【テニミュはなぜ売れたのか】 “ポストテニミュ”の狙いどころ 【ふんどし部】

私の知る限り、初めて“テニミュを意識している発言を作家陣がした”舞台『押忍! ふんどし部』は、他の作品にはない“テニミュが人気になる要素”を持っている作品だと思う。 その3つの理由を、他の原作付きイケメン舞台の話も交えながら語ってます。 ご意見超募集中。 コメントに、私が過去観劇した漫画系原作付き舞台を覚えている範囲で書いています。視野のご参考までに(TωT)/~~~
44
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

テニミュの1stは、非常に画期的かつ成功を収めた作品だと思うので、“なぜテニミュは成功したのか”を、昔からよく考察するのだけど、 それと同時に、“テニミュ以上にムーブメントを起こす舞台作品を企画はどんなものか?”もよく考え、そして『これ』といった答えを見つけられずに居た。

2010-11-22 01:45:15
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

事の発端は、ディアミュを観たあと「これはポストテニミュにならないな…」と感じて、テニミュは何故売れたのかについて考察したこと。

2010-11-28 22:24:07
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

当時の結論は、【ポストテニミュの必須条件=キャラクター1人1人にはっきりと“魅せ場”がある】 でした。

2010-11-28 22:27:23
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

ディアミュは面白かったけど、バスケだから肝心の試合中ステージ上は10人ごちゃごちゃで、10人の立ち位置が常に変わる中で状況が変化しまくり、キャラクターの必殺技?(シュートとか)が数秒で終わるので、原作知らない&バスケ詳しくない私には難しかった。

2010-11-28 22:33:47
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

テニミュの必然的幸運は、テニスという競技は最大4人で(通常は)行なうということ。最少2人で描けるということ。しかも団体戦があるので、大人数登場させることも可能ということ。

2010-11-28 22:37:44
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

そして味方と敵の立ち位置が完全に隔てられており、尚且つ自由に動きまわれるスペースも適当な広さがある、ということ。

2010-11-28 22:40:23
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

これらの条件が揃ったスポーツはなかなか無い。野球もサッカーもアウト。それに気付いた時、もうポストテニミュが成立することは、ほぼ不可能だと思った。

2010-11-28 23:00:26
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

しかしその後も、漫画やゲームなどのビジュアル付き二次元作品の舞台化は進んだ。 でも、スポーツを題材にした作品は極めて少なかった。

2010-11-28 23:04:55
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

「あ~これポストテニミュ狙ってんだろーなぁ」と感じる作品は多々あったけど、どれも私の目からは“見当外れ”で、全然テニミュの本質を理解・再構築できていないように思えた。

2010-11-28 23:16:47
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

そんな中、「こんなにテニミュに近い作品を作ることが可能なのか…!!(゚Д゚;)」と、度肝を抜かされた舞台が、『押忍! ふんどし部』。  私的に、今最もテニミュに近い作品。(BGM:天衣無縫に近い男)

2010-11-28 23:22:11
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

ふんどし部はパンフレットのキューブ社長と脚本家と演出家のコメントが凄く面白い。これはちょっと読んでもらいたいっつーか、これ読んだらこの舞台の面白さが納得できる。

2010-11-20 16:22:40
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

パンフの3人のコメントの長さにびっくりした。こんなに長い作者陣コメント見た記憶ないんだけど。なんでこんなに長く書いたのか? ちゃんとこれ読むヤツが居ると思っているのか?  でもこのコメントがなければ、私はここまでこの作品に入れ込まなかったと思う。

2010-11-29 03:52:49
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

コメントにある言葉は、私が演劇人なら言っていたであろう言葉ばかりだった。 こんな彼らの作る企画・作品に、すごく興味が湧いた。

2010-11-29 03:52:57
@taniori_yamaori

✄---------- 切り取り ----------✄

2010-11-29 00:35:00
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

ちなみに。これまで&これからの一連のツイートは、ふんどし部がテニミュ並に人気作品になると言いたいのではなく。ふんどし部は他作品に無いテニミュ的特徴がある、と言っています。 5600円のジャンプ原作ミュージカルと、3500円のふんどしコメディーという違いはもちろんあります。

2010-11-29 01:22:11
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

ふんどし部は『3500円の舞台』ってゆーのが凄く大事なのかもねーって話をのんさんとしていた。 あくまで1公演5600円や7500円の舞台ではなく、3500円の作品なんだと認識した上で読んでもらいたい。

2010-11-29 04:13:22
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

ただ個人的に、何も考えずいっぱい笑えて、しかも脚本家の意図ドオリ『人の心の中には基本ふんどし部は存在しないけど、舞台を観たあとは心の中に“ふんどし部”が残る』、シュールで爽やかな、好きな作品でした。芝居も歌もダンスもピアノも安定した技量で好感持てます。

2010-11-29 01:34:33
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

【ふんどし部概要】失われた学園祭の出し物を、部員を集めて復活成功させる、歌あり・ダンスあり・ふんどしありの学園青春熱血コメディー。 演出家は<テニミュ的趣向であると同時に、テニミュとはかけ離れた、テニミュみたいな変テコなイケメン芝居>として作ろうとした模様。(パンフコメント意訳)

2010-11-28 23:31:49
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

ストーリーは、少年マガジンに掲載してそうな王道の青春部活もの。 作風は、シュールで変なキャラが可笑しい系ギャグなのに、妙にさわやか。 メインキャラは部員5人+指導者1人+ライバル1組3人+黒幕1人。 

2010-11-22 01:32:25
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

で、ふんどし部ですが。 主人公以外はみんな奇人変人で、無駄に無駄のない無駄なクオリティーのキャラクターソングが、ほぼ全員にあり、 物語の中での目的が、全員しっかり描かれている。

2010-11-22 02:49:14
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

他作品とは違いテニミュに近いと感じたポイントは、【ストーリーよりもキャラクターの魅せ場で話が進む】【歌が心情系ではなくキャラソン系】【観客に出演者を応援させる】3点

2010-11-28 23:47:02
@taniori_yamaori

✄---------- 切り取り ----------✄

2010-11-29 00:35:00
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

私が思うテニミュの一番すごいところは、『キャラクターの魅せ場がある』ところ。いやむしろ、魅せ場だけで話が進むところ。

2010-11-22 02:09:49
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise

テニミュのストーリーを説明しようとすると「主人公の所属するテニス部が中学生大会を勝ち進み優勝する」ってだけで片付くし、テニミュの面白さってそこじゃなくて。 『テニスの試合を通じて繰り広げられるキャラクターのドラマ』が面白いんだと思うんです。

2010-11-29 00:06:17
残りを読む(47)

コメント

油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise 2010年11月29日
過去に観た漫画系原作舞台→テニミュ、ブリミュ、ディアミュ、エアミュ、かざこじ(途中入場)、バナナフィッシュ、最遊記歌劇伝、遥か、イタキス、しゅごキャラ、音楽舞闘会黒執事&黒執事ミュ、11人いる!、ピスメ、冒険者たち、みゅんたま(DVDのみ)
0
油断せず、日付と時間を確認してアラーム設定を必ずするしチケットを持ったか確認する @4noise 2014年3月8日
まとめを更新しました。 @tranta_ さんの「テニミュは校内ランキング戦から全国大会優勝までを延々やりつづけていたっておもしろさが損なわれるものではない」を100万回RTしたくなったので、もうまとめに付け足しました。 まだまだご意見大歓迎です! もっとテニミュの話をしましょう?
0