「ヘイトスピーチとレイシズムを考える-マルク・ブロック『歴史のための弁明』を手がかりに」のまとめ

立命館大学土曜講座「ヘイトスピーチとレイシズムを考える-マルク・ブロック「歴史のための弁明」を手がかりに」(大阪大学・木戸衛一准教授)の、IMA_channelさんによるまとめ
人文
32
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
20151025「ヘイトスピーチとレイシズムを考える-マルク・ブロック『歴史のための弁明』を手がかりに」立命館土曜講」木戸衛一准教授 に参加してきました。かなり長くなりますがつぶやいていきますね。 pic.twitter.com/8jehJKwqew
拡大
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel 遅刻してしまいましたが、入ることができました。すでに勝村教授があいさつしてました。。そして今年一月の立命館で起こった署名強制「偽造」事件について述べる。→
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel 講義担当の木戸准教授はドイツが専門とのこと。今日はフランスのユダヤ系大学教授マルク・ブロックを中心にした講義し、特に彼の代表作「歴史のための弁明」をもとに現代日本ヘイトスピーチに向き合っていく。
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel →木戸准教授のとても熱い講義で心にとても響きました。途中、軽妙なトークで笑いをとったりと楽しい二時間になりました。
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → 講義に入る前に、安部首相の「研究よりも役に立つ学問」という国立文系廃止方針への批判。加えて4割の学生が本を一分も読んでいないという調査結果も紹介。「上からも下からも「知」が危機に瀕している」という木戸准教授の話。 →
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → 「2014年は第一次大戦100年。オーストリアとセルビア間でのサラエボ事件から、ドイツ・ロシア・フランスへと波及した「集団的自衛権」の連鎖した。その結果、戦争が拡大した。」 → pic.twitter.com/A3mQJG57lm
拡大
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → 「第一次大戦後、「二度と戦争しない」「武力で訴えない」と誓った欧州は、ベルサイユ条約と和解を進める。しかし、1929年の世界恐慌で狂ってしまう。その結果、第二次大戦へ。」 →
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → 「第二次大戦下での仏は、ナチスの支配に抵抗するレジスタンスが有名だが、必ずしも全国的だったわけではない。南仏のヴィシー政権はナチスと協力していた。加えて、仏市民の間でも極右・反共・反ユダヤがいて、ナチスを支持していた。」 →
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → ここで、偶然にも本日(2014年10月25日)公開の映画「シャトーブリアンからの手紙」の紹介。商工を暗殺されたナチスが、報復として仏の人質の殺害を支持した事件を題材。 → pic.twitter.com/106sVHRna0
拡大
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → 人質の中の17歳の共産党員の青年の「手紙」が当時の人々の心を打つ。「愛するお父さん、お母さん…、勇気を持ってほしい。…僕の死が何かの役に立ってほしい。…僕の人生は短かったけど悔いはありません。…」などなど、家族への思いをつづった青年の手紙。 →
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → 「ところが2007年、この手紙に感動した当時のサルコジ大統領が「全国の高校生に読み聞かせるように」と通達を出す。すると現場の教員は反発、「どんなにすばらしい手紙でも、それを政治に利用してはならない」と抵抗した。」 →
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → 「何かあると、従いがちな日本の教育現場とは大違い」 →
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → 同じく、別の映画「敵こそわが友」の紹介。「ゲシュタポとして反共を弾圧したクラウス・バルビーが題材。品実のメインテーマであるマルク・ブロック殺害も彼が関わった。」 →
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → 「その後、死刑判決が出たが、米が利用し反共の尖兵に。欧州での身元が判明しそうになると、南米に逃れ軍事政権に協力。チェ・ゲバラの暗殺にも関わった。」 →
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → ここでいよいよ本日の主題マルク・ブロックに入る。 → pic.twitter.com/YTvyXfpMI2
拡大
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → 「第二次大戦に祖国仏軍として敗北した彼は「奇妙な敗北」を執筆し、仏軍がナチスに負けた要因を分析。」 →
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → 「「士気の低さ:軍や政治だけでなく社会や人民自身も低かった。『知性』すら低かった」「ナチスは1930年代の戦い方、一方、仏は10年代のまま」「英米の確執」などを列挙。ブロックは「仏は負けるべくして負けた」と結論付ける」 →
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → 「その後大学教授に復帰するが、ヴィシー政権はユダヤ追法令を発令。ブロックは病弱な家族を養うために、ナチスとヴィシーに頭を下げて教授のままでいることに。他のレジスタンスやユダヤを「裏切る」ことへの苦悩もあった。しかし、1943年に資格停止される」 →
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → 「その後、レジスタンスに参加。すでに高齢だったが、各レジスタンス勢力をまとめようと奮闘。そのときに「歴史のための弁明」を執筆。」 →
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → 「「歴史のための弁明」は、タイプや手書きが混ざっていて、ブロックは何度も修正を重ねていたことがわかる。しかし1944年、密告により拘束されたブロックは銃殺される。「暦sのための弁明」は未完に終わってしまう。」 →
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → 「ブロックの死後、ルシャセイブンが引き継いで加筆し1949年に出版。さらに1993年ブロックの息子が父の原稿などを元に、間違いを見直してさらに修正をし、新版する。」 →
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → 「歴史のための弁明」でブロックが向き合ったのは、『パパ、だから歴史が何の役に立つのか説明してよ』という、歴史学への批判」「息子の質問だが、子供は時として本質的なことに気づいている」 → pic.twitter.com/dPPkeP4oxq
拡大
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → 「この歴史学批判をブロックの先達たちは『無駄な質問』と一蹴していた。しかしブロックは正面から受け止めようとした。「『役に立つ』とはどういうことか?」」 →
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → 「いままでの歴史学は『政治史としての歴史』ではないかと考える。つまり、偉大な人物と偉大な業績の羅列と捕らえる。そうではなくブロックは『その時代を生きた人々の息吹』の歴史と考える。」 →
イマちゃん@IMA(今確認生物) @IMA_channel
@IMA_channel → 「ここから一般市民への警句を紡ぐ。『過去の無知は現在の理解を妨げるのみならず、現在における行動自体も危うくしてしまう』」 →
残りを読む(57)

コメント

斉御司 @saionji1942 2014年10月27日
ヘイトスピーチに刑罰ってのは理屈としては通るけど(反対だけど)、歴史修正主義に真実に忠実でないという理由で刑罰とはね。誰にも迷惑かけてないのに、どういう理屈で規制するつもりなんだろうな。こわいこわい。
いなづまとおるさん19歳+αアジールなJD @hentai_majires 2014年10月28日
色々と言いたいことはあるが、歴史修正主義は否定するのに麻生氏の発言を前後の文脈を無視して使う我田引水っぷりから考えると、中身はお察しですわな。
Midori Fujisawa共訳『候補者ジェレミー・コービン』岩波書店 @midoriSW19 2014年10月30日
イギリスの中等学校での歴史教育がまさにブロックの提唱する「役に立つ歴史」の科学的歴史教育と思われる。史実を比較し検証し議論する。最終的な解釈よりも、そこに至る過程が重視されており、山ほど資料を読まされ、宿題も試験も小論文。
言葉使い @tennteke 2014年11月17日
法治国家の否定か。法治とは道徳・徳治を排すという側面もあるし、正義だの道徳は時と場合によって変化する。だから法治国家の国民は「表現規制には一律反対」を主張する。
言葉使い @tennteke 2014年11月17日
法治主義と民主主義が衝突したとき、民主主義のほうを選ぶのって、どうなんだろう?
言葉使い @tennteke 2014年11月17日
「反知性主義の極みだ。韓国は連合国と戦った枢軸国と同一であることを忘れている。」https://twitter.com/IMA_channel/status/526685092920311808
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする