10周年のSPコンテンツ!
0
ななばこょち @curage_rider
今日はカミグセのゲネにお邪魔しました。王子スタジオ見学がメインでしたが、リアルな感覚を芝居とお客さんで共有できるというところが素敵でした。本番始まったらまた成長する芝居なんだと思いましたです。
さいとう篤史 @saitou_atsushi
カムヰヤッセン続いて 王子スタジオにて カミグセ『その揺れでふれる手』 を観て来ました。 母娘二人だけの世界に男が現れる。 そして嘘を知った瞬間、子は今まで信じていたものが信じられなくなる。 彼らはどこに向かったのだろうか。 ...詩的になってしまったな。 まだ整理がつかない。
さいとう篤史 @saitou_atsushi
カムヰヤッセンとカミグセ まだまだ感想書き足りないが、もう、みんな観た方が良いよ。 両 片方見た後にもう片方に当日券で飛び込んでも、半券持っていれば前売り料金で観れる割引もあるらしいよ。 王子小劇場と王子スタジオだよ。
* 松尾愛海 * @mmnm1231
昨夜、カミグセのゲネにお邪魔させていただきました。カミグセを観るのはこれで二つ目だけれど、劇場を活かしたつくり方をするんだなあとうっとりします。雨、雑踏、空気すべてが作品の一部なんだなと。依存のお話でした。青のりのシーンがすき・・!
つく-たか @onlalalupole
カミグセ観劇。毎回どんな仕掛けがあるのかと期待を裏切られるのが楽しみ。で、王子スタジオならではの芝居。脚本もいいけど、これは観なきゃ。
冷水優果 Hiyamizu Yuka @futa914
カミグセ「その揺れでふれる手」観劇してきました。 なんというかおしゃれなお芝居でした。 舞台の使い方がとても面白かったです、今日が初日で26日(日)までです。ぜひ。 stage.corich.jp/stage_detail.p… pic.twitter.com/dlblE3xKCA
拡大
mori uz(kitsch guy) @m_furachi
王子で、カミグセ「その揺れでふれる手」。母子家庭崩壊物語か、少女成長譚か、はたまたロリコン男の妄想話か。つうか、ロリコンで思い出したけど、この劇団、過去に観てるね、俺。生活に追われ徐々に壊れていく母親が色っぽかったなぁ。特に夜の仕事に行く前の化粧するトコロ。
まつ @Ysyi_m1235
カミグセ「その揺れでふれる手」を観てきました! ずっと会いたかったかなさんのお芝居が観れて、凄くお久しぶりな先輩方とご挨拶し、最後にはイヤリングを購入しました(*^^*) 初めての場所でしたがすごく好きな空間でした♪ pic.twitter.com/y4AgL1h189
拡大
makiko ochi @maki_co
カミグセ『その揺れでふれる手』観劇。世界観自体は、とりたてて珍しいものではないと思う。でもそこをひずませる存在の描き方が不気味で、(恐らく書いてる作家自身も)まだしっくりはきてないけど「彼」が母娘の世界に登場したのは良かったことだ。直線的な時間の流れがまだ不自然というか(続
makiko ochi @maki_co
承前)それまでうまく行っていたはずの「日常」が、芝居が始まって途端に崩れ始めると、切り取られた上演時間の中で物語を展開させ、おさめようとしすぎているように見える。何本か作品を書いていけば変わるところではあると思う。ラストに向けて、不思議で静かな疾走感があってよかった。
どんぐりマミー @gt_happytown
カミグセ「その揺れでふれる手」(作演=つくにうらら)王子スタジオ1☆初日。テーマ好まず有吉くんのわるい役も生々しく胸痛む。過剰でも矛盾でもなく時間の経過が妙にリアルなわりにラストの希望の込め方が私には物足りないからこそ、つくに演出次も観たい。楽日までに騒音を味方にできますように。
一条 遊歩/Ichijo Yuho @ichijo_yuho
カミグセ(@ka_mi_gu_se)の公演『その揺れでふれる手』を王子スタジオ1にて観てきた。。空間がとてもくつろげるようにつくられかつ劇場の外に対して開かれていたことに好感がもてる。美術も可愛らしかった。
一条 遊歩/Ichijo Yuho @ichijo_yuho
@ka_mi_gu_se ただ照明がやや明るすぎかつ単調すぎて演者の表情がみづらかったり情景の訴えかける力が弱くなっていたように思う。
一条 遊歩/Ichijo Yuho @ichijo_yuho
@ka_mi_gu_se 前回の『SとNの香り』を観たときにも思ったがあのとき以上にエロティックであった。特に花に埋もれる夢の話が。母親(と彼女との関係性において男)にもうちょっと前に出てきてほしかったかも。
@itooooo_chisan
そういや、今日14時の回からカミグセ当日券で見ましたっ!\(^o^)/ 舞台の使い方というか空間の使い方というか、狭い舞台でもこんなふうに使えるんだぁ...ってと思ってね、舞台美術、演出がすごい素敵だったなぁ...なんかねすごいおしゃれなんだよっ!小物の1つ1つ大人って感じで
@itooooo_chisan
@aniani_chisan あとね劇場って大体防音されてるじゃんっ!なのに防音されてなくてでもそれこそが演出なのかなって、車初めて見たシーンもずっと外では車ぶーぶー言ってたしなんなんだこれは...!ってなりましたよ。あとストーリーもすっごく悲しいんだけど、でも成長できてて
@itooooo_chisan
@aniani_chisan 主人公は外の世界ずっと知らないまま生きてて悲しい状況だけど、ラスト家を飛び出したのは本人なりにちゃんと意志があって、これから外の世界を知って、成長するってことで、これは決して悲しいラストではないって私は思ったんだよね。決して家出じゃない。成長だよ。
@itooooo_chisan
@aniani_chisan だから何も知らないよりたくさんのことを知った方がいいよ。的な意味が込められてる脚本なのかなーと自分勝手に解釈してましたよ...!うららさんとお話できてとても嬉しかった...!王子小劇場に行きたくなった...
一条 遊歩/Ichijo Yuho @ichijo_yuho
@ka_mi_gu_se それにしても、空間企画(@kuukankikaku)の名前、いろんなところで見かけるなぁ。彼らというか彼女らの公演というか展示もかなり気になってるのだがなかなかタイミングが合わず一度も行けてない……。
一条 遊歩/Ichijo Yuho @ichijo_yuho
@ka_mi_gu_se あと初めて自分より若い人を劇場で見た。ふたつ隣の席だったので開演前に舞台を見つめているさまを眺めてたのだけど、どことなく人を引きつけるなにかをもっている女の子だったので気になっている。またどこかで会うことがあるだろうか……。
一条 遊歩/Ichijo Yuho @ichijo_yuho
@ka_mi_gu_se あ。いま思いついたけど、最前列の座布団席でみたほうが楽しかった気がする。というか全観客に入口で座布団を渡して(常識的に他の観客のことは気にかけつつ)座る位置は自由に決めていい・途中で移動してもいい・座布団使わずに立ってもいいってしたら面白いのでは。
一条 遊歩/Ichijo Yuho @ichijo_yuho
@ka_mi_gu_se で母親の2つのバイト先は両脇ではなくて、それら2つと家を対等な3つとして、あのスタジオ全体を使った緩やかな空間配置にしたらだいぶみえ方が変わる気がするぞ。
一条 遊歩/Ichijo Yuho @ichijo_yuho
.@ka_mi_gu_se 以上、感想っぽいついーとでした。招待いただきましてありがとうございました。無事の終演をお祈りしております。
シミズアスナ(レティクル東京座) @gorey_cant
カミグセ「この揺れでふれる手」個人的には、窓の外が暗い夜の回に行って正解!って思っているのですが、もしかしたら昼間は昼間で正解!と思ったのかもしれません。小さな空間に夢と現実が詰まった舞台セット。所々にある小説の一節のような台詞が小気味好くてすきでした。
シミズアスナ(レティクル東京座) @gorey_cant
カミグセ「その揺れでふれる手」王子スタジオ1で26日までです!!!あの、ほんとうに、ぜひ。私自身、嵯峨さんが出るから!と思って観に行ったのですが、結局はつくにさんが生み出す言葉と役者さんの演技、ぜんぶに釘付けでした。噛み跡残されます。stage.corich.jp/troupe_detail.…
残りを読む(61)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする