林先生との甲状腺がん発見率に地域差はあるのか、の議論

まとめました。
11
yoka72 @yoka72
twitter.com/SciCom_hayashi… 資料のP10に症例の見つかっていない喜多方市と相馬市と新地町を基準にオッズ比を求めたとか書いてあるんだけど。
yoka72 @yoka72
で、資料のP74を見るとオッズ比1のところがないのだけど。。。 pic.twitter.com/KwQPDnwndi
拡大
林 衛 @SciCom_hayashi
@yoka72 喜多方市と相馬市・新開町の1を仮定したオッズの計算まではたどれたのですが, 0.73…というオッズ比がどうやってでてきたのか,考えてもわからないので,山内さんにたずねてみます。
林 衛 @SciCom_hayashi
ご指摘の通り,オッズ比1が正解ですね。修正版をいただきましたので,抜粋します。 @yoka72 pic.twitter.com/SCIdfJYNkL
拡大
yoka72 @yoka72
@SciCom_hayashi 他の数字はあっているのでしょうか?
yoka72 @yoka72
@SciCom_hayashi firestorage.jp/download/3690d… 僕はエクセルで作ったこれでオッズ比計算してるのですが、数字が合いません。
林 衛 @SciCom_hayashi
1を仮定して加えたうえでオッズを計算していますので,その操作を入れたオッズ,オッズ比のエクセルにすると,数値はあいます。 scicom.edu.u-toyama.ac.jp/toyokasan.xlsx @yoka72 さんファイルのオッズ比のところの計算式と基準となる喜多方ほかのデータを修正したファイルです。
林 衛 @SciCom_hayashi
えっ。地域差はありますよ。 たとえば,山内知也さん(神戸大学)の計算結果。 twitter.com/HayakawaYukio/… 1,2,3年目までの検査ですでに地域差がみつかっているがポイントなのに,早川さん界隈では話が反対になっている? pic.twitter.com/a3Da76LbCs
拡大
yoka72 @yoka72
@SciCom_hayashi 全て、悪性および疑いに1足して(分母からは1引く)オッズ比を計算しているという事ですね。それは明記されていないと誰も分からないと思いますが。
yoka72 @yoka72
0の所を選んで基準にしてオッズ比を計算すれば、簡単に有意差出ると思うんだけど。それで地域差があると言う事に何の意味があるのだろう?
yoka72 @yoka72
@SciCom_hayashi 一般には、「どこかのセルデータが 0 であったときは, セルのすべての値に 0.5 を加えて補正する. 」なのではないでしょうか?lbm.ab.a.u-tokyo.ac.jp/~omori/kokusai…
yoka72 @yoka72
@SciCom_hayashi あと、可能であれば信頼区間計算の式も教えて頂ければと思います。そこも僕の計算とは合わないので(僕が間違っているかもしれませんが)。
林 衛 @SciCom_hayashi
@yoka72 コメントありがとうございます。追加情報が得られたらお知らせしますね。すいません。しばらく多忙だったり,不在になったりで,対応,反応が遅れそうです。 ともあれ,現段階においてもすでに無視できない地域差は得られているとみてよいのではないでしょうか。ちがいますかね。
yoka72 @yoka72
.@SciCom_hayashi 確率的にバラつきのあるものを、0の所を選んで基準とし、そこから差があると主張して意味があるのでしょうか?他の専門家の方(出来れば批判的な方)の意見を聞いた方が良いのではないかと思います。
林 衛 @SciCom_hayashi
私も気になっていますが, 1)確率的なバラツキは統計的検定の対象 2)0の所は線量も低いので,線量応答をみているといえる ので,有意に「被曝の影響はある」でよい。 ダメな理由を知りたいくらい。 @yoka72 確率的にバラつきのあるものを、0の所を選んで基準とし、そこから差がある
yoka72 @yoka72
.@SciCom_hayashi 相馬市と新地町が線量低いのですか?会津地区より?線量応答を見たいのであれば、線量にのみ着目すべきじゃないですか?他に適した所があるのにあえて相馬市と新地町を選んで持ってきている時点で、恣意的であるという批判は免れないのではないでしょうか?
yoka72 @yoka72
@SciCom_hayashi あと、1)はさっぱり意味がわかりません。
yoka72 @yoka72
@SciCom_hayashi twitter.com/yoka72/status/… 一連のtwを読んで頂ければ分かると思いますが、複数群の中から低い物と高い物を選んで差があると言うやり方は問題あるんじゃないでしょうか。
yoka72 @yoka72
.@SciCom_hayashi あと、僕の計算では有意になるのは二本松市他との比較だけで、しかも信頼区間も広いので、あまり有意を強調する事は出来ないのではないでしょうか? pic.twitter.com/LeUSK04geE
拡大
林 衛 @SciCom_hayashi
チェルノブイリの被被曝群に対するスクリーニングでは7万人に1人。 twitter.com/SciCom_hayashi 二本松市付近は,2,3年しか経っていないのに,もう1650人に1人。 @yoka72 線量応答を見たいのであれば、線量にのみ着目すべき
yoka72 @yoka72
@SciCom_hayashi スクリーニングの精度を比較しないとなんとも言えないですよね。
林 衛 @SciCom_hayashi
鈴木眞一氏が非被曝群だと誤って引用している,イワノフらのチェルノブイリの追跡調査では,平均でおよそ30mGy(0.05Gy以下)の対象群で4-5千人に1人。 rpd.oxfordjournals.org/content/151/3/… 2,3年しか経っていないのに1650人に1人というのは多発。 @yoka72
yoka72 @yoka72
@SciCom_hayashi あと、線量のみに着目すべきってのとは別の話になっちゃってます。

↓以降、欺意は恣意の間違いです↓

yoka72 @yoka72
@SciCom_hayashi 話がどんどんずれてます。線量応答を見るのに、欺意的に地域を選んじゃダメでしょって話をまず解決しませんか?
残りを読む(33)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする