限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!
212
市川絡繰 @awajiya
でも実際,満州進出の好況にわく昭和一桁の人々に「東海道弾丸道路は昭和40年代の半ばにならないと実現しない」と言うたら,「そんなばかな.帝国の国土建設が30年も停滞してるわけがない」と言うだろうよ,なぁ……
市川絡繰 @awajiya
いや,友邦ドイツがヒ総統の指導でアウトバーンをばんばん延ばし,ダメでクズなイタリアでさえアウトストラーダがどんどん建設されてるのに,大日本帝國だけが,最重要の東海道で,爾後30年も砂利道のまんま.なんて,日華事変頃の日本人が聞いたら憤激すると思うよ.
市川絡繰 @awajiya
道路よりもっと難しそうな鉄道だって,明治初期に15年かそこらで東海道線が通ってるのだもの.「30年後も砂利道です」なんて言うたら殴られるよw
御蔵 @okura_mikura
@awajiya 戦争が無ければもっと早くに道路整備されたんですかねぇ・・・ それとももっと海外に投資して・・・
市川絡繰 @awajiya
ま,実際には鉄道省という強力な所轄官庁のある鉄道に比べて,道路は内務省の片手間仕事ですからな.ましてモータリゼーション推進による物流や人の交流の推進なんて,嫌がらせ的許認可や免許制度で疎外してたぐらいですから,全く期待は持てないのでしょうけどもねw @okura_mikura
蚯蚓堂 @akira_isida
トヨペット・マスター - Wikipedia ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88… 「クラウン発売後にトラブルが生じた場合に備え、信頼のおける四輪リーフリジッドのマスターを併売することになった。」 要するに非舗装悪路対策で タクシー用には有難がられたらしい
蚯蚓堂 @akira_isida
@akira_isida つまり 道が進化しない限り クルマも進化しないという 当たり前の話
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao
@awajiya 戦後にモーターゼネレーションは数十年来ないとか思ったんだよなあ(´・ω・`)
市川絡繰 @awajiya
@Tamagawa_GHQ 重要性で言えばまぁ,国内物流は鉄道省にやらせとけば,というかやらせるしかないわけだが,なんとかなる.けど国外共栄圏内の物流は,徹底的に高速化しないと,海運だけでは港湾整備が間に合わない.
御蔵 @okura_mikura
@awajiya まぁ自動車の普及自体が戦後と考えるとそこまで望むのも酷なのかもしれないですな・・・
市川絡繰 @awajiya
まぁその,本邦の為政者ってのは,国民に制約や訓戒を加えることを喜ぶ傾向があり,これは全く無意味なのだけど,道路による自由な物流や移動,なんてのも,有効性は明らかなのに嫌いなのな.理由はよくわからない.
市川絡繰 @awajiya
@okura_mikura でもないですよ.ダメでクズなイタリアだって,FIAT500の初代 goo.gl/KWJQhT は戦前なのですし,車より先に道を整備しとかにゃ行政の手落ちですからな
御蔵 @okura_mikura
@awajiya 要望が無ければやらないッて感じだったんですかねぇ・・・
市川絡繰 @awajiya
もちろん本邦だって,戦前型ダットサンのような大衆車の製品はあったのですが,これも行政は,支援どころか,免許資格や車両規格を朝令暮改して,モータリゼーションの普及に掣肘を加えておりました.理由はよくわかりませぬ.単に気に食わなかったのかもしれませんが @okura_mikura
市川絡繰 @awajiya
まさか本邦の内務官僚が「入鉄砲に出女,大川には橋を架けるべからず」という江戸幕府の移動権抑圧政策を継承したとも思えぬのだが,実際には,「物流や人の行き来の潤沢が国を富ます」という意識を大いに欠いていたのは,彼らの永き作為不作為を見るに僻目ではないと思う.
御蔵 @okura_mikura
@awajiya 自動車は近距離移動用って偏見も有ったんですかねぇ
片山惠仁 @YOSHIMASAKATAYA
@awajiya 治水が国を豊かにする。運輸は年1回みたいな感覚です。
市川絡繰 @awajiya
調べれば調べるほど不可解な感じには,なりますがw 普通に考えて,この峻険な国土に細かく鉄道を敷設していた大きな努力に比べ,より難易度の低く,かつ効果の大きかろう道路建設は,それこそ戦後の田中角栄の頃まで,かなりオザナリなのですよねぇ. @okura_mikura
市川絡繰 @awajiya
@okura_mikura それは確かに現実にそうでしたが,なら首都圏や大阪郊外の農林漁業生産地域と都心を結ぶ物流網に注力しても良さそうなもんですが,それもありませぬ.
御蔵 @okura_mikura
@awajiya 角栄以前は鉄道族?港湾族?みたいなのが幅を効かせていて、道路族政治家ってのが角栄以後の産物なんてことがあったりするんですかねぇ・・・
市川絡繰 @awajiya
このへんは私の祖父などは歯噛みしたところだったらしい.伊豆ではWW2の休漁期間を経て,なんぼでも鮮魚が採れる.戦災も軽微だったので干魚も大量生産可能だ.首都は飢餓寸前らしい.トラックはある.が,道がひどくて頼りにならない.燃料の割当も優遇措置はなかった.
蚯蚓堂 @akira_isida
@awajiya @okura_mikura 横からすみません 私が大学生だった70年代後半でも 「県境までは未舗装1車線の国道が新潟県に入った途端に舗装2車線になった」 なんて言われていたものです
市川絡繰 @awajiya
@okura_mikura 田中の若手時代の道路特定財源制度が道路族の栄養源ですから,まぁそうなんでしょうなぁ.実際には,明治以降,半ばホッタラカシに近かった道路を,曲がりなりにも使えるようにせぬとどうにもならぬ状況のときに田中が出現したのでしょうが
市川絡繰 @awajiya
実際のところ,現代人には「一級国道が砂利道」って,意味よくわかんないよな.「工事中?」とか思うだろうよな. でもそうじゃないんだよなぁ.江戸時代からずっと砂利道で放置だったんだよなぁ.
蚯蚓堂 @akira_isida
@awajiya わりとマメにメンテしていた印象があります 定期的に砂利の補充と 砂利道は轍ができるので モーターグレーダーによる平滑化をやっていました
残りを読む(17)

コメント

Hoehoe @baisetusai 2014年10月18日
ワイの村につながる道がかなり最近まで未舗装だったのはそういうことか
言葉使い @tennteke 2014年10月18日
鉄道だって元城下町地域では敷設に反対していたんじゃなかったっけ?前橋vs高崎の発展史で聞いたことがある。
言葉使い @tennteke 2014年10月18日
あと島田荘司の小説で、鎌倉の江ノ島電鉄って反対派がかなり強く、賛成派の人たちから土地を売ってもらって、それであんな家のそばを電車が走る状態になったってあったから、道路にだって反対派はいたんじゃないか?
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2014年10月18日
舗装したら整備の手間と費用と頻度が減って結果的に選挙に落ち易くなる恐れがあったとか?<砂利道のまま  何か違う気がするな……革命予防用だった? これもちょっと……。
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2014年10月18日
日本国内の人口構造の転換が始まって、モノの値段より人件費の方が高くなったから? うーん、分からん。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年10月18日
実際のところ、自動車は海外に任せとけみたいな話すらあったわけで、輸送や移動は鉄道でと考えてたんじゃないですかねえ。
Tamon @Tamon0703 2014年10月18日
tennteke 迷信的・保守的な理由での鉄道反対運動(鉄道忌避説と呼ばれる)は、事実無根であるというのが最近の鉄道史研究の主流です。町外れに駅があるのは、市街地の用地買収が難しいからで、宿場町などを鉄道が通らなかったところは地形上の理由だろうとされています。もちろん、自分の田んぼを手放したくないというような理由の反対運動はありましたが。
Tamon @Tamon0703 2014年10月18日
道路がここまで未発達だった理由として、江戸時代に車両を禁止して徒歩推奨だったから、という説を聞いたことがあります。馬車でも使っていればもっと道路の改良が進んだはずで、後はそれを舗装するだけで自動車に適するようになるが、徒歩の道は抜本的な改良が必要なので、馬車を使っていたヨーロッパに大きく後れを取ったと。
市川絡繰 @awajiya 2014年10月18日
馬車道の整備については,以前こうtweetしたことがあります http://goo.gl/S8SQC0 もちろん当時の車体製造技術で何とか乗れるような平坦地だけだとは思いますが. つまり民間レベルではニーズはあったわけで…
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2014年10月19日
自動車はガソリンを使うからね。戦前は石油といえば軍需。それを消費させるわけにはいかない。石炭自動車というのも確かにあったが。
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2014年10月19日
今のように中東の石油が安く手には入る時代というのは戦前は想像も付かなかっただろう。
ええな@ニャンガブ @WATERMAN1996 2014年10月19日
実はこれ、多分官僚の予測した未来は当たらないということの証拠だと思う。
市川絡繰 @awajiya 2014年10月19日
ガソリンが統制品に指定されたのは昭和13年だ……
不労所得者 @syo_sindou 2014年10月19日
日本は明治以来、鉄道中心なんですよ元々。我田引「鉄」という言葉があったくらい、政治と鉄道は深い関係にあった。それを道路中心に行政を変えたのが角栄。角栄の発想は、当時は斬新で、社会的必要性がある政治だったんですよ
えぬ @enu_ei 2014年10月19日
Tamon0703 tennteke 鉄道については青木栄一『鉄道忌避伝説の謎』(吉川弘文館,2006)というのが良書ですね。たんに勾配を減らし架橋を最小限にした結果だと。道路についてもこういう研究が進んでいるのでしょうか。http://bokukoui.exblog.jp/4098403/
不労所得者 @syo_sindou 2014年10月19日
日本は長い間、自動車産業を育成しようとする発想はなく、トヨタ自動車が倒産寸前になった時、一万田日銀総裁は「日本に自動車工業の必要はないと断言してた。戦前の日本に道路建設の発想がないのは当然
言葉使い @tennteke 2014年10月19日
enu_ei Tamon0703 へぇ!ありがとうございます!
肛門テクノブレイク水戸のご漏公 @totty2nd 2014年10月19日
Tamon0703 江戸時代に馬車を導入しようという試み自体はあったけど軍事利用への懸念と人足達の失業の恐れから、却下されたという話がありますね。
蛮族の秋 @banzokuuuu 2014年10月19日
発展途上国では道路より鉄道のほうが早く整備されることはそう珍しくもないからなぁ。それに戦前は当時ですら黒い自動車が山ほど走ってたアメリカと違って現代ほど「自動車を運転できる人間」は多くなかっただろうし
TAKAKO★マッドネス @takakomadness2 2014年10月19日
日本で初の高速道路が出来たのは板東英二が現役の中日選手だった頃で板東曰く「日本で初めて高速で違反切符切られたのは同僚だ」って言ってた。
七篠権兵衛 @senri_mushroom 2014年10月19日
明治初期に乏しい予算で輸送インフラを整備する必要上から鉄道偏重の体制を作り上げたが、経済発展を遂げて予算に余裕ができた後も鉄道重視の構造が維持されたままだった・・・とか?
レオ @hakataburabura5 2014年10月19日
最近のバイクやら自動車に対する規制を考えると、どうも行政としてはやっぱり「一般人は全て徒歩」の時代に戻したいとしか思えないんだよなぁ。その結果自動車メーカーやバイクメーカーが潰れようが知った事ではないって感じで。
緑川だむ @Dam_midorikawa 2014年10月19日
パリ市内で乗合馬車事業が始まった時にも、時の政府はこれを禁止しようとしたんだよな。だいたいにおいて権力者は「一般人に自由な移動を与えると反乱やら革命の道具になりかねないから禁止」と考えるものらしい
KZ78 @kz78_b 2014年10月19日
東海道本線を除けば、国が財政上の都合で手をこまねいている間に、各地で民間資本による鉄道建設が進んでしまっているので、権力者の意思というよりは「道路に比べれば、鉄道の方が民間資本による整備がやりやすい」という話ではないかと思いますが
子ぬこ @konukopet 2014年10月19日
車道の砂利道がどんなのか想像できない…
でかいの @dekaino 2014年10月19日
道路舗装の使うアスファルトって石油精製時に発生する産業廃棄物で豆腐製造時に出てくるオカラみたいなもの。今では安く大量に入手可能で道路舗装に使えるけど、石油消費が少なかった頃は入手困難だったのですよ。まだセメントの方が手に入りやすかったわけで。
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2014年10月20日
というか、今でも二桁酷道に砂利部分が残ってるのは有名だと思ってたんだが…>非名阪 (バイパスあるけどw)
ネコチャキュービー C-5型 @NekochaQB 2014年10月20日
戦前欧州の高速道路計画は基本的に軍事道路だってことを忘れちゃいけない。国家的要求があったからこそ決して潤沢じゃない予算編成内で建設順位が高められたわけで、民間の車両保有率は必ずしも影響していないかと。
siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2014年10月20日
我方はど田舎ですが「もう道路はこれ以上いらないよ!」レベルに達しております。何も考えないで山崩して道やたらと作るから、景観は損ねるし、自然破壊だしなんとかならないのか。
はるやすみ @dandonban 2014年10月20日
東海道はわかりませんが、河川流通を鉄道が置換した地域の場合は、枝線(河川支流)の道路を整備した話はありますね。もっとも町衆が県に働きかけ、民3官7とかの支出だったみたいですけど。
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2014年10月20日
・馬車時代をほぼ経験していない。・土木機械が絶望的なまでに無い。・そもそもおぜぜが無い。この状況で効率よく大量輸送網を整備しようとしたら、そら鉄道が最優先になる罠。ここら辺が解消するのが昭和30年代後半以降なわけで、角栄とかそういうのは全く関係ない。
FX Katsuhito @Katsuhito000 2014年10月20日
HONDAが四輪事業の相談に行ったときに「日本のモータリゼーションはまだですよ」と言った官僚がいたそうだから、要するに日本の官僚は先を見る目が無いんですよ。
超icbm @ssicbm 2014年10月20日
これでアメリカと戦争したんだからすさまじいもんだ。まあ当時の日本なんてアジアの中では工業国だけど世界的に見れば農業国だけどね、枢軸国も同じく似たようなもの。こんな状況で、免許持ってる人も少ないんじゃ必要性は落ちるよね。そりゃ軌道法認可の軽便鉄道がバンバン走るわけだよ。
horizon @over_thehorizon 2014年10月20日
日本の公共の土地利用に対する意識の低さも問題。道路整備や街区整理に対する反対運動や細かな抵抗が多すぎて大きすぎて、行政側も道路政策や都市計画を計画通りに進捗させられない。 官僚が、とかいうけど、日本人は総じて保守的だよ。 道路の拡幅工事が進まなくて、中途半端になってる道路とかどれだけあるよ。外環道なんて象徴的でしょ。 あれは官僚の不作為か? 違うでしょ。 拡幅が進まないから規制で安全策をとらざる得なくなる。
ワス @wsplus 2014年10月20日
零戦は牛車で運ばないと壊れるって言われてたのは、舗装が悪かったからか
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年10月21日
石原裕次郎主演の映画「憎いあンちくしょう」(1962年)では、東京オリンピック以前の日本の道路環境がちょっとだけわかります。
絶望党員 @zetuboutouin 2014年10月21日
道路が粗末だったのは単に日本が貧しかっただけ。「ダメでクズなイタリアでさえアウトストラーダがどんどん建設されてる」というが、経済面においてはそのイタリアよりもはるかに格下だったことを忘れてはいけない。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2014年10月21日
道路整備はヒトラーがやったことのなかである意味一番すごいことだからなぁ……それと比べるのもどうかとはおもうですけど(笑) 
taka @Vietnum 2014年10月21日
【道路と食糧の重要な関係】(ナショジオ):「そこで人生における最も重要な教訓を学ぶことになった。道路が人々の暮らしを改善するという教訓を。」http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20141017005
タルパ @talpacc 2014年10月21日
アプリリアやバリッラ作った国にダメでクズなイタリアとか何様のつもりだ #突然興奮する患者
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2014年10月21日
Halfriceset 馬車が走り回り土木機械があったフランスやドイツでも山岳地では苦労した(未だに酷道あり)なので、1960年代までの日本では道路より鉄道になるのは当然かと。
kumonopanya @kumonopanya 2014年10月21日
戦争時に道路というのは戦略上最重要課題。
kumonopanya @kumonopanya 2014年10月21日
鉄道族と道路族の攻防の歴史か
ドンドコ @n0yujin 2014年10月21日
角栄以後は先に1兆円計画つくっておかしな建設やっちゃう例がいっぱい出来ちゃったから仕方ないね、アクアラインとか。最近の大開発計画は数字がガバガバ過ぎて破滅力に磨きがかかってきた気がする。
上野 良樹@規制中 C95お疲れ様でした! @letssaga3 2014年10月21日
イタリアへの憎悪演説をしたくて仕方がないのかな? それはともかく、鉄道で赤字ローカル線廃止が政治課題に上ってきたのと、高速で走れる舗装道路が地方にも広がり始めた時期はほぼ一致しますね。どちらも昭和40年代、田中内閣より少し前。言われてみれば、子供の頃に読んだ古いこども百科事典では、道路舗装率がかなり低く書かれていて、ギャップがありました。
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2014年10月21日
本土決戦しないなら軍事道路も要らんっちゅー話かな。戦場は全部海の向こうだし。鉄道や船と比べたら車で物流って発想はだいぶ見劣りするし。
tarosuke @tarosukenet 2014年10月21日
Katsuhito000 先を見る目なんてとてもとても...何かがどこかで成功しそうになると寄って集って乗っかろうとするような節穴ばっかりじゃん。
カニ高専 @masau0519 2014年10月21日
官僚の先見性の無さ云々以前に、金が無かったんだと思う。本邦は、日露戦争以降、巨額な対外債務を抱え、且つ毎年秋になると、外米調達の為の外貨繰りに四苦八苦するような状態。
カニ高専 @masau0519 2014年10月21日
道路建設の資金調達も海外で起債となるだろうし、そんな事、経常赤字に苦しんでた大蔵省がOKするとは思えないし、議会も賛成しないだろう。
カニ高専 @masau0519 2014年10月21日
それに、世界恐慌以降、著しく拡大した格差のなかで、貴重な外貨、または税金を使って作った農村部の道路を、不在地主の乗った車(輸入車が走ったら、小作人達はどんな気持ちで眺めるだろう。
カニ高専 @masau0519 2014年10月21日
経済学的には、公共投資による農村部救済という事になるんだろうけど、心情的には、富裕層の為の工事と思うんではなかろうか?
カニ高専 @masau0519 2014年10月21日
オマケに、自動車の普及で石油の輸入が増えるような事態は、貴重な外貨を管理する大蔵省としては許せないよなあ。
もふきち(゚ω゚) @LCW_mofu 2014年10月22日
立派な道路を引いちゃうと国鉄()が来ないから!と長らく無舗装だった地域を知ってます・・・結局鉄道こないまま昭和末期にアスファルト敷いたとか。
カニ高専 @masau0519 2014年10月22日
今気付いたけど、道路建設を熱心にやった官僚いるで!
のがみ @nogami136 2014年10月22日
あ、俺のTL混じっている(苦笑 アスファルト舗装、技術が出来たの、戦後の日本道路が チャーハン作るよ を見て合材ブレンド気付いたんですよね 北国の透水性舗装は、路面凍結からの舗装崩壊なので、まー難しいですよね
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2014年10月22日
なぜか、鉄道vs道路の利権争いなんて取られてるけど、戦前に比しての戦後の道路発達は、河川交通の衰退を抜きにしては語れないのだが。
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2014年10月22日
昔も今も、大型貨物輸送の主力は内海航運だ。戦前はそこから積み替えて河川を遡る河川交通が一定の役割を果たしていた。これが戦後、急速な河川整備で絶たれてゆく。その代替として道路交通を整備するようになる。ここらへんは特に橋梁整備で見られるパターン。
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2014年10月22日
戦前と戦後の河川整備の最大の差は大規模ダム。その嚆矢は多分佐久間ダムだけど、この時点でもマトモな土木機械がなくて、米国のダム工事で使ったモノを丸ごと譲り受けたりとか…
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2014年10月22日
もうひとつ、内海航運絡みでは、急速な港湾整備に鉄道整備が追いつかなくなった、という面もあるけど、これはもっと後の話、むしろ鉄道貨物にトドメを刺した系の話か。
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2014年10月22日
Roseate_Rosy NHK-BSで放送していたヨーロッパの左巻さんが作ったナチスが政権に登りつめる過程のドキュメントじゃ、アウトバーンはワイマール共和国が計画し建設したものでナチスはその成果を盗んだだけ‥と主張していてカレーうどん吹いたw
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2014年10月22日
前から思ってるんだけど田中角栄って戦国の世に生を受けていたら、たとえ農民の子でも斎藤道三のように戦国大名に成り上がって上洛を狙えていた逸材だよね。「(正確な)統計は嘘をつかない」というのが座右の銘だったというエピソードは好きだなぁ‥
Libra@2/10 米露決戦 参戦予定 @Libra02324038 2014年10月22日
thx_4311 計画自体はワイマール共和国時代からあったのは事実。というか、ナチスは曲がりなりにも一応、民主的という建前で成立したわけで政策の引継も当たり前に行われていたわけですし。
こぎつね @KogituneJPN 2014年10月22日
自動車が貴重品で馬車すら稀な日本で道路の舗装が先延ばしになるのは当然なんですな。古来から水運が物流の要で、近代以降のインフラ整備は鉄道に集中するのが自然な流れだった。
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2014年10月22日
Libra02324038 笑顔でアウトバーン建設に勤しむ労働者の記録映像を背景にしてワイマール共和国の功績ですと述べるという、あたかも建設も共和国がやりました的な奥歯にダイオウイカが丸々一匹挟まったような違和感を覚える印象操作をやってくれたもので俺のカレーうどん返せ!になった次第でw
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2014年10月22日
道路事情が(先進国と比較して)良くない→馬体が良くない+去勢技術が無くて馬車も無い(牧畜民族が渡来していない?)→改良する需要が少ない→温帯で主食の耕地に畑作ではなく水田が選ばれる土質→火山灰に覆われてる+大陸からほどほどに遠い極東の弓なりの島嶼  ……日本が日本だからという事か。
