「サプライズド・ドージョー」 #6

B・ボンド&P・モーゼズ作。ネオサイタマを舞台としたサイバーパンク・ニンジャ活劇「ニンジャスレイヤー」の私家翻訳物 詳細はこちら http://togetter.com/li/73867
ニンジャスレイヤー
alohakun 158259view 2コメント
14
ログインして広告を非表示にする
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 20:22:18
    第1巻「ネオサイタマ炎上」より。「サプライズド・ドージョー 6」
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 20:25:43
    (前回までのあらすじ:ドラゴン・ドージョーを強襲した、ヒュージシュリケンとアースクエイク。孫娘ユカノを人質に取られ、思うように手を出せないドラゴン・ゲンドーソー。そこへ、どちらの陣営にも属さないはずのニンジャスレイヤーが突如乱入してきた)
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 20:26:26
    「Wasshoi!!」禍々しくも躍動的な掛け声が響き渡ったかと思うと、ジンジャ・カテドラルの天井が崩れ落ちた。そして轟々たる重金属酸性雨とともに、赤黒いニンジャ装束に身を包んだニンジャスレイヤーが、この死闘に乱入してきたのである。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 20:30:58
    ジーザスとショーグンと6人のニンジャが描かれた荘厳なステンドグラスが、耳障りな音を立てて跡形も無く砕ける。屋根の崩落と同時に、天井裏を住処としていた百羽近い鴉たちが、慌しくドージョー内を飛び回った。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 20:36:23
    鴉の羽根で作られた黒い渦に抱かれながら、ニンジャスレイヤーがゆっくりと舞い降りてくる。ステンドグラスの破片が、ボンボリの灯りを反射してホタルのように輝く。その姿は、巨大な黒いフロシキを纏っているかのように不吉で、かつ神々しかった。ユカノはその危険な美しさに、思わず涙を流していた。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 20:38:34
    重金属酸性雨に痛めつけられた無数の黒い羽根が、ボンオドリを舞っているかのように輪舞しながら、タタミへふわりと舞い落ちる。直後、思い出したかのように、土砂降りの酸性雨とガラス片がドージョー内へと叩きつけた。同時に、ニンジャスレイヤーはドージョーの中心へと立膝状態で着地する。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 20:39:49
    一瞬の静寂。ジンジャ内のすべての視線が、ドージョーの中心に集まった。それからニンジャスレイヤーは、目にもとまらぬ速度でタタミを蹴り、猛烈な勢いで跳躍すると、ドリルのように空中回転して静止した。メガロ・ハイウェイで12台の武装ベンツを葬った、あのヘルタツマキをくり出そうというのだ。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 20:41:16
    「待て、この女がどうなっても……」アースクエイクが、宙吊りにしたユカノを盾のように突き出す。たわわな胸が揺れる。だが、ニンジャスレイヤーは意に介さない。タツマキはさらに回転を速める。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 20:45:03
    今、彼の体を突き動かしているのは、家族を失った苦悩せる元サラリマン、フジキド・ケンジではなく、全ニンジャの抹殺のみを望む、恐るべきナラク・ニンジャの魂だったからだ。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 20:46:23
    ドラゴンドージョーの死闘から時を遡ること、1時間前。メガロ・ハイウェイでヘルカイトによる奇襲を受け、高架下へと真っ逆さまに落下したニンジャスレイヤーは、そのまま死んだように昏倒していた。数十分後、ようやく意識が目覚めるも、体はまだ動かない。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 20:48:01
    朦朧とした意識の中で、彼は繰り返しうめいた。(((寝ている場合か……起きろ……起きろ……俺は、命の恩人であるドラゴン・ゲンドーソー=サンとユカノ=サンを助けねばならない)))と。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 20:59:55
    同時に、否定的な感情が彼の中でくすぶった。(((待て、俺が行って何になる。俺が一方的に好意や恩義を感じているだけだ。二人は俺に恐怖を抱き、距離を置こうとしていたではないか。俺が死ねば良いと思っているかもしれない)))と。実際、フジキドはゲンドーソーに教えを乞い、拒否されている。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 21:06:33
    (((恐れられて当然だ……俺はニンジャスレイヤー、すべてのニンジャを殺す者なのだから)))。だが、このままでは、ソウカイ・シンジケートの魔手がドラゴン・ドージョーに伸びてしまう。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 21:08:12
    (((ゲンドーソー=サンは、そう簡単にはやられないだろう。だが、無傷で済む保証もない。ユカノ=サンも! ああ、俺はあの二人を助けたい! それだけなんだ!))) 急がねば! 急がねば! だが、意識だけが焦燥を続け、傷ついた身体は微動だにしない。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 21:09:45
    ソウカイ・ニンジャ3人との死闘で失った体力はまだ戻らない。ケロイド水牛たちがニンジャスレイヤーの周囲に群がり、モーモーと貪欲な喉を鳴らし始めた。酸性雨耐性の新種タケノコさえも溶かす、強力な胃液をぼたぼたと滴らせながら、長い舌をぶるぶると左右に揺らす。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 21:11:03
    水牛の舌が、ヘドロ沼地の中に仰向けで埋まったニンジャスレイヤーの全身を嘗め回した。屈辱感と焦燥感が、ニンジャスレイヤーの胸を焦がす。そして不意に、ニンジャスレイヤーの心の内で、もうひとつの新たな声が響いた。これまでに何度もフジキドをそそのかそうとしてきた、あの怨念に満ちた声が。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 21:16:59
    「「「フジキド・ケンジよ、ここから先は俺に任せろ。俺の暗黒カラテの力があれば、この傷ついた肉体を動かし、ソウカイ・ニンジャどもを皆殺しにできるぞ」」」……と。時刻はまさにウシミツ・アワー。妖魔が跋扈する闇の時刻であった。いつものフジキド・ケンジならば、この声を無視していただろう。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 21:20:33
    ALAS! だが、何たる悲劇か! 二人の恩人を強く想うあまり、未熟なるフジキド・ケンジは、その恐るべき声に応えてしまったのだ。フジキド本人はおろか、ドラゴン・ゲンドーソーでさえもその正体を掴めなかった、正体不明のニンジャソウルの声に。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 21:24:39
    (((俺の体に宿る、名も知らぬニンジャよ、俺の代わりにこの体を動かしてくれ。…憎い! あのソウカイ・ニンジャたちが憎い! 殺したい! そしてすべてを終わらせて、冷たいフートンに入って、死者のごとく安らかにこの身を横たえたい!)))その瞬間、フジキドの意識は完全に消え去った。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 21:32:19
    ニンジャスレイヤーの右手が、死体の痙攣のように、ぴくぴくと動き始めた。ケロイド水牛の舌を素手で掴み、引きちぎる。水牛の返り血でメンポを赤く染めながら、ニンジャスレイヤーは笑い声を上げる。それはフジキド・ケンジの笑いではない。地獄の底から響いてくるような、ナラク・ニンジャの笑いだ。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 22:07:43
    かくしてフジキド・ケンジの精神を追いやり、肉体のコントロールを奪ったナラク・ニンジャは、ケロイド水牛の群れを一瞬でキャトルミューテーションした後、ヒュージシュリケンの残した血の痕跡を追って、音速の如きスピードでメガロ・ハイウェイを駆け抜けた。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 22:15:30
    余りのスピードによって衝撃波が発生し、中央分離帯で光るヨロシ=サンの電光掲示板が割れ、「暴力団追放」「緑を大切に」「お先にどうぞ」と書かれた古き善き時代の錆びきったカンバンが、障子戸のように何枚も突き破られた。その後わずか数分で、この怪物は廃インターチェンジを通過した。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 22:17:41
    学園都市の廃墟を疾駆しながら、ニンジャスレイヤーはメンポの奥に不吉な笑みを浮かべていた。殺人衝動を堪えきれず、哄笑が漏れる。口元からは涎が垂れ、右目は瞳孔が開きすぎ、黒い瞳がゴマのように小さくなっていた。首をへし折る感触に飢え、左手は休みなくチョップの動作を繰り返していた。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-08-21 22:19:40
    「「「フジキド・ケンジよ、でかしたぞ」」」ナラク・ニンジャの声が脳内でエコーした。「「「じっと精神的フートンの中で見ておれよ。三人のソウカイ・ニンジャだけではない。ドラゴン・ドージョーのニンジャたちも皆殺しだ。俺は、その返り血の中でお前を起こしてやろう!」」」

コメント

アプリならコメントをいいね順で見られます。

カテゴリーからまとめを探す

「国内」に関連するカテゴリー