42
ツイートまとめ イラストレーター・中村佑介氏による『イラスト講座』『Q&A』の説明書 イラストレーター・中村佑介氏の『イラスト講座』『Q&A』の説明書です。 『イラスト講座』『Q&A』を読む際にはぜひ合わせて読んでください。 34340 pv 155 12 users 30
▼『イラスト公開講座』『Q&A』の専用アカウントできました!!
中村佑介のイラスト講座  @kazekissa02

イラストレーター・中村佑介(@kazekissa)の「イラスト講座」「Q&A」の専用アカウントです。僕への★は「できました」、あなたへの★は「合格」の記しとします。

中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
イラストレーター・中村佑介(@kazekissa)の【公開イラスト講座】ならびに【Q&A】の専用アカウントです。今後、あまりに専門的な内容、また長い授業はこちらで開校します。受講生の皆さま、客席の皆さま、今後とも宜しくお願い致します。
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
という訳で、こちらでは少し専門的な分野を、現在約1000名の受講生ならびに見学参加者の皆さまと、一緒に学んでいこうと思います。1000名同時に入る教室も大学でもなかなかありませんから、これもTwitterの醍醐味ですね。ありがとうございます。
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
【アナウンス】突然ですが、これから中級者向けデッサン講座はじめます。今日は何も描いて頂きませんのでお話だけ。昨日のが1年生向けとしたら、今日のは3年生向けなので、1年生たちは「へ~」くらいに眺めて頂ければ。
1年生向けの講座はこちら

ツイートまとめ イラストレーター・中村佑介氏の『イラスト公開講座⑯』“はじめてのデッサン”編(2014.11.16) イラストレーター・中村佑介氏の『イラスト公開講座』をまとめました。 55807 pv 195 40 users 48

▼それでは『イラスト公開講座・中級編』開講です!
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
デッサン・中級①】すでに芸大に通われている水乃さん。デッサンの講評でよく「鉛筆の色の幅が少ない」と言われるそうです。「色の幅」とは1年生たちも昨日やったコレ、ですね。 pic.twitter.com/RPcQyAHOW9
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
デッサン・中級②】そして頭ではわかっていても、目の前のモチーフからその「色の幅」を汲み取ることができない、と言います。それでは実際に水乃さんの作品を見てみましょう。「左手」ですね。昨日の消しゴムよりかなり複雑。さすが芸大生です。 pic.twitter.com/ja0XXicHFa
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
デッサン・中級②】ま、難しいことは置いといて、ひとまず水乃さんのこの「手」がどのくらいの色の幅があるのかを見てみましょう。一番暗いところで⑤、一番明るいのは①ですね。おや? それはおかしいですね。 pic.twitter.com/uZ8ClUU9CE
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
デッサン・中級③】昨日描いた白い消しゴムより、肌色で色が濃いはずなのにほぼ同じ。そんなはずはありません。試しに同じ状況(光の角度)で、自分の手を同じポーズにしてみました。うん、確かにこれだとよくわからない。水乃さんの言う通りです。 pic.twitter.com/7Kp2kVhhPn
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
デッサン・中級④】水乃さんの作品と比べてみましょう。「え?よく描けてるのでは?」と思ったあなた! 騙されないで下さい。この2つは決定的に違う箇所があります。それは「背景」です。水乃さんの作品には背景がない(白)。写真にはあります。 pic.twitter.com/YoGCiulckL
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
デッサン・中級⑤】という訳で、写真の方も同じように背景を白にしてみます。いかがですか? 色は一切、いじっていません。肌色といえど、白に比べ、こんなに色の差があるんですね。 pic.twitter.com/eMJyopsWeU
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
デッサン・中級⑥】つまり水乃さんは、「自分が描く時、目の前にあるモチーフの背景に騙されていた」という事になります。もう少し噛み砕いてみましょう。この図を見て、背景(黒)に比べると、真ん中の四角形は明るい色ですよね。 pic.twitter.com/AFmXuqq1dO
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
デッサン・中級⑦】それに比べ、こちらはどうでしょう。真ん中の色は決して明るくないすこし濁った「ベージュ」に見えます。 pic.twitter.com/mOxW3cr4rD
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
デッサン・中級⑧】ただこの2色のベージュ(肌色)、まったく同じ色なんです。それなのに人間の目は周りの色に騙されて、「右の方が明るい」と思ってしまいます。つまり水乃さんも「もっと明るいはず!」と目の錯覚をしてしまった訳ですね。 pic.twitter.com/sytucMRbh9
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
デッサン・中級⑨】そのように、人間の目は色にめっぽう騙されやすいです。「色仕掛け」とはまさにこの事ですね(笑)さて、それでは次に先程の背景を白にした写真を、デッサンと同じように白黒にしてみましょう。 pic.twitter.com/nZdZAVgkyW
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
デッサン・中級⑩】いかがでしょう。はじめは「よく描けてるのでは?」なんて思ってた水乃さんのデッサンも、明らかに塗りが足りないことに気付きますよね。白に比べると肌色は結構濃いことが、これでご理解頂けると思います。 pic.twitter.com/zzn3eW2jNC
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
デッサン・中級⑪】それではデッサンと本物、昨日の黒段階で、一番暗いところを測ってみますと、デッサンは⑤か⑥、本物は⑧でした。これが学校の先生が水乃さんに言った「色の幅が狭い」ということです。ではどうしてそうなってしまったのでしょう。 pic.twitter.com/4AN02YZY6j
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
デッサン・中級⑫】ここで水乃さんの良いところをひとつ。それは立体感の表現が上手なところです。わかりやすく水乃さんのデッサンから指だけ切り取ってみましたが、グルッとまわる円柱の感じがよく出ていますよね。 pic.twitter.com/mccQF1o6P6
拡大
中村佑介のイラスト教室 @kazekissa02
デッサン・中級⑬】しかし水乃さんは、それぞれの立体にばかり注目して、全体が見えていない。例えるなら、うつむいて「100円玉落ちてないかな…」と道端を探している子供が車にひかれそうになる。皆様も遠からず経験ありますよね。
残りを読む(29)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする