2014年11月16日

ツアー型パフォーマンス「土方巽 1960 しずかな家」の反響まとめ

2014年11月8日〜9日に横浜・黄金町界隈で行われたゲリラ公演のまとめです。制作中に考えたことと公演後の反響をまとめました。 アートの町・黄金町の知られざる歴史。それは前衛舞踊である「舞踏」の創始者・土方巽(ひじかた・たつみ)が暮らしていたことでした。その期間は1960年から翌61年までとたいへん短いのですが、最初の舞踏作品「禁色」を上演した年である59年の翌年という、たいへん重要な時期であったことは注目に値します。 続きを読む
1

「土方巽 1960 しずかな家」の当日パンフ、音声再生ポイントとダンサー出現ポイントの詳細図、全体地図を公開しています。
オンライン上で全頁閲覧可能。ダウンロードも出来るはずです。

当日パンフ http://docs.com/1F6XF
全体地図 http://docs.com/1F6XN
詳細図 http://docs.com/1F6XK

作品を理解して頂くためには企画意図を汲んで頂くことが必要だと考え、企画書も公開することにしました。

http://docs.com/1F8NO

これは「企画者抜き」「地元協議会の人間が企画者に代行してプレゼンを行う」という異例の状態で行われた、10月23日(木)の「初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会」用に提出した書類です。当日は「黄金町エリアマネジメントセンター」の専従職員、警察、市役所職員、横浜市立大学関係者、地元協議会の役員ら25名ほどのメンバーが集まって、雨天時にこの屋外公演の代替会場として「黄金町バザール」の管理物件を貸すかどうかを話し合ったようです。

檀原照和【新作単著取材中】 @yanvalou

横浜は「舞踏の父」土方巽と「舞踏の母」大野一雄の二人が暮らした世界でたった一つの町。舞踏は横浜の地域資源と言えるでしょう。この資源を使わない手はありません。11/8〜9、そんな趣旨の会をやります 「土方巽1960 しずかな家」 ptix.co/1soN0Dd

2014-10-11 23:16:58
檀原照和【新作単著取材中】 @yanvalou

先日ポストした通り、1960年から翌年は舞踏の創始者・土方巽の黄金町時代。当時土方さんが暮らしていたアパートは既に建て替わっていますが、大家さんのご好意で当時の建物の写真(未公表)をお借りできることに。来月のイベントのウリの一つです。peatix.com/event/56560/vi…

2014-10-15 09:56:11
檀原照和【新作単著取材中】 @yanvalou

11/8〜9の土方巽イベントのチラシを制作しました。 なんちゃってデザイナーですが、チラシづくりは毎回楽しんでやっています。 pic.twitter.com/jRmoM4HRdX

2014-10-17 00:10:32
拡大
檀原照和【新作単著取材中】 @yanvalou

黄金町のアートイベントがどうしてこう矛盾を孕んでいるのか、地元協議会のメンバー四人と話してよく分かった。公立の美術館や劇場は地元還元型と外部への発信型の二つがある。バザール事務局は対外型を志向しているが、地元の年配男性にはそれが分からない。この埋め難いギャップが致命的。

2014-10-17 13:48:45
檀原照和【新作単著取材中】 @yanvalou

続-地元のイメージアップしか考えていない協議会の年配男性が状況を面倒くさくしている。事の発端からして地元の意見は無視出来ないが、明らかに衆愚化の兆候が見られる。イベントの質を担保するのであれば、事務局が対外型に上手く誘導して行くべきなのだが、そこは曖昧さを残している。難しいわ。

2014-10-17 13:55:12
檀原照和【新作単著取材中】 @yanvalou

ついに土方巽が黄金町時代に住んでいた「赤門荘」の1960年代当時の写真をゲットしました。大家さんからの頂き物で、完全未公開の筈です。11/8〜9日のイベント参加者にはお見せいたします。 peatix.com/event/56560/vi…

2014-10-20 00:13:25
檀原照和【新作単著取材中】 @yanvalou

黄金町にて地元の人から「じゃ、観に行きますね」といわれ戸惑っている。「この人達が観ても分からないだろうな」という意味と運営上の問題と両方の部分で。

2014-10-20 00:58:36
檀原照和【新作単著取材中】 @yanvalou

黄金町でアートする際の最大障壁は住民だ。以前はTさん達70代以上の男性協議会メンバーがガンだと思っていたのだが、アートに理解のない新住民もいて、そのモンスターぶりが近隣で話題になっているらしい。

2014-10-20 12:25:54


野外イベントの最大の敵はクレーマー。政治的思想や騒音の有無などとは関係なく、ただ単に人が大勢集まってワイワイやっていることに耐えられない住民がおり、その一個人の嗜好が原因でイベントが打てない御時世。共同体が一個人の不満を慰撫出来ないのが原因。昔もこういう人はいたはずですが、周囲がうまく説得出来ていたのではないでしょうか。

黄金町に関して言うと、最近「かいだん広場」の近くに面倒ごとを起こす新規住民が引っ越してきたらしく、問題になっている、と聞きました。その人はどうやら元「ちょんの間」のレンタルルームに住んでいるようです。

玉吉うさ @praymarble9125

土方巽1960 しずかな家 に行きます! ptix.co/1DzsweC

2014-10-22 17:07:28
檀原照和【新作単著取材中】 @yanvalou

市民による文化活動って、まず最初に「地域のための内向きの活動か」「対外アピールのための活動か」はっきりさせないといけない。年配者は当然、地域住民が参加したり楽しんだりすることを前提にしていて、外部へのイメージ戦略がメインという方向性が理解出来ない。

2014-10-22 23:46:56


地元「初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会」のメンバー三人を前に企画のプレゼンをした際、「観客の8割ないし9割は東京など外部から来る見込み」と説明したところ、「けっ、それじゃあなぁ」という反応をされました。
全員とは言いませんが、少なからぬ住民は自分たちが楽しめる作品を求めている様子。外部から人が集まってくるのは「黄金町バザール」のときだけでいい、と考えているのでしょうか?

檀原照和【新作単著取材中】 @yanvalou

いま知人から教えられたのだが、前回の横トリ(2011年)の頃、黄金町バザールに土で作った土方巽像の真上から水を滴らせ、徐々に像が崩壊していく様子を見せる、という企画が提出されたとのこと。像の回りには円墳状の墓を配置する構想という。 この企画は審査を通らず、幻と消えたそうだ。

2014-10-21 00:48:40
檀原照和【新作単著取材中】 @yanvalou

11/8〜9 土方巽1960 しずかな家 ptix.co/1soN0Dd 実は麻薬街時代の1960年に横浜・黄金町に住んでいた土方巽。舞踏込みの遊歩型ツアーパフォーマンスであなたの脳内に新世界をインストールします。

2014-10-24 21:04:01
檀原照和【新作単著取材中】 @yanvalou

所謂舞踏の公演とかなり違うので「これは???」となるかと。多分未体験ゾーンです RT @nurarinop: 土方巽の檀原さんの企画は前からチラチラ聞いてたけど、ちゃんと筋通して黄金町かいだん広場からやってるのがイイですね。9日に行こうかな。

2014-10-25 11:12:42
檀原照和【新作単著取材中】 @yanvalou

言葉と身体で街中にエアポケットを出現させる、みたいなコンセプトなんですが、「言葉」の方はスマホ、mp3プレイヤー類必携。事前に音声ファイル送る都合があるので予約お願いします。 RT @nurarinop: さらに楽しみになりました!赤門町という名前のフィーチャーも嬉しいです。

2014-10-25 11:59:03
檀原照和【新作単著取材中】 @yanvalou

土方巽で思い出したが、じつは「巨人の星」の花形充の住所、アニメ版だと黄金町駅からほど近い横浜市西区霞ヶ丘という設定になっている。ちょうど道路を挟んて関東学園の向かい側の辺りだ。これ、黄金町トリビアだと思う。

2014-10-25 13:31:53
檀原照和【新作単著取材中】 @yanvalou

現在秋田のアートシーンは土方巽で盛り上がっているんだがなぁ。

2014-10-26 10:33:33
竹川宣彰 @n_takekawa

土方巽1960 しずかな家 に行きます! ptix.co/1w7GN03

2014-10-27 10:18:07
檀原照和【新作単著取材中】 @yanvalou

土方巽と黄金町の関わりを掘っていたら、意外な事実が判明。大野一雄の子息、慶人さん、土方さんがアパート借りるとき、保証人だったのね。土方さんについて調べていた筈なのに、慶人さんの青春時代を掘り返す展開に。慶人夫妻、大佛次郎夫妻と昵懇で「夫婦でうちの養子に来ないか?」と言われるなど。

2014-10-27 22:28:03


誤解されそうなので、追記。
慶人さんが保証人していたのは黄金町から引っ越した後の、学芸大学のアパートです。
当時慶人さんは23歳。土方さんは33歳。
30男が十歳年下の人間を保証人やらせるとは。
ちなみに慶人さんは大桟橋の近くで「シルクセンタードラッグ」という薬局を営んでおり、社会的信用があったのでした。

檀原照和【新作単著取材中】 @yanvalou

続-調査の結果、黄金町と舞踏と横浜の黄金時代が直結したのだった。やっぱ一つの町にこだわって調べて行くと、全方位的に面白いネタを拾えると実感。ただし、大抵誰も興味を持ってはくれないのだが(失笑

2014-10-27 22:31:20
檀原照和【新作単著取材中】 @yanvalou

11/8〜9「土方巽 1960 しずかな家」 ptix.co/1soN0Dd 自分で言うのもなんだが、今度の作品は宮城總が動きと台詞を分離して「二人一役」を開発して以来の発想の転換だと思う。観客が少なそうで残念だが、来る方は予約必須。予約なしだと何も体験出来ません

2014-10-29 09:10:02
残りを読む(315)

コメント

檀原照和【2024年 新著出版予定】 @yanvalou 2016年3月19日
2016年4月2日(土)「土方巽 1960 しずかな家 II」をやります!今回は二部編成。午前は「舞踏とキャバレー(と黄金町)」をテーマにしたトークイベント、午後は前回同様東福寺で野外公演です。詳細:https://note.mu/yanvalou/n/nf19abd93470c
0