国語読解 22の鉄則

新刊『国語読解[完全攻略]22の鉄則』 (高校受験[必携]ハンドブック)の骨組みを大公開!! 一覧で見るならこちら。 http://www.yokohama-kokugo.com/tessoku_tokusetu.html 続きを読む
人文 長文読解 高校入試 読解法 中学入試 大学入試 国語 現代文 読解力
4585view 0コメント
5
福嶋隆史/著書63万部/最新刊『一文力編』2.7発売/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
鉄則1(心構え) 「型」を武器にせよ。そして、その武器を自ら取り出して使え。
福嶋隆史/著書63万部/最新刊『一文力編』2.7発売/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
鉄則2(心構え) 読解とは、他者の言葉を再構成することである。
福嶋隆史/著書63万部/最新刊『一文力編』2.7発売/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
鉄則3(心構え) 読むときも書くときも、まず「全体」を意識せよ。
福嶋隆史/著書63万部/最新刊『一文力編』2.7発売/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
鉄則4(心構え) 「分かる」とは、「分ける」ことである。
福嶋隆史/著書63万部/最新刊『一文力編』2.7発売/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
鉄則5(心構え) 読解には二つある。一、本文の読解。二、設問の読解。
福嶋隆史/著書63万部/最新刊『一文力編』2.7発売/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
鉄則6 隠された対比関係を見つけ出せ。それが、読解の第一の作業だ。
福嶋隆史/著書63万部/最新刊『一文力編』2.7発売/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
鉄則7 対比関係二つのポイント。一、バランス。二、観点の統一。
福嶋隆史/著書63万部/最新刊『一文力編』2.7発売/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
鉄則12 世の主張という主張は、「逆説」の構造を持っている。
福嶋隆史/著書63万部/最新刊『一文力編』2.7発売/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
鉄則16 傍線部がパーツに分けられるなら、パーツごとに言いかえよ。
福嶋隆史/著書63万部/最新刊『一文力編』2.7発売/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
鉄則17 接続語挿入問題では、前後の文の「述語」をくらべて考えよ。
福嶋隆史/著書63万部/最新刊『一文力編』2.7発売/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
鉄則20 最もふさわしい理由をつかむために、「むすんでたどる」。
福嶋隆史/著書63万部/最新刊『一文力編』2.7発売/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
鉄則21 選択肢は、まず手で隠せ。選択肢は、ワナの集合体だ。
福嶋隆史/著書63万部/最新刊『一文力編』2.7発売/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
鉄則22 「あなたの考えを」と言われたら、客観性と独自性を両立させよ。
残りを読む(8)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする