まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
51
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
ピンセット比較。いずれもNo.1型; Fontax inox コシ○ 先の硬さ× / F. taxal コシ◎ 先の硬さ○ / Dumont inox コシ○ 先の硬さ△ / D. dumoxel コシ○ 先の硬さ○ 先の硬さ◎ / D. dumostar コシ△ 先の硬さ◎
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
やっぱりFontaxのtaxalが一番イイ!けどいまはもう手に入らない。代替としてはDumontのdumoxelかなぁ。dumostarは材質はいいけどコシが硬すぎて握力がないと辛いしなにより値段が・・・。ideal tek社のやつはコシは柔らかくて良かったけど材質が軟弱すぎて×
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
VIGORはコシも材質も両方とも可もなく不可もなく、平均点より少し上は取れるけど優等生にもなれない子
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
Regine社のピンセットはまだ持っていない。ちょっとポチってきたい。
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
以上、普段使い用のピンセット考。解剖用はまた別の話で、古い鋼鉄製のものに勝るものはないけどそうも言ってられないのでDumontのNo.5特注を研がずに使うかdumostarを研いで気合いで握るか・・・
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
ピンセットを研ぐ油砥石天然のアーカンサスストーンよりアルミナ系の目の細かいものの方が良いと思う。天然石は材質にムラがあって、顕微鏡下で研ぐようなモノには向いていない。ムラのない砥石はおそらくめちゃ高くなるんだろう。
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
普段使いのピンセットは先を丁寧に揃えて研いだあと、ピカールのようなコンパウンドで磨くとカドが取れて非常に滑らかな質感でフェチ的にはたまらない感じに仕上がる。でも鏡面加工みたいな光沢が出るのでギラつきが気になる人には向かないかも pic.twitter.com/l55JeqHzgG
 拡大
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
ピンセット談話会みたいなのがあったら参加してみたい。エグめの変態しか来なさそうだけど。
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
自分用には高価な精密ピンセットばかり使っているけど、職業(学芸員)的にはみんなにおすすめできるコスパのよいピンセットの探索をもっとしてみたい。ホームセンターで1500円以下で売っているようなモノで良いものを探すべく、買い漁って比べてみたい。つまりはただコレクションしたい。
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
ピンセットの先を砥ぎあわせて作る「極小解剖用ハサミ」は宮本正一先生が使っていらっしゃったと語り継がれている。一度作ってみたことがあるけれどすぐにダメになった。他の人が作ったものは見たことがない。結局のところ、微小種の解剖には鋼鉄の針を砥いで刃先を作ったものの方が使いやすかった。
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
ピンセットは研いだり磨いたりして自分用にカスタマイズして使うもので、他人と貸し借りするものでない。研究室などで共用のものが転がっていたりするけれど、先がボロボロになっていて可哀想で溜息が出る。うちの職場でもバイトさん用に共用のやつを置いているけれど、たまに我慢できなくなって砥ぐ。
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
学生でピンセットを使う人は、自分で溜めたお金を握りしめてまずは高価なものでも納得したものを一本買い。大事に大事に使ってみて欲しい。ピンセットの使い方だけでなくて、いろんなことに気づくことが出来ると思う。
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
ピンセットだけでなく、鋼鉄針を研いだり曲げたりして作る極小柄付き針もかなりフェティッシュな虫用の道具。虫屋さんの部屋にいって机をみるときは必ずチェックする。机の上の道具類をみたらその人がどれくらいの変態かはおおよそ想像がつく。
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
うちのピンセットコレクションを、一本一本画像とレビュー付きで紹介するツイートをするため写真を撮り始めそうになってしまったけど、そろそろ現実に戻って同定依頼の標本と闘う簡単なお仕事に戻らないとマズい。
木登りヤギ@アカデミック忍者 @kinoboriyagi
@calisius そのうちやってくれるのを楽しみにしてます。ピンセットは正義!
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
@kinoboriyagi ただの道具フェチなので、誰得な企画になりそうですw
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
といったようなお話を、ネットでは書けないようなことも織り交ぜつつ某会でやろうかなぁ。「これは○○から借りパチしたピンセットです。でも使っていません。」とか「これは付き合っていた女の子にあげたものだけれど、別れるときに返されました」とかwwwww
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
なんでいきなりピンセットのツイートをしまくったかというと、同定作業の現実逃避で買ったまま忘れ去っていたピンセットを何本か見つけ、パッケージから出してみたから。社会人になるとお金はあるけれど時間はなくなって、こんな哀しいことになる。
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
ルーペの世界もピンセットと同じくらい沼っぽい予感がするけれど、エッシェンバッハを一個買って使い倒しつつ心を落ち着かせている。アポとかアクロマートとか変な用語に惑われてカードの請求があかんことになりそう。ただ一ついえることは、虫用ならCartonの安い8倍のやつ(R233)が最強。
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
道具話を顕微鏡関連に移してみると、自宅にあるという時点でまず変態メーターを振り切っていて、そこから先はどうやってその個体を手に入れたかと、その個体への愛情についての話題だけで、他人と交換できる情報は少ないかもしれない。メジャーな派閥はニコン派とオリ派とライカ派(金持ち乙)。
NY @nksyt
寄生虫のような薄い膜で包まれてる生き物は川崎ピンセットの大橋式鑷子(テンション柔らかめの特注)がおすすめ。滋賀県大の某先生を真似て入手しましたが、先端が鋭くないのでやわらかくてデロデロした生き物を傷つけにくい。
NY @nksyt
@calisius テンション弱い特注品なので噛み合わせの精度は弱いんですが、先端に滑り止めのぎざぎざもついてて、表面ぬるぬるで破れやすい生き物にはよいです。慣れの問題なだけかもしれないですが使いやすいですよ。
ピン・セイダイ Nagashima, Seidai @calisius
@nksyt なるほど。内側のぎざぎざがついている生物用のピンセットはあまりないですね。川崎はオーダーメイドがあるようなのでとても興味がありますが、医療メーカーなので価格がエライことになりそうですねぇ。
NY @nksyt
@calisius 値段は特注で6000円でした。高いことは高いですが買える値段です。
残りを読む(326)

コメント

@donojiTR 2014年11月22日
泉ピン子コレクションではなかったか
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2014年11月22日
どうていも展翅も出来ないけど、解剖はわずかにやってたので分かり過ぎる… 某社某ラボが移転の際に、廃棄物置き場から回収したピンセットも拾って洗ってオープンで焼いて滅菌済み扱いにしたのはいい思い出。
木登りヤギ@トゥルトゥルクトゥルフ @kinoboriyagi 2014年11月26日
ピンセットソムリエのさらなる検証を追記しました。 http://togetter.com/li/747882?page=11 の下の方からどうぞ。
エレキたん@民生用温度範囲 @ElekiTan 2015年5月5日
医学生物学系のピンセット(鑷子=セッシ=漢字は今回初めて知りました)と、我々エレ工作系では着眼点が違う…かと思いましたが、結局人の手で扱うからバネやコシ、それに先端精度というとことは共通なんだなあと感心しました。ちなみに愛器ははんだ付け補助用にチタン製です。