1
入山章栄 @AkieIriyama
【RTも歓迎!】 日経ビジネスオンライン拙コラムの最新回が配信されました。ぜひご高覧ください!: 「会社が儲かる理由って何?」に経営学者が出した答え  business.nikkeibp.co.jp/article/opinio…
uncorrelated @uncorrelated
@AkieIriyama 拝読しました。質問があります。1.産業効果には競争度などは含まれるのでしょうか。2.企業効果は産業効果で説明できない誤差項であったりはしないでしょうか。3.企業効果と産業効果に同時性の問題は生じたりしないのでしょうか。
入山章栄 @AkieIriyama
@uncorrelated 拝読いただきありがとうございます。詳しくはJJIE論文辺りをご覧いただきたいのですが、この手法はいわゆる回帰分析手法とは異なるアプローチなのです。1については「競争度が産業効果に含まれている可能性はあるけど、それは直接分析できない」が答えです。
入山章栄 @AkieIriyama
@uncorrelated 承前1)ご質問2は、Error termは別にあります。本文内で「6割が説できて」と書いてるところでは4割がerrorです。ご質問3は「この手法では生じない」というのが私の理解です。企業効果は産業効果にNestedになことがそもそも組み込まれています。
入山章栄 @AkieIriyama
@uncorrelated 訂正:拝読いただき→お読みいただき (恥
入山章栄 @AkieIriyama
@uncorrelated 承前2)いずれにせよ私の拙い説明では不十分と思いますので、ぜひJJIE辺りをあたってみてください。ご存知のようにIOで、企業の利益率をHHIとかで回帰する分析は70年代からあったわけですが、COVはそれとは違う方法論で経営学でなぜかメジャーなのですw
uncorrelated @uncorrelated
@AkieIriyama お返事ありがとうございました。勉強になります。「企業効果」と言うのが実感の沸かない変数なので、色々と質問させて頂きました。深く理解するには、COVへの理解が必須なようなので、後は自分で追いかけてみます。
入山章栄 @AkieIriyama
@uncorrelated いえいえ。たしかに「企業効果ってFixedeffect?」って感じですよね。JJIE論文はAppendixにCOVの仔細が書いてあります。ちなみに英語の原本ではbusiness effectと表記するのですが、コラムでは企業効果という言葉を使いました。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする