限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

「横綱を破った力士」=「金星」という誤解

単純に横綱を破れば金星だと思っていたので目からウロコ。 朝日新聞抜井記者が丁寧に解説してくれました。
相撲 記録 抜井規泰 言語
95531view 46コメント
236
抜井規泰 @nezumi32
①)昨夜、朝日新聞の相撲班は、一つの難題にぶつかっていました。その難題というのが、日馬富士が高安に敗れた結びの一番です。あれは、「金星」と言えるのか、どうか。朝日新聞に限らず、おそらく新聞各社の相撲担当は、「金星」という言葉に神経質になっているはずです。というのも…
抜井規泰 @nezumi32
②)朝日新聞はもちろんなんですが、おそらくどの新聞社も、「金星」で訂正を出したことがあるのではないでしょうか。原因は、「横綱を破った力士」=「金星」という誤解です。好角家が圧倒的多数であろうと思われる僕のフォロワーさんの中にも、誤解されている方がいるかもしれません。
抜井規泰 @nezumi32
③)しかし、「横綱を破れば金星」ではありません。金星になるのは平幕が横綱に勝った場合です。これは、ある程度の相撲好きなら常識の範囲ですし、そういう誤解をしている相撲記者は絶無でしょう。ところが、各新聞社の「整理部」という内勤記者には、この誤解をしている方がゼロではありません。
抜井規泰 @nezumi32
④)「整理部」は、現場の記者が書いてデスクが目を通した記事を受け取り、見出しを作って新聞のレイアウトを考える内勤の記者です。整理記者の全員が相撲用語を熟知しているわけではないので、記事に書いてはいなくても、誤解から「○○、金星」という見出しを立ててしまうことが、ままあります。
抜井規泰 @nezumi32
⑤)朝日でも頻発しているミスの一つで、たしか数場所前にも一部地域の紙面で訂正を出したことがありました。そこで、朝日の相撲班では、横綱が負けた場合に、これは金星であるのか、ないのか、連絡事項に明記するようにしています。
抜井規泰 @nezumi32
⑥)ところが、平幕が横綱に勝っても金星にならないケースがあります。直近の例では、日馬富士に勝った2014年秋場所の嘉風の白星は、金星ではありません。というのも、あの取組は日馬富士が「まげつかみ」の反則で負けているからです。横綱がまげつかみで負けても、金星配給にはならないんです。
抜井規泰 @nezumi32
⑦)さて。昨日の九州場所3日目の話に戻しましょう。平幕の高安が日馬富士に勝った一番。あれは、金星なのか、どうか。決まり手は、日馬富士の「勇み足」でした。いわば横綱の自滅なんですが、これが金星になるのか、どうか。
抜井規泰 @nezumi32
⑧)困ったときは、相撲協会の広報部だのみなんですが、これが、よく分からなかったんです。こうなると、自力で何とかするしかありません。まずは、横綱が「勇み足」で平幕に負けた取組の抽出です。「1972年の春場所7日目、北の富士が貴ノ花に敗れた一番が勇み足である」と判明しました。
抜井規泰 @nezumi32
⑨)これは、日刊スポーツさんから教えてもらいました。次に、教えてもらったこの情報の確認です。朝日新聞の記事データベースに当たりました。朝日新聞では、約30年前からの記事については、キーワード検索が可能です。ところが、この一番は42年前なので、ワード検索ができません。
抜井規泰 @nezumi32
10)そこで、紙面そのもののデータベースに当たりました。こうして引っ張り出してきたのが、この紙面です。たしかに、42年前の一番が、勇み足だった、という確認ができました。 pic.twitter.com/XinvujxQVZ
 拡大
抜井規泰 @nezumi32
11)問題は、この一番が金星だったかどうか、です。紙面を子細に点検したんですが、どこにも金星とは書いていません。そこで、相撲班が保管している横綱の台帳に当たりました。 pic.twitter.com/nmz4d9Lz0r
 拡大
