「宗教法人への課税」とアレコレ。

千手院住職のツイから始まる一連の流れをまとめました。初めてのまとめなので読みにくい所ありましても、ご容赦ください。
社会問題 宗教 課税 田舎
173
一連の発端。
千手院 @senjuin1010
宗教法人に対する課税なー。現行の法人税と同じくらいの率が設定されたとしたら、日本の神社仏閣の8割ほどは消えるんじゃないかな。具体的に言うと和尚や神官のなり手がいなくなるので、伽藍や設備が徐々に崩壊していく。そして体力だけはある怪しげな団体が法人格だけ買い取り、さらに怪しくなる。
千手院 @senjuin1010
地域にもよるけど、当宗派のうちのブロックは所謂「和尚のみ」でお寺を維持しているところが32軒中9軒程。つまり60%以上は経済的にもうギリギリ。過疎化の進むところからさらにこの数字は悪くなっていくだろう。
千手院 @senjuin1010
で、空き寺(=経済規模の小さいお寺)になるとお檀家さんが他寺へ移ったり都市へ引っ越したりする。すると伽藍とお墓は残ったわずかな数のお檀家さんで維持しなくてはいけないから、負担がさらに大きくなる。となると経済規模がさらに小さく厳しくなるので移るor離れる。また負担増のデスループ。
千手院 @senjuin1010
「生臭坊主」と批判する根拠となり得るであろう、目立って大きくて経営に特化している宗教法人というのは、数からいったら恐らく全体の5%以下なんじゃないだろうか。
千手院 @senjuin1010
お寺の住職が「和尚以外で生計を立てる」って具体的にイメージ湧くだろうか?平日は毎朝きちんとお勤めに行くのである。で土日だけ法要を務める。以前は教師や町役場に無理を言って勤めさせて頂いていたが、今はもうかなり厳しい。お葬式ができても有給なんて取れない。だから他寺の住職に頼むのだ。
千手院 @senjuin1010
自分の菩提寺の和尚がいるのに、お仕事の都合でお葬式を執り行っていただけないって、それもう組織も経済も信仰的にも破綻してると思うのだけど。それが田舎の小さなお寺の現状。
千手院 @senjuin1010
それでも住職はお寺を離れるわけにはいかないから、給料からお寺へ「寄付」と言う形で補填したりして、経済的になんとかやりくりしたりしている。そういうお寺を拙僧は知っている。
千手院 @senjuin1010
昨夜の話だけどよく「宗教法人は税金払ってない」って言われますがコレ間違ってるよね。正確には「宗教行為に対する部分のみ非課税」である。我々和尚はお寺という法人から給料を頂いているが、それには一般と同様税がかかるのできちんと納めている。
千手院 @senjuin1010
宗教行為以外で収入を得ているお寺ってのは、駐車場や幼稚園や貸アパートとかからだろう。そこには普通に税金がかかる。さらに拙僧個人は一般の方と全く同じ税科目を納めている。という事はという事は既に現行でも「結果的に規模のおおきなお寺にのみ課税」に近い状態になっている。
千手院 @senjuin1010
その上での「宗教法人に課税を」という意見は、「宗教行為にまで課税を」という意味になる。で、これに対し現行法人税並に設定するとおそらく全国の寺社仏閣の8割は消えるという最初のTWに戻る。
つまるところ、この辺を言いたかったのです。↓
聖書たん @SeisyoSeisyotan
宗教法人への課税をすると、被災地で避難所となったような昔からある神社やお寺といった伝統宗教が軒並み潰れて、集金能力が高い新興宗教だけが残るという未来図しか見えないです。おそらく巨大某新宗教から税を取れと主張する人たちの思惑とは裏腹に、巨大新宗教だけが生き残る結果に。
千手院 @senjuin1010
いろいろ勉強になるツイを頂いてますが、けっこう誤解があるようなので。「お寺のステークホルダーは住職ではなく”お檀家さん”である」という事がまず大前提としてあると思います。それを踏まえて返答させて頂きます(*´▽`)
リプライ様々。
sigesige00 @sigesige00
@senjuin1010 @dig_nkt 「日本の神社仏閣の8割ほどは消える」のは大いに結構。どんどんつぶれろ。「体力だけはある怪しげな団体が法人格だけ買い取」るのを防ぐのは簡単。宗教法人という制度そのものを廃止すればよい。宗教には公益性がないから、株式会社でやれ。
千手院 @senjuin1010
@sigesige00 @dig_nkt こんにちは、初めまして。リプライありがとうございます。そうですね、まずここをご理解頂きたいと思います。つまり「つぶれて困るのは住職ではなくお檀家さん」という事です。 twitter.com/senjuin1010/st…
千手院 @senjuin1010
@sigesige00 @dig_nkt お檀家さん(つまり世論)側から「宗教法人の株式会社化」が多数派をしめ、そのようになったのならそれが正しいのだと思います。あと、「宗教の公益性」ってすごく面白い視点ですよね。かつ宗教者が今一度認識し直さないといけない視点だと思います。
sigesige00 @sigesige00
@senjuin1010 @dig_nkt お返事ありがとうございます。まず私はいかなる宗派・寺院の檀家でもないので、寺院が潰れても全く困りません。そもそも檀家制度なるもの自体、江戸時代の寺請制度の名残であり、日本仏教の堕落の象徴です。親鸞系と日蓮系を除けばほとんど葬式仏教。
sigesige00 @sigesige00
@senjuin1010 @dig_nkt 葬式仏教にも全く存在意義がなかったとは言いません。というのはどこかの檀家であることによって、変な新興宗教に引っかからないというのがあったでしょうから。ただカネを取るだけで悪事をしない葬式坊主は麻原彰晃よりずっと無害でしょう。
sigesige00 @sigesige00
@senjuin1010 @dig_nkt ただ、もうここら辺で檀家制度もリセットしてはどうか。葬式仏教に特権を与えるほどの公益性があるとはとても思えませんから、檀家のうち寺が必要だと思う人だけに株主になってもらって株式会社(有限会社等でもいいですが)になるべきです。
sigesige00 @sigesige00
@senjuin1010 @dig_nkt 公益財団法人日本相撲協会に公益性があると思う人はごく少数でしょう。大相撲がガチンコでないことは知れ渡っているのだから、プロレスと同じように株式会社でやればいい。葬式坊主も公益性がないから、必要な人に株主になってもらって存続すればいい。
sigesige00 @sigesige00
@senjuin1010 @dig_nkt なお、神道は侵略戦争と日王制の支柱であるから、全面禁止すべきです。私は日本人の父親に護国神社参拝を強要される虐待を受け、鳥居を見るだけでがたがた震えてしまうほどの神道恐怖症ですので、神道の絶滅を願ってやみません。
sigesige00 @sigesige00
@senjuin1010 ステークホルダーといわれても何の見返りもないですからねえ…勉強してない葬式坊主にわけわからない読経をしてもらって布施しろって言われてもねえ…「戒名なんかいらない」「墓なんかいらない」とくれば「寺なんかいらない」になるのは理の必然でしょう。
千手院 @senjuin1010
.@sigesige00 貴重なご意見ありがとうございます!ご教示ありがとうございました
残りを読む(101)

コメント

伍長 @gotyou_H 2014年11月24日
「よくまああんなのとやりあったなぁ」というのが正直な感想です。 議論とか言う割に最初から結論ありきで、これ( http://seitona.tumblr.com/post/102263223179 )の典型例。 霊夢のアイコン云々のくだりがまさに「結論」ですね。
撃壌◆ @gekijounouTa 2014年11月24日
社会の為だからお前ら移住しろ、で金積んで済めば、ダムも原発も成田も揉めてないんだよなぁ。年輩の 人ほど産まれ育った土地に愛着あるし、避難所生活で亡くなった人が出たように新しい場所で暮らすって物凄くストレスのかかる事なのよ…
撃壌◆ @gekijounouTa 2014年11月24日
で、そのお寺なり神社なりが必要かどうかを決める主体はそこの檀家さんや信者さんだと思いますよ…
でぃんどん @ling_a_dingdong 2014年11月24日
ぴゃんこみたいに常識知らねえのに「自分は間違ってない!」って前提でトンチンカンなこと言ってくる奴が一番面倒くさいんだよなぁ。
▓█▇▅▂がりくそん▂▅▇█▓ @__XyXyXy 2014年11月24日
「仏教ちゃんを救う会」とか何とか言って寄付でも募れば良いんじゃないですかね。薄く広く寄付を募るのがイマドキ(笑)のやり方でしょう。一家族20万なんて正気の沙汰ではない。「お寺のステークホルダーは住職ではなく”お檀家さん”である」ってまたえらい他人事ですねぇ。坊さんがそんな態度だと仏閣はこのまま滅ぶに任せる事になりそうですね。
A- @eimainasu 2014年11月24日
葬式代が高くなるよ!! みんな葬式仏教批判もっとしようぜ
▓█▇▅▂がりくそん▂▅▇█▓ @__XyXyXy 2014年11月24日
それは置いといて@sigesige00さんは凄いですねぇ。ネ○ウヨの成りすましかと思うほどにステロタイプ半島人の思考回路そのままですね。リアルで「日王」なんて呼称を使う人を初めて見ました。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年11月24日
たとえば、宗教を廃していたはずのソ連で、崩壊後即座に宗教が復活したように、おいら含む一部の人が宗教信じないとかいっても全体としては宗教ほしがるもんですからねえ今の人類。葬式仏教も確かにだらしないけど、へんな思想や過激な行動をあおる宗教がのさばるよりは格段にマシだとは思います
でぃんどん @ling_a_dingdong 2014年11月24日
檀家が寺に寄付するのって仏教のためじゃなくて先祖供養の維持費ってもんなんだけどな。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2014年11月24日
信教の自由があるのでどの宗教宗派が多数派になろうとそれは自由というもの。時代に合わず滅びるのならそれもまた自由の結果であろう。
arabiannightbreed @a_nightbreed 2014年11月24日
これって「金持ちへの課税を多くしろ」と同工異曲な気がする。本当の金持ちは海外に資産を移して移住するというオチが待っている。
源八 @gen_pati 2014年11月24日
葬式代が高いのは日頃宗教的な行為をしなくていいように坊主にアウトソーシングしてるって面もあるからそんなに叩く気にはなれないなあ。自分で念仏唱えなくても日頃は坊主が供養してるから命日だけ法事すればOKって合理的じゃん?
wahhaman_ @wahhaman_ 2014年11月24日
能力の高い人には社会システムとしての宗教は無駄に見えるんだろうけど
taka @Vietnum 2014年11月24日
宗教ってのは、人間心理の悪用などで膨大な寄付を手軽にかき集められるんだから(しかもそれが詐欺かどうか見極めるのが非常に難しいから)、高い税率をかけて規制しないと、不安を煽るのが上手い気狂い新興宗教ほど金儲けができちゃうんじゃない? それと宗教法人税アップに反対する人はたいてい「そんなことしたら弱小宗教は消えちゃうよ」と言うけど、そういうダメダメ宗教だけ外して高課税すれば良いじゃない。とは言っても、信者も喜捨も少ない宗教は5人ほどしかいない野党と同じく存在価値がないと思うけど( ̄∇ ̄)
taka @Vietnum 2014年11月24日
戒名代は無課税らしいが、そもそもなんであんなバカみたいに高いのかや、どうして課税しないのかといった庶民の疑問に論理的に答えられない以上、宗教法人への課税の声は鳴り止まないだろうね。それにうさん臭い新興宗教のタレントが、入信を断った相手を干すように画策したとかのニュースが流れたり、キンキラキンの衣装を着たおっさんおばはんを(本来、平等であるはずの同じ人間を)神様と同等視する時点でwww まっとうな庶民ほど宗教=うさん臭いものとして、「どんどん課税しろ!」という考えになると思うヨ(^q^)
伍長 @gotyou_H 2014年11月24日
taka @Vietnum 「そういうのに課税しよう」として真っ先に消えるのは「そういうことをしてない宗教」という話
K @kztuo 2014年11月24日
檀家というか社会が核家族化と少子高齢化で引っ越し転勤上等なんだからそれに合わせないとそりゃ行き詰まる。文化財はみんな博物館に寄贈して身軽になればいい。葬式と無縁な身としては寺と農協と葬祭会館の違いが分からない。相場だから習慣だからとただ法外なサービス料をむしり取られるだけ。
でぃんどん @ling_a_dingdong 2014年11月24日
ちょっと考えたら高い税率掛けたところで新興宗教の詐欺はなくならないって分かるもんだけどな。「弱小宗教は外せばいい」も、その怪しい新興宗教こそ信者少ない弱小宗教団体なんですけどww 結局「宗教に高い税率かけろ」論者って論理的な説明はおろか意見や疑問すらもまともにできないんだよなぁ。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年11月25日
宗教に関する問題はいろいろややこしいのに、税金だけで解決とか最初から無理だろw やるならきちんとした法整備を考えろよw
R@横鎮 @ryo_miya 2014年11月25日
その分野に無知なものほど要不要を理解せずに自分が無駄と思ったものをバッサリと切り捨てたがる。 理解が足りてない分野には安易にくちばしを突っ込まないほうがいいと一般論を言うが、理解が足りてないと思ってるから突っ込むんだろうね。世の中儘ならん。
Libra@次計画、決まっているが進んでいない @Libra02324038 2014年11月25日
脱線ですがソ連において憲法上は信教の自由が保障されております、と指摘させて頂きます。実態としては「政府公認の宗教のみ」「弾圧もある」「党員であれば不可」といったものですが、廃されるところまでは行っていないです。クリスマスすら「モミの木祭り」と名を変えて行っております。
川田清貴 音響効果 @kksoundeffect 2014年11月25日
累進課税にすればいいだけのような。公益って名を冠すなら儲けたら税金払っても良いのでは?
catspeeder @catspeeder 2014年11月25日
泣く子と「俺にとって要らないから廃止しろ」論者には勝てない。
#53 @hsgwkyt 2014年11月25日
何故宗教法人に対する課税の話をしてるのに現行法がどうなってるかを確認しないのだろう。
岡崎美合NMLE神戸宗像袋井千葉 @OkazakiMiai 2014年11月25日
「ちょいと呼ばれて行って何かムニャムニャ唱えて高い金もらえる楽な商売で税金払わなくていい」程度の認識しかできないんだから、何を言っても無駄。宗教だけでなく、自分にできもしないこと、社会のあらゆるものそういう目で見てる。そんな輩でも宗教を含めた社会が背負い込まなきゃならないんだから、世の中はめんどくさい。
ざの人 @zairo21 2014年11月25日
特定の団体というのはひとつの力になるし、昔から国を動かしてきた存在という建前はある。かといって国が借金だらけの原状で、特定の団体だけが著しく優遇され、国民に強い税負担では、税の不公平からいけば国民は納得しない。国が滅びちゃ、その上に住む人の生活なんか成り立たない。という前提でもって見直すべき時期に差し掛かっている。
ざの人 @zairo21 2014年11月25日
ぶっちゃけ、宗教法人が滅びようが、国が存続すれば、そこは仕方ない。優先順位の問題だ。あくまで宗教は生きていく上での方便なんだから。だから 宗教法人の課税は規模や収入を明確化して、それに応じて課税すべきなのだ。それに 否という理由が明確にあるなら、論理的に説明してほしい物です。
とげとげ @togetoge10 2014年11月25日
法人税って基本的に「利益」に対してかかるものなわけで、いまいちよくわかりませんでした。
ざの人 @zairo21 2014年11月25日
論理的にとは、観念論や主観でなく、目に見える現象、形でお願いします。 「宗教法人の課税は規模や収入を明確化して、それに応じて課税すべき」と書いております。「それに応じて」この部分よく見て考えて論じてください。
ざの人 @zairo21 2014年11月25日
宗教の自由は保証しよう、かといってそれによって得た収入は、それに応じて国に税金を収めていただく。 でいいと思います。
ざの人 @zairo21 2014年11月25日
公明党が与党で在り続ける限り、宗教法人税制改革はないか(苦笑い
でぃんどん @ling_a_dingdong 2014年11月25日
だから宗教法人も税金払ってるってんだろw 論理的説明を他人に求める前にまず現行の制度について調べろや。
村上敦 murakami atsushi @nadjaism 2014年11月25日
東北を襲った震災で如実になったように、宗教施設の固定資産の課税は、その施設がもつ"地縁に結びついた公共性"について考える必要があると思います。
日本が大嫌い @nippon2015 2014年11月25日
キチガイカルトが政治に絡んでるから問題なんだよ
nekosencho @Neko_Sencho 2014年11月25日
Libra02324038 情報ありがとうございます。ちょっと調べてみますね
タマカゼ @shimi43 2014年11月25日
「お寺がなくなったらお檀家さんが困る」に対して「私はお檀家じゃないから困りません」って 噛み合ってない会話で疲れたので続きは後で読む
でき @dekijp 2014年11月25日
結局、スポーツであれ、宗教であれ、お金は掛かるものだ。カネが無ければどちらも諦めろ。というの話は同意する。
でき @dekijp 2014年11月25日
やりたい。けど無理。保存したい。けど無理。という話は、大阪市でもいろいろあったじゃないですか。
kero @kero1209 2014年11月25日
潰れかけの法人なら、利益ないんだから法人税がかかつてもゼロでしょ。 寺の建て替え費用の積み立てとかも、積み立てなんで利益じゃないんだからうまく制度設計すれば積み立て時は無税に出来るでしょ。
でき @dekijp 2014年11月25日
家も車も進学も結婚も葬式にすらカネが無くて諦める奴が一杯居るのに、宗教は他人のカネでやりたい。ってそら理解されないでしょ。
guanoman @guanosymphony 2014年11月25日
8割潰れるというのは誇張か、もっといえば被害妄想にしか聞こえない。収益事業への宗教法人への法人税はそもそも一般法人より優遇されてるし、利益に対する課税なのだから赤字ならそもそも課税対象にならない。現に日本の中小企業の半数以上は法人税を払っていない。みなし寄付金などの控除や利子への非課税など本当に必要なんですかね?
guanoman @guanosymphony 2014年11月25日
新興宗教のみが残る云々ついては、宗教法人としての運営年数に応じて控除を拡大するなどで歴史ある各種宗教法人への優遇と新興宗教への課税がはかれるのでは。 宗教法人への課税をかくも単純な議論でびた一文払いませんはねつける、というのは疑問です。
ITDOREIKUN @wtpgjmwtpgjm 2014年11月25日
由緒正しい?寺の檀家でしたが、手取り年収の2-3割になる金額をなんやかんやと請求(協力)されるので逃げ出しました。葬式抱えたりすると年収とぶんやで…
ITDOREIKUN @wtpgjmwtpgjm 2014年11月25日
監査は無いのかな?法人業務や檀家が望んでない山門や建物建ててるのとか検知してほしい
ITDOREIKUN @wtpgjmwtpgjm 2014年11月25日
あと、高校で住職先生にナマグサってあだなつけてゴメン
ITDOREIKUN @wtpgjmwtpgjm 2014年11月25日
この人曹洞宗の人かー。個人差はあるんだろうけど曹洞宗のお経って、おぉおーんってライブ感を感じる印象。これは残してほしい。OKYOU ライブCDとかあるんかな?探してみよう
しー @uwao25 2014年11月25日
市場原理主義者って宗教の原理主義者と同列に扱ったほうが良い。経済学の⚪︎⚪︎派ってそれはそれで宗教なんだから。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年11月25日
これだけたくさん「宗教は金稼げ」って言う人がいるとは思わなかった。なのに同じ人が拝金主義的で宗教がいけないとも言う。いったいどっちにしたいんだろうこの人たちは
心技 体造 @mentalskillbody 2014年11月25日
「宗教は金稼げ」以前に宗教のせいで生きていけないなら宗教をやめればいいだけじゃないですかね。生きていけないような宗教を続ける、また続けさせるってカルトそのものじゃないですか。
sigesige00 @sigesige00 2014年11月25日
Vietnum 戒名代が高い理由くらい葬式坊主でも答えられるけど、アホのネトウヨは知らない(嗤)説明すると、戒名というのは本来は生前に寺に弟子入りして修業するときにもらう法名なのだ。なのに、生前に修業してないのに戒名がほしいと言うから特別措置として金を寄進したから戒名をあげる、ということなのだ。
でき @dekijp 2014年11月25日
Neko_Sencho きわめてシンプルですよ。カネが無い。ただそれだけ。坊主も檀家も国も県も市町村も金が無い。
中村甄ノ丞あるある早くいいたい @ms06r1a 2014年11月25日
「論理的に答えていない」っていう奴、何遍懇切丁寧に説明しても聞いてないんだよなー。
ナスカ-U-KWS-103/日-U12(春ゲムマ) @Chiether 2014年11月25日
批判している人「法人」と「個人」の区別ついてないんじゃないかな。
ナスカ-U-KWS-103/日-U12(春ゲムマ) @Chiether 2014年11月25日
少なくとも私は嫌だぜ? お寺で線香もらったりお経上げてもらうのに、消費税の計算とかやらなきゃいけないよーな未来は。
藤咲 @fjsk 2014年11月25日
金がない自治体が宗教法人に課税⇒金のない宗教法人がつぶれ、廃墟に⇒金がない自治体なので廃墟のまま放置 という未来しか見えないのだが、「田舎なんぞ知るか、野に帰れ」って事をいいたいわけですね。
taka @Vietnum 2014年11月25日
sigesige00 「ネトウヨ」みたいな在日が考案した差別語によって他人を貶め、嬉しそうに個人を馬鹿にするのが葬式坊主の特徴なのw? 君のは答えじゃなくてただの言い訳。なんで「高い」のか一切説明になってない。そもそも戒名がどんな人物でも二文字のみなのは仏教での平等を表してるのに、なんでランク付けまでして差異を設け、何十万も戒名料をぶんどってるのか少しは書いてみろって。こんな中途半端な論理しか繰り広げられないから、坊主の説教なんかバカらしくて耳を貸す人が減ってるんでしょうなあ(´人`)ナムナム
taka @Vietnum 2014年11月25日
ms06r1a まず論理的に答えてから言ってね。
taka @Vietnum 2014年11月25日
ling_a_dingdong 全部が全部【怪しい新興宗教=信者の少ない組織】なのか? そんなわけがないのは中学生でも分かる事実。しかも信者は少なくても一人あたりの寄付の額は、普通の人の賽銭料よりも高いんだろうから、そういうところで線引きだってできるはず。実現不可能な話じゃないのに、なんで君ら坊主は言い訳ばっかで、庶民が口を挟むと「お前らはなんも分かってない。話にならない」しか言わないんだろう。
taka @Vietnum 2014年11月25日
実際の話、新興宗教ですらあるいみ社会の為にはなっても、普通の仏教坊主は一般人の苦悩に少しも寄り添おうとせず、何の助けにもなってないのが実情なんよ。悲劇のまっただ中の遺族からたっかい戒名代を盗ったりするし、ボーズバーとか開いてアコギな金稼ぎをするのが仏の教えと勘違いしてるしw、髪を生やして結婚し、マイクで読経する人に何十万も払うなら、自分で般若心経を唱えた方がよっぽどマシ ┐(´ー`)┌
wot-object @wot_object 2014年11月25日
仮に法人所得税を適用するとしたら、儲け(所得)のでてない宗教法人の税額はゼロになるんだよなぁ。だから弱小(貧乏)宗教法人がつぶれることはないと思うんだけど。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年11月25日
土地とか建物とかにはかからないの?
齊藤明紀 @a_saitoh 2014年11月25日
死者を火葬埋葬するのに戒名はなくてもできるので、戒名が高いとおもうなら坊主抜きで葬式をする手もある。ただ、既存の「先祖代々の墓」に骨を入れるのに「戒名がないなら入れさせない」と墓を管理する寺が言い出したらどうなるんだろ??
張三李四 @tyousanrisi 2014年11月25日
課税するってことはつまり「金稼げ」って言ってることなんだよなあ。理想の宗教像とはかけ離れていくんじゃね?
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2014年11月25日
ただ同然でもいいから課税はするべきだと思うがな。極端な話、司法や行政に感知されていないカネの流が明らかになりさえせればいい
wot-object @wot_object 2014年11月25日
@Neko_Sencho土地建物は「固定資産税」という税目で現状、宗教の用途に使う限り非課税みたいです。これを課税対象にした場合いくらか税額が出るかもしれないですね。でも論点になっている弱小宗教法人の保有する土地建物にそこまで高額の課税額は出ないと思いますよ。
でぃんどん @ling_a_dingdong 2014年11月25日
Vietnum 「全部が全部【怪しい新興宗教=信者の少ない組織】」とは一言も言ってないんだが。他人に論理性を求めるのに貴殿は「だろう」って推測の言葉を用いてるのはおかしいよね。寄付と賽銭で異なるものを比較したのはなぜ?線引きっていくらから可能なの?俺は坊主じゃないけど、そう断定した理由は?他人の意見もまともに読まず、理解しようともしない貴殿がお話になると思った?そんなに論理性にこだわるんだからもちろん貴殿はこの質問に論理的に答えられるよね?
でぃんどん @ling_a_dingdong 2014年11月25日
Vietnum 「坊主が助けになっていない実情」の証拠は?「戒名代を盗る」って坊主は金を盗んでるの?戒名の選択肢は故人の親族にあるけど?ボーズバーが許されない理由は?バー経営がアコギな金稼ぎなの?坊主が結婚してはならない理由、マイクを使ってはならない理由は?で、さっきからなんで仏教のみにこだわってんの?
Bunker @DerBunker 2014年11月25日
正直、田舎の坊さん一人檀家も減る一方な寺なんて税金云々関係なくほっとけば潰れるだけだと思うけど。そもそも人口が減ってる上にその少ない人口が都市に集中して地方は過疎化が進む一方って時代に寺だけ無縁とかありえない。税金の優遇のおかげでもってる寺なんて、いってみれば公的資金注入されてどうにか回転してるいけてない銀行のようなもんで。これも皆巡る因果というもの。阿弥陀仏。
Bunker @DerBunker 2014年11月25日
wot_object お寺って境内地だけでも割と広いですから、あまり馬鹿にはできませんよ。お墓だって権利関係次第では対象になってくるでしょうし。旧城下町の地方都市に固まってる古い寺なんてあっさり飛んじゃうような気がしますが。山手線の内側にある寺の方が危ないでしょうけど。
sigesige00 @sigesige00 2014年11月25日
a_saitoh その可能性は高い。しかし遺骨を墓にいれる必要もどこにもありません。遺骨に特別の意義を認めない宗教では、遺骨は「ゴミ」という認識なので、火葬場にすべて処分してもらいます。ほかにも自然葬とかありますし、骨壷を自宅で大事に保存している人もいます。
sigesige00 @sigesige00 2014年11月25日
Vietnum へえ、ネトウヨって差別語なんだ。それに「在日が考案した」という根拠は?それに戒名料が高いのは遺族が格の高い戒名を望むせい。本来ならば戒名は修業を積むにしたがって格があがっていくものだが、生前に修業もしていないから本来は戒名自体もらえないのに、格の高い戒名をもらいたがるんだからそりゃあ高くなるでしょ。
でき @dekijp 2014年11月25日
sigesige00 差別語かどうかはしりませんが使用しないほうが良い蔑称ですよ。在日かどうかは知りませんが、行動するサヨクとネットでキャンキャン吠えるだけのネトウヨという意味で。サヨクはまたテロを起こすぞ!っていう脅迫も含めてたんですよね。
でぃんどん @ling_a_dingdong 2014年11月25日
a_saitoh 墓地埋葬等に関する法律に「第十三条  墓地、納骨堂又は火葬場の管理者は、埋葬、埋蔵、収蔵又は火葬の求めを受けたときは、正当の理由がなければこれを拒んではならない。」とあるので、拒否の理由が正当かどうかによることになりますね。他宗教なら拒否されるでしょうね。
風祭司 @whoxi4 2014年11月25日
wot_object 現在争点の小規模宗教法人はその通りなのだが、(以前にもあったまとめでも言及されてたが)伊勢神宮などのまともな大規模宗教法人はその限りではなく、固定資産税掛かると伊勢神宮などが潰れる。
Bunker @DerBunker 2014年11月25日
a_saitoh お寺の墓を利用するというのはそのお寺の信者であることが前提なので、そのお寺の宗派の流儀に従えないなら、当然埋葬はできないでしょう。そういう人の為に宗派不問の墓苑なんてのがあるわけで。まあ、これは一般論で、江戸時代から代々檀家で云々とかいろいろあるといろいろあるのかもわかりませんが。
taka @Vietnum 2014年11月25日
sigesige00 君の論理じゃ、現代仏教ってのは修行なんぞしなくても、高い金を払えば生臭坊主でも誰でも「格」をもらえるインチキ拝金宗教になっちまう。君が本物の僧侶じゃないならこれ以上は答えない方がいい。 そもそも「修行してないから」と言うが、修行とは欲望などの煩悩を断ち切ることだろう。それなのに子孫を残したい欲求に駆られて結婚までしてる毛生え僧侶は、いかほどの修行を積んだのか。悪いけど、民衆の方がよっぽど労苦を背負った人生修行をしてると思うがね。
taka @Vietnum 2014年11月25日
sigesige00 ついでにネトウヨが差別語かどうかなんて、上記での君の使い方("アホのネトウヨは知らない(嗤)")を見れば蔑視してるのは明らかだと思わん? 更に別にこっちは直接君にケンカを売ったわけでもないのに、いきなりそういう姿勢でレスを付けてくるって、言っちゃ悪いが、君ら民族の精神構造を疑わざるを得ない。
taka @Vietnum 2014年11月25日
ling_a_dingdong 君は僧侶? それともインチキ仏僧? 上にも書いたが、煩悩を断ちきる修行を積んで仏になるのを目指すのが僧侶であり、それこそが仏教ってもんだろう。いまも般若湯というごまかしが通用すると思ってるのか知らんが、坊主が酒なんか出して商売することに羞恥心も覚えないなんて、(君が僧侶なら)自らが仏教を汚してると思わん? マイクをつかって楽をせず、腹から声を出して読経するのだって修行だろう。
Iosif Takakura @huideyeren 2014年11月25日
まあぶっちゃけるとキリスト教の中でも正教会は仏教と構造が似てて、信徒の高齢化と献金の減少で相当厳しいのよね。地方だともう誰もいなくなった聖堂があるぐらいに。しかも下手に重要文化財になってるところも多いし。
taka @Vietnum 2014年11月25日
ling_a_dingdong 【その怪しい新興宗教"こそ"信者少ない弱小宗教団体なんです】と、"こそ"をつかって強調して言い切ってる時点で、全ての怪しい新興宗教=信者少ない弱小宗教と言ってるも同然だろうが。寄付と賽銭を分けた理由も、「信者が少ない」って要素だけだと怪しいところも普通の寺社も一緒くたに課税されて、体力ないところはぶっ潰れるから、「寄付の多い怪しい新興宗教」と「賽銭だけで凌いでる寺社」とで分けるために書いてるんだよ。頼むからもう少しちゃんと読んでから難癖付けてくれ。
taka @Vietnum 2014年11月25日
ling_a_dingdong 「線引きっていくらから可能なの?」←役人でもあるまいし、そんなのこっちが考えることでもないだろ……('A`)。いちゃもん付けたいだけのガキみたいな発言で反論した気になるなって。みっともないから。
Bunker @DerBunker 2014年11月25日
つうか伝統宗教=善で新興宗教=カルト=悪ってステロタイプ的な見方もいかがなものかと思うが。いまの仏教だってみんな昔は新興宗教だったんだから。日蓮上人の言行なんて全方位に喧嘩を売るカルトそのものだし。伝統宗教でも下衆な坊主はいるし、新興宗教でもまともな人はいる。
Iosif Takakura @huideyeren 2014年11月25日
nippon2015 それはフランス流ライシテやフランス流セクト対策でよいような気がしますよ。厳格な政教分離で。マトモな宗教なら大丈夫かと。(というか神道政治連盟ってライシテなら認められないよね)
Iosif Takakura @huideyeren 2014年11月25日
そんなに某日蓮系カルト宗教が嫌いならライシテに賛同すればよいじゃない、って思ってしまう。ああ、それができないのは某血分け教系カルト宗教と神道政治連盟がつぶれるのが恐いからか……
赤坂幸太郎 @m4448283566 2014年11月25日
sigesige00 なんで宗教課税の話(宗教への批判もふくめた話)をしてる場で、ネトウヨという蔑称をわざわざ出してるのこの人はwww山口なんちゃらという名の『日本人に暴力ふるい隊』の人までフォローしてるし、これじゃあいくらカッコいいこと言っても在日が日本人に絡んでるだけの図にしか見えないってw
wot-object @wot_object 2014年11月25日
@whoxi4 伊勢神宮がなくなるのはいやだなぁ。個人的には法人所得税のみ課税でいいと思うんですよ。固定資産税は現在も非課税・減免対象ですし、これを変える必要はないと思ってます。
でぃんどん @ling_a_dingdong 2014年11月25日
Vietnum 結局自分の考えてる仏教観を他人に押し付けてるだけだよね。「マイクをつかって楽をせず、腹から声を出して読経するのだって修行だろう。」腹から声出せば修行として十分なの?「こそ」は強調の言葉であって「全ての」なんて意味はないけど?で、「怪しい新興宗教」と「貧しい寺社」のみで分けたところで異質なものを比較する理由にはならんけど。怪しくない新興宗教や豊かな寺社その他のそれはなぜ比べないの?
でぃんどん @ling_a_dingdong 2014年11月25日
Vietnum 論理性を重要視してるんだから「論理的な線引きに妥当な金額」言えるんでしょ?考えてもいない思いつきで言ってるだけなら現行制度でも問題ないよね?論理的な説明が欲しいんだったらまず自分の意見を論理的に説明できなきゃダメじゃん?まだ貴殿から論理的な答えは一つもきてないぞ?
wot-object @wot_object 2014年11月25日
@DerBunker 無作法な物言いをしてしまい申し訳ありません。確かに都市部の神社仏閣はひどいことになるでしょうね。ただ宗教施設は公園的な使われ方をしたり、観光名所になったりで公益的施設にあたるわけですし固定資産は非課税でいいと思ってます。
Bunker @DerBunker 2014年11月25日
huideyeren 宗教年鑑24年版によれば信者数1万人割り込んでますね。メジャーどころの新宗教より一桁二桁少ない。つうかキリスト教系は全般に低調で、長崎でカトリックががんばってるの除けば人数的にはかなり雑魚です。キリスト教系全体で98万ですが、真言宗豊山派と同じぐらい、天理教の1/5
Bunker @DerBunker 2014年11月25日
wot_object 不快な思いをされたようでしたらお詫びします。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年11月25日
特定個人が「自分にとって必要ないからつぶれても困らない」は正しいかもしれないが、全体としては潰れては困る人が多いから現状は保護されてるんじゃないのかな。
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva 2014年11月25日
固定資産税は赤字法人でも容赦なく賦課されてしまうので、赤字の寺や住職の食い扶持でギリギリの寺は固定資産税の非課税が無くなると即死するが、法人所得税っつっても、そもそも宗教法人の収入というのは寺の資産を維持するための寄進でしてな。
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva 2014年11月25日
払ってないヤツにとっては「あの宗教法人が儲けてるから税金を取れ」なんだけど、払ったヤツにとっては「なんでオレが寺に寄付した金を国がピンハネしやがるんだ」って話なんですよ。
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva 2014年11月25日
もうけが出ていない法人には法人所得税が掛からないって言われても、位牌堂建てても山門を修繕しても全部固定資産取得支出になって損金処理出来ないので、現金は減っても決算上は剰余金があることになるんで、法人所得税課税されちゃいますね。
#53 @hsgwkyt 2014年11月26日
だからさー、不要な税制優遇措置を批判する人は具体的に「どの条文に基づく措置か」を指摘してくれないと判断のしようが無いってば。あと宗教法人と非法人との違いも考えてみると良いかも。
wot-object @wot_object 2014年11月26日
税金払った後の儲け(剰余金)を積み立てて施設を作ってくださいとしか…。みんなそうしてますし、この点で宗教法人を優遇する理由はないと思います
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva 2014年11月26日
みんなそうしてるねぇ。対価性の無い寄付に税が賦課されてる事例を具体的に指摘してほしいけどね。
ボルボラ @zairic0 2014年11月26日
国が一元管理してヒト・モノ・カネを集中的に運用した方が「効率的」というのは確かにそうだが、それはもはや国家総動員法(あるいは独裁社会主義国家)。既存の憲法・法律との齟齬が大きすぎる。これは、東京都内のインフラが無計画で混線気味だから、一度更地にして全部建て直した方が「効率的」になるというのと似ている。いわゆる「不可能という点を除けば完璧な案」。あと、「宗教法人非課税」という言葉は一人歩きしていて、あたかも税金支払いが一切免除されるかのようなイメージを持たれているらしい。
ボルボラ @zairic0 2014年11月26日
「出来る限りあらゆることを市場に任せ、国家は当該市場の効率や自由度を向上させるために動けば良い」とするマーケット原理主義過激派は、すばらしいはずのその案が、なぜ我が国もどこの国も実行してはいないのかまず調べた方が良いと思う。
wot-object @wot_object 2014年11月26日
そもそも霊園や観光施設の運用など営利色の強い行為への課税を前提に考えていましたので、一般に対価性がないとされる範囲の「寄付」については考えていません。
おパンプ菩薩 @MprojectKSK 2014年11月26日
気に入らないから潰れちまえ!金稼ぎ?死ね生臭坊主!みたいな奴が多すぎて嫌になるわ
眠る羊 @sleep_sheep2010 2014年11月26日
文化財保護の観点からも、古くからある神社仏閣の維持って必要だと思うんですけどねぇ…。失われたら終わりですよ?明治の廃仏毀釈でどれだけ貴重な文化財が失われたかを知ると、それを繰り返すような愚はしたくなうのですが。
ボルボラ @zairic0 2014年11月26日
「宗教法人の税務(国税庁) PDFファイル」(http://urx.nu/eyKK)の14ページ目の記載によると、営利行為には普通に課税されているようです。また追加で調べたところによると、霊園の使用料・管理料も課税対象の模様。あと、非課税・不課税になった収入でも、用途は当該宗教施設の維持管理に限定され、住職や神主が個人的な目的で使うことは出来ない(当たり前だ)。なお、個人的に使用したお金や、住職・神主の給料は普通に課税される。
ボルボラ @zairic0 2014年11月26日
要するに、「非営利活動」の「非課税・不課税」でいくらお金を稼いでも、住職や神主が個人的に贅沢な暮らしが出来るわけではない。そうしたいのなら「営利活動」を行う必要がある。しかし営利活動をした場合は、当然、普通に課税されるわけでして、世の中うまい話はないのです。―――という一連の情報を、ど素人の私がぐぐって五分くらいで見つけられた。
ボルボラ @zairic0 2014年11月26日
ていうか一言で済む気もしてきた。『国税局がそんなに優しいわけがない』
wot-object @wot_object 2014年11月26日
営利行為に課税は当然です。なので営利「色」の強い行為と書いたのです。霊園管理料は法人税課税、消費税非課税みたいですね。国税局は法律で定められた範囲内で甘い/厳しいのですが、現在の論点は法律そのものがどうあるべきか、なので国税局どうこうは関係ないのでは?
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年11月26日
sleep_sheep2010 大阪の交響楽団や文楽への対応を見てもわかるように文化資産への対応というのは人によって評価が変わるわけで。
no nukes @ROKKASHO 2014年11月26日
宗教法人はまず領収書をきちんと切るようにしたほうがいい 帳簿に載せずに10万円を超えるような取引がおこなわれているという現状は課税うんぬん以前の問題だと思う
ボルボラ @zairic0 2014年11月26日
@wot_object まず、例として挙げられた霊園と観光施設運営は(条件等ありますが)今も昔も課税対象だというのが私の指摘です。その上で、非課税の分については「その目的が収益をあげ、利益配分することになく、また用途も限られており企業の収益のように自由な経済活動に使用できるわけではないから非課税でも筋が通っている」と主張しました。
ボルボラ @zairic0 2014年11月26日
@wot_object 国税庁云々に関しましては、「官公庁が甘い優遇措置を合理的根拠や利害関係もないのに長々と維持しつづけることはありえないであろう(=そんなに優しいわけがない)」という世知的な観点から傍証としたまでで、これ自体が本論を支えるものではありません。さしあたって無視されても議論には支障ありません。
ボルボラ @zairic0 2014年11月26日
@wot_object 次に、「営利色は強いが営利活動とは言えない行為」は、結局「営利活動ではない」のであって、「色の強さ」はどれほど証明しても無意味だと思います。主張すべきは「現状、行為Xは非営利活動をみなされているが、それは~~~だから間違いであり、営利活動である。よってXは課税対象とするべきである」あるいは「非営利活動であっても金銭の授受があれば課税対象とすべき」のどちらかではありませんか? 真ん中は存在しないと思うのですがいかがでしょう。
guanoman @guanosymphony 2014年11月26日
zairic0 収益事業所得のうち20%を損金算入できるみなし寄付金制度はその「真ん中」にあたるのではないですか。サラリーマンの給与所得控除と同様、どこまで収益事業が宗教法人本来の業務かの割合を算定するのが困難であり、このような一律控除制度があると思われますが。
guanoman @guanosymphony 2014年11月26日
消費税にもオプションとして特定品目への軽減税率や給付付き税額控除とか、住宅取得控除や給付金の拡大が制度としても論点としても存在しているというのに、宗教法人側が勝手に一律課税されるという前提で8割つぶれるとか根拠不明な話をしていること自体幼稚だと個人的に思います。新聞に軽減税率をとエゴむき出しで訴える新聞各社とあまり差がないように思えるのですが。
wot-object @wot_object 2014年11月26日
@zairic0 まず認識の相違があるようですが、霊園の管理はhttp://urx.nu/eyKK のP15にあるとおり非収益事業で法人税上は非課税。同資料P23より消費税法上は役務提供にあたり課税です。この辺の関係は同資料P20 2①をご覧ください。
wot-object @wot_object 2014年11月26日
@zairic0 なお現在私は法人所得性(いわゆる法人税)を念頭に話しています。消費税・固定資産税を議論することにも勿論価値はあると思うのですが、話が広がりすぎてまとまらなくなるためです。念のため。
ボルボラ @zairic0 2014年11月26日
@guanosymphony 真ん中ではないです。ご指摘の通りであれば、みなし寄付金制度は、結局「ある収益事業」が「非営利活動(の部分)が存在する」と結論できるからこそ事実上の控除が与えられるということですよね。非収益事業に課税するならば、「色が強い」ではなく、やはりそれが「営利活動(の部分)が存在する」と示せなければなりません。ただ「色」という言葉に引きずられた微妙な議論なので本質的ではないです。事実、「主張すべきは~」以下の記述について変更する必要がないと私は考えます。
wot-object @wot_object 2014年11月26日
@zairic0 さてボルボラさんが提示された解決のための道筋①「営利活動を定義した上で個々の事案について判断する」②「判断を放棄して、すべての金銭の授受について課税する」と理解しましたが、私の「営利色の強い」というのは①における営利活動の再定義のための判断基準として主張しています。現状の基準について違和感を感じるためです。
眠る羊 @sleep_sheep2010 2014年11月26日
dokuman3 明治の廃仏毀釈でも、仏像や仏閣を薪として燃やしたりしてましたしね…。それに価値を見出さない人にとっては、ただの古ぼけた木材でしかないのでしょう。残念です。
ボルボラ @zairic0 2014年11月26日
あと、「宗教法人側が~課税されるという前提」はなく、単なる仮定だと思います。さらに「(自分の周りでは)60%以上が経済的にもうギリギリ」と一応の根拠も出されていますし、そこまで幼稚でもないでしょう。ツイートは学術論文ではありませんし、こんなものかと。
ボルボラ @zairic0 2014年11月26日
確実な統計資料をベースにした論理的考察から導出される結論でなければ意見として価値が低いというのは確かに極めて正しい認識だと思うのですが、こうした「市民(住職の?)の声」的なものに期待する話でもないでしょう。
ボルボラ @zairic0 2014年11月26日
@wot_object あ、すいません。入力中に更新されたみたいですね。今から読みますので、もう少々お待ちを! 
Bunker @DerBunker 2014年11月26日
つきつめると信仰とか信心とか言う、神様や仏様をお祀りする営みをすべて課税対象にするのはどうなのよ?っていう価値観の問題になるよな。実際は坊さんなり宮司なり牧師の生活費にいくらかは化けるにせよ、この世とは違う領域の存在である神様に供えられた財産に課税するってのは国家のありようとして認められるのか、という。
Bunker @DerBunker 2014年11月26日
sleep_sheep2010 文化財保護は宗教法人への課税云々とは別枠でしかるべき措置が執られるべき問題としてとらえるべきだと思いますよ。宗教法人が特別扱いされるのはあくまで宗教活動を行う点にあるのであって、古いからとか新しいからとかは関係ありません。浅草の観音様は歴史が古いから宗教法人として優遇されるべきだけど神保町の救世軍は舶来で建物も普通のビルだから宗教法人として優遇する必要は無い、という仕切りにはなり得ないでしょう。
ボルボラ @zairic0 2014年11月26日
@wot_object 総合しますと「現状では非営利活動と見なされているもののうち、営利色の強いもの(実質的に営利活動とみなされるもの)を定義して、それに関しては”法人税”の対象としよう」というお立場だという理解でよろしいでしょうか。だとしますと、あとは何が営利で何が今後も非営利と定義されるかによります。一点先に申し上げておくならば、課税した収益に対しては、使用目的に(通常の企業以上には)制限を設けられなくなるということでしょうか。
guanoman @guanosymphony 2014年11月26日
zairic0 私にはその「仮定」が、ただ主張相手の理屈を単純化して反駁している藁人形にすぎないとしか思えないのです。なぜ、「課税=中小仏閣にも一律課税→8割潰れる」のようなものであるかのように決めつけているのかという疑問は拭えません。60%が経済的にギリギリというのも、巷の中小零細企業に聞けば同じような反応でしょう。
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva 2014年11月26日
消費税非課税に関しては、営利法人だろうが個人事業主だろうが、マンション・アパートの家賃から駐車場代にいたるまで非課税なので、墓地の管理料が消費税非課税だといわれても「だから?」としか。
guanoman @guanosymphony 2014年11月26日
たとえば宗教法人の収益事業に対する累進性の強化などと少し具体化するだけで、宗教法人への課税、中小仏閣への負担ゼロを両立することはできると考えることもできるはずです。
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva 2014年11月26日
あと、墓地の運営が営利性の高い事業であるかのような前提で話してますけど、墓地なんてのは、まさに寺院がずっと担ってきた公益性の高い事業でしてね。
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva 2014年11月26日
どのぐらい公益性があるかというと、霊園経営を目的とした内閣府所管の公益財団法人があるぐらい http://www.fujireien.or.jp/about/index.html http://www.nopodas.com/corp_detail1.asp?idx=10030891
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva 2014年11月26日
各自治体ずいぶんと営利性の高い事業を営んでいるんですね。
ボルボラ @zairic0 2014年11月26日
@guanosymphony たとえ法人税が導入されたとしても結局は収益から計算されるので、発端となったツイート内容は杞憂といえば仰る通りに杞憂ですね。また、収益事業に関する税率の度合いに関しましては、当然議論の余地はあろうものと思います。現状のN%がN+n%ではいけない明白な根拠というのは(常に)ありませんし。ただ個人的には、本まとめが対象としているのは、現状非課税の領域を課税対象として一部含めるかどうかだと思うのです。
ボルボラ @zairic0 2014年11月26日
霊園に関しては、@kawavivaさんも公益性について指摘しておりますが、私としては、そもそも「非収益事業(霊園管理)の所得の用途が限定されている」を前提として、寺-利用者(支払者)で完全に自閉している経済に、国ないしは(寺とは直接関係せず管理料を払っていない)国民が「税金」だと言って持って行く(受益者になる)のはおかしいだろう、という認識があります。
wot-object @wot_object 2014年11月27日
@zairic0 ボルボラさん、私の意見は次の資料P33(36)の③の範囲を広げるという意味なので課税後の使途については従来同様という判断です。http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/hojin/koekihojin.pdf
wot-object @wot_object 2014年11月27日
公益性に関しては「積極的に不特定多数の利益の実現を目的とする」ものであり「特定団体の構成員……のみを対象とする福利厚生、相互救済等を主たる目的とする」ものは適当でないhttp://www.gyoukaku.go.jp/jimukyoku/koueki-bappon/yushiki/dai10/10siryou3.pdf(P20)とされているところ、宗教法人は基本的に当該宗徒のみを対象としていると考えられるため、その公益性には限界があると考えています。
sigesige00 @sigesige00 2014年11月27日
kawaviva 墓地に公益性はゼロです。墓地が必要だと言う人は、死後の霊魂とかそういう迷信を信じてる人だけでしょう?墓地なんかなくたって何も困らない、それこそ象牙の印鑑と同じなんです。
lequinharay @lequinharay 2014年11月27日
お、なるほど。じゃあ過疎地の道路なんかも全部、税金を使ってメンテナンスなどするべきでないということか。
カール・ソリタニウス・レーフラー14世 @Soritan 2014年11月27日
まあ、「俺は宗教要らない、関係ない」って言ってる人が、気付いたら(新興)宗教にどっぷりはまってしまったり、既に宗教っぽい何かにはまってたりするわけでして…。
カール・ソリタニウス・レーフラー14世 @Soritan 2014年11月27日
あと、「俺には関係ないから」ってところが、公共交通とかにも通じるよなぁ…と思ったり。儲かってるでっかい事業者(緑とか橙とか)だけを見て、「公共交通は俺使わんし、儲かってるのに支援するなんてケシカラン」と思ってる人もそれなりにいそう。
ボルボラ @zairic0 2014年11月27日
@wot_object 資料読みました。しかし、「営利活動扱いとして課税はするが、営利活動ならば当然認められる所得の自由な運用については拒否する」は理不尽でしょう。義務は負わせるが権利は認めないといっているも同然です。過度な優遇措置の存在を示し、それを公平に戻そうという議論なら賛成できるのですが、これでは冷遇措置でしょう。
wot-object @wot_object 2014年11月27日
@zairic0 確かに違和感は感じるかと思います。しかし剰余金の自由な運用が禁止されるのは公益法人であるというところから導かれる結論であり、収益性の高い事業について課税範囲を拡大するという今回の議論とは別個に論じるべきではないでしょうか。また、自由な運用を可能にしたいのであれば当該事業のみ別法人で運用するという方法もあります。
ボルボラ @zairic0 2014年11月27日
@wot_object 別個に分けて論じられることではないと思います。都合が良すぎます。「営利色が強い収益のある事業なので課税して良い」(事業Aを税制上の営利活動として扱う)と主張するのと同時に、「当該事業は営利活動ではなく公益活動なので所得用途の制限はかかる」(事業Aを税制上の営利活動として扱わない)と主張しています。矛盾しています。また、別法人にするというのは無意味です。「事業」にかかっている話なので。
ボルボラ @zairic0 2014年11月27日
すいません。ちょっと口調が荒かったですね。。。
Bunker @DerBunker 2014年11月27日
Soritan 国鉄民営化の頃によく話題に上った赤字ローカル線をどうするか、という問題に通じる部分はあるように思います。税金をどうかすれば解決するわけではないという意味でも。町村の人口が減っているのが田舎の寺の窮乏化のそもそもの原因なわけで、村おこしして歯止めをかけるとか、喰っていけるように他の収入源探すかしなければどうしようもないと思うんですよね。
wot-object @wot_object 2014年11月27日
@zairic0 経費の用途制限(収支相償)は課税の有無に関わらず、公益法人を選択した時点で要求される内容です。そもそも収益分配の意図があるならば、公益法人という形式を選択しないのでは?
Bunker @DerBunker 2014年11月27日
地震が起きて墓石がやたらに倒れたんで墓の持ち主探してみたら、無縁になってる墓が存外に多かったんで急に管理に熱を上げるようになる、そんな現実もあるわけで。年寄りはどうするかと言えば自分が生きているうちはどうにかなるっつうか自分は逃げ切れるだろうと思って、昔話に花を咲かせる。昔から繰り返されてきた衰亡の風景なのでしょう。
Oddball @0ddbaII 2014年11月27日
特定の宗教が発展するにせよ、衰退するにせよ国が関わったからそうなったと言えないように宗教には非課税って話なんじゃないの、信仰の自由に抵触しないように。別に宗教保護してるからの非課税じゃないよ。前提からして勘違いがあるんじゃないかね。
カリソメ @karisomenoaka 2014年11月28日
年くってリアルに自分の両肩にご先祖(近い未来の両親含む)の供養もろもろがのしかかってきたら、お寺さんにあんまりキツいこと思えなくなりますよ…(葬式代たけーよ!とかの別のキツさは浮かんできますがw)まだ他の誰かがやってくれる年齢の人には遠い世界の話だからね
カリソメ @karisomenoaka 2014年11月28日
本当に身内の死が間近な歳になったら、死んだ後の居場所について考えるようになった。法事や葬式まわりの経験が増えると色々宗教に対する考え方や受取り方も変わる。ずっとそこにお墓が存在して、誰か守ってくれてる人が居るのはありがたいよ
ふわふわとした鹿と熊が混ざり合ったものp(*ΘェΘ*)q @laterio21 2014年11月28日
課税しろという人の大半は金稼げという意味をこめて言ったのではないでしょw彼らの収入は今までと同じでも構わない。ただ自分はあまり信仰には興味ないし、葬儀関連費用は高いし、いろいろな名目で税金取られるのが面白くない。だから毟り取って腹の虫を治めたいだけ。
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
@wot_object 義務は負わせるが、義務を果たすことに対する恩恵を与えるかどうかは後出しで決める上、恩恵を与えないと決めた場合であってもなお義務のほうは維持しつづけるのは筋が通りません。また、そのように義務と恩恵を別個かつ恣意的に決めることは許されないでしょう。「会社員を選択した時点で労働によって貢献する義務は生じるが、それに対する給与や福利厚生は後で決める。後で「無し」と決まっても、労働は続けてもらう。なぜならば会社員を選択した時点で生じた義務だからだ」
伍長 @gotyou_H 2014年11月28日
霊夢が神社仏閣なんぞ潰れてもいいから課税させてしまえと喚き散らし、 パチュリーがそれはどうなの、ととくとくと諭す。 なんていうか、アイコンって良くも悪くも「便利」だなぁ・・・
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
こうなると当然、別法人(公益法人ではない)にすることになりますが、合理的に判断して全員がそうするに違いないなら、要するに「課税し、かつ経済活動の自由を認める」と何が違うのでしょうか。(「課税されるが、経済活動の自由は認められない」パターンは誰も選ばない)
wot-object @wot_object 2014年11月28日
@zairic0 公益法人を選択する理由は税制上の優遇のみでしょうか。公益法人の資金使途限定は当該法人に対する寄付等が適正に使われるという期待を担保する機能があると考えています。
wot-object @wot_object 2014年11月28日
使途制限はこのような外部からの期待にこたえるため公益法人が自ら制限を課すものであり、税制はその制限に乗っかる形で規程を置いているに過ぎない。とすれば税制における規定変更が使途制限に影響を及ぼすものではないのではないでしょうか。
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
@wot_object 立法権と司法権が寺院側にあるのでもない限り、「自ら制限を課すもの」という認識は違うでしょう。「国が公益法人を外部からの期待にこたえるものとするために、制限を課した」(そして一般企業にない制限を設け、その制限は収益増加の方法をマイナスに制約するため、ここで生じる不公平を解決すべく税制に関しては優遇した)が正しい表現だと私は考えます。
友若@ヒャッハー! @rtomowaka 2014年11月28日
これが「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」なんだなぁ
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
wot-objectさんの話を受け入れるなら、「寺院が国に対し、第三者機関(監視機関)としての機能を持つよう依頼し、国はそれを受諾した。受諾すると同時に、お願いを叶える立場にもかかわらず、なぜか税制上の優遇措置まで与えた」のようなプロセスを想定する必要があり、厳密には当時の国会討論を参照すべきと思いますが、いくらなんでも不自然かと思います。
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
「国は課税しようとしたが、営利目的でない公益事業に営利目的の非公益事業と同等の課税があるのは不公平だと指摘され、条件を満たした公益事業に関しては税制上の優遇措置をとることにした。当然、条件を満たしているかは監視することになった」が自然な話で、「期待を担保する機能」は結果として副次的に生じたに過ぎず、これをメリットとして提供してやっているのだと主張するのは無理があります。
Bunker @DerBunker 2014年11月28日
karisomenoaka ご先祖さまの供養が乗っかってこない人には関係ないことなんですよね。枝の枝みたいな家だとこれから墓をどうしようか、となってくるのですが、そうなると仏教寺院を特別扱いする理由って、ないんですよね。むしろ付き合いが煩わしいから寺から徳利した墓地なり納骨堂なりに行き着くことにもなる。
Bunker @DerBunker 2014年11月28日
葬式だって葬儀屋に頼めば坊主抜きでもできる。こと死とその後についていえば仏教の独占的な地位は低下してるのが現状でしょう。宗教法人に株式会社並みの課税をすべきとは思いませんが、田舎の寺が潰れても特別の感慨はないです。創業⚪︎⚪︎年間の老舗が潰れたり、伝統技能が途絶えたり、そんなのと同じ感覚ですね。
Bunker @DerBunker 2014年11月28日
つまりは古いから尊いのであって仏教だから尊いのではない、ということで。非仏教徒にとってはそんなもんだと思います。
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
ここまで便宜上、「優遇措置」という表現を使ってきたが、「国民の税金が仏教に投入されている」わけでない(宗教法人は公的助成を原則受けられない)。寺に関係のない人は、寺に一銭も払っていない。一銭も払っておらず、何らかの労務で貢献しているわけでもないのに、そこから税金を受け取る権利だけは発生するのか?
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
なお、周知のように、通常の企業に対する公的助成金・補助金・融資の制度は数多くある。要するに税金が投入されているわけで、であれば私たちも税金をとってよい。もしも寺院の公共事業に課税するなら、適切な公的助成金類も用意しなければならない。
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
加えて、公的助成金類だけでなく、企業には数多くの税制上の優遇措置も与えられている(ググればいくらでも出てくる)。宗教法人だけが特別に与えられているわけではない。
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
宗教法人の公益事業に対し、その収益の一部またはすべてに課税するのであれば、企業ならば享受できる便益もまた一部またはすべて認めるべきである。私は別に仏教の保護に熱心というわけではないが、義務と権利の不均衡・非対称は許しがたい。これを許すことは、自分もまたそうした論理の犠牲者になることを選択することであり、私は選びたくない。
wot-object @wot_object 2014年11月28日
@zairic0 まずある団体が法人を設立するにあたり、一般法人と公益法人のいずれを選択できる以上、公益法人を選択することは自ら義務を課していると考えられます。
wot-object @wot_object 2014年11月28日
また義務に見合う権利が付与されるべきという点に異論はありませんが、この問題は課税の公平というよりは、公益法人の性質の問題であって議論がことなります。
wot-object @wot_object 2014年11月28日
最後に、税の免除は国家から被免除者に対し当該免除額の寄付を行ったのと同等の経済的効果を有する以上、批判的に見られるのは当然です。
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
@wot_object (1) 義務を課す主体は、国以外にありえません。国民も特定の団体も、法的義務を独断で設定・修正・拒否する権利をいずれも持ちません。「いずれかを選択できた」という要件だけで選択者側に責任があるとするなら、国が「ただちに引っ越しするか、1000万円支払うかせよ」と要求してきたとき、住み続けたいので、と支払った場合、あなたはこれを「1000万円払うという義務を自らに課した」と表現するのですか?
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
(2) 分けて論じることができない点については、今まで述べてきたとおりです。わたしはこれ以上追加する必要性を感じません。お読みの方々それぞれのご判断に委ねたいと思います(当然ながら、これは私がそうするというだけのことで、wot_objectさんが追加で何か仰ることを制限するものではありません)。
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
(3) 税の免除(免税)と非課税・不課税は違います。その上で、「取りはしなかった」を「与えたも同然」と言い換えられるのですか。もはや何でもありじゃないですか。
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
じゃあ公的補助金もらってないので、その分払ったも同然だ、も許容されるのですか。「いや、もともと もらえるものじゃないから」と言われるのなら、「免税ならともかく、非課税・不課税のものはもともと払うものじゃないから」で終わりです。
wot-object @wot_object 2014年11月28日
@zairic0 義務を課す主体が国であることに異論はありません。しかし異なる形式を選択する権限があり、かつ相互に差異がなく、選択しないという選択肢もある以上、選んだ結果については自己責任でしょう。正しく例をあげるならば「なにもせずここにいるか、引っ越しして別の家に住むか、1000万はらってさらに別の家に住むか」でしょう。国は何も選択を強要してはいません。
wot-object @wot_object 2014年11月28日
免除の議論は寄付金の損金算入限度額設定の根拠とされる「附金を無制限に損金として認めた場合、本来課税されるべきはずの所得が寄附を通じて、税金の減少を招き、結果的に国が法人に代わって寄附をしたのと同じことになるため、課税の公平を欠く」という話からの類推であり、税制の議論において極端とは考えません。
wot-object @wot_object 2014年11月28日
非課税・不課税・免税の議論はおそらく消費税法上の区分であって、法人税法上はあまり使わないと思います。そこで「免除」という言葉を用いたわけですが、混乱させたようであれば申し訳ありません。
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
@wot_object 「法人にならない」「公益法人になる」「通常の法人になる」で相互に差異が明らかにありますし、また法律というのはその性質上、かならず「強要」されるもの(法律を守らない自由などない)なので、法的な扱いについて「自ら進んで選択した」とは表現できません。
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
ああ、みなし寄付金はそうですね。あれは事実上の免除といえると思います(みなし寄付金制度に関しては、私も立場を決めかねるところがあります。簡単に「良し」とは言いません)。
wot-object @wot_object 2014年11月28日
@zairic0 相互に差異はあり、かつどれを選ぶこともできる。宗教事業を行うからと言って公益法人にならなければいけないわけではない。法人格すら不可欠ではない。この状況においてなにが「強要」されるのでしょうか。
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
あと、例は瞬間的に考えたもので、確かに問題がありました。例は除外してくださると助かります。
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
@wot_object 「課税」あるいは「所得の使途制限」が強制されます。「営利活動を行うが税の支払いは拒否する」ことはできません。それとも強制性はないと仰るのですか。私は「妥当かつ適切な強制」だとは思いますが、「強制でない」とは考えません。
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
「法人でない」を選んだ場合でも、法的に法人として活動できないという「強制」がなされます。いずれにせよ強制されます。
wot-object @wot_object 2014年11月28日
@zairic0 すいません。ちょっと混乱したので、これまでの経緯をまとめさせてください。間違いがあれば指摘をお願いします。
wot-object @wot_object 2014年11月28日
法には強制力がある。 税法においては法人の形式によりその強制の程度・態様は異なる。 ここで公益法人にかかる税制について優遇措置を削るべきという議論がある。 優遇措置は公益法人に課された義務(収支相償)が果たされる限り認められている。
wot-object @wot_object 2014年11月28日
①(ボルボラさん)義務と優遇措置はセットであるから、優遇措置を削る以上義務も軽減されるべきではないか。 ②(wot-object)義務は公益法人の性質から生じるもので優遇措置とは関係がない。優遇措置を削っても義務は減らない。 ③②に対する反論として、優遇措置のみが削られるのならば、公益法人を選択する理由がなくなる。 ④③に対する反論として、そもそもどの法人形式を選択するかは自由であるから、問題はない。
wot-object @wot_object 2014年11月28日
(wot-object)法人形式の選択について自由だから強制はない。 (ボルボラさん)事後的に制度が変更されるのならば自由と言えないのではないか(強制)? __ここで現在の議論。
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
@wot_object あー、申し訳ないです。宜しくお願いします。私も疲れているのか書き直したくなることもありますし、いまちょうどそうした整理をしようかとも考えていました。やってくださるのならば非常に助かります。もちろん自分のことでもあるので当然ながら最大限協力いたします。
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
やや言葉が多くなりますが、誤解の余地がないよう、『①一般法人にはない追加の義務(所得用途の制限)および制約(公的補助を受けられない)と、同様に一般法人にはない優遇措置(公益事業の法人税非課税)はセットである。もしも優遇措置を削るならば、義務もそれに応じて軽減されるべきである(ボルボラの主張)』としたいです。ただ括弧内は補足なので省いても構いません。
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
そして、どうも私の③からおかしいですね(②への反論として読めない)。さらに④も③に対応してません。
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
②への反論を私の発言から抜き出すなら、反論としての対応がとれるのは「(最終的に当該法人が受ける)義務と権利が不均衡・非対称になり、公平性を欠くことになるだろう(よってセットとして扱わないことは受け入れられない)」でしょうか。どう思われます? @wot_object
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
そして、上のを③とすれば、それに対する反論④は「使途制限は外部からの期待にこたえるため公益法人が自ら制限を課すものであり、税制はその制限に乗っかる形で規程を置いているに過ぎない。よって、税制における規定変更は使途制限を維持することを妨げない(使途制限を設けても不均衡・非対称にはならない。なぜならボルボラが権利にたいして過剰だと判断した義務は、自発的に選んだもので、責任は選択者側にあるためである)」
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
それで、⑤「義務は自ら課すものではない。課されるものでしかありえない。自発性は否定され、当然全責任を選択者に求める事はできないので、制約を維持する理由としては不適当である」→⑥「そもそもどの法人形式を選択するかは自由であるから、問題はない。」
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
⑦「法律には明らかに強制性があり、ふつう法的な扱いを自由に選択したとは言えない」「なぜ選択できるのに強制性があるのか」「具体的には課税、用途制限、法人としての活動を行う権利などが選択によってそれぞれ強制される。拒絶できる可能性はないので、これは強制と呼ぶ」→現状
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
@wot_object 終わりました。私が考える流れは以上です。wot-objectさんから何か訂正はありますか?
wot-object @wot_object 2014年11月28日
@zairic0 ボルボラさんのまとめに異論ありません。とすると使途制限が自発的か否かが現在の論点になると考えていいのでしょうか?
ボルボラ @zairic0 2014年11月28日
@wot_object そうですね。私は「使途制限(+公的補助金を受けられない)は法律で定められており、強制的である(自発的ではない)。ただ、収益にあげるのに不利な決まりであるという理由で税制の優遇が与えられている。優遇を取り下げるなら、強制された不利な要素も取り下げねばならない」が私の考えで、論点は仰る通りに自発性・強制性です。
wot-object @wot_object 2014年11月28日
なるほど。あと一点確認ですが使途制限を解除するとして、どの程度の解除を考えていますか?単に他の収益事業への再投資を行う~役員等への配分まであると思います。個人的に法人内に資金が留まるのであればアリで法人外へ出ていく場合(役員への賞与等)はナシだと考えています。この点いかがでしょうか。
ボルボラ @zairic0 2014年11月29日
@wot_object 私は「宗教法人と税制については、議論の余地もあるが、基本的に現状維持で良い」と考えています。その上で「もしも税制を変えるなら、権利とバランスが取る必要があることに注意してほしい」というのが主張です。仰るような「部分的解除」なら「課税はするが、一般法人よりも低い税率を設定し、(少額でも)公的補助を受けられるようにするなら、さしあたって注文はない」が答えです。ただし政教分離の原則があるので公的補助は難しく、税率をより下げる方向でバランスすることになると思いますが。
ボルボラ @zairic0 2014年11月29日
ぶっちゃけてしまうと、私が現状維持でいいと考えている理由は (1) 公益事業から絞ってもたいした額は出てこない(おいしい収益事業は課税済み) (2) そのわりに、課税と権利をバランスする手間が尋常ではない (3) 企業が利用する多数の優遇措置・公的助成まで認めるなら、下手をすれば税収より支出の方が大きくなる (4) 所得用途の制約がきつく、寺院・僧侶に「うらやましい」「ずるい」といった感情が一切わかない。
ボルボラ @zairic0 2014年11月29日
(5) 私は直接的にも間接的にもビタイチ宗教法人に払っていない(実質的に~という話はありましたが、個人的には何もしてないから取れないというのは納得がいく。納得しない人には共感できないが、まあ個人の裁量だろうと思う)。 以上、1-5より、私は非課税でいいです。「手に入る宝物の価値より、交通費の方が高額っぽい」と表現すると、私の感覚が伝わるでしょうか。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年11月29日
岡田(オタキングな人)の親が節税しようとして宗教法人買って、ぜんぜん節約にならなかったって話を思い出した。事実かどうか知らないけど、億単位での収入がないと、宗教をやるより普通に納税してたほうがマシみたいな話でしたよ
ざの人 @zairo21 2014年11月29日
「だから宗教法人も税金払ってるってんだろw 論理的説明を他人に求める前にまず現行の制度について調べろや。」そっくりお返しするけど、 だったら創価学会の2013年の収支報告って ネットのどこにあるか 答えてくださいな。 どうもこの書き方からして 学会の工作員で 弱小団体が危険というのを隠れ蓑に 言い訳 嘘を流布しているとしか思えないのだが?ちなみに創価大学の出資報告だけはわかってるけどな?http://news.livedoor.com/article/detail/6517667/
ざの人 @zairo21 2014年11月29日
創価学会の 収支報告は HPに記載がないし「創価学会 2013年 収支報告書」で検索したんだが見当たらないし、疑問に思っている人の回答にも 「答える必要がないから答えない。」としているのをみかけた。 そこは 都合が悪いから答えない。と俺は見るけどな?
ざの人 @zairo21 2014年11月29日
なんか過去のまとめに 「幸福の科学や創価学会は実質問題がない」とうそぶいてた人がいたけど、そんなわけあるかい! お布施 賽銭には課税しなくていい。ってのがあって 創価学会のメイン収入がお布施なんだけどな?だったら大打撃じゃん。よくもまあこんな嘘「影響がない」なんて嘘を垂れ流せるな、と逆に呆れましたよ。 ちなみのお不正課税されないソースを出そう。 https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shohi/02/30.htm
ざの人 @zairo21 2014年11月29日
【照会要旨】  寺の住職がもらう「お布施」も課税の対象となるのでしょうか。 【回答要旨】  お布施、戒名料、玉串料等の葬儀、法要等に伴う収入は、宗教活動に伴う実質的な喜捨金と認識されているものですから、課税の対象とはなりません。 これ国税庁のHPだよ? お布施に課税されたら 創価学会は大打撃じゃん?
ざの人 @zairo21 2014年11月29日
観念論 で 「何度も説明したからお前らが馬鹿だ」の論調を示す前に、具体的な証拠を示さなければ意味が無い。今後は創価学会などの収支報告書を提示して、 これだけ税金払ってます。を提示出来ないのなら、国民を納得させることなんで出来はしないと思うんだけど?どう?
ざの人 @zairo21 2014年11月29日
「国税局がそんなに甘いわけがない」という話も じゃあ宗教団体が ど こ に その収入の重きをおいているかによるんじゃないか?」と言えるわけでして、 「全体収入がお布施に頼るところが多い宗教団体」なら お布施に課税されたら どうなるか? は見ものですな。
ざの人 @zairo21 2014年11月29日
俺も最初から 「一言も宗教法人は無課税」と言ってるわけでもないのに 「いかにも宗教団体は非課税だと思い込んでいる人」とエアリプでレッテル貼りされてしまったが(苦笑、 逆にそこが極端だったからこそ、肝心の「お布施の部分で優遇されている部分」で ネットでは巨大宗教団体の出資報告書も、見当たらないということを具体的に出来たことは何よりである。
ざの人 @zairo21 2014年11月29日
となると? 国民は今後 宗教団体に 出資報告書をどんどん要求してほしいところだろうが、 マスコミは巨大なスポンサーである主を怒らせる訳にはいかない、し、ネットに出てもかき消されるだけ、話題にも出ない。報道はされないというのが実情だろう。
Bunker @DerBunker 2014年11月29日
zairo21 そもそも宗教団体に収支報告を行い義務ってあるんでしょうか?あるとすればその根拠はどんな法令によるのでしょうか?現状では、収支報告をするとして、それはあくまで広報活動の一環として以上のものにはなり得ないと思いますが。
ざの人 @zairo21 2014年11月29日
さっそく しれっと 白々しい意味のない質問を投げてごまかそうとしてますね。 宗教法人に理解を示してほしいっていう まとめ であるなら 「観念論でなく 具体的に客観証拠を示せ」って要求があっても当然でしょう。ら 見せ掛けの偽善ごまかし活動 多くの勲章をもらってきた教祖は偉いんですよ 以上の 宣伝効果があると思ってますが。
ざの人 @zairo21 2014年11月29日
いままでは「宗教団体は 一般に 収支報告 報告義務の明記」をしてきていないだけであって それが今まで無いから しなくていい と言う論理には断固NOですな。 増税の理解を得るためにも、税制上の公平な観点からでも、「不透明な宗教団体の収入を公開する」流れを私は国に今後要求したいですね。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年11月29日
zairo21 逆だよ。「観念論でなく 具体的に客観証拠を示せ」って話は今を変えたい人間がやらなきゃいけない。貴方が言ってるのは「無罪だという証拠を出せ。出せなきゃ有罪だ。」ってレベルの話。
JINMIN_party_Japan @Net_Uyoku_JpJ 2014年11月29日
DerBunker 一応「宗教法人法」では「収益事業を行っている、年収8,000万円を超える、収支計算書を作成している」宗教法人は年一回収支計算書を都道府県庁等に提出、「租税特別措置法」で税務署(作成している団体は除く)に提出しなければならないとなっているようです。
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2014年11月29日
宗教に否定的なのも、ある種の宗教だよなあ
ジョージ2世 @GEORGE221 2014年11月29日
「一極集中論を言うのであれば、「日本には9都市ぐらいあればいい」となってしまいます。」もまた、1を10000ぐらいに普遍化する極論ではなかろうか。それこそバランスの問題で、限界集落の存在など考えれば、方向としては集中すべきだと思う。
sigesige00 @sigesige00 2014年11月29日
それより、誰か試算を出してほしいのですが、すべての宗教法人の財産を没収したらいくらになります?それを社会保障や教育などの財源にするべきではないでしょうか?
Bunker @DerBunker 2014年11月29日
Net_Uyoku_JpJ ありがとうございます。問題は現状その情報について宗教団体が第三者から開示を求められたときに開示する義務があるのかという点です。我々は毎年の収入について税務署に申告しているわけですが、それを第三者から開示を求めてきたときに答える義務はないわけです。宗教団体についても、開示を義務づけるなら、何等かの立法措置が必要になるかと思うのです。
Bunker @DerBunker 2014年11月29日
神様仏様にお祀りするために供えた金から税金取ろうなんてのはまともな発想とは思えませんけど。それがどんな種類の宗教であれ、宗教行為の神聖性への国家の不可侵は常に配慮されるべきだと思います。神聖性と世俗性の境界線を巡るせめぎ合いはこれからもつづくでしょうし続けられるべきでしょうが。
Bunker @DerBunker 2014年11月29日
sigesige00 金持ちや大企業に重税をかぶせて根こそぎかっぱごうって言う共産党の主張の方がより効率的だと思いますよ?
Norwegian Blue @porryparrot 2014年11月29日
宗教の自由を人権から切り離しでもしなければ宗教から財産没収なんて無理。机上の空論に持っていきたいなら自分で信用できる所の試算探してこないと。人に無駄な労力求める前に。
JINMIN_party_Japan @Net_Uyoku_JpJ 2014年11月29日
DerBunker この情報に関して、宗教団体は第三者に開示する義務はありません。ただし、信者および利害関係者が正当な目的で財産目録だの収支計算書だの貸借対照表とかの閲覧を希望した場合、拒否はできないとのことです。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2014年11月30日
自分に理解できないものは社会に不必要っていう考えがどれだけ悲劇を引き起こしたか歴史を勉強しよう。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2014年11月30日
なお共産革命で宗教禁止になったソ連がロシア正教会の資産没収しまくった結果は・・・
ざの人 @zairo21 2014年11月30日
dokuman3「無罪だという証拠を出せ」と「出資報告書」はまったく別物ですけどね?それが同じと うそついて その話に同意して騙されている人もいるようですが、それこそ詭弁。「悪魔の証明」と「用意すれば出せる証拠」をごっちゃに同列に並べる詭弁。こうやって特定団体だけ擁護する詭弁がまことしやかに広まるわけですな。で 険悪な世の中が出来上がるって話、では聞くが?出資報告書を出したら社会に都合がわるいことでも起きるわけ?その程度の問題でしかないが、さぞかし問題の団体には死活問題なんでしょうな。
ざの人 @zairo21 2014年11月30日
既に書いてるが 公明党が与党であるかぎり、宗教法人の税の見直しは ないと。 ただ、ネットでもなかなか起きない「宗教法人の税の見直し」の声が民衆に起きたら?高まったら その限りではないんですよ。だから私は 田母神さんや これから決起するだろう人に それを訴えますよ。 
ざの人 @zairo21 2014年11月30日
険悪な世の中 とは 富める者 力を持つものだけが優遇され 弱者は税金をたんまり取られ 二極化が進むって話のことですよ、
たいらあおば @aoba_taira 2014年11月30日
創価学会の場合は宗門(日蓮正宗)から破門されており、信者は菩提寺を持たないため身内だけで葬式を済ませるらしいが…
氷雨(鴎) @kamome54 2014年11月30日
葬式云々とかもう課税と何も関係がないじゃん それはそれとしてだ仮に課税しようものならしろと言う人が打撃を与えたいであろう団体の前に町の寺社仏閣がバッタバッタ倒れますけどね散々既出ですがw まあそう言うぐらいだからその人にとっちゃそっちも要らないんだろうなぁ
謎の男 パーマン @nonenoname01 2014年11月30日
こういう話題で規制しろ課税しろって言う人は、法的に「自分も規制や課税の影響下に入る」って事を理解してないのよね。
謎の男 パーマン @nonenoname01 2014年11月30日
「煙草税は一本百円でいいだろ、自分は煙草吸わないから関係ない」なんて人をたまに見かけますが、煙草を吸ってる人やタバコを売って生活してる人の事を考えられないのでこういう事を言ってしまうのです。
Bunker @DerBunker 2014年11月30日
aoba_taira なので創価学会は自前で墓地の運営もやっていますね。学会に限らず、家の信仰があるけれど教会で墓地をもっていないので公営墓地に墓がある、って人は少数派ですがいます。農家の次男三男で都会に出てきてこれから墓もつ人にとっては、特定の寺とつきあうのは面倒だし子孫の負担になっても困る、という事で寺の墓地は必ずしも歓迎される選択肢とは限りません。
Bunker @DerBunker 2014年11月30日
つうか創価学会ガー生臭坊主ガーとかって結局自分の食い扶持を満足に稼ぐだけの甲斐性がない田舎坊主の嫉妬だよな。今までの上得意に依存して新規の顧客開拓も満足に行わずに左前になってきてる商工会の古株会社がぽっと出の事業拡大してるベンチャーの陰口を言っているようで。
せんざトモ@今更PS4勢 @senzatomo4179 2014年11月30日
「課税しろと言う人が想像する宗教法人」と「課税は無茶だと言う人が想像する宗教法人」が全く異なってるんでない? 俺だって慎ましく真面目に法要してる坊さんに課税して欲しいなんて思わんが、「どーーーーん!」と公共文化施設の10倍はありそうな建物を建てて、ポルシェだロールスロイスだと乗り回す宗教法人は『なんだべな』と思う。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年11月30日
zairo21 「貴方は「見せ掛けの偽善ごまかし活動 多くの勲章をもらってきた教祖は偉いんですよ 」とまで言ってるのだからグダグダ言わずに証拠出せよこのでまかせ野郎が糞みたいな言い訳して逃げてるんじゃねーよ」とまで言わないとわかりませんか?貴方が批難してるんだからあなたがその証拠を出さないといけないという話ですよ?まさに貴方は「無罪だという証拠を出せ」と言ってるんです。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年11月30日
zairo21 んじゃあんたは脱税してる犯罪者だと俺は思うからあんたの収入と納税結果を公表してくれ。ちゃんと祖rが脱税してないというソース込みでな。出資報告書を出しても社会に都合がわるいことがおきないから出せますよね?
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年11月30日
senzatomo4179 俺は差別主義者だから俺の嫌いな特定の宗教が差別されても平気だが、同時に法治主義者でもあるので国家などの自治体が宗教を差別するべきではないと思うよ。「『なんだべな』と思う。」のは仕方がないけれどもそれを差別なく区別するのは無理だと思うわけよ。つまり、「総てに課税して弱い宗教は死ね」とするか、「全てに課税を止めて弱い宗教もなるべく残すか」の二種類であるべきだと思うわけだ。
もっちゃん @AVR2A 2014年11月30日
京都に住んでますが、毎年お盆の時期にだけ檀家回って100万以上小遣い稼ぐ同級生見てたらお布施も課税したらと思います、運営に使うのじゃなく小遣いにしてますしね
ポポイ @popoi 2014年11月30日
大手以外の、その辺の平凡な神社仏閣てのは、一種の公園であり、地域のコミュニティスペース。其らが消えたら、社会全体に甚大な影響が出る。まず、正しい保守は、其れを容認出来る訳が無い。#宗教
ポポイ @popoi 2014年11月30日
「××は、俺にとっては不要だから、消えていい」、て御仁は。その理路の果てに、自分自身がそう扱われる番が巡ってくるやも知れぬ状況も、想定した方が良いw
ポポイ @popoi 2014年11月30日
#宗教 法人に課税すべきとは特に思わぬが。公的に、より活用される状況にならんかな。例えば赤ちゃんポスト。各地の神社仏閣教会などが、何処も当たり前に備えてくれてたら、色々な惨事が減るのでないか。
もっちゃん @AVR2A 2014年11月30日
日本の仏教は生きている人に施しはしないしやらないでしょうね、宗教としては崩壊していますよ
🇾🅰🇸🇺 @V931X 2014年12月1日
存在価値を決めるのは貴方ではなく檀家ですよ。。。と
ざの人 @zairo21 2014年12月4日
dokuman3 ここまでくると バカとしか言い様がないな。詭弁と言われてそんなに悔しいか? ブタめ
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年12月4日
とうとうバカとか小学生レベルの悪口しか言えなくなっちゃったのね。
ざの人 @zairo21 2014年12月4日
dokuman3 おまえひとりの 悔しさゆえの 個人的要求で プライベートを公開する要求を 今後も展開するのがお前のスタイルって言うなら 論争を持ちかける資格なんてないぞ  っていうか お前のくだらん的はずれな 追求って いつも支持されないのはよくわかってるけどな。 一方創価学会への監査要求は 多くの関心とすることだろうし、強く求められれば しなきゃいい得ない団体なんだよ、 ボケが
ざの人 @zairo21 2014年12月4日
創価学会への監査要求は 多くの関心とすることだろうし、強く求められれば それはそれで 団体の存続のために しなきゃいけない流れに できるだろうが それを 一個人のプライバシーの要求と同列にしようとする ブタが 世間にことごとく相手されない理由というのもよくわかった。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年12月4日
社会に都合が悪いことが無ければ公表できるはずだ(キリッ
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年12月4日
なんつーか、関心とする所だろうしとかしなきゃいけないとか世間に相手にされないとか、つくづく根拠なしの妄想が好きなんだなぁ。あなたのプライベートを公表する必要がないように、宗教法人だってあなたの妄想に従う必要はないんですよ。
ikki @houonzi 2014年12月11日
はっきり言えば、宗教法人への課税の問題とは、宗教的倫理的な問題ではなく、法的・経済的な問題なのだ。
ikki @houonzi 2014年12月11日
僕は、住職だが、所得に関して言えば、課税してもいいと思っている。なぜなら、地方の小寺院のほとんどには、所得がないからだ。
ikki @houonzi 2014年12月11日
もちろん、地方の小寺院にも収入はある。しかし、法人としては、赤字か黒字が出てもごく少額でしかない。だから、所得はほとんどなく、税を納める能力も資格もない。
ikki @houonzi 2014年12月11日
じゃあ、どうやって、生活しているのかと聞かれることもあるが、法人から給料をもらっている。これは個人の所得なので、税金は払っている。ちなみに僕の年収は、50代半ばで、400万代である。
ikki @houonzi 2014年12月11日
宗教法人の所得の課税に、なぜ反対しないかというと、地方の小寺院と都市部の大寺院との格差に不満を持っているからで、課税することで、それが明白になり、是正されるかもしれないと思っているからだ。
ikki @houonzi 2014年12月11日
とはいうものの、積極的に賛成するわけでもない。それは、国家として、経済的にプラスになりえるか、という疑問もあるからだ。
ikki @houonzi 2014年12月11日
日本中には、おそらく活動中の宗教法人が15万程度ある。これが、課税されると、確定申告する法人がそれだけ増える。そうなると、国税庁には、人員を増やし、機械や装置も増やす必要が出てくる。
ikki @houonzi 2014年12月11日
しかし、前に言ったように、税金を払えない法人がほとんどなのだから、結局、国から出るお金のほうが多くなる可能性だってある。
ikki @houonzi 2014年12月11日
さらに言えば、宗教法人には、休眠中のものも、相当数ある。いくらあるか想像ができない。課税すると、これらを一つ一つ調べ上げなければならないが、それにもお金がかかる。このばあい、休眠中の法人は税を払えないので、お金だけかかって、元が取れない。
ikki @houonzi 2014年12月11日
さらに、宗教法人に課税しないのは、公益法人法に根拠があるので、ほかの公益法人にも課税され、対象になる法人が、さらに増える可能性が高い。そうなれば、さらに国税庁の予算は増やさなければならない。
ikki @houonzi 2014年12月11日
が、小規模な公益法人の場合、やはり税金を払えない場合が多く、国税庁にかけた予算ほど、税収が上がらない可能性がある。
ikki @houonzi 2014年12月11日
固定資産税についても、ちょっと皆さんとは違う意見を持っているけど、今は疲れたので、ここまで。ちなみに、営利企業でも、法人税を払っているのは、半分くらいだそうです。大多数の中小企業は、所得があまりないとのこと。
ikki @houonzi 2014年12月11日
最後にこれだけ言っておきたい。僕も住職で、いろいろ考えてきたが、今の国家財政を考慮すれば、方法や額は、考えなければならないのだが、宗教法人を含めた公益法人が、何らかの形で、税を負担するというのは、避けられないのではないかとは思っている。
高千穂 伊織 @t_iori 2014年12月12日
@sigesige00 まず私はいかなる宗派・寺院の檀家でもないので、寺院が潰れても全く困りません】この時点で話通じないから解散してもいいレベルc⌒っ゚д゚)っ「私が」を考慮する場合、無数の「私」を考えないとあかんのよな
高千穂 伊織 @t_iori 2014年12月12日
「正義の味方は害悪」問題だな。石原都知事のパチンコと自販機は節電して業務停止して良い、という政治家から2chねらーまでやらかす愚行。気をつけないといかん。
高千穂 伊織 @t_iori 2014年12月12日
自分もそんなに興味ない事もあって、「公平に課税すれば?」としか思わないんだけど、 その近い意見をもつ尖兵が突撃していった結果、率先して出したカードが「私は必要としていない」なら、あえてメス入れるまでもないような気になる
枢斬暗屯子@次は紅魔祭 @suuzanantonko 2014年12月14日
世の中、自分の使わない物は社会にとって不必要と考えてるやつがいるんだなあ。世の中、自分の目で見える範囲で完結しているわけではないんだが。
sigesige00 @sigesige00 2014年12月23日
whoxi4 伊勢神宮こそ最も潰すべき本丸です。神道は日帝の侵略戦争の精神的支柱だったのだから、戦後改革で日王制とともに絶滅すべきだったのですが、米帝の思惑により延命されてしまった。アジア人民が神道を絶滅させなければ歴史の清算はできません。
大江戸 @ooedo123 2014年12月25日
「自分の見てないところでは他人は仕事をしてない」と思い込む人って厄介だよね。銀行員は三時までしか仕事をしてないと思ってるタイプの人。
本名 @honmyou_3_8888 2015年5月27日
あの人、自分がアイコンにしてる霊夢の博麗神社?を全否定してないか?ほとんど人来てない神社なんて潰れちまえばいいんだ、霊夢や妖怪のことなんてどうでもいいよ的な。
sigesige00 @sigesige00 2015年7月29日
Neko_Sencho その認識は全く誤っていますよ。1917年のボリシェヴィキ革命後、革命政権は宗教を激しく弾圧したのは事実ですが、宗教が全廃されるところまではいきませんでした。また、第二次大戦においてはスターリン政権は戦争を「大祖国戦争」と呼び、正教会を愛国心動員のために利用しました。
akira @a_maybeimwrong 2017年10月19日
普通に収支報告して、累進で、規模に応じて、課税して、設備の更新への積み立ては控除して、地方の疲弊でお金が無い廃れていくのが問題と思うなら、それに賛同してくれる人がいるなら国に補助を訴えればいい。 それだけだ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする