2014年11月5日

とある編集者からのアドバイス ~プロットと商標~

目についたのでまとめてみました。
8

「プロット」で魅せる

班ちょ@新人漫画賞「GATE」班長 @betsumaga

ご質問ありがとうございます。 RT @salmonnomarine 担当さんがプロットで見てくださると言っているんですが、どのようにプロットを書いたらいいでしょうか? 大まかな流れがわかるくらいでいいと言われたのですがいまいちどう書けばいいかわかりません。

2014-11-04 16:17:55
班ちょ@新人漫画賞「GATE」班長 @betsumaga

いやあ、でも困った。プロットを読むの苦手で。。15年も編集者しているのに。。。ま、見開きごとのポイントを意識して、読み切りなら20行くらいで書けばいいんじゃないかな! それとは別に、僕がありがたい「プロット」は次の3点セットです。@salmonnomarine

2014-11-04 16:20:04
班ちょ@新人漫画賞「GATE」班長 @betsumaga

「企画」「キャラ」「カタルシス」です。企画は、新人作家には高すぎる要求ですが、20字くらいで説明できそうな、その漫画が何なのか?の説明です。「巨人が人を食べる話」とか「大罪人が世界を救う話」とか「右手に変なのが寄生して、手が伸びるんです」、とかです。@salmonnomarine

2014-11-04 16:23:02
班ちょ@新人漫画賞「GATE」班長 @betsumaga

2点目は、キャラクター表もあるとありがたいです。作家さんもよくおっしゃいますが「そのキャラクターたちがファミレスでただダベっていても面白そう」な人物たちを目指して、デザイン案複数と性格の案をいただけると助かります。@salmonnomarine

2014-11-04 16:28:06
班ちょ@新人漫画賞「GATE」班長 @betsumaga

カタルシス、というのが普通の「プロット」にあたるのかもしれませんが、まあ、その読み切りの一番の「面白ポイント」ですね。ここでこんなドンデン返し! とか、ここでこうやって泣かす! とか、そういう一番の見せ場ですね。ここで読者を気持ちよくする!みたいな。@salmonnomarine

2014-11-04 16:31:17
サト(GA文庫編集部) @GA_SATO

新人賞作も、作家さんの新作プロットも同様かと>RT 「シンプル化して映えるコンセプト」「キャラの魅力」「その話がどう面白いのか」が伝わると説得力が出ます。

2014-11-04 16:32:40
サト(GA文庫編集部) @GA_SATO

売れ線っぽいけど、本作ならではが何もない、というのは難しいです。それが「20字くらいで説明できそうな、その漫画が何なのか?」これでわかることが多いです。

2014-11-04 16:33:39
サト(GA文庫編集部) @GA_SATO

20文字は厳しいとしても、140文字以内にまとめて、興味を持たれるようなコンセプトが欲しいのであります。

2014-11-04 16:35:32
サト(GA文庫編集部) @GA_SATO

原稿はこなれてるのにプロットが得意じゃない作家さんもいますし、プロットは一発OKなのに原稿段階で、苦労される方もいます。原稿を書くのと別な能力を要求されるお仕事。

2014-11-04 16:42:47
サト(GA文庫編集部) @GA_SATO

前からフォローされてる方は「この人、何度も同じこと言ってるなー」と思われてることでしょう。でも、大事なことなので、何度も言うデスヨ。

2014-11-04 16:45:07

作品中の商標OK?

たられば @tarareba722

以前ライターさんより「商標登録済みで(商業誌では)出来れば避けてほしい単語と、セーフな言い換えの一覧表があると嬉しい」と言われたので、代表的なものをいくつかピックアップして作ってみました。ご参考にどうぞ。 pic.twitter.com/qngRlFEPHA

2014-11-04 17:14:16
拡大
サト(GA文庫編集部) @GA_SATO

現状、個人的には言い換え必須、ではないスタンスです。その名詞を貶めてなければ、問題にならないのでは的な。メディアミックスの場合に相談が必要な場合がありますが。「魔女の宅急便」のエピソードは有名ですね。

2014-11-04 17:56:14
サト(GA文庫編集部) @GA_SATO

校正さんによっては「商標OK?」とチェックが入ることはありますね。その辺りは編集部、出版社によってもレギュレーションが違うでしょうね。

2014-11-04 17:57:10
サト(GA文庫編集部) @GA_SATO

パロディも手法が色々あります。「意図的に固有名詞を避けてギリギリを狙う」「作品登場キャラが好きというキャラ付けに加える」「各シーンでネタを決めてパロディを楽しむためのパロディ」これらは手法として全然違う認識です。まぁ一緒に語られることが多いので、なんだかなーと思ったり。

2014-11-04 18:03:39
サト(GA文庫編集部) @GA_SATO

実際、それらの購入傾向見ると、併売層に含まれてないことが多い。別の、似た手法の作品がリストに上がることがあります。

2014-11-04 18:04:39
たられば @tarareba722

登録商標に関して「イメージを損なわなければ使ってもOKでは?」等、いくつかご質問をいただいているので、当該ページにある注釈を引用しておきますので、そちらをご覧くださいませ。なお『記者ハンドブック』は一冊あると便利ですよー。 weemo.jp/v/185979af

2014-11-04 18:43:37
サト(GA文庫編集部) @GA_SATO

記事と小説の差異もありますねー>RT しかし「セスナ機が墜落した場合はセスナでよい」って例文自体がセスナに対し、イメージを損ねてる気もw 「記者ハンドブック」は私もオススメ。

2014-11-04 18:47:56
記者ハンドブック 第12版 新聞用字用語集

一般社団法人 共同通信社 編著

コメント

深井龍一郎 @rfukai 2014年11月5日
なんでこういう結論になるかというと、フィクション中で実在の商品を扱う行為は、不正競争防止法違反で訴えられる危険性しかないから(ただし、登録商標でなくても不正競争防止法違反には問える)。
0
taka @Vietnum 2014年11月5日
訴えられたときに作家を護るのが版元の役目なんだから、自由に好きなように書かせた方がいいんじゃないのかね。これは小説の話だけど、「ハゲはOKなのになんで百姓はダメなんだ」と浅田次郎がエッセイで面白可笑しく書いているが、貶めたり差別的な使用なんてしてない場合でも、一部の団体に気兼ねして別の表現に変えさせてるようじゃ、言論の自由とかは一切主張できないと思うがね。
0
taka @Vietnum 2014年11月5日
それに記者用ハンドブックなんか参考にしてたら、新聞記事並みに決まり切った表現になりそうな気がする。なかには誤用みたいな例も多くて、「秋波(こびを含んだ色っぽい目つき≒女性用)」すら男性議員向けの記事で使ってる有様だし ┐(´ー`)┌
0