Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ロンドンティールーム公式による「茶葉」のお話

勉強になります。
30
ロンドンティールーム @londontearoom_

茶葉の種類っていろいろあるんですが、一般的には違いがあまり知られてないのと自分の好みに合う紅茶を知りたい!って方もいるかと思いますので、ちょっと紹介したいと思います。

2014-11-26 13:15:05
ロンドンティールーム @londontearoom_

あ、いきなりですいません、紅茶の話します

2014-11-26 13:15:28
amin @amin9280

@londontearoom_ ロンティーさんが紅茶の話をっっ!?ああそれで雨が( ̄∇ ̄) (冗談です続き楽しみ♪)

2014-11-26 13:18:49
ロンドンティールーム @londontearoom_

どうやってわかりやすく紹介するかは今から考えるので少しお待ちを

2014-11-26 13:15:49
ロンドンティールーム @londontearoom_

まずですけど、紅茶は飲み方が大きく2つに分かれます。「ストレート(ミルク無し)ティー」「ミルクティー」ですね。なので茶葉は「ストレート向け茶葉」「ミルクティー向け茶葉」「どっちもOKの万能茶葉」に分かれます。ストーレトにもミルクにも合わないのは無いです。あたりまえ。

2014-11-26 13:22:17
ロンドンティールーム @londontearoom_

この○○向けですが、「ミルクを入れてミルクティーで飲むことを前提に作ってるよー」「ミルクを入れるとミルクの味に負けちゃって茶葉の風味が感じにくくなるよー」くらいの感覚なので、決して「ミルクをいれるのは邪道の茶葉」とかそういうのではないです。そこは個人の好み。好きにしたらいいです。

2014-11-26 13:24:07
ロンドンティールーム @londontearoom_

で、まずはストレートで飲む茶葉の特徴ですが「コクがない、風味が豊か、渋い」っていうのが多いです。いわゆる日本でイメージされてるお紅茶はこちらが多いです。透き通ったオレンジ系統。紅茶は渋いから苦手という方はこっちしか飲んだことない方多いですね。

2014-11-26 13:27:12
ロンドンティールーム @londontearoom_

この「渋くて香り豊か」っていう茶葉の代表はセイロンティーと言われたりもするディンブラ、ヌワラエリヤ、ウバ。このあたりはスリランカの紅茶。インドだとダージリンが有名ですかね。どれも渋みがあり、ストレート向きです。(ディンブラは一概にそう言えないですけど)

2014-11-26 13:29:21
ロンドンティールーム @londontearoom_

この渋い茶葉の特徴は標高の高い地域で作られることですね。寒暖の差の激しい標高の高い地域だと香り豊かで渋いのができやすいです。逆に標高の低い地域は香り少なめコクが多くて渋みのないミルクティー向けが多いのです。

2014-11-26 13:30:29
ロンドンティールーム @londontearoom_

ちょっと逸れましたけど、ディンブラ、ヌワラエリヤ、ウバ、ダージリン。ちょと乱暴な分け方すると、「ディンブラ<ヌワラエリヤ<ウバ」の順で渋みが強くなっていきます。香りはどれも特徴があります。ダージリンはヌワラエリヤとウバの中間くらいの渋さが多く、香りがとても豊かで繊細。

2014-11-26 13:32:33
ロンドンティールーム @londontearoom_

ディンブラの渋さに物足りない方はヌワラエリヤ→ウバと段階上げていくといいと思います。ダージリンは緑茶っぽい渋さ。どれも渋いですし、甘い和菓子とか合います。特にウバは本気で渋い。

2014-11-26 13:33:28
ロンドンティールーム @londontearoom_

このあたりの茶葉、香りや渋みが強いのですが、実はコクがあまりありません。味の強さ的にミルクに負けてしまうんですね。なのでミルクを入れると紅茶の味が弱くなり、「渋みのある薄い牛乳」的な感じになっちゃいます。

2014-11-26 13:34:36
とっきー @montagne1972

@londontearoom_ 渋味が強い方がミルクティーにはあうのかしら?

2014-11-26 13:34:07
ロンドンティールーム @londontearoom_

@montagne1972 逆ですねー。一般的には合わないです。ウバとかダージリンはミルクティー向けじゃないですー

2014-11-26 13:35:05
とっきー @montagne1972

@londontearoom_ 難しいなぁ紅茶。あ、ミルクは先か後どっちがいいの?

2014-11-26 13:36:48
柚 木 🍋 @something_sugar

@londontearoom_ 今のTLの茶葉の向き不向きですが、レモンティーとかになると違いは出てくるのですか?初歩的な質問ですみません。

2014-11-26 13:34:45
ロンドンティールーム @londontearoom_

@something_sugar レモンティーだとちょっと違ってきて、アレンジティーの部類なんですよね。個人的にはあまり特徴を押し付けてこない、ルフナとかケニアとかの茶葉にあうと思うのです。どっちみちレモンが全部もってっちゃうので。

2014-11-26 13:36:11
ロンドンティールーム @londontearoom_

ミルクティー茶葉の話に入る前に、質問がありましたので「レモンティー」について少し。

2014-11-26 13:37:57
ロンドンティールーム @londontearoom_

正直個人の好みなので、別にレモン入れても構わないと思うんですが、レモンは紅茶の風味より強いので、全部レモンが持って行っちゃいます。なので高い茶葉とか繊細な風味の茶葉使うのはもったいないかも・・・って感じです。

2014-11-26 13:38:51
ロンドンティールーム @londontearoom_

ちなみにレモンティー的な飲み方はアレンジティーというかフルーツティーとしてはあります。日本で広まったのはWikiに詳しくありますが、サンキストが日本でのレモン消費量を増やすため、女性誌にカリフォルニアの一部の農家の飲み方を紹介した記事を載せたからですね

2014-11-26 13:40:29
ロンドンティールーム @londontearoom_

カリフォルニアでは紅茶にレモン淹れる→カリフォルニア!!オシャレ!!素敵!!!→日本で広まる

2014-11-26 13:40:56
ロンドンティールーム @londontearoom_

ミルクティー向け茶葉ですが、こちらはミルクを入れて飲むことを前提に改良、ブレンドされていった茶葉たちです。スリランカだとルフナ、インドだとアッサム。あとケニアが有名ですね。コクが強くてミルクに負けない(ミルクをいれてもしっかり紅茶の味がする)、そして渋みが少ないのが特徴。

2014-11-26 13:42:20
ロンドンティールーム @londontearoom_

英国では紅茶といえばほぼミルクティーのことを指します。英国で飲まれる紅茶はほぼケニアの茶葉。日本だとアッサムとか特に有名ですね。この辺りの茶葉は淹れるとコーヒーみたいに真っ黒です。真っ黒。ミルクをいれるとちょうどいいキャラメル色に。

2014-11-26 13:44:17
ロンドンティールーム @londontearoom_

ミルクティー向け茶葉はミルク無しで飲んだらダメなの?ってことはなくて、別に飲んでもいいんですが、ストレートで飲むならストレート向けの茶葉があるのにわざわざ・・・っていう感じなのです。

2014-11-26 13:45:15
残りを読む(4)

コメント

りゅとさん⋈しばらく浮上しません @lute_the_fool 2014年11月27日
いつもミルクにして飲むからアッサムあたりが欲しいなぁーって思いながら安いセイロンを買ってしまう…(:D)rz
0