編集可能

ZINEについて

ZINEのガールズトークに参加してきました。ZINEってなんだ?
2
@yumeco6

もっとディスカッション出来るかと思ったら、あまりZINEに意識がないっぽくて残念だった...。ちふみさんとのZINE話がアツかっただけにもっと話を深く持って行きたかった。女の子の表現のジレンマについてとかにも。トーク術磨かねば。

2010-11-27 08:23:16
@yumeco6

zine=ポートフォリオの簡易版的発言は脳が止まって突っ込めなかった。絶句。でも、そう言う人がほとんどなんだろうな。

2010-11-27 14:38:24
@yumeco6

私は新しいメディアを作りたいです。

2010-11-27 14:38:30
野中モモ @momononaka

そう言う人がほとんど、じゃないと信じたい! もしそうだとしたら日本の英語教育… RT @yumeco6 zine=ポートフォリオの簡易版的発言は脳が止まって突っ込めなかった。絶句。でも、そう言う人がほとんどなんだろうな。

2010-11-27 14:59:13
@suzukigohan

@yumeco6 ust観ました!なんか最初のzineの定義はそれくらい狭かったのかもしれないけど、日本ではいまかなり広義になってると思いましたPP〜

2010-11-27 15:10:58
@yumeco6

@suzukigohan 私もだけどzineって言葉にのっかってる物が、なぜ紙なのか、zineを作るならその行為に向き合いたいと思って作ってるから、ポートフォリオとか作品集って言われるとうむむ~てなる。でも、いろんな物があるからこそのzineなのだよね。うむうむ

2010-11-27 15:47:47
@yumeco6

孤独なので意固地になりすぎてるのかな。でもぬるいのは居心地わるいのよー

2010-11-27 15:55:06
ホウラク @keihouraku

zineを信じているひとが作るzineが、zineであって欲しいなと思っています。かなり独りよがりで精神論ですが、あくまでもカウンターであって欲しいのです。魂が抜けたものをzineとは呼びたくないのです。だけど、それじゃキャパが狭過ぎて、狭い世界で終わることもわかっておるのです。

2010-11-27 16:10:44
ホウラク @keihouraku

アーティストブックとzineの違いがなくなってしまうのであれば、それはzineではないのです。それだと同人誌とかとどう違うのか、どうやって言葉にしろというのか?制作費がないということに引け目を感じているzineはいりません。

2010-11-27 16:12:51
ホウラク @keihouraku

あなたのzineは、フリーペーパーとどう違うというのか?ミニコミとどう違うというのか?アーティストブックとどう違うというのか?きちんとしたものを作れないから、その劣化版としてzineに手を出しただけじゃないのか?

2010-11-27 16:14:46
ホウラク @keihouraku

zineとアーティストブックとの違いは極めて曖昧なラインの引き方になっているかと思いますが、zineとは現状の中でなんとかsurviveする方法だと思います。だから、今多くのひとが注目しているんです。それを表面だけみて乗っかっても、意味ないです。

2010-11-27 16:17:51
@yumeco6

@momononaka zineが海外で発生してムーブメントになった背景とか殆ど知らないので、私も英語教育ダメダメですけど、grrrlの話とかちふみさんに聞いてすごくzineって言葉がすっと入ってきました。前まではzine(笑)って思う部分もあったけど!

2010-11-27 16:19:28
ホウラク @keihouraku

形を真似ているだけのzineなのか?この現状の中でなんとか息をして可能性を見つけ出していく作法としてのzineなのか?正直どっちもあっていいけど、後者がなくなると終わりのような気がします。

2010-11-27 16:20:00
ホウラク @keihouraku

zineの定義は私がいうようなとこで収まるはずもないもっと自由なものだと思います。じゃあ、だからといって、なんでもいい=自由 ではないことは念頭においておくべきだと思うのです。、

2010-11-27 16:23:03
@yumeco6

自分のどうしようもなさや孤独や苦しさがあって文章を書き始めて、でもそれをエンタメにしたら私も息が出来ると思って作り始めた。そして、息が出来た。

2010-11-27 16:32:02
ホウラク @keihouraku

友人とのやりとりとの流れの中で、zineを作って送っていた時期もありましたし、その友人から返事としてzineが届いたこともあります。ちなみに今年の初旬に私が電車に乗って東京を目指したのも、実は友人から届いたzineによるものでした。

2010-11-27 16:32:22
ホウラク @keihouraku

"でも、ジンというのはそれだけじゃない。基本的には何も持ってない人たちのものであって欲しい。" Lilmag blog | ZINE'S MATE 2009.07.04 Saturday - http://blog.lilmag.org/?eid=583806

2010-11-27 16:36:02
LUCY @iwafuchi

息が出来るようになったという感覚 はすごくよくわかる。RT @yumeco6: 自分のどうしようもなさや孤独や苦しさがあって文章を書き始めて、でもそれをエンタメにしたら私も息が出来ると思って作り始めた。そして、息が出来た。

2010-11-27 16:47:09
@yumeco6

お気をつけください!でもホウラクのツイート読むべし。RT @keihouraku: あ、一応言っておきますが、parapera showに反応してのtweetではありません。誤解なさらぬようお気をつけください。

2010-11-27 16:49:22
@suzukigohan

@yumeco6 にゃるほどー!行為がzineっていうの腑におちたー。アーティストであれなんであれ、そこに人(声、作品)ありきのものであってほしいから、テイストとか印刷技術とかの面白さ主義みたいなやつは個人的には違和感があって、だから最近zineわかんないって思ってた(ΘLΘ;)

2010-11-27 20:04:43
野中モモ @momononaka

やはりZINEというからには “上にピックアップしてもらう”じゃなくて、”交換して友達になる”という発想があってほしいのです。「他のメディアで作った作品の見本」でも「どっか余所であげた名前・実績のおこぼれ」でもない、それ自体が一回きりの。

2010-11-28 04:42:11
野中モモ @momononaka

わたし自身、偉そうなこと言っていろいろちゃんとできてないし、いい年だし、出版の仕事してるんだから本業がんばれよって話なのですけれど……。「心に棚を作れ!」

2010-11-28 04:45:08

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?