編集可能
2010年11月28日

Rユーザー会2010 二日目

第5回Rユーザー会二日目の関連ツイートまとめ。 ggplot2とRパッケージの作り方のチュートリアル。 http://jasp.ism.ac.jp/~nakanoj/workshop10/2010Rmeeting.htm
4
Haruhiko Okumura @h_okumura

Hadleyにggplot2本にサインしてもらいたかったが裁断して自炊してしまった。でもよく考えたらGoodReaderで手書きアノテートできるんだ。Kindleにはできない芸当だろう:-)

2010-11-26 08:55:56
Masafumi Okada @mokjpn

多摩モノレールより @ 立川南駅 http://instagr.am/p/XUSG/

2010-11-26 10:04:51
拡大
Masafumi Okada @mokjpn

統計数理研究所到着 @ 統計数理研究所 http://instagr.am/p/XVEK/

2010-11-26 10:27:32
拡大
Masafumi Okada @mokjpn

自分の関数、それについての標準化された形式のドキュメント、C, C++, Fortranのコードをシェアドライブラリとしてパッケージにして、簡単にインストール/配布可能にできる #rjpusers2010

2010-11-26 10:57:17
Masafumi Okada @mokjpn

CSAN The Comprehensive S^PLUS Archive Network http://bit.ly/dSzceI なんてあったんだ。 #rjpusers2010

2010-11-26 10:58:50
Masafumi Okada @mokjpn

ライブラリサーチパス。.libPaths() で参照/設定。起動前に環境変数 R_LIBS か、初期化ファイル .Renviron で設定可能。インストールされる先は.libPaths() のうち最初のディレクトリ。 #rjpusers2010

2010-11-26 11:06:18
Masafumi Okada @mokjpn

ユーザに書き込み権限がない共通フォルダと、各ユーザのフォルダを分けたいようなとき、2つ以上のライブラリサーチパスをもうけておくのが便利 #rjpusers2010

2010-11-26 11:07:53
Masafumi Okada @mokjpn

( .libPaths(newdir)ってやると”最初の”パスが置き換えられる。追加するという動作ではないから注意しないとね。c()で複数与えられるから、それで”追加”できる。.libPaths(c("/newdir",.libPaths()[1])) とか。)

2010-11-26 11:13:58
Masafumi Okada @mokjpn

install.packages(...dependencies=TRUE) で依存パッケージもインストール。 #rjpusers2010

2010-11-26 11:16:00
Masafumi Okada @mokjpn

update.packages(...checkBuilt=TRUE) でパッケージの再コンパイル #rjpusers2010

2010-11-26 11:16:30
Masafumi Okada @mokjpn

old.packages() で、インストールされているうち古くなっているパッケージの一覧 #rjpusers2010

2010-11-26 11:18:36
Masafumi Okada @mokjpn

Windowsバイナリは32ビットと64ビットで同じパッケージファイルに入っている。R-2.12.0 以降、32ビットバージョンはgcc 4.5.0, 64ビットはgcc 4.5.2が使われている。 #rjpusers2010

2010-11-26 11:22:05
Masafumi Okada @mokjpn

http://bit.ly/goIJUA とかに、R CMD check を通らなかったパッケージで何が起こったのかが書かれてる。 #rjpusers2010

2010-11-26 11:24:50
Masafumi Okada @mokjpn

CRAN Task View. ctvパッケージをインストールして、install.views()で、グループに入っているすべてのパッケージをまとめてインストール。 #rjpusers2010

2010-11-26 11:29:18
Masafumi Okada @mokjpn

ローカルにあるソースパッケージをインストールするには、コマンドラインから R CMD INSTALL (packagename) するのが便利。(packagename)は圧縮されたファイルでもいいし、展開されたディレクトリでもよい。 #rjpusers2010

2010-11-26 11:34:29
Masafumi Okada @mokjpn

Windowsでソースパッケージを作るには、R tools http://bit.ly/gZxSnW とか LaTeX (MiKTeX http://miktex.org/ 等) を用意する。 #rjpusers2010

2010-11-26 11:37:41
Masafumi Okada @mokjpn

パスには、カレントディレクトリ(.)と、ツールすべての...../bin/ を追加する。 #rjpusers2010

2010-11-26 11:38:35
Masafumi Okada @mokjpn

TMPDIR もしくは TEMP 環境変数を設定すること。 #rjpusers2010

2010-11-26 11:38:55
Masafumi Okada @mokjpn

パッケージには、DESCRIPTION, NAMESPACE ファイル, man/, R/ , data/, src/, tests/, demo/, inst/ フォルダが用意される。DESCRIPTIONファイル以外はオプション。 #rjpusers2010

2010-11-26 11:42:16
Masafumi Okada @mokjpn

package.skeleton(name="MyPackage", c("func1", "func2"), path=".") で、カレントディレクトリにソースパッケージ MyPackageのフォルダがつくられる。 #rjpusers2010

2010-11-26 11:46:07
Masafumi Okada @mokjpn

できたフォルダ(MyPackage) の中に、"Read-and-delete-me"というテキストファイルが入っていて、そこに次に何をすればよいか書いてある #rjpusers2010

2010-11-26 11:47:03
Masafumi Okada @mokjpn

まずDESCRIPTIONファイルの修正。これも、生成されたDESCRIPTIONファイルに、どこを直せばよいか書いてある。 #rjpusers2010

2010-11-26 11:49:34
Masafumi Okada @mokjpn

"R"フォルダと"man"フォルダが生成されており、それぞれ含めたオブジェクトに対応するソースコードと、.Rdドキュメンテーションが入ってる。 #rjpusers2010

2010-11-26 11:51:42
残りを読む(49)

コメント