消費増税にともなう低所得者対策として商品券は適切か

まとめました。
15
渡邊芳之 @ynabe39

世の中の大半のことは経緯やしくみを理解したらそう強く批判はできないものだ。だから批判するためにあえて理解しないという立場はある。

2014-11-02 12:11:29
渡邊芳之 @ynabe39

人の頭の中は「よく知っているから肯定的なもの」と「よく知らないから否定的なもの」で8割か9割まで占められているのではないか。

2014-11-02 12:15:30
Oricquen @oricquen

“「家計支援へ商品券」浮上 諮問会議で民間議員提言  :日本経済新聞” htn.to/FQWNiT

2014-11-05 08:49:30
たいしょう @taisho__

外食が時給1500円にした場合、深夜時給勘案して一時間当たりの平均労働者数を少し多めに取って平均4.5人とするとして、1日162,000円の人件費が必要。これ、フードサービスだと、1日65~70万の売上がないと成立しなくなる。客単価650円として1,000人のお客様が必要。

2014-11-05 15:58:46
伝左衛門 @yumiharizuki12

なんか違和感がある。低所得者対策とは、低所得者に消費させることではないだろう。 <4月の消費増税後、低所得者や子育て世代ほど支出を抑えているとの認識がある>「家計支援へ商品券」浮上 諮問会議で民間議員提言  :日本経済新聞 s.nikkei.com/1tEkCha

2014-11-06 01:17:09
伝左衛門 @yumiharizuki12

低所得者には、将来、生活保護に陥ったりしないように貯めてもらうことこそ必要ではないか。有効な景気対策とは、金持ちに金使わせることだろう。

2014-11-06 01:23:10
伝左衛門 @yumiharizuki12

@6thkaworu まあ、地域振興券で買い物をして、現金は貯め込んでもらっていいと思いますけど、低所得者には。

2014-11-06 01:25:57
伝左衛門 @yumiharizuki12

@mitt_nishimori だから、それでいいと思います。低所得者の消費が減っても将来への備えができればいいということで。

2014-11-06 01:29:39
伝左衛門 @yumiharizuki12

だって、消費増税の問題は、低所得者が消費ができなくなることではなくて、貯蓄ができなくなることなんじゃないの?

2014-11-06 01:44:46
伝左衛門 @yumiharizuki12

低所得者の支出が減ってるということは、所得を所与とすれば、貯蓄はむしろ増えてるということ。普通、困窮というのは、貯蓄ができなかったり、貯蓄を取り崩したりすることでしょう。貯蓄ができなくなったから低所得者対策というならわかるが、もっと消費させる政策の必要はない。

2014-11-06 01:53:33
伝左衛門 @yumiharizuki12

だから、低所得者が貯蓄できるように商品券を配るんですよ。もっと消費させるためではない。もちろん、商品券によって可処分所得が増えて、結果的に消費も貯蓄も増えるならけっこうなこと。

2014-11-06 01:58:07
伝左衛門 @yumiharizuki12

むしろ私が興味深いのは、低所得者の支出が減ったということは、一般人は増税を恒常所得の低下と認識するのではないか、ということ。新古典派的リカード的個人は現在の増税を将来の減税と解釈するので、恒常所得は変化しない。こういうこと行動経済学には研究してもらいたいよね。

2014-11-06 02:19:49
ゆ党 @djyutou

だって、政府って財政支出を拡大させる一方じゃん。 んで、増税が将来の減税になる訳が無いって高卒のゆとうにゃんでもわかるよね。 国債発行して財政出動して将来は増税だろうから支出を控えようっていう逆はあってもね。

2014-11-06 02:30:30
伝左衛門 @yumiharizuki12

政府が問題にしてるのは低所得者の支出が減ったことで、消費税を差し引いた実質消費が減ったなんて言ってませんよね。ケインズ的消費者なら、所得の一定割合を支出するので、消費増税で支出は減らないはず。低所得者は消費増税を恒常所得の低下として受け取るという解釈が妥当と思われる。

2014-11-06 02:33:46
伝左衛門 @yumiharizuki12

この解釈は妥当と思われる。つまり、一般人は増税を政府支出の拡大、つまり恒常所得の低下と捉えるということ。しかし、財政赤字はほとんどが社会保障費増大によって発生しており、将来、低所得者ほど社会保障給付を受けることを考えればむしろ低所得者に有利なのだが。

2014-11-06 02:41:23
伝左衛門 @yumiharizuki12

消費増税の前には、政府は「増税によって社会保障システムを持続可能にすれば国民は安心して消費できる」と説明していた。しかし、実際には、低所得者が支出を減らしたということは、むしろ将来不安になったということで、政府の説明と逆である。

2014-11-06 02:54:41
伝左衛門 @yumiharizuki12

日曜日、一流企業に勤める比較的高所得の若者と会話したけれど、彼は「消費増税の負担をあまり感じない」と言っていた。これが消費行動を変えていないということを意味するとしても、彼が新古典派的リカード的消費者か、ケインズ的消費者かはわからない。どちらも支出は減らさないからである。

2014-11-06 02:58:52
nasastar @nasastar

これは本当で、日本の外食の客単価の基準がやすすぎるんだと思う。

2014-11-06 03:01:09
nasastar @nasastar

日本だけでなくアジア全般でそうかもしれないけど、やすい外食があるおかげで、ギリギリまで働けるつうのはある。そのおかけで社会が回っているが、それが貧困を生み出してもいる。

2014-11-06 03:05:05
伝左衛門 @yumiharizuki12

牛丼福祉の裏には貧困があるということか。

2014-11-06 03:08:35
伝左衛門 @yumiharizuki12

アジアって基本的に外食文化だよね。家で飯作らないっていう。昔の日本はそうでもなかったのだが、最近アジア化して、安い外食に社会が依存するようになった。

2014-11-06 03:11:41
伝左衛門 @yumiharizuki12

消費税もよく知らないで批判してる人が多いかもね。

2014-11-06 10:15:52
伝左衛門 @yumiharizuki12

だって「増税した分が社会保障の充実に回ってない」というクソリプが相変わらず来るもの。

2014-11-06 10:18:10
伝左衛門 @yumiharizuki12

「社会保障費の増大こそ社会保障の充実そのもの」と思わない国民が多いんだろうな。何か良くないことが起こっている、という印象を受けているんだろう。

2014-11-06 10:21:51
伝左衛門 @yumiharizuki12

消費増税で低所得者ほど支出が減っているとすれば、低所得者対策はかえって要らないんじゃないか。今の日本で必要なのは、低所得者には貯蓄させ、金持ちには消費させることでしょう。

2014-11-06 10:29:28
残りを読む(15)

コメント

言葉使い @tennteke 2014年11月6日
数字にしたら微々たるものなのかも知れないけど体感として、歩道橋作ったらエレベーターも作らなきゃいけないし、エスカレーターや歩く歩道で「歩くな」っつーのに歩くことで痛みが激しくてメンテの頻度が上がるとか出費が増えているような。
0
trycatch777 @trycatch777 2014年11月6日
(自分に)見えないところで使われるお金に対して、「それは節約できる」と思い込む人が多いような気がします。仮に、その人達にそれぞれの仕組みを丁寧に説明して納得させる事ができるとしても、それが一番できそうなメディアが率先して煽ってるから期待はできないですし。
0
絶望党員 @zetuboutouin 2014年11月6日
記事を読めばわかるが、これらの対策は「低所得者対策」ではなく「景気対策」なんだから、お金を使わせるようにするのが正しい。
1
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年11月7日
「消費税のおかげで低所得者が消費を減らすならばむしろ望ましいこと。」って誰にとって望ましいと言ってるんだろうか?少なくとも低所得者自身じゃないよな?低所得者にとっては、増税により今まで出来ていた消費が出来なくなってるんだから望ましくない状況のはずだ。
0
深井龍一郎 @rfukai 2014年11月7日
低所得者層をもっと安くこき使いたい人達じゃない?
0
Oddball @0ddbaII 2014年11月8日
低所得者が消費控えてまで貯蓄に回さなきゃいけないというのはトラブル、若しくはその兆候だと思うけど。消費は同等で貯蓄にも手が回る様になったというのとは根本的に違う。高所得者が増税の影響感じてないというのは消費税の逆進性と言う例で良く聞くし、現在の増税が将来の減税と言うのも所得の少ない老人から税取る為の消費税で当てはまるのか。いまいち話がぶつ切れで繋がってない様に読める。
0