抜井規泰 @nezumi32
12)それが、こちら。北の富士の対貴ノ花の黒星に、もう一つ丸が付されているのがご覧いただけますでしょうか。これが、金星配給です。こうして、「横綱が勇み足で平幕に負けた場合は、金星配給となる」という事実を確認しました。 pic.twitter.com/j3BMJPwCFY
 拡大
抜井規泰 @nezumi32
13)「金星を配給」。活字にしてしまえば、わずか5文字。でも、この5文字の事実をお伝えするために、実はものすごく苦労していることをお分かりいただけると、すごく報われます、はい。 pic.twitter.com/3P0B8ZnHxt
 拡大
抜井規泰 @nezumi32
14終)ところで、見出しや記事で「金星を献上」としてしまう表現のミスも、散見されます。金星は横綱が平幕に与えるので、下から上への「献上」ではなく、「配給」です。とにかく、100年以上の歴史がある大相撲報道には、膨大なルールがありまして。一つ勉強になった珍事でした。
抜井規泰 @nezumi32
補遺①)「横綱の勇み足は、金星となるのか」。これは、金星になると判明しました。こうなると、次から次に疑問がわくんですよね。じゃあ、「つき手」と「かばい手」は、どうなのか。横綱が寄っていって、土俵際で折り重なって倒れた。そのとき、横綱が相手を押しつぶさないよう、手をついた場合--
抜井規泰 @nezumi32
補遺②)折り重なって倒れる横綱と平幕。このとき、相手の落ちるのより早く、横綱が手をついたとします。相手の「体が死んでいる」と判断されれば、横綱が先に手をついても「かばい手」として横綱の勝ちになります。反対に、相手の「体が生きている」と判断されると、「つき手」として横綱の負けです。
抜井規泰 @nezumi32
補遺③)横綱が「つき手」で負けた場合、逆に、平幕が「かばい手」で勝った場合、それらは平幕力士の金星になるのか。たったいま、行司部屋で木村庄太郎さんから教えてもらいました。金星になるそうです。ついでに言うと、体の生き死にで行司軍配を間違えた場合、これは「差し違い」となるそうです。
抜井規泰 @nezumi32
補遺④終)「まげつかみ」は決まり手ではないので、行司が軍配を誤っても、軍配差し違えとはなりません(「差し違え」は、場所後の行司の評価で減点されます)。一方、「つき手」「かばい手」は、決まり手なので、差し違えとなります。つまり、決まり手のある勝負で勝った場合に金星となるわけです。
抜井規泰 @nezumi32
補遺⑤終)この理論でいけば、「勇み足」は決まり手なので、金星なわけです。いやあ、すごくすっきりしました。と同時に、もう完璧に頭に入りました。--という庄太郎さんの話を、けっこう多くの行司さんが、「あ、そうなんですか」と聞いていたので、これは、かなり高度な豆知識だと思います。
抜井規泰 @nezumi32
①)先ほどの「金星」に関する一連のツイートで、「横綱が勇み足で敗れた前例」として、1972年春場所の北の富士-貴ノ花を挙げました。1972年、昭和47年の春場所の北の富士-貴ノ花と聞けば、長年の好角家であれば、ピーンとくる方がいらっしゃることと思います。
抜井規泰 @nezumi32
②)この取組には、一つの伏線があります。先ほどもお見せしましたが、こちらをご覧ください。 pic.twitter.com/GpjfA7KLTa
 拡大
抜井規泰 @nezumi32
③)これは、北の富士の星取表です。黒丸にさらに丸を付してあるのが、昭和47年春場所の金星配給です。その右上に、貴ノ花からの白星があります。1場所前の昭和47年初場所中日の貴ノ花戦。これこそが、伝説の一番です。
抜井規泰 @nezumi32
④)ご興味のある方は、こちらをご覧ください。 youtube.com/watch?v=vpJvTs…
 拡大
抜井規泰 @nezumi32
⑤)寄りたてていく北の富士に対し、うちゃりを試みる貴ノ花。北の富士が右手を伸ばして、両者が落ちていきます。行司軍配は、北の富士が先に手をついたとして、貴ノ花に。しかし、物言いの末に北の富士の「かばい手」が認められ、行司軍配差し違えで北の富士の勝ちとなりました。
抜井規泰 @nezumi32
⑥)直後から、相撲協会の電話は鳴りっぱなし。「つき手」「かばい手」の大論争を呼んだ、伝説の一番です。その翌場所。のちに「膝に魂が宿っている」と評される貴ノ花は、北の富士戦で再び、常人を超えた執念を見せます。
残りを読む(5)

コメント

ナスカ-U / C95 [日]西ら-30a @Chiether 2014-11-13 18:20:45
これは、ものすごい為になった。
うえぽん @kaorurmpom 2014-11-13 23:06:14
こんなにしっかりと丁寧に記事に向き合う記者さんって凄いなぁ
ヘイヘイ(自宅) @hey2m 2014-11-14 16:27:29
金星を配給、初めて知りました。勉強になりました。
ソフトヒッター99 @softhitter99 2014-11-14 16:32:05
「平幕が…」というのは知っていたが、勇み足に、反則に、突き手にかばい手…細かいとこで勉強になった。
ミーナ@C言語を勉強中 @studio_meena 2014-11-14 17:48:43
へぇ~へ~へ~!!! 勉強になりました。出来れば『平幕』がナンなのかを追加して頂くと、西も東もわからないという私みたいな人が救われるかと思います。係長以下が社長に勝ったみたいな感じなのですね。
ラフティーソバ @Osspc 2014-11-14 18:14:26
知らなかった・・・勝ち方も含めて金星取るのは易くなかったか
ESHITA Masayuki @massa27 2014-11-14 19:16:24
25代木村庄之助が「かばい手」をめぐり土俵上で顔を真っ赤にして激論していた場面をいまでも覚えています。退職後に22代式守伊之助が結びの一番を暫定的に担うようになり、その伊之助が差し違えで謹慎したため、立行司不在という前代未聞の状態が1日だけ発生したんですよね。
冷たい熱湯 @Tuny1028 2014-11-14 19:32:08
結局金星かどうかを最終的に決めるのは新聞社の前例ってことなの? だとしたら紙面等で読者に周知もしないうちから誤解がどうとか言われても困るんだが
きぐつ @ryankigz 2014-11-15 01:49:59
安芸乃島が「コレクター」なので平幕って条件は知っていたが、反則負け(勝ち)ではつかないのはなるほどなと思った。
きぐつ @ryankigz 2014-11-15 01:50:23
ちなみに、目上が目下に「献上する」、って表現は目上があげなくていいものをあげてる、って皮肉揶揄のニュアンスがこもってるようにも思います。もちろん「配給」の字義はまったくもってそのとおりなのですが。
taka @Vietnum 2014-11-15 11:13:25
広辞苑を引けばきちんと「平幕の力士が」って書いてある。近頃の記者は辞書すら引かんのか?
柳瀬那智@東京コミティア126(11/25) J44b @nachi_yanase 2014-11-15 11:22:19
近頃の人間はまとめの本文すら読まずに他人にケチ付けるんですね、わかります。 Vietnum
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2014-11-15 16:41:44
相撲用語の「金星」ってそんな厳密な表現だったのか……
Rovers meme @roversmeme 2014-11-15 21:37:38
金星は力士が上げたり配給したりする者で、力士そのものを指す単語と思う人はそんなにいないと思うのですが。むしろ美人を指す隠語としての意味の方がイメージ強いなあ。
幻導機 @gendohki 2014-11-15 21:44:01
勇み足の場合は金星になるのか。なるほど。
毒眼鏡@てんやわんや @poison_crawler 2014-11-15 22:05:22
@Tuny1028 まとめ1P目の補遺3をもう一度ご覧になっては如何でしょう?
GETS @ion_00 2014-11-16 01:55:29
金星は配給か献上か、の項目もすごく面白い。スポーツ原稿は専門用語以外にも、記者向けに各競技こういった表現の辞書が用意されてると聞くが、中には思い込みで原稿書いてしまう人がいるのでしょう。
discoder_x @discoder_x 2014-11-16 05:17:10
森羅万象を全て「金星」と呼ぶようにすれば、間違えなくて良いと思います。
kjwhy @kjwhy 2014-11-16 07:26:18
「平幕が横綱に勝負で勝ったら金星、罰則としての黒星に対する白星は金星でない」ということか。こう考えると、不戦勝も休場に対する不戦敗というペナルティの結果だから金星にはならないような気がするがどうか。
kjwhy @kjwhy 2014-11-16 08:28:33
かばい手は決まり手ではないんじゃないかな。かばい手をする前に何らかの技があるはずだから、その技が決まり手になるはず。
きゃっつ(Kats)⊿1/6乃木坂大阪個別 @grayengineer 2014-11-16 08:30:53
相撲に限らず野球でもサッカーでも記録上の用語の定義は厳密で、それはまあ当たり前の話なんですけど。記事にするには高度な専門性が必要なのも当然ですね。ただ、新聞などの古いメディアでは、まだまだ一部、情報技術関連などで十分な専門性と言えないレベルのところも見受けられ、そういう課題はありますね。
きゃっつ(Kats)⊿1/6乃木坂大阪個別 @grayengineer 2014-11-16 08:38:29
たとえば稲尾和久がNPB記録であるシーズン42勝を達成したとき、当時の記録はスタルヒンの40勝でした。これは、達成当時の記録では42勝とされていたものを、後に記録を洗い直したときに現行ルールでは勝利投手に該当しないものが2つあったため、裁定により40勝と訂正されていたのです。稲尾本人もそれを事前に審判部に念のため確認していたのですが、この記録達成がきっかけで再度議論になり、当時の判定を尊重すべきという結論になって42勝に再訂正され、稲尾はタイ記録になってしまいました。
きゃっつ(Kats)⊿1/6乃木坂大阪個別 @grayengineer 2014-11-16 08:40:14
プロスポーツの世界では、記録はそのまま選手やチームの実績となり、それが収入や待遇の根拠にもなったりするので、そういう意味で不公平や不平等が生じないように注意を払わなければならず、厳密さが求められるわけですね。
ななし~ず(普通免許取得、二年経過♪) @nonames74 2014-11-16 17:12:18
あいまいなところがはっきりした! ところで…同じ朝日新聞の話…、相撲担当がメインの抜井さんには関係性が薄い話なのかもしれないけど、ここまでしっかり調べる事が出来るのなら、なんで吉田調書や吉田証言、特に吉田証言は30年もかかって訂正記事を出すのだ!って思うわ。
ひろ☆ひろと @manchi1130 2014-11-16 19:03:05
平幕が・・・ってのは知ってたけど、髷つかみは反則だから金星付かないってのは初めて知ったよw これでまた一つツイッターで賢くなりましたわw
裏技君 @urawazakun 2014-11-16 23:28:03
金星って書かれるとヴィーナス的アトモスフィアが先行して「えっ横綱を破った力士は美と愛の女神になるのか」とか思う訳なかった
いんこぐにぃと[シニカル楽観主義] @IncogNeat 2014-11-17 03:35:59
urawazakun 金星=宵の明星の別の呼び方に「大白星」ってのがあるのでさらに感慨深いですね
深井龍一郎 @rfukai 2014-11-17 07:47:34
知識そのものも面白いと思うが、やはりプロの文章、プロのプレゼンテーションによる情報の見せ方が秀逸なのだと思った。こんな芸をタダで見てしまって良いのだろうか。
橋川桂(CV・山下大輝) @hashikawa_kei 2014-11-17 08:43:30
ちなみに金星を取るとどうなるかと言うと、ぶっちゃく給料があがります。詳しくはhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%9B%E5%A3%AB%E8%A4%92%E8%B3%9E%E9%87%91 こちらと https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%98%9F_(%E7%9B%B8%E6%92%B2) こちら。
橋川桂(CV・山下大輝) @hashikawa_kei 2014-11-17 08:44:07
金星一個で4万円昇給なので、今場所日馬富士と白鵬を破った高安は、もう8万円も稼いでいます。参考まで優勝一回での昇給が12万、全勝なら20万。
endersgame @endersgame3 2014-11-17 23:08:19
Tuny1028 相撲協会の窓口が広報部。通常は広報部を通して広報部だけで分からないことは記録や審判に確認を取ればわかるものだけど、これは新聞の話。夜連絡を取って朝刊までに返答が得られそうに無かったから「公式記録のコピーである」社内資料を参照した、ということでしょう。 前例とか関係なく定義されているところ
みく @3x9_27 2014-11-18 00:03:22
雲龍型と不知火型の経緯もあまりわかってないけど言葉が定着しちゃってるよね。金星という単語も分かりやすく定義し直せばいいのに。相撲の悪いトコ出ちゃってる。
氷雨 @kamome54 2014-11-18 04:00:14
3x9_27 直すってどこからなんですかね?仮に三役でも横綱に勝ったら金星とするなら大多数の関係者やファンにとっては受け入れがたいものであろうかと思いますが。
ウェポン @weapon2011 2014-11-18 09:57:48
横綱が反則負けとかかばい手つき手とかするのは珍事だから、一般のファンは気にしないだろうしなぁ。
お猿さん@no slime no life @mamachari3_Jpn 2014-11-18 12:42:41
NHK相撲中継でも刈屋さんが「反則勝ちは金星にならないですから注意しましょうね♪」みたいに訂正突込み入れていたなぁ
甘党猫が通りますよ @Future_Men 2014-11-18 15:18:55
こんなに丁寧に調べて、少ない字数でわかりやすく(しかも興味を持続させるように)書かれているのに、トンチンカンなコメントを書いている人がいる。言葉がどんどん誤解されていくのも仕方ない気がする。
endersgame @endersgame3 2014-11-18 20:12:51
もともとの専門用語として使っていたものが、他所でも広く使われるようになって一般的な意味が薄まったからってもともと使っていた所(相撲業界)が専門用語の定義を変更する必要なんて微塵も無いんだが。 悪いとこがでてるとしたら、ただの相撲用語を他の競技やなんかでも使いまくった新聞社のだと思うけど。 土俵入りは専門用語でもなんでもないのでまた別の話
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2014-11-19 20:40:49
ここまで、角界における「金星」の別の意味に関する言及が無いね。別にどうでもいいが。
絶望党員 @zetuboutouin 2017-10-09 13:29:55
力士褒賞金の支給基準を調べれば、何が金星かわかりそうなものなんだけど、なんで過去の事例を調べる必要があるのだろうか?基準が変わっていれば、かつては金星だったものが今では金星ではない、あるいはその逆ということもありうる。
冶金 @yakeen4510 2017-12-01 04:49:47
「横綱を倒せば金星」だと横綱同士の取り組みでも金星になっちゃうわけでおかしいことはすぐわかる。反則はあんまり出ないからな。
nekosencho @Neko_Sencho 2017-12-01 05:34:59
そういえば木星や土星はないね
ざわ @zawayoshi 2017-12-01 14:40:42
hashikawa_kei 高安は大関だから金星にはならないですよー
うちがさきひかる @HIkaru_Uchii 2018-05-23 15:15:23
金星の定義は置いといて色々問題を抱える相撲界において行司の判定における責任とか、行司とは別に審判部が取組みを精査するシステム、ビデオ判定の早期導入など少なくともNPBよりは厳正であるよう務めていることは素晴らしいと思う ほんの3年ほどまえまで誤審した審判が平気な顔でそのあとも試合に出続けられてたNPBが異常だっただけともいえるが
わたしは新潮45🎗 @Invertebrataphl 2018-05-23 17:50:38
「上から下に与えるから献上はおかしい」くらいの理で、下位が上位に追いつこうとすることを「追撃」と呼ぶのも改まらんかな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする