福来さんのお父さんの話-「近藤誠」「末期ガン」

まとめました。
253
福来 @ponkotufukurai

末期ガンで亡くなった父が近藤誠医師の本を信頼してたことは過去ちょくちょく呟いているのですが、当時父の近藤説の話と「治療をしたくない」という話を聞いて、私は別に反対しなかったんです。父のガンが発覚したときもうステージⅣまで進行してたし予後が悪いといわれる部位だったし。

2014-10-05 15:20:14
福来 @ponkotufukurai

当時は近藤医師について知識がそんなになかったし、ここまできたら父の好きなようにして欲しいと思っていました。父からの又聞きの近藤節の話を聞いての勝手に「父はQOLが下がるくらいなら長生きしなくてもいいのかな」と思っていたんですがこれは私の勘違いで@ponkotufukurai

2014-10-05 15:26:54
福来 @ponkotufukurai

実は長生きしたかったんだと気が付いたのは父が治療方針を決めるに当たっての混乱した様子を見てから。そして死後近藤医師の本を読んでからで、私はものすごい思い違いをしていたと実感しました。少しでも長生きしたい人になんと残酷な仕打ちだろうと。 @ponkotufukurai

2014-10-05 15:31:17
福来 @ponkotufukurai

だからもし近藤医師の本を読んで生き方を考える人には、もちろん治療をしない自由もあるけど、自分の求めているものを見失って欲しくないと強く思います。もし少しでも希望を持ちたい、長生きしたいと思うなら慎重になって欲しい。 @ponkotufukurai

2014-10-05 15:39:48
福来 @ponkotufukurai

@OnobutaOnsen そうですね。父の場合は発覚が遅かったし外科手術も抗がん剤治療もした後だったので近藤説をしてもしなくても結果は分からないと思います(これも残酷なのであまり言えませんが…)。早期の方に勧めるとしたら殺人的としかいいようがありませんね。本当に罪深い。

2014-10-06 08:21:12
福来 @ponkotufukurai

@OnobutaOnsen 父も緩和ケアを嫌がりました。末期だったとはいえあそこまで医療に不信を抱かせるのはなんともやりきれません。そんな父を最期まで投げ出さなかったのは近藤氏ではなく緩和ケアの先生方ですから、この現実を知っていただきたいと願っています。

2014-10-06 08:25:04
福来 @ponkotufukurai

末期いえど父は近藤説を信じて本っ当ーに私と介護をした夫は大変だったのだけど、ガンって分かっただけでステージも知らない人が宗教勧めてきたり健康食品勧めてきたりよくこんなに湧いてくるな!というほど来たので驚き体験でした。こういうのが患者を疲弊させるんです。

2014-10-06 08:40:13
福来 @ponkotufukurai

ステージⅣで手術も抗がん剤治療も試した人に「これ試してみたら治る」「祈れば必ず治る」なんて言える人が存在するのか…マジなのか… 私はこう言ってきた人がなんらかの理由で弱ったら壷を持って行って高額で勧めようかと思うくらいには腹が立っています(関わりたくないのでしませんけど)。

2014-10-06 08:51:56
福来 @ponkotufukurai

私は当時父のいう近藤説を知らなかったのだけど、末期で抗がん剤治療を止め疼痛に苦しんでいる父が鎮痛剤を「医者が無駄に出す薬、体に悪い」と拒否したとき(これはやばい)と思った。体に悪いって…体に悪いって…すごい衝撃だったよ… 緩和ケア連れていくのも大変だった…

2014-10-28 20:27:12
福来 @ponkotufukurai

なとろむさんの記事を読んでると「近藤医師は世の中に何か恨みでもあるのか。何らかの憂さを晴らそうとしているのか」と感じます。 私は父が抗がん剤を止めてから転げ落ちるように症状が悪くなったのを見たので、実感としてヤバいなと…そんでこれは発信してった方がいいなと思いました。

2014-10-28 22:55:05
福来 @ponkotufukurai

私はもしもう一回時間が巻き戻ったら父を放置します。もともとそんなに良好な親子関係ではありませんでしたが、近藤説を信じ私を煙たがり、でも病院探しや介護は頼られて疲れ果てたからです。家族でも嫌です。 そんな患者を見捨てなかったのは近藤医師ではなく外科や緩和ケアの先生方です。

2014-10-28 23:36:03
福来 @ponkotufukurai

嫌がる父をセカンドオピニオンに連れて行った時父は近藤説を信じていると緩和ケアの医師に話し始めました。かなり長い時間、標準医療に対する失礼な事を言いました。 ハラハラしましたがその先生は根気強く最後まで聞いてくれて、否定的なことは話さず父の心を開きました。本当に頭が下がります。

2014-10-28 23:46:37
福来 @ponkotufukurai

患者の話しを根気強く聞いたり、安易に治るなんて使わないし時には残酷に思えることも言わなくてはいけなかったり家族から責められたりする地道で誠実な姿勢を、自然治癒力、免疫力アップ、反転好機、「必ず治る」などという乱暴な言葉が踏み荒らしていく。

2014-10-29 01:09:10
福来 @ponkotufukurai

以前緩和ケアについて書いたものtwilog.org/ponkotufukurai… ガン患者が多すぎて簡単に医療・介護難民になる現在で父のように医師からの説得に時間を取る患者が増えるって、他の人の命の時間削ってるものだと思うようになった。積み重なったら膨大な時間で気が遠くなる。

2014-10-29 21:32:20
福来 @ponkotufukurai

ガン難民になるとブラよろも真っ青の待ち時間だよ。最悪数ヶ月待ちだよ!

2014-10-29 22:15:48
福来 @ponkotufukurai

一生懸命患者さんをさばくお医者さんからしたらそりゃあ近藤氏や信じる個人の自由とか言われたらやってらんないと思う。こういう患者さんの説得してる間に待ってる患者さんの命削ってるんだもの。

2014-10-29 22:22:28
福来 @ponkotufukurai

この方は私といろいろ似てる(父は違う場所でしたが)。無理やり病院に連れていっても放置しても家族は壊れるし後悔も残りますね ↓ 父が亡くなった 膵がんだった - はてな匿名ダイアリー anond.hatelabo.jp/20141028030857

2014-10-31 00:03:48
福来 @ponkotufukurai

父はガンが見つかった時にはステージⅣまで行ってて手術もしたし抗がん剤治療もして、その後に近藤説を試したので順調に緩和ケアに移行できた場合と比べて、どれくらい差があったのかっていうのは分かりません。もしかしたらなんてないけど、もしかしたら全く差はなかったかもしれません。

2014-10-31 00:14:21
福来 @ponkotufukurai

私も残された時間が少ないことは分かったので父がした選択を通して欲しいと思いました。酒飲みが患う場所にできたガンで臓器も取ったけど、父はお酒は止めず私も止めませんでした。 私が自分の思い違いに気づいたのは疼痛に苦しむ父が鎮痛剤を「体に悪い」と拒否してからです。

2014-10-31 00:26:27
福来 @ponkotufukurai

あんなにお医者さんから言われたお酒は止めず、末期なのに体に悪いからと薬を嫌がる。バラバラで繋がらない言動でしたが、父が痛みや苦しみと引き換えに「治るかもしれない」という僅かな希望にすがろうとしていることがやっと分かったのです。一転嫌がる父を病院に連れていきました。

2014-10-31 00:33:38
福来 @ponkotufukurai

治療をやめたのは自分の選択で亡くなるまでの時間を決めるためだと私は思っていましたが、全然違う。近藤説はエセ科学やカルト宗教にありがちな苦痛と引き換えに完治の幻想を見させるものでした。残酷で絶望的です。

2014-10-31 00:42:01
福来 @ponkotufukurai

暗いことばかり言ってるけど意外に元気です

2014-10-31 01:41:26
福来 @ponkotufukurai

父の話をすると近藤説を信じる人を突き放して書かざるをえないのですが、体験としてはむしろ死が迫ってくる恐怖や絶望が他人事とは思えなくなりました。自分だって絶対何かにすがるし、取り乱し方はもっともっとひどいだろう。だからこそ完治の可能性をちらつかせることは悪質と言わざるえない。

2014-10-31 08:35:43
福来 @ponkotufukurai

本人の意志なのだから放置しておけばいいというのも、その意志と望む結果が父のように乖離している場合、それは違うと言わざるを得ません。父が多大な苦痛と引き換えに欲しかったものは延命または完治であって、治療をしない自由や尊厳死ではなかったのです。これは繰り返し発信したい。

2014-10-31 08:43:29
残りを読む(1)

コメント

田中”ストラトス”雅楽頭 @lancia12 2014年10月31日
医療に王道なんかなくて、地道に患者さんと対話してくれる医師や看護師などの医療関係者が貴重な存在であるという、当たり前のことを再度気づかせてもらいました。しかし、近藤某は・・・
28
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2014年10月31日
無治療法がクソなのは事実だが、家族でも誤認識を起こすのに関係ない第三者に対して想像力が及んでないと言われてもなぁ。
1
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2014年10月31日
患者本人に酷いのももちろんだけど“一生懸命患者さんをさばくお医者さんからしたらそりゃあ近藤氏や信じる個人の自由とか言われたらやってらんないと思う。こういう患者さんの説得してる間に待ってる患者さんの命削ってるんだもの。”<ほんとこれが害悪。ただでさえキツキツの医療現場に負担をかけて毒本を売り上げているのかと思うと腸煮えくり返りますね。
18
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2014年10月31日
関係ない第三者についてはいいからその壷をしまえ、こっちくんなとしか。
9
neologcutter @neologcuter 2014年10月31日
http://goo.gl/nsIAhT PseuDoctorの科学とニセ科学、それと趣味: 近藤誠氏の「がんもどき理論(仮説)」の誤りと危険性←これなんか参考になると思う。
4
neologcutter @neologcuter 2014年10月31日
まあ近藤誠の場合「治った手柄はオレの物、死んだ不始末は現代医療と現場のせい」にできるからタチが悪いんだよね。
22
iga9984 @iga9984 2014年11月1日
neologcuter 幸せになったのなら「わが神様のおかげ」、不幸になったのなら「信心が足りないから」。まさしく悪徳宗教の手口ですね。
10
犬山しんのすけ @shinnosuke_inu 2014年11月1日
iga9984 まさにガンもどき教ですなU`ω´ U
1
たちがみ @tachigamiSama 2014年11月1日
医者が自分の医療行為を素人に批判され、侮辱されてまでなお真摯に時間をかけて向き合ってやる必要があるか? 別に無いと思う 
0
ナカイサヤカ@『反ワクチン運動の真実』読んでね @sayakatake 2014年11月2日
うちの母もステージ4でガンが見つかったんですけど、緩和ケアの訪問医療のお医者さんと看護師さんが素晴らしかったので、医療不信から解放されてすごくラッキーでした。それでも「身体に良いものを食べなくちゃ」とかなり衰弱するまで言っていたのは辛かったです。
3
オタ小児科医 @otapediatrician 2014年11月3日
「近藤医師は世の中に何か恨みでもあるのか。何らかの憂さを晴らそうとしているのか」と感じます。→これは多分正しくて、彼は自分が大成できず承認欲求を満たすことを許さなかった「現代医療」に対するルサンチマンで行動している面が多分にあるのかなと感じています。
15
酔仙亭響人 @suisenteikyohji 2016年1月15日
すでにお気に入りにしていた。
0
アリ〜 @Rn3oAxnzuRvPt9l 2018年12月10日
ガンかも知れませんが今此処に生きる!一瞬いっしゅんを大切に生きていきたいと思います。
0