16
清住 祐介 @Kyupiece
世間一般で誤用するのが日常化している言葉ってありますよね。敷居が高い、とかそういう。言葉の意味の変化云々を批判するつもりは無いけれど、物書きとしてそういった言葉の扱い方には気を使っている。日常的に使うのはともかく、文書では本来の意味に沿った使い方をしたいものですね。
hagix9 @hagix9
敷居が高いって実は一番誤用されてんじゃねえか
飯間浩明 @IIMA_Hiroaki
「今年広まった新語を挙げる」というのは、けっこう敷居が高いのでは、という指摘をいただきました。「最近知って、へぇーと思ったことば」程度に考えていただいてけっこうです。銀行の前を歩くと「NISA(ニーサ)」という広告が出ていますが、これも今年からですね。 #今年からの新語

飯間浩明 @IIMA_Hiroaki  国語辞典編纂者。『三省堂国語辞典』編集委員。1967年香川県高松市生まれ。 【新刊】『不採用語辞典』 http://amzn.to/1yTTYR2 。NHK Eテレ「使える!伝わる にほんご」講師。同Eテレ「ことばドリル」監修(書き文字と作詞も)。

恵比塵 @yebijin
@IIMA_Hiroaki 「敷居が高い」はわざとお使いですか(^^;
東京都あまん区69(Eカップ) @aman_GT
「敷居が高い」が気になります。@IIMA_Hiroaki: 「今年広まった新語を挙げる」というのは、けっこう敷居が高いのでは、という指摘をいただきました。「最近知って、へぇーと思ったことば」程度に考えて #今年からの新語
道浦俊彦のことばのことばかり @kotobamichiura
"@IIMA_Hiroaki: 「今年広まった新語を挙げる」というのは、けっこう敷居が高いのでは、という指摘をいただきました。 #今年からの新語"三国は、この意味での、敷居が高い、はオーケーでしたっけ??
中野善夫 @tolle_et_lege
「敷居が高い」ってそういうふうに使う言葉でしたか…… @IIMA_Hiroaki: 「今年広まった新語を挙げる」というのは、けっこう敷居が高いのでは、という指摘をいただきました。// #今年からの新語
飯間浩明 @IIMA_Hiroaki
この「敷居が高い」は、あえて『三省堂国語辞典』第7版の(3)の意味で使ってみました。用法の拡張をたどっていくと、わりと自然な変化という気がします。@tolle_et_lege:「敷居が高い」ってそういうふうに使う言葉でしたか…… pic.twitter.com/NE3Mwqssjc
拡大
中野善夫 @tolle_et_lege
.@iima_hiroaki もう国語辞典に載るほど人口に膾炙された用法なのですね。どうも使っている辞書が古いようなので、三省堂国語辞典第七版買います。
福島哲夫(成城カウンセリングオフィス) @ftetsuo1
@IIMA_Hiroaki @tolle_et_lege 勉強になります。 ちなみに最近の大学生は「敷居」そのものを知らない人が多くて、この用法や礼儀作法の話に敷居が出てくる時には、写真を提示して「これが敷居だよ」と説明してからでないと、話を進められないと聞いています。
飯間浩明 @IIMA_Hiroaki
「敷居が高い」が「気軽に体験できない」の意味で使われだしたのは1980年代以前ですが、広く知られたのは2000年以降です。当時『三省堂国語辞典』は誤用と認定。この用法への批判を助長した疑いがあります。現在の版では誤用表示はやめました。 pic.twitter.com/z5ih1Ltn7R
拡大
sirocco @sirocco_jp
「敷居が高い」は誤用だという説があって、ハードルが高いにしなさいとか言われるんだが、イマイチぴんと来ない。良い言葉はないものか。 / “敷居が高いの同義語 - 類語辞典(シソーラス)” htn.to/nmxFSk
はとこ🐽 @Q9coo
「敷居が高い」の誤用しやすさ(本来の意味は、義理を欠くことやご迷惑をおかけするようなことがあって、その家に行きにくいということ)を知ってから、敷居が高いと言いたくなる時は「ハードルが高い」に言い換えているのですが、なんかニュアンスが違うんですよね…
飯間浩明 @IIMA_Hiroaki
「哲学書はむずかしくて敷居が高い」のような用法は、「ハードルが高い」とも言い換えられず、他に適当な言い方もないため、一般に広まったのは当然とも言えます。意味の自然な拡張であり、これをいったん辞書で「誤用」と認定したのは早まったと反省しています。「誤用」の認定はむずかしいものです。
道浦俊彦のことばのことばかり @kotobamichiura
"@IIMA_Hiroaki: 「哲学書はむずかしくて敷居が高い」のような用法は、「ハードルが高い」とも言い換えられず、他に適当な言い方もないため、一般に広まったのは当然とも言えます。"え!ハードルが高い、でもいいんじゃないですか?
なんか湿っぽいBGMが流れて光の粒になって消えていくところが見たいわ!その子のなんか湿っぽいBGMが @from_no
"「哲学書はむずかしくて敷居が高い」のような用法は、「ハードルが高い」とも言い換えられず、他に適当な言い方もないため、一般に広まったのは当然とも言えます"この手の誤用案件、大抵このパターンよね。使いたい場面は多くとも、他に語感の良い言い回しが見当たらないパターン。
飯間浩明 @IIMA_Hiroaki
「ハードルが高い」でも悪くありませんが、この句はむしろ「大学受験までに偏差値を10上げるのはハードルが高い」のように、課題解決に関する場合に使うほうがよりしっくりしますね。@kotobamichiura: え!ハードルが高い、でもいいんじゃないですか?
道浦俊彦のことばのことばかり @kotobamichiura
@IIMA_Hiroaki よく考えたら、ハードルより、高跳びの『バーが高い』のほうが良い感じがしてきました。敷居ぐらいなら多少高くとも、大丈夫でしょう?
ゆん @9yunta8
@IIMA_Hiroaki そうですね、ハードルはそれ自体を跳び越えることが目的ですが、敷居は跨ぐことでなく建物に入る(出る)ことが目的ですものね…
sirocco @sirocco_jp
「敷居が高い」が「気軽に体験できない」の意味で使うのは、誤用と認定していた。「敷居が高い」も「ハードルが高い」も比喩表現なので正しいか正しくないかの判断は難しいですね。論理的なものではありませんから。 / “飯間浩明さんはTwit…” htn.to/KRQsGV
むしまる(元祖) @fudesakisanzun
そう言われれば、「難易度が高い」の意味で「敷居が高い」は変だよな。元々は「入りにくい」の比喩表現だもんな。
eternalwind @juns76
この学者さんは全然悪くないけど、そもそも「気軽に体験できない」とそのままいえばいいのであって、「敷居が高い」とか無駄に難解な言葉を作るのは日本人の悪い癖だね。
annnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnna @annnnnnnnnnnnna
元々の意味が「敷居(高さはない)が跨げないのは当人に思うところがあるからだ」っつう精神的ハードルの話から来てるわけだから、「オペラとか、上流階級っぽくてなんか行きにくいな」っていうのは誤用とは思わないんだけど、物理的ハードルが高い場合に使うのは「敷居って何かわかってる?」って思う
まりこ @nekonafu
敷居は低いが、ハードルは高い。
残りを読む(7)

コメント

taka @Vietnum 2014年11月23日
いくら膾炙しつつあっても、新聞記者や政治家や知識人などの自称エリート()ならば本来の意味で使うように努力すべきでは? 旅行先でもバカみたいに「ここに来させていただきました♪」みたいな変な敬語を使う人が急増してますが(誰かの許可でも取ってから来たのかと訊きたくなるw)、【みんなもう使ってるから誤用で良いじゃん】ってのは若者なら許されても、いい年した大人や年寄りがそれではみっともないという羞恥心くらい持ちましょうよ。
ぉざせぃ @hijirhy 2014年11月23日
「敷居が高い」よりも、「助長」が本来の故事と逆の意味で使われてる方がよっぽど気になるのだが。
catspeeder @catspeeder 2014年11月23日
【「オタクが盆暮れ正月に実家に帰省するのは、敷居が高い。」】そんなことねえよ!つらいのは盆正月に親戚と顔を合わせることだよ!
深井龍一郎 @rfukai 2014年11月23日
閾値の湯桶読みが影響してる可能性はどれくらいあるだろうか。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2014年11月26日
「ハードルが高い」にも「高飛び競技と勘違いしてね?」と云うツッコミが昔からあるな。
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2014年11月29日
hiroharu_minami 陸上競技の障害走なら、ハードルを蹴っ散らかしながら走ってもかまいませんものね。
男山 @otokoyama_rx 2017年8月19日
catspeeder え、親戚の幼女とプリキュア観ないの?
NORt @NORt18953368 2018年2月16日
意味の単純拡張なので、本来の意味で使われていても問題なく理解できるし、新しい意味で使われても状況が分かれば類推できる。 ハードルが高いは単に難易度が高い。敷居が高いは「家、建物、グループなどに入りづらい」例えば「この仕事をやり遂げるのは彼にとって敷居が高い」とは言わない。
NORt @NORt18953368 2018年2月16日
「この手の仕事は彼にとってハードルが高い」に比べ、 「この手の仕事は彼にとって敷居が高い」は、過去にその仕事をあまりした事がない、一度始めて慣れさえすればできるようになるだろうという期待、その仕事ができない事に対する(時に皮肉的な)引け目のような感情
NORt @NORt18953368 2018年2月16日
が含まれるように思う
言葉使い @tennteke 2018年2月16日
昔は「最近の若者は言葉の使い方を間違っている」というお説教からこの手の誤用が採り上げられていたんだが、もうそういう人がいなくなったってことでしょう。当時は作家とか新聞とか偉い先生が言っていたのだけど、そういう人たちが自分勝手な使い方をするようになって今に至る。上の人の都合次第なんだよ。今回だって辞書という権威を持ち出して「もう構わないんだ」って。
NORt @NORt18953368 2018年2月18日
昔は「自分達のやり方と違う」が原動力だったと思う。でもネット時代からこっちは「辞書の内容と違う」って言回しが多い気がする。誰がそんな言い方してるの?どう違うの?って辞書眺めて普段使いもしない言葉を議論してる。 小学校で紙の辞書の使い方習った時は、基本的にコピペの収拾録で最新の言回しやローカルな用語も載せようがないから、頼り過ぎず用例も見て自分でよく考えようと釘を刺されてたが
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする