健康・医療情報:活用能力、欧州に比べ日本は低く - 毎日新聞

適切な健康・医療情報を入手し、活用する能力(ヘルス・リテラシー)について、日本は欧州に比べ低いことが、聖路加国際大の中山和弘教授(看護情報学)の調査で分かった。例えば、半数近い日本人が、医師の説明を理解することに「やや難しい」「とても難しい」と回答したが、欧州では15%にとどまった。メディアで流れる健康リスクに関する情報の判断も、「やや難しい」「とても難しい」と答えた日本人は3分の2に達した。 http://mainichi.jp/select/news/20141118k0000e040192000c.html
NAKAYAMAKazhiro 1925view 2コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「Apple」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする