肉用温度計使ってローストポーク作ってみた

深夜の料理ログ。レシピは安全基準を守っていますが十分な人体実験を経ていないので作る際は自己責任でお願いします。
レシピ 豚肉 料理 ローストポーク
60
オオバ=ニャン @obashuji
ちょっとそろそろ豚肉焼かないとまずいな眠くなる前に
オオバ=ニャン @obashuji
豚肉は米国農務省食品安全検査局が2011年に発表した推奨加熱温度、63度というのを目標にしてみる。140度で加熱しよう

使うのはロース肉塊です。焼く前に外でしばらく放置して室温に戻してあります

オオバ=ニャン @obashuji
こういうの。ちょっとトリミングする pic.twitter.com/3D7HdPUqwS
拡大
オオバ=ニャン @obashuji
こうした。一番左を焼く。 脂身はラードに変え、他の肉は何か別なものに使う pic.twitter.com/mCRAfkcpkb
拡大
オオバ=ニャン @obashuji
形は整形しないと火通りに差が出る。温度上昇はおそらく牛肉とさほどかわりないからアタリはつけられる。ミートサーモを頼りに焼く
オオバ=ニャン @obashuji
この残り肉は量も中途半端だし保存に回すほどでもない。雲白肉にしてしまおう。すなわちまず茹で豚にする

まず油をひいたフライパンで全面を焼き固めます

オオバ=ニャン @obashuji
表面は焼いたけど完全にレアです。これをまず140度で15分ほど焼いてみます pic.twitter.com/QEuW2mEnDI
拡大
オオバ=ニャン @obashuji
15分で全然まだまだだな。あと10分いくか pic.twitter.com/fab6n3yaZq
拡大
オオバ=ニャン @obashuji
まだ50度ぐらいだったのでさらに5分焼く
オオバ=ニャン @obashuji
鶏や牛より火通りが遅いな。脂のせいか。たしかに少し大きくはあるのだがローストビーフにした牛とさして変わらないしなあ
オオバ=ニャン @obashuji
結局30分ぐらい焼かねばならんのか
オオバ=ニャン @obashuji
しかもこのあとホイルで巻いて保温してしばらく置くからな。ローストビーフの倍の時間がかかる
オオバ=ニャン @obashuji
しかもうまくいってるのかどうかわからない
オオバ=ニャン @obashuji
まな板に残った肉汁舐めたら尋常じゃないうまさ
オオバ=ニャン @obashuji
豚肉こんな塊で焼いたことなんて考えてみれば全くない
オオバ=ニャン @obashuji
毎回焼いたあとに押したときの感触を確認してる。これを覚えておかねばならない
オオバ=ニャン @obashuji
ううむ牛と豚でここまで違うか。肉焼き奥深いな…
オオバ=ニャン @obashuji
グワァホイルがねえ!!ということでラップまいてポリ袋にいれてタオルでまいて放置。これでまあ15分も置けばよいだろう pic.twitter.com/2rYl9WbNlm
拡大
残りを読む(7)

コメント

Scally@ヤマヘイクノデス @scally_westjp 2014年10月26日
個人的には、ローストビーフよりもローストポーク派ですなぁ。 火の通り加減とか難しいけど、かなり美味い。
まりも @greennomarimo 2014年10月27日
こんな時間に見るんじゃなかったww
smw @Shi_MeiWo 2014年10月27日
写真だと肉の中心がピンク色しているが、火の通り方は大丈夫なんだろうか
オオバ=ニャン @obashuji 2014年10月28日
ピンク色なのはむしろ成功の印で、ハムなんかがピンク色なのと同じです。ただし逆に言えば肉が白くなるタンパク質の変性温度という目でわかりやすい温度より低い温度のため見た目で判断が付かない。なのでちゃんと温度計を使う必要があるわけです
ポックル茶太郎 @reatiuf 2015年1月20日
肩ロースで挑戦したらなかなかいい感じにできた 500gだと27分で焼けた 食品温度計はタニタで
takuzo1213 @takuzo1213 2017年6月2日
温度管理が面倒なので、中は低温調理で火を通して最後にフライパンで焼き目を付ける派。イノーバでなくても150wぐらいのサーモ無しヒーター、水流ポンプ、デジタルサーモをAmazonあたりで揃えれば4000円ぐらいで自作システム組める。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする