Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

【ATB天皇杯】予選リーグ・作品紹介及びグループ別展望

12月1日(日)0:00より、【ATB天皇杯】予選リーグ・グループA~Dの試合が始まります。 グループ表はこちら→https://twitter.com/WasuiMatui2014/status/537220418025684992   【ATB天皇杯】についてはこちら→http://togetter.com/li/742657
2
松井和翠 @WasuiMatui2014

12月1日(日)0:00から、いよいよ【ATB天皇杯】予選リーグ・グループA~Dの試合が開始します。つきましては明日より、代表作品紹介及び各グループリーグの展望をお送りしますので、お楽しみに。 #ATB天皇杯 pic.twitter.com/BCHEKeV4H1

2014-11-25 21:25:03
拡大
松井和翠 @WasuiMatui2014

【ATB天皇杯】予選リーグ・グループAの作品紹介をしていきます。 他32代表はこちら→twitter.com/WasuiMatui2014… 【ATB天皇杯】についてはこちら→togetter.com/li/742657 #ATB天皇杯 pic.twitter.com/Iah2fPqj6V

2014-11-26 21:20:17
拡大
松井和翠 @WasuiMatui2014

【SF1位】「おーいでてこーい」星新一 《あらすじ》 台風が去ると大きな穴があらわれた。穴に向かって「おーいでてこーい」と叫んでも、なんの返事もない。よほど深い穴のようだ。そのうちに人々は穴に色々なものを捨てるようになり…。 amazon.co.jp/gp/aw/d/410109…

2014-11-26 21:52:24
松井和翠 @WasuiMatui2014

【怪談3位】「箪笥」半村良 《あらすじ》 市助には8人の子がいた。その子らが夜ご と寝間を抜け出して、朝まで箪笥の上に 坐っている。そのうちに市助を除く家族全員が夜な夜な箪笥に上がるようになり…。 amazon.co.jp/%E8%83%BD%E7%9…

2014-11-26 22:00:34
松井和翠 @WasuiMatui2014

【恋愛4位】「百瀬、こっちを向いて。」中田永一 《あらすじ》 「人間レベル2」の僕は、教室の中でまる で薄暗い電球のような存在だった。野良猫のような目つきの美少女・百瀬が、僕の彼女になるまでは…。 amazon.co.jp/%E7%99%BE%E7%8…

2014-11-26 22:04:51
松井和翠 @WasuiMatui2014

【平成2位】「神様」川上弘美 《あらすじ》 隣の部屋に“くま”が引っ越してきた。紳士的でとりおり古風な言葉を使う“くま”。そんな“くま”に、私はある日散歩に誘われて…。 amazon.co.jp/gp/aw/d/412203…

2014-11-26 22:08:23
松井和翠 @WasuiMatui2014

【グループA・展望】 ・一、二を争う激戦区。緊密に圧縮された3編―「おーいでてこーい」「箪笥」「神様」―に終盤の畳み掛けで勝負する「百瀬、こっちを向いて。」が挑む、という構図だが、どれが勝ち抜いてもおかしくはない。 #ATB天皇杯 pic.twitter.com/Qw8ApJpccz

2014-11-26 22:31:43
拡大
松井和翠 @WasuiMatui2014

【ATB天皇杯】予選リーグ・グループBの作品紹介をしていきます。 他32代表はこちら→twitter.com/WasuiMatui2014… … 【ATB天皇杯】についてはこちら→togetter.com/li/742657 #ATB天皇杯 pic.twitter.com/Guhjz113ii

2014-11-27 21:14:39
拡大
松井和翠 @WasuiMatui2014

【昭和1位】「桜の森の満開の下」坂口安吾 《あらすじ》 昔、鈴鹿峠に山賊が棲み着いた。通りがかりの旅人を殺し、連れていた女を奪ってしまうほどの山賊は山のすべては自分の物と思っていたが、唯一桜の森だけは恐れていた…。 amazon.co.jp/%E6%A1%9C%E3%8…

2014-11-27 21:56:56
松井和翠 @WasuiMatui2014

【推理4位】「こうもり」麻耶雄嵩 《あらすじ》 女子大生の二人組・紀子と絵美は旅行先で作家の大杉と堂島に出会う。彼ら一行と交流を深める二人だったが、ふとしたことから彼らの間に横たわる愛憎を垣間見ることに。やがて事件が発生し…。 amazon.co.jp/gp/aw/d/408745…

2014-11-27 22:07:47
松井和翠 @WasuiMatui2014

【恋愛2位】「芋虫」江戸川乱歩 《あらすじ》 傷痍軍人の須永中尉の妻・時子には、奇妙な嗜好があった。それは、戦争で両手両足、聴覚のほとんどを失い、視覚と触覚のみが無事な夫を虐げて快感を得ることだった…。 amazon.co.jp/%E6%B1%9F%E6%8…

2014-11-27 22:14:43
松井和翠 @WasuiMatui2014

【戦前3位】「赤い蝋燭と人魚」小川未明 《あらすじ》 北の暗い海に棲んでいた身重の人魚は寂しい海では可愛そうと、子供を街に産み落とす。蝋燭屋の老夫婦に拾われた子供は大切に育てられ、美しい娘に成長するが、それに目をつけた行商が現れ…。 amazon.co.jp/gp/aw/d/410110…

2014-11-27 22:25:22
松井和翠 @WasuiMatui2014

【グループB・展望】 ・圧倒的指示で予選を勝ち抜いた「桜の森の満開の下」、複数のATBに名を連ねた「芋虫」がややリードか。投票者数最多のミステリ枠代表「こうもり」、普遍性の「赤い蝋燭と人魚」がどれだけ票を伸ばすかが鍵。 #ATB天皇杯 pic.twitter.com/DC3KAI0T3f

2014-11-27 23:06:56
拡大
松井和翠 @WasuiMatui2014

【ATB天皇杯】予選リーグ・グループCの作品紹介をしていきます。 他32代表はこちら→twitter.com/WasuiMatui2014… 【ATB天皇杯】についてはこちら→togetter.com/li/742657 #ATB天皇杯 pic.twitter.com/gabHxTokgF

2014-11-28 20:46:11
拡大
松井和翠 @WasuiMatui2014

【推理1位】「死刑囚パズル」法月綸太郎 《あらすじ》 死刑囚が、これから死刑を執行されるというその直前に殺害された。死因はニコチンによる中毒死。誰が、何のために犯行に及んだのか。前代未聞の事件に法月軽視とその一子・綸太郎が挑むが…。 amazon.co.jp/%E6%B3%95%E6%9…

2014-11-28 20:46:58
松井和翠 @WasuiMatui2014

【怪談2位】「鏡地獄」江戸川乱歩 《あらすじ》 Kの友人の「彼」は幼少の頃から鏡やガラスに異常な嗜好を持っていた。中学で物理学を学び、「彼」は愈々病的なレンズ狂となる。そして卒業後、「彼」は庭に建てた実験室に籠もるようになり…。 amazon.co.jp/gp/aw/d/410114…

2014-11-28 20:47:14
松井和翠 @WasuiMatui2014

【恋愛3位】「外科室」泉鏡花 《あらすじ》 高峰医師によって、貴船伯爵夫人の手術が行われようとしていた。しかし伯爵夫人は麻酔を拒否。麻酔をかぐと、大切な秘密を譫言でいってしまう、と恐れているのだ。夫人が隠し通そうとする秘密とは…。 amazon.co.jp/%E5%A4%96%E7%A…

2014-11-28 20:55:55
松井和翠 @WasuiMatui2014

【戦前4位】「檸檬」梶井基次郎 《あらすじ》 「えたいの知れない不吉な塊」に始終圧えつけられていた「私」は京都の街を当てもなく歩いていた。ふと、前から気に入っていた果物屋で「私」は美しい檸檬を一つ買う。すると心は少しずつ軽くなり…。 amazon.co.jp/%E6%AA%B8%E6%A…

2014-11-28 20:56:02
松井和翠 @WasuiMatui2014

【グループC・展望】 ・戦前短編の3強―「外科室」「檸檬」「鏡地獄」―に、ミステリ編で圧巻の第1位に輝いた平成の雄「死刑囚パズル」が挑む。古典の貫録か、覇者の勢いか。 #ATB天皇杯 pic.twitter.com/R3muplyX40

2014-11-28 21:03:31
拡大
松井和翠 @WasuiMatui2014

【ATB天皇杯】予選リーグ・グループDの作品紹介をしていきます。 他32代表はこちら→twitter.com/WasuiMatui2014… 【ATB天皇杯】についてはこちら→togetter.com/li/742657 #ATB天皇杯 pic.twitter.com/c2IcdEWheR

2014-11-29 15:30:47
拡大
松井和翠 @WasuiMatui2014

【平成1位】「土の枕」津原泰水 《あらすじ》 外国を見てみたいという理由だけで領民の名を名乗り、戦地に赴いた領主の息子。いざ、戦争が終わって帰ってきてみると戸籍上死んだことになっており、仕方なく領民として畑を耕すことに…。 amazon.co.jp/11-eleven-%E6%…

2014-11-29 15:32:17
松井和翠 @WasuiMatui2014

【SF4位】「五色の舟」津原泰水 《あらすじ》 戦中、自らの身体を見世物として興行を続ける一座があった。彼らは百年に一度生まれるという“件”と呼ばれる怪物を探し求める。自らの運命を変えるために…。 amazon.co.jp/11-eleven-%E6%…

2014-11-29 15:32:33
松井和翠 @WasuiMatui2014

【時代3位】「両国の大鯨」久生十蘭 《あらすじ》 両国の見世物小屋で大評判になっていた大鯨が、何者かによって盗まれた。犯人は何のために、どうやって盗んでいったのか。顎十郎の推理は…。 amazon.co.jp/gp/aw/d/448840…

2014-11-29 15:32:52
松井和翠 @WasuiMatui2014

【昭和2位】「楢山節考」深沢七郎 《あらすじ》 信州の山々の間にある貧しい村に住むおりんは「楢山まいり」を前にして、家族が抱える問題に頭を悩ませていた。せめて、山に行く前に問題を解決したいと願うおりんは…。 amazon.co.jp/gp/aw/d/410113…

2014-11-29 15:33:11
松井和翠 @WasuiMatui2014

【グループD・展望】 ・現代短編最高の名手の手に成る「土の枕」「五色の舟」がまさかの同グループに。相対すは深沢七郎の伝説的処女作「楢山節考」。下剋上なるか。「両国の大鯨」はなんとか喰い下がりたいところ。 #ATB天皇杯 pic.twitter.com/Lh897VDazf

2014-11-29 15:37:24
拡大

コメント