:37:37
おこめ @gochisou_sama

安楽死はALSと言う病気を知ってからあるべきだと思った。怖いよALS。全身の筋肉が動かなくなって、人工呼吸器をつけて、目すら動かせなくなる…。怖い。自殺することもできないし、死にたい意思も伝えられない

2014-10-15 16:03:20
cyapel @cyapel

福祉や介護は金銭的にも肉体的にも負担が大きいからなぁ 安楽死を認める国が増えても仕方ない気がしないでもないけど... #ミヤネ屋

2014-10-15 15:26:42
シュバール@食わねばならぬ @SoulCallerP

多くの人は「死」を変だと思ってるかもしれないけど本当は生きているのが不思議だからな? どうして宇宙が生まれたの? 何故人間という形にまで進化したの? それは奇跡も混じっているのだ。 で、死というものは安定しているわけだ。 つまり、死ぬということは安定へ戻るということだと考える。

2014-10-15 15:58:36
シュバール@食わねばならぬ @SoulCallerP

この考えのベースは武者小路実篤氏の「生きているのが不思議」という考えなので僕の完全オリジナルとは言えないことをご了承願いたい。 生きることに感謝しなきゃいけないのは事実だが治る見込みもない病を持っている以上何の希望もない。捨てた方がかえって生きることに感謝できるのではないか?

2014-10-15 16:01:10
シュバール@食わねばならぬ @SoulCallerP

でも重病を患ってない限り安楽死なんて出来ないからな?自殺とは違うんだよ。 自殺は病院以外でも出来るけど安楽死は病院でしか出来ないし、健康な人はまず不可能。 そこを忘れるなよ、メディアよ。 安楽死≠自殺だからな。

2014-10-15 16:06:29

コメント

きんだいち @kanedaichi1 2014年10月16日
とりあえず、立岩氏はちょっとあかんと思う。 「あの」児玉氏の論説を紹介しているようではね。
0
アクローシス @PEM_00 2014年10月16日
なんでこう……"自分がいつ最期を迎えるか"すら選べなくするのかね。
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年10月16日
医者批判につなげるのは何か違うと思うけど。医者は全力で命を繋ぐ努力をしてもらわないと困るから義務でいい。それを患者が拒否する権利が、今の話でしょう。むしろ、拒否を受け入れた医者が必要以上に責任を負わされない体制が必要なくらい。
0
九銀@半bot @kuginnya 2014年10月16日
「周りが迷惑/悲しむから」という正義の盾を掲げて本人の幸せを犠牲にする風潮なくなってほしい。自殺もそうだけど、死ぬ事が選択肢として有力に感じるほど苦しんでるのに、それでもただ「生きて欲しい」って言うだけなのは「もっと苦しめ」と同義。
2
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2014年10月16日
「無駄な延命治療をする社会的構造にしたのは、延命治療で儲けている医師と、その上に在る日本医師会と官僚の癒着があるから...」系の言がでるようなら、とうぶんまともな論議になんてならんな。むしろこういう言があるにもかかわらず「もう治療なんて行為しねぇよ」と医師の方々が言いださないことに尊敬を覚えるくらい。
0