10周年のSPコンテンツ!
1
@ublftbo
週刊ポストの黒岩氏の記事に、 NATROMさんへの言及がある模様。私未読なので後で確認する予定。情報元はkikulogです。
片瀬久美子🍀 @kumikokatase
@ublftbo たまさんのコメント、読みました。またもや論点のすり替えや問題性の取り違えが多い内容みたいですね。私も読んでみたいですが、まだここら辺では売ってないだろうなぁ。
@ublftbo
@kumikokatase 発売日今日ですね。こっちはどうだろう、、、
2スレ781 @2sure781
@ublftbo ホメオパシーの「薄めれば薄めるほど」という非科学的主張をしているのがJPHMAだけであるかのごとく記載して、暗にJPSHは大丈夫かのように書いているように思えました。
@ublftbo
@2sure781 なんと! それはあからさまな誤りですね、、
@ublftbo
ホメオパシーを擁護するつもりはないが帯津は擁護する的な。
2スレ781 @2sure781
@ublftbo そんな香りがプンプンしてます。しかも調べが甘い。「毒をもって毒を制すと言いながら薄めれば薄めるほど良いなど」って、そんなこと(前半)JPHMAは言ってないのにねえ。代わりにダイレクトに「K2レメディはシロップの代わりになる」って言ってることは知らなかったり、と。
@ublftbo
@2sure781 むう、、、粗ばかりですねえ。
2スレ781 @2sure781
黒岩氏の著作を確認。やはり帯津良一氏と接点あり。
2スレ781 @2sure781
アマゾンさんが空気を読んでJPHMA系じゃなく振興会・医学会系ホメオパシー本をオススメしてくれるようになった。
2スレ781 @2sure781
黒岩氏は著作「末期ガンなのにステーキを食べ、苦しまずに逝った父」2009/1 http://amzn.to/gfsDIj で父親の末期がんに対し漢方医療で劇的に腫瘍マーカー数が改善するという経験談を著作にしている。
2スレ781 @2sure781
その中で(ホメオパシーではなく気功として)帯津三敬塾クリニックについても肯定的にふれている。また,西洋医学の医者に対し「父の奇跡的体験」を話してもとりあってくれないという「苦労話」を書いている。
2スレ781 @2sure781
ということで,この本をぱらぱらと見た結果「ホメオパシー医学会を邪険にはできない」「西洋医療万能主義を叩きたい」人物であると思えた。
2スレ781 @2sure781
「日本の医療変えたい」 フジ・黒岩祐治キャスター 退社、大学院教授に 2009.9.19 http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090919/biz0909191112005-n1.htm
2スレ781 @2sure781
これの根拠があのステーキ本? どういうことよ。それで何で受け入れちゃうかな…>大学

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする