妖怪ウォッチ考察(封印の定義について)

妖怪ウォッチ世界における封印の可能性について
1
ふせん @hituatutakame

☆ウィスパーの“封印”について これから妄想します。ただし資料を引用し、意見を述べていますが専門家でないために不正確な情報を発信している可能性が十分に認められます。どうかご了承ください。

2014-11-02 23:25:48
ふせん @hituatutakame

@hituatutakame ゲーム無印とアニメの冒頭を見て疑問に思った事が有る。それはケータ君が御神木の前まで来たときにガシャの中から「イーレロ、イレロ」と言う歌声が聞こえてきたことである。普通、封印=された側(つまりここでいえばボールの中に閉じ込められたウィスパー)は外界に

2014-11-02 23:26:21
ふせん @hituatutakame

@hituatutakame 干渉することが出来ないのではないだろうか。まずは封印の辞書的意味を調べてみる事にしよう。(今回は新明解から引用させていただきます)「一、勝手に開かれないように封じ目に印を押すこと、またその印。使用を禁じる為に封をし、その記しに印を押す事。」とある。

2014-11-02 23:27:21
ふせん @hituatutakame

@hituatutakame この意味を(都合よく)解釈すると、内側にあるものを封じ込め、他からの干渉をも拒絶するという事なのではないだろうか。つまり、封印をした本人以外に封印を解くことは不可能だ。

2014-11-02 23:27:52
ふせん @hituatutakame

@hituatutakame これが高橋留美子氏の作品、『犬夜叉』の世界観における封印の定義となっている。(ただし犬夜叉で言う“本人”とは魂が同一であるという事だ)

2014-11-02 23:28:13
ふせん @hituatutakame

@hituatutakame 仮にこの条件をそのまま妖怪ウォッチにおいての封印の定義とするならばケータ君=前世でウィスパーを封印したお坊さんと言う結論に至る。(これはこれで面白い。一本ネタが出来上がってしまいそうだ。)

2014-11-02 23:28:32
ふせん @hituatutakame

@hituatutakame また、どこからか「封印が弱まったから別の人物でも開けられたのではないか」と言う疑問が出てきそうなものである。実際私もこれについて反論する技量を持ち合わせてはいないため、その考えを端的に否定することは出来ない。

2014-11-02 23:28:49
ふせん @hituatutakame

@hituatutakame むしろ開ける側(ケータ君)に封印した者(お坊さん)より強い力があれば可能であるというドリーム設定すら思い浮かべてしまう始末である。

2014-11-02 23:29:06
ふせん @hituatutakame

@hituatutakame さて、“封印”を辞書的意味からはずれないという条件下で語るにも私の限界が来てしまった。ここで一旦、“ウィスパーは封印されていた”前提条件からひっくり返してみようと思う。

2014-11-02 23:29:26
ふせん @hituatutakame

@hituatutakame 私が思いつくことのできる他の仮説として一つ挙げられるのが“実は封印なんてされてなかった説”である。つまり「封印されてないんだから、内側から自由に外界に干渉できるし、封印に携わらなかった人、誰でも確実にガシャをかけることが可能」と言う事だ。

2014-11-02 23:29:45
ふせん @hituatutakame

@hituatutakame この仮説はウィスパー黒幕説を主張するのにも丁度良い。「ウィスパーが自らケータ君を呼び出して、封印を解いてもらったふりをした」と、なんとも恐ろしい前提を出せる。(もはやアニメ版の「あっ!レアな虫だ!」の時点からウィスパーの思惑通り、と更に悪役感満載に)

2014-11-02 23:30:40
ふせん @hituatutakame

@hituatutakame そしてもう一つ、可能性として考えたのは“ウィスパーが自らを封印した説”だ。この説の利点は長い間外界から隔絶可能である点(“実は封印なんてされてなかった説”はケータ君以外の誰かが無理やりにでも解く可能性が否めない)、同時に歌声の説明もできる点だ。

2014-11-02 23:32:19
ふせん @hituatutakame

@hituatutakame まあ、自らを封印する事なんて可能なのか、など疑問は尽きない。が、一つ確実に言えるのは“封印”を辞書的意味で取るならば公式の展開を合理的に説明するのは難しいという点である。

2014-11-02 23:32:39
ふせん @hituatutakame

@hituatutakame 順当に考えれば「そうしなきゃ話が進まないから」だとは思うが二次創作では十分に妄想のしがいがある設定であることは間違いないだろう。以上、かなりつらつらと書きましたが、これにて終了です。お騒がせしてすみませんでした。

2014-11-02 23:32:55

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?