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2014年10月23日
まぁ「人たらし」の技術は秀吉級らしいけど。田原総一朗曰く「霞ヶ関の官僚が、まるでホモセクシャルが恋人について語るがごとく頬を紅潮させ田中角栄のことを語っていた」そうだから‥
上野 良樹@規制中 C95お疲れ様でした! @letssaga3 2014年10月23日
thx_4311 「今太閤」と呼ばれたのは伊達では無いということか。田中氏の選挙は、金権を抜きにしてみれば学ぶべき面が多いです。
おーとま @Automatic_T 2014年10月23日
ナチスって確か職住の適切な接近を企図して離れすぎず(通勤だけで時間と体力が浪費される)、近すすぎず(使用者労働者双方が公私混同する虞があるため)通勤時間45分を目安に労働関連法規や道路網を開発していたって何かで読んだ記憶が。
Libra@2/10 米露決戦 参戦予定 @Libra02324038 2014年10月24日
thx_4311 ああ、それであれば分かりますw 欧州の道路事情に関してはローマ帝国と言う偉大すぎる前例があったのもある気がするなァ。前例があるとフットワークは軽くなる。
slips @techno_chombo 2014年10月24日
syo_sindou 自動車産業育成と道路整備を一緒くたに考えていいのかな。ありゃ「既に海外に優れた製品が普及してるのに国産化を推奨して太刀打ちできるのか」ってハナシであって、モータリゼーションの否定ではないよ。
slips @techno_chombo 2014年10月24日
syo_sindou 角栄さんは別に高速道路だけじゃなく新幹線網の全国展開も打ち出してて、「オラが街にも新幹線」って流れを作った方でもあるよね。
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2014年10月25日
letssaga3 大臣時代、一課長(係長だったかな?)の妻の誕生日に「私のような者が大臣職を全うできるのはひとえに○○課長のご助力の賜物、◯◯君の働きは奥様の内助の功があっての物であります‥」という直筆のメッセージを添えたプレゼントを贈るような「人たらし」の腕を選挙にも十分に発揮しましたからねぇ‥
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2014年10月25日
選挙活動中、野良仕事に励む農家のオバチャンを姓・名共に呼んだ上で「○県の○企業に就職した次男の○○君は元気でやっとるか?」と話し掛け選挙民の心を掴んだそうだけど、その日の遊説コースで遭遇する可能性がある人物をリストアップしてその全ての姓名や家族のデータを全て暗記していたという‥
尻P(野尻抱介) @nojiri_h 2014年10月26日
1970年頃は雨が降るとダム遊びができる道が普通にあった。ダンプが苦しげにうめきながら泥しぶきと真っ黒なディーゼル排気を撒き散らしていた。
ぉざせぃ @hijirhy 2014年10月28日
鉄道を優先したのは、石油は(ほぼ)採れないが石炭は結構採れるという事情もあったんじゃないのだろうか?文字通りランニングコストの面で自動車は主力たり得ないと思ったのでは?対米開戦も結局原因は石油だし。
ぉざせぃ @hijirhy 2014年10月28日
イタリアに関しては「すべての道はローマに通ず」と言われる通り道路建設には伝統があるしな。
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2016年3月27日
道路と食糧の重要な関係http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/9845/?ST=m_news ページのリンクが切れてたので再掲。
ろくまる@札幌 @maze99 2016年3月27日
北海道の田舎では戦後しばらく、馬車…ではなく馬そりでの通勤通学が普通だったそうで
nekosencho @Neko_Sencho 2016年11月24日
ちなみに初期の日本車がサファリラリーなどで活躍できたのは、車が優秀だったというより国内の道がサファリ並みだったという事情が……
竹田一博(さまやん)楊菲菲P @someryan 4月8日
じゃ何故河川水運が廃れて鉄道が普及出来たのか?場合によっては戦後も水運主体で鉄道も普及しなかったかもしれないのに。
竹田一博(さまやん)楊菲菲P @someryan 4月8日
アマゾン川流域とか今でも水運主体というイメージがある。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする