2014年10月27日

C.T.T.sendai 月いちワークショップ「矢野靖人さん」まとめ⑶

C.T.T.sendai 月いちワークショップ「矢野靖人さん」まとめ⑶です。 これで最後です。 振り返りなどに是非。
0
矢野靖人 Yasuhito Yano @YasuhitoYANO

今日のワークショップのまとめ。事務局スタッフに感謝。いろいろナルホド、そうかそういうことになるのか、とかとか。明日はクリエイションで成果発表。ハードル、高いっすw C.T.T.sendai 月いちワークショップ「矢野靖人さん」まとめ⑵ togetter.com/li/736625

2014-10-26 01:38:40
C.T.T.sendai @cttsendai

【月いち】現在仰向けになり、横になって軸を確かめつつ、いろんなところをのばしていきます。 伸ばし方はもちろん、体幹をくっきりとさせていくストレッチたちは、みていても気持ち良さそうです。 時々とても苦しそうですが・・・。(小濱) pic.twitter.com/cGVWYO9ALd

2014-10-26 13:42:55
拡大
C.T.T.sendai @cttsendai

【月いち】 ストレッチの際によく聞かれることば。 「削ぎ落とす」 「息を止めない、鼻からすって、口からはく。プハーッとはかない。」 「癒着を引きはがす」 「重心を落とす」 「軸はまっすぐ」

2014-10-26 13:45:12
C.T.T.sendai @cttsendai

【月いち】 二人ペアになって背中を伸ばしています。 しっかりと腰にのせて。 おろすときは丁寧に、どんとおろさない。 みんな汗だくです。 pic.twitter.com/UOwE5IcLJI

2014-10-26 13:47:30
拡大
C.T.T.sendai @cttsendai

【月いち】 空間に対する感覚は常に意識してほしい。 空間の中心はどこか? 建物のセンターが中心とは限らない。 配置されているものもの。 中心を取ったら、きれいな円を作ります。 これから10カウントというシアターゲーム。 pic.twitter.com/XFoylDdmYy

2014-10-26 13:50:50
拡大
C.T.T.sendai @cttsendai

【月いち】 その前に呼吸のレクチャー。 呼吸は鼻から通って、背中に入れる。 胸は膨らませず、丹田に入れる。 すっかり吐ききる。 息ます鵜筋肉はあるが、はく筋肉はない。 呼吸するたびにより深く。長く。太く。 大きな声を出すのではなく、身体に呼吸を通していくというイメージ。

2014-10-26 13:53:01
C.T.T.sendai @cttsendai

【月いち】 声の出し方について。 声をどこで響かせるか。 自分の内側を響かせるか、外側を意識して響かせるか? うちにこもらせ、体によく響きを当てるか。 外に響かせ、クリアに届けるか。 楽器だって、その日の気温湿気で変わる。 日々体を調整して、コンディションを確かめていこう。

2014-10-26 13:55:25
C.T.T.sendai @cttsendai

【月いち】 失礼しました、10カウントはシアターゲームではなく、発生のワークでした。 太く長く深い呼吸で、1〜10まで、呼吸を使い切りながらカウントしていきます。 声を出している間、細くなったり、強弱がつかないように。均一に太く。 pic.twitter.com/kJDJiST84S

2014-10-26 13:58:05
拡大
C.T.T.sendai @cttsendai

【月いち】 発声しているとき、丹田から常に音が出せているか。 腹筋をしながら、腹筋にテンションが書けられている瞬間、抜けた瞬間を確かめていきます。 実際に体を動かして、その感覚を手に入れる。 pic.twitter.com/nr7fCfqJwZ

2014-10-26 14:18:17
拡大
C.T.T.sendai @cttsendai

【月いち】 自己紹介をしてみます。 一度目は普通に。 二度目は、自分の中の重心の位置、外を通る車の音、それらにアンテナを張りながら、大きめの声ではっきりと自己紹介をしていきます。 存在と言葉がくっきりと、強く場に残ります。 pic.twitter.com/Oig1pCDuLO

2014-10-26 14:28:06
拡大
C.T.T.sendai @cttsendai

【月いち】 Art とは何なのか? Airtificial(人工的) 工芸のような、技術と言う意味合いも含まれる。 リアリズムと言う言葉に振り回されてほしくないのは、ナチュラルな自分を舞台にあげても、自然に見えるとは限らない。 人前で緊張しないためには技術が必要になる。

2014-10-26 14:31:43
C.T.T.sendai @cttsendai

【月いち】 自己紹介二人目。 普段の自分のまま自己紹介。 pic.twitter.com/R7eVeRhZup

2014-10-26 14:36:57
拡大
C.T.T.sendai @cttsendai

【月いち】ゆっくりに倍以上の時間をかけて自己紹介。 壁の防音パネルを数えながらやってみたり、 時計を数え、「今何時ですか?」と言う問いが投げかけられたら、「○時○分○秒です」と答えながら自己紹介。 タスクが増えていく中で、どのような変化が起こるのか。

2014-10-26 14:37:07
C.T.T.sendai @cttsendai

【月いち】 休憩あけに、発表会に向けて宿題をもとにした作品創作開始! さぁ、これからどうなるのか!?

2014-10-26 14:46:02
C.T.T.sendai @cttsendai

【月いち】 新しい部分のテクスト読みが開始されました。 今までのワークが、どのように結実するのか。 pic.twitter.com/VS1XogiSDu

2014-10-26 14:49:10
拡大
C.T.T.sendai @cttsendai

【月いち】 参加者の皆さん、作品を造り上げようと懸命に取り組んでいます!! pic.twitter.com/gSpXTB4mjp

2014-10-26 15:35:10
拡大
C.T.T.sendai @cttsendai

現在最終調整中。 クリエーションになってからは、(交流会準備のため)どのように進めたかわかりませんが、参加者の真剣な面持ちをみるに、良い空気感の作品になりそうです。 発語の衝動とタイミング、時間差のつけかた、繊細な話をしております。 pic.twitter.com/EocLmvFTdl

2014-10-26 16:32:58
拡大
C.T.T.sendai @cttsendai

【月いち】 俳優の衝動と発語。 場に起こっていることを、どのように組み立てていくか、俳優自身が興味をもって。 他の俳優がしたアクションに、どのように対応するのか。 場ではどんなことが起きているのか。 自分の責任を持ってどのようなことを放り込むのか。 世界を、時間を、楽しむ。

2014-10-26 16:35:47
C.T.T.sendai @cttsendai

【月いち】 発語による変化。 起こしたことをなかったことにしない。 自分の出しにくい音を出すとどうなるか? あなたが発語することで、どのような変化が、場に、あなたに起こったでしょうか? 発語する言葉と、それを発語した俳優の存在。 その関係の中で、どんなことが起こるか。

2014-10-26 16:51:41
C.T.T.sendai @cttsendai

【月いち】 発表会に向けて最終調整中の俳優陣。 開始は17:10になりました。 pic.twitter.com/2Mwu0tGzOK

2014-10-26 17:03:00
拡大
コンドウ @kyourikiko00

矢野靖人さんワークショップ終了! 明解で、自分で変化が分かるようなとても効くワークショップでした 発表は、後になって考えると自分ももう少し遊んでみても良かったかなとは思いましたが、未熟なりに学んだことをストレートに実践できたのでとても楽しかったです

2014-10-27 00:24:17
村岡佳奈 @mura_k

一昨日、今日とC.T.T.sendai月いちワークショップ、矢野靖人(Theatre Company shelf)さんのワークショップを受けました。 なんかもう初日から、ああ、そういうことか、と今までの自分を思い返して納得するという現象が何度も起こり大収穫でした。

2014-10-27 00:31:16
村岡佳奈 @mura_k

本当は通し参加じゃないと発表会出れないということでしたが、ご厚意で出させて頂き、出れてよかったなと心から思える発表でした。 静の中で激しい動が満ち満ちているあの空間に居合わせられて、自分もそれを行っているということが、とてつもない興奮でした。

2014-10-27 00:35:57
村岡佳奈 @mura_k

そしてヘッダ・ガーブレルはいつか演じてみたい。

2014-10-27 00:38:03
わたなべちかこ @motohaTSUNA

C.T.T.sendai月いちWSに参加して、クリアーな声を手に入れました。「昼の花火、夜の花火」で苦労していた、色んな声を出すということが、スッキリするような体験でした。 やったストレッチ、改めて確認した丹田、インナーマッスル、身体のこと、持続させようと思います。

2014-10-27 00:43:18
残りを読む(4)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?