10周年のSPコンテンツ!
11
Susumu Hirasawa @hirasawa
爛れた賢者は次の段階に達した。ぷ。
Susumu Hirasawa @hirasawa
私は名乗るほどの者ではありません。
Susumu Hirasawa @hirasawa
名も無く、木の根方に30年佇んでいる者也。国中の物知りに訊ねてもアテは無い。
Susumu Hirasawa @hirasawa
おしむらくは名前を一つ、授かり受ける慈悲もない。
Susumu Hirasawa @hirasawa
上に掲げている「Susumu Hirasawa」は住所です。
Susumu Hirasawa @hirasawa
「なあ、板橋の」「なんだい川越の」のように「SusumuのHirasawa」と呼ばれるようになったのです。
Susumu Hirasawa @hirasawa
そして7万5千なにがしは、郵便番号也。
Susumu Hirasawa @hirasawa
従ってこの住所は毎日少しずつズレてゆくのです。
Susumu Hirasawa @hirasawa
名前、控えておいていただけませんか…
Susumu Hirasawa @hirasawa
名もなく木の根方に佇む、死のない男の向かいに住む男です。←これが戸籍上の名前でした。
Susumu Hirasawa @hirasawa
名前です。苗字は別ありました。
Susumu Hirasawa @hirasawa
鷹を肩に乗せ勇敢に御茶ノ水駅の階段を上る雨乞いの獅子の色使いサンダー。←これが苗字でした。
Susumu Hirasawa @hirasawa
鷹を肩に乗せたかと踵型の斧の瀬に。ミドルネーム
Susumu Hirasawa @hirasawa
割り箸の袋でははみ出していまいましょ。
Susumu Hirasawa @hirasawa
アンコールの際は是非フルネームでおよびくださるようお願い申し上げます。そうでなければ自分が呼ばれていることが分かりかねます。
Susumu Hirasawa @hirasawa
CD屋さんでもフルネームでお問い合わせください。
Susumu Hirasawa @hirasawa
そんなこんなで、いつしか私の名前は嫌われて旅に出てしまい、私は名も無い男となったのです。
Susumu Hirasawa @hirasawa
度の途中風雨にさらされ、流水に削られ、ある国で発見された時には「小竹山睦男」になっていたという…
Susumu Hirasawa @hirasawa
また、ある流氷の上に乗っていたが咥えているところを発見され、その時は既に「坂田四郎」に変わっていた
Susumu Hirasawa @hirasawa
更には、の糞の中から発見された時にはヴォルキス・プロラデュークと、変わり果てていた。
Susumu Hirasawa @hirasawa
漢字は栄養としての血となり肉となり、残ったカタカナだけが排泄されたという学説が今の所主流であります。
Susumu Hirasawa @hirasawa
それでも謎が一つ残っているのです。「ヴォルキス・プロラデューク」の「・」は何処から来たのか解明されていない。
Susumu Hirasawa @hirasawa
一説によれば、それこそが太陽系亞種音だという
残りを読む(7)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする