「宗教法人への課税」とアレコレ。

千手院住職のツイから始まる一連の流れをまとめました。初めてのまとめなので読みにくい所ありましても、ご容赦ください。
174
前へ 1 2 ・・ 6 次へ

びゃんこ@滅却師さんhttps://twitter.com/gatto_nero21

びゃんこ🌗滅却師 @Bianco_Quincy

必要ないからいいじゃんね RT @senjuin1010: 宗教法人に対する課税なー。現行の法人税と同じくらいの率が設定されたとしたら、日本の神社仏閣の8割ほどは消えるんじゃないかな。具体的に言うと和尚や神官のなり手がいなくなるので、伽藍や設備が徐々に崩壊していく。

2014-11-21 00:32:38
洗手院(千手院) @senjuin1010

.@gatto_nero21 おはようございます。初めまして。おそらくこういうことになるかと。あとは廃墟となった伽藍周囲の治安が悪くなると思われ、その責任は「消滅した宗教法人にはとることができない」ですがそれも是なのか、も。 twitter.com/SeisyoSeisyota…

2014-11-21 07:35:28
びゃんこ🌗滅却師 @Bianco_Quincy

@senjuin1010 別のもの建てるとか植林するとか、安く売ってしまえばいいんじゃないかと。残しとく必要ないんじゃないですかね?

2014-11-21 07:38:51
洗手院(千手院) @senjuin1010

.@gatto_nero21 リプライありがとうございます。その別の物や建てるor木を植える費用は誰の負担になるのか、も纏まらない可能性が高いです。「お寺のステークホルダーはお寺の維持という指向」の下行動されますし。安く売る先が新興巨大カルトの場合、売らないほうがいい気もしますね

2014-11-21 07:44:18
びゃんこ🌗滅却師 @Bianco_Quincy

@senjuin1010 費用は土地を安く売ってしまえば買った業者なり宗教法人がどうにかすると思います。幸福の科学、創価学会、フリーメーソン、統一教会等々、新興カルトの方が廃れてる神社仏閣より多くの人の心の支えになってると思いますよ。部外者からすると多くの不安要素もありますが。

2014-11-21 15:45:55
洗手院(千手院) @senjuin1010

.@gatto_nero21 ええ、安く売るために建物や設備や伽藍を撤去する必要がありますが、それは誰の負担となるのでしょうか。95年フランス下院で採択された「アランジュスト報告書」をご存知でしょうか。「セクト(カルト)」に関する報告書ですが、そちらにびゃんこさんが列記された(続

2014-11-21 20:35:49
洗手院(千手院) @senjuin1010

.@gatto_nero21 団体が該当している場合が多いです。伝統仏教よりも、それら破壊的カルトの方が多くの方の支えになるとは到底思えません。また、何かそういう統計を示す資料があるのなら、教えていただけますと幸いに存じます。

2014-11-21 20:36:00
びゃんこ🌗滅却師 @Bianco_Quincy

@senjuin1010 施設を壊さずに売ったらどうでしょう?タダ同然なら買い手もいるでしょう。 統計資料はないですが、新興宗教の施設を100人前後の人が頻繁に利用する姿を目撃する事はあっても、いわゆる廃れた仏閣などを5人以上の人が利用する姿見たことがありません。

2014-11-22 00:02:42
洗手院(千手院) @senjuin1010

.@gatto_nero21 おはようございます。はい、「施設を残したまま」の方が逆に買い手がつかない事をここに申し上げておきます。「伽藍ありの土地」を売らなくてはならない状況の時はおそらく伽藍はだいぶ崩壊が進んでいる状態でしょうから。

2014-11-22 06:35:24
洗手院(千手院) @senjuin1010

.@gatto_nero21 京都、という街をご存知でしょうか。もしくは各地の名刹古刹をご存知でしょうか。また四国のお遍路さんをご存知でしょうか。それらには年間数万~数百万人が訪れます。どちらかと言うとうちもすたれてますが、年間で言ったらのべ数千人はいらっしゃってると思いますよ。

2014-11-22 06:35:40
洗手院(千手院) @senjuin1010

.@gatto_nero21 正直、伝統仏教よりも新興巨大カルトを是とされていらっしゃるびゃんこさんにこれ以上説明できる自信も能力も拙僧にはないと考えます。どうでしょう、「田舎の坊主が何かほざいている」程度にご理解頂けませんか。若しくはご質問の論点をおまとめ頂ければそちらを。

2014-11-22 06:36:32
びゃんこ🌗滅却師 @Bianco_Quincy

@senjuin1010 論点は税金払えばなくなってしまうようなものをなぜ残しておく必要があるのか?って事ですよね? 利用者が大勢いる施設ならやってけるだろうし、偏見もありますがいい車乗って税金は払えないとかいってる姿等が怠け者に見えてしまうのです。

2014-11-22 06:46:26
びゃんこ🌗滅却師 @Bianco_Quincy

@senjuin1010 うちの近所に無人で、お参りに来る人もいるのかもしれませんが、見たことが無い。そういう神社があり、なぜそこを残しておく必要があるのか?って疑問もあります。

2014-11-22 06:55:13
洗手院(千手院) @senjuin1010

.@gatto_nero21 そちらでしたら「ステークホルダーが居るから」で答えは出てると思いますが、ご不満でしょうか?あと田舎の規模の小さなお寺には既に「無住職」の状態が拡がっています。

2014-11-22 07:02:00
洗手院(千手院) @senjuin1010

.@gatto_nero21 また、新興巨大カルトの幹部の方の暮らしぶりを知らないのですが、いい車に乗ってたりはしないのですね?しないのならその比較は意味がありますが、一部の極端な方の例(偏見あり)を引っ張ってきて一般化し、それを以て答えを求められても、回答不能です。

2014-11-22 07:02:46
洗手院(千手院) @senjuin1010

.@gatto_nero21 「 現 行 法 人 税 程 度 」をかけても生き残る寺院はあります。現在の数%程度。それはおそらくびゃんこさんが偏見を持たれた根拠となるような寺院です。でもそれはさらに経営の努力の結果だとも思うのです。それすら否定するのであれば我々は消滅するしか。

2014-11-22 07:04:37
びゃんこ🌗滅却師 @Bianco_Quincy

@senjuin1010 儲けてる人を否定してるわけじゃないんです。儲けてるなら税金を引かれても大丈夫なんじゃ?と思ってます。 後は、住職のいない廃れたお寺をなぜ残しておくのか?という考えがあります。教徒がいるなら維持費も集まるのではないでしょうか?

2014-11-22 07:18:01
洗手院(千手院) @senjuin1010

.@gatto_nero21 現行法ですでに「宗教行為以外で経済規模が大きくなっている宗教法人」は多額の税を払っているのですよ。びゃんこさんのおっしゃる方法は「かなりの小規模の寺院にも負担がいく」事になるのです。

2014-11-22 07:24:05
びゃんこ🌗滅却師 @Bianco_Quincy

@senjuin1010 小規模の寺院って需要はあるのでしょうか?維持費を集めれない=需要が無いとは考えられませんか?教徒がほとんど集まらない施設を非課税にして守ることに疑問があります。

2014-11-22 07:43:17
びゃんこ🌗滅却師 @Bianco_Quincy

@rose_fierte @senjuin1010 お墓の持ち主からお金もらってますよね?

2014-11-22 08:02:18
洗手院(千手院) @senjuin1010

.@gatto_nero21 拙僧のツイはご覧いただけましたでしょうか?「ステークホルダーがいらっしゃる」のですよ。少数かもしれませんがその人たちを切り捨てろとおっしゃるのですね?

2014-11-22 08:05:08
洗手院(千手院) @senjuin1010

.@gatto_nero21 その論法でいくと全国の田舎のかなりの上下水道と道路、市役所の出張所、派出所、郵便局(民営化しましたが)をも否定することになります。故にその論法は宗教だけに限定して適用できないと考えます。(適用するとダブルスタンダードに・・・)

2014-11-22 08:05:19
洗手院(千手院) @senjuin1010

.@gatto_nero21 また、「税金は払っている」と申しておりますがそちらは納得頂いてますか?さらに「教徒」とはどういう集団を指しますか?我々は「檀信徒」等の言葉を用いますが、彼らはお寺を経済的に支援し、お寺へ帰属します。その定義次第で説明が変わってきますのでご教示下さい。

2014-11-22 08:06:31
びゃんこ🌗滅却師 @Bianco_Quincy

@senjuin1010 税金とは宗教法人税の事を言ってます。他の税金を納めてることは理解してます。 自分が知りたいのは、その檀信徒の方々の支援でやってく事のできないお寺を残しておく必要性です。経営の成り立たない企業のように潰れたり吸収されたりじゃダメなのかな?って思ってます。

2014-11-22 08:16:38
前へ 1 2 ・・ 6 次へ