2014年11月16日

「活きた火山を見に行こう!」大浪池登山の巻

宮崎県御池青少年自然の家が主催した「活きた火山を見に行こう!」で霧島山大浪池登山をしました.
11
Ryusuke IMURA @tigers_1964

大浪池登山口はすでに車がいっぱい。 pic.twitter.com/5DTmUXSfn5

2014-11-16 08:33:12
拡大
まっふぁ @mwam_maffa

@tigers_1964 おはようございます。今日はよろしくお願いしますm(_ _)m

2014-11-16 08:46:37
Ryusuke IMURA @tigers_1964

大浪池に登る前に大浪池登山口のシェルターに入ってみました。参加者、スタッフ37人が入っても、まだ余裕がありました。ザックを外に出せば、50人は十分に入ることができます。 pic.twitter.com/u0Ov4AuEmW

2014-11-16 18:32:51
拡大
Ryusuke IMURA @tigers_1964

もちろん、登山届けを出しました。記入したものをどこに入れるのかがわかりにくい。 pic.twitter.com/xivz9hpMGT

2014-11-16 18:34:10
拡大
Ryusuke IMURA @tigers_1964

きょうは、みなさんヘルメットを携行しての登山でした。なぜ、ヘルメットを持って登るのか?を一番最初に説明しました。 pic.twitter.com/a0AyltK7bI

2014-11-16 18:47:11
拡大
TAKA @takanotsubuyaki

井村先生の質問に小学生がバンバン答えてる!スゴイ!! pic.twitter.com/Un0HdDXj1y

2014-11-16 10:52:28
拡大
TAKA @takanotsubuyaki

井村先生の説明に子どもも大人も釘付け。この辺りは周りよりも低く風の通り道になっているため高い木は見られない。「風衝」。 pic.twitter.com/M4XPXrNtQQ

2014-11-16 10:59:19
拡大
TAKA @takanotsubuyaki

火口の縁が一部、下がっている。火口ができた後の断層。 pic.twitter.com/aaXHnBbzn0

2014-11-16 11:03:51
拡大
TAKA @takanotsubuyaki

大浪池の名称は民話から生まれました。 pic.twitter.com/6vIfGbSQC9

2014-11-16 11:21:39
拡大
TAKA @takanotsubuyaki

国分平野を望む。桜島見えない。 pic.twitter.com/vmSXH0lE5f

2014-11-16 11:27:39
拡大
Ryusuke IMURA @tigers_1964

シカやイノシシがドロ浴びをするヌタ場。 pic.twitter.com/HuKmVJktkD

2014-11-16 18:42:17
拡大
TAKA @takanotsubuyaki

イヌツゲとミヤマキリシマ。 pic.twitter.com/w9bIlMQSMl

2014-11-16 11:36:59
拡大
TAKA @takanotsubuyaki

#OneCam 大浪池から噴出して固まった。柱状節理になっている。 pic.twitter.com/9Ao7siv9J5

2014-11-16 11:39:33
拡大
Ryusuke IMURA @tigers_1964

大浪池カメラ。日本火山学会から賞をあげるといいと思う。 pic.twitter.com/ljW76JN3ms

2014-11-16 18:35:48
拡大
Ryusuke IMURA @tigers_1964

説明が終わったとたん、ガスで新燃岳が見えなくなりました。 pic.twitter.com/Rl9zGb4vMg

2014-11-16 18:37:16
拡大
TAKA @takanotsubuyaki

下り坂が続くと、ささやかな登り坂がウレシイ。 pic.twitter.com/73TyEtejSj

2014-11-16 14:04:13
拡大
残りを読む(9)

コメント

Ryusuke IMURA @tigers_1964 2014年11月16日
きょうの,このイベントの参加者は霧島ジオパークの他の行事よりも年齢層が若かった.小中学生が6人いて,若いお父さん・お母さんの参加があったからかな?質問もたくさん出て,大変楽しかったです.また,遊びましょう.
0