10周年のSPコンテンツ!
1
xupoakuou @XupoakuOu
【10/19公演】近藤譲全ピアノ作品 曲目解説 ooipiano.exblog.jp/22690684/ 野々村禎彦氏寄稿《日本の戦後前衛第二世代について:あえて近藤譲を中心に》ooipiano.exblog.jp/22690682/ ミュライユ公演感想集 togetter.com/li/724725
リンク Hiroaki OOI Official Blog 10/19(日)18時 近藤譲全ピアノ曲 曲目解説 大井浩明PortraitsofComposers[POC]第17回公演近藤譲全ピアノ作品2014年10月19日(日)18時開演(17時半開場)両国門天ホー...
リンク Hiroaki OOI Official Blog 10/19(日)18時 近藤譲全ピアノ曲 野々村禎彦氏寄稿 日本の戦後前衛第二世代について:あえて近藤譲を中心に――野々村禎彦ヨーロッパの戦後前衛第二世代の作曲家は大きくふたつのタイプに分かれる。1番目は、戦後前衛...
ALM RECORDS/コジマ録音 @kojimarokuon
[近藤譲作品演奏予定] 10月19日18時〜 大井浩明 @XupoakuOu さんのコンサートシリーズ[POC]第17回で近藤譲全ピアノ曲が演奏されます。 ooipiano.exblog.jp/22321199/ 来年2月22日の南聡「ピアノソナタ」全曲も、コジマ録音的にはとても楽しみ!
xupoakuou @XupoakuOu
京都公演は11/3(祝)15時です! RT @kojimarokuon: [近藤譲作品演奏予定]10月19日(日)18時 [POC]第17回で近藤譲全ピアノ曲 ooipiano.exblog.jp/22321199/ 来年2月22日の南聡「ピアノソナタ」全曲も、コジマ録音的にはとても楽しみ!
tmnghryk @tmnghryk
大井浩明による近藤譲の全ピアノ作品の演奏会、東京か京都のどちらかで行きたい。11.03(月)の京都の方は、ゲストが近藤譲じゃん、こっちにするか。 ooipiano.exblog.jp/22690684/
ken hongou @kenhongou
10/19(日)大井浩明さんPOC新シリーズ第2回:近藤譲全ピアノ曲 bit.ly/1Ebh2PG
xupoakuou @XupoakuOu
両国門天での打ち上げにふさわしいお店を是非お教え下さい。(1)日曜日の夜、出来れば12時までやっている事(11時閉店が多い) (2)JR両国駅の近くである事。 宜しくお願いします・・
xupoakuou @XupoakuOu
近藤譲《クリック・クラック》って、確か全音ピアノピースで300円くらいで売っていたのでは無かったか。現在はヨーク大学版が21ポンド(3580円)、都内で買うと7250円。唖然。
xupoakuou @XupoakuOu
近藤譲作品になぜ3拍子が多いかといえば、「近藤譲」という名前そのものが3拍子だからである。
xupoakuou @XupoakuOu
近藤譲氏のメアドを見るたびに「Mjdk」に空目する。
xupoakuou @XupoakuOu
インテリジェンス・コミュニティから聞いたので本当です QT>近藤譲作品になぜ3拍子が多いかといえば、「近藤譲」という名前そのものが3拍子だからである
xupoakuou @XupoakuOu
近藤譲《犬の星の垂訓》も、そろそろ総括すべきですな。 コンクールの結果について訊かれた審査員のドラ・シュヴァルツベルク曰く、「誰が本当の一位だったのは、10年後に分かります。結婚と一緒です」
Yoshihiko NONOMURA @nono_y
高級文化と隔絶した環境で育ったシュトックハウゼンの根幹は、一般に考えられているよりもはるかに大衆文化寄りで、芸術的危機の時期の《シリウス》《歴年》にはその側面が強く出ているので、そういうものが大嫌いな近藤譲(彼はジョン・ゾーンすら全く認めていない)には、「音楽以前」なのは当然だ。
xupoakuou @XupoakuOu
フェルドマンがあと一歩でドビュッシーであるように、「東京音頭」ってあと一歩で近藤譲だと思わない?  RT @nono_y>シュトックハウゼンの根幹は大衆文化寄りで、そういうものが大嫌いな近藤譲(彼はジョン・ゾーンすら全く認めていない)には、「音楽以前」なのは当然
xupoakuou @XupoakuOu
今年はクープラン・ドビュッシー・フォーレ・メシアン・ミュライユなどフランス物を多く演奏して来まして、題して《Chiersance(しぇーざんす)2014》のタグでこちらにまとめてあります ooipiano.exblog.jp/i14/ youtube.com/watch?v=WjAJ1E…
拡大
xupoakuou @XupoakuOu
任意の無調パッセージを、フォルテで速く繰り返せばメシアン(の鳥の歌)に聞こえるし、弱音でゆっくり繰り返せばフェルドマンに聞こえます。タメスティ合点。
xupoakuou @XupoakuOu
先だって近藤譲氏に、ピアノ曲作品の和文or英文の解説一式ならびに初演データをお願いした。「ちょっと時間がかかるかもしれません。締め切りはいつですか?」「9月20日くらいには」。 本日(8月13日)に送って下さった。弟子たちは見習うべき。
xupoakuou @XupoakuOu
わし「《記憶術のタンゴ》のミカショフ初演データを教えて」バッファロー大学司書「気が向いたら調べとくだ」わし「アメリカ芸術アカデミー終身名誉会員Prof.Jo Kondoの全鍵盤作品で初演データ不詳なのはその曲だけ」 3時間後に返事が来た。
xupoakuou @XupoakuOu
朝日現代音楽賞受賞公演(1995年3月)で、委嘱新作締め切りはコンサートの10週間前だった。締め切りを守ったのは近藤譲氏《ペルゴラ》のみ。7週間前に三宅榛名氏の新作到着。3週間前に(当時の)若手作曲家A、2週間前に若手B、1週間前に若手C、コンサート前日に若手D。
xupoakuou @XupoakuOu
締め切りとはそういうものと。RT>近藤さんは指定の秒数どおりに話をまとめるのが得意なのだそうです
xupoakuou @XupoakuOu
近藤昌子氏による《線の音楽》ジャケをFBカヴァーフォトに換えたら、リチャード・バレット氏がイイネを付ける之図。
xupoakuou @XupoakuOu
近藤譲のピアノ独奏曲《記憶術のタンゴ》って、もしや単語記憶術のもじりだとすると、池辺晋一郎のオンドマルトノ独奏曲《熱伝導率 Thermal Conductivity》(=オンドが伝わる)と同類なんだろうか
xupoakuou @XupoakuOu
御回答:「単語記憶術とは、思いもつきませんでした。そう言われれば、そういうダジャレも成り立ちますね。しかし、私は池辺さんのようなタイプではないので…..」
残りを読む(174)

コメント

كسبك أو @xupoaku_ou_jscm 2014年11月5日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする