10周年のSPコンテンツ!

サンレコInterBEE 2014レポート

サンレコ編集部によるInterBEE 2014レポート。プロ・オーディオ部門と50周年イベント「InterBEE Experinece」を中心にお伝えいたしました。
音響機器 サウンド&レコーディング・マガジン Inter Bee サンレコ 録音
1
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
おはようございます。まずはInterBEE会場近くで開催されるYAMAHAの発表会へ。昨日アナウンスのあった大型PA用デジタル・コンソールです pic.twitter.com/mIrV0GEq7y
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
YAMAHAのフラッグシップ・デジタル・コンソール、Rivage PM10が発表。従来の同社アルゴリズムとVCMを駆使。RUPERT NEVE DESIGNSのプリ、EQ、コンプをモデリングする他、TCやEVENTIDEのエフェクトも pic.twitter.com/iR9CeakrSb
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
Riverge PA10は新規開発のマイクプリにRUPERT NEVE DESIGNのトランス回路をVCMで搭載。SILK回路での色付けを全インプット回路で再現するとのこと pic.twitter.com/bQz3U7jwbd
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
Rivage PM10のチャンネル・ストリップ・パネル。全パラメーターが並ぶのでSILKも専用ノブがあります pic.twitter.com/8ZVYb7z2GD
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
ROLAND M-5000。最大128chを自由にチャンネルにアサイン可能。96kHz対応、72ビット・サミング、Dante、MADI、Soundgridにも対応予定 #interbee pic.twitter.com/HtLCGoL6AE
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
AUDIO-TECHNICAでは長方形ダイアフラムを採用したコンデンサー・マイク、AT5045を披露。細身の筐体でもダイアフラム面積を稼ぐことができ、特性をコントロールしているのが特徴です #interbee pic.twitter.com/tEFyKOQV96
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
AUDIO-TECHNICAではDante対応のマイクスタンドATND8677が登場。同コンセプトのバウンダリー・マイクATND971も出品 #interbee pic.twitter.com/yxaVRNFbTa
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
ワイアレス・トランスミッターに接続して使用するTASCAMの超小型レコーダーDR-10C。microSDカードをメディアに採用。ダイナミック・マイクに直付けできるDR-10Xもあり。単四電池×1駆動です #interbee pic.twitter.com/ypaFx1mLpg
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
LINE 6は24ビット/48kHz対応の2イン/2アウト・オーディオI/O、Sonic Port VXを展示。内蔵コンデンサー・マイクはモノラルとステレオで計3基。iOSにも対応しMobile Podアプリも使用可 pic.twitter.com/SnuKSbDTe1
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
SHURE PSM300シリーズ。ワイアレス・モニタリング用の新しいシステムです #Interbee pic.twitter.com/VYMwDQ5RR1
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
DIGICOのI/Oボックス、D2-Rack。48イン/16アウトを基本に32アウトまで拡張可能 #interbee pic.twitter.com/bYfoyJrQdL
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
JBL PROFESSIONALの全天候スピーカーAWCシリーズ。シャワーを浴びせるデモを展開 #interbee pic.twitter.com/FgjCt5cQKt
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
JBL PROFESSIONAL Eon615が参考出品。15インチ・ウーファー搭載で1,000WクラスDアンプ。重量は18kg。iOS/Androidアプリ+BluetoothでEQなどを遠隔制御可能 #interbee pic.twitter.com/jJAU5UAj1M
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
AKGからはプロジェクト・スタジオ向けのコンデンサー・マイク、Project Studio Lineが近日発売。写真はマルチパターン真空管マイクP820 Tube。他に4モデルが展示 #interbee pic.twitter.com/LMiurMAuEB
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
FOCALの新スピーカーAlphaシリーズ。同口径ウーファーのCMSシリーズと比べて約半額! ホームスタジオなど音響調整されていない環境での使用を前提に、リバース・ツィーターなど同社のコア技術を投入 #interbee pic.twitter.com/x46GDzvvJW
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
APOGEEのオーディオI/O、Ensemble(上段)。Thunderbolt 2接続で、コンピューターのRAMへダイレクトアクセスし低レイテンシーと低CPU負荷を実現。リアンプ用アウトやトークバックマイクもフロントに実装 pic.twitter.com/vbSm7Qq1EB
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
ZAOR Klav'desk! はFATAR製ピアノタッチ鍵盤を埋め込んだテーブル。イタリアン・デザインです #interbee pic.twitter.com/BNyeUkyNc0
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
LEWITTのUSBステレオマイクDGT650。Mac/windows/iOS対応。専用アプリでは写真やGPSなどのタグ付けも行えます #interbee pic.twitter.com/uQWUSFLiON
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
GENELECの8351APMは同軸のツィーター+スコーカーに、フロントバッフル裏に2機の楕円形ウーファーを備えた3ウェイ。DSPによる音場補正も可能 #interbee pic.twitter.com/TETHbSnlgY
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
GENELECからは8330APM、8320APMと8000シリーズのDSP搭載モデルも登場 #interbee pic.twitter.com/8tpfT7NAHq
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
MOTUはAVB対応インターフェース第2弾となる24AI、24AOをリリース。それぞれ24chのAD、DAとして動作。アナログ接続はD-Sub 25ピンとユーロブロックなので設備用途も視野に入れたもの #interbee pic.twitter.com/s9bcMnR1fW
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
SLATE DIGITAL Virtual Mix Rack。EQ、コンプなどのモジュールを呼び出して使えるプラグイン・エフェクトです。AAXにも対応し、同社は年内は他のプラグインのAAX対応に注力するとのこと #interbee pic.twitter.com/qxKva0WCvW
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
BARCO AUDIO TECHNOLOGIES Anymix Proはサラウンド定位を自由に操るプラグイン。STEINBERG Nuendo 6搭載のものと同機能をAAX/VST/RTAS環境でも実現 #interbee pic.twitter.com/b01cjwidHP
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
PRESONUS StudioLive RM16 AI&RM32 AI。StudioLiveシリーズの機能をラックに凝縮。操作はMac/Windows/iPadから。WiFi以外にFireWireでも接続可能で録音もできます pic.twitter.com/7MyzCkpuxI
拡大
サウンド&レコーディング・マガジン @SounReco
KS DIGITALの同軸モニターC8-Coaxのブラック・モデル(上段右)と、3ウェイモデルC88-Coax(下段)。C88-Coaxは80W+180W+180Wのアンプ搭載 #interbee pic.twitter.com/s9d2ZXus61
拡大
残りを読む(52)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする