0
古道具 LET 'EM IN @Let_Them_In
さて今日はメンテナンスについて。古い物は当然汚れています。きれいに見えてもやはりどこかしら汚れています。壊れたり、破れたりしている物もあります。何かが無くなってしまったりもしています。そのまま売る店もあるかもしれませんがこの古道具屋は出来るだけきれいな状態にして店頭に出します。
古道具 LET 'EM IN @Let_Them_In
とはいえ、そこは所詮古道具屋、アンティーク屋さんとは違います。できるだけ手間とお金をかけずに、しかし実用には問題無く、かつきれいになる方法を工夫して、出来る限りお手軽な価格で販売出来るようにします。ホームセンターにある材料や、仕入れた古い物から色々と工夫して何とか格好を付けます。
古道具 LET 'EM IN @Let_Them_In
時には外部の職人さんの手を借りる事も。縫製が必要な張替え作業や、溶接が必要な金属関係の修理などは、外部に依頼します。一口に修理といっても傷み方や壊れ方によってどう直したらいいのかも様々。先ずは原因を探りそれをちゃんと突き止めて直す方法を考えます。分析力と知識と応用力が問われます。
古道具 LET 'EM IN @Let_Them_In
古い家具はだいぶ汚れたりもしています。ホコリが厚く被っていたり、手垢、油汚れやその他の汚れ(詳しくは書きません!)がひどかったり。昔の塗装が中途半端に剥がれて汚らしくなっていたりしている物も多いです。そういう家具をきれいにするのは、なかなかの汚れ仕事だったりもします。
古道具 LET 'EM IN @Let_Them_In
しかしメンテナンスにいくら時間を掛けてもいい、という訳ではありません。かかった時間を仕入れ値に足して、それでも売値と比べて利益がでなくてはなりませんから、出来るだけ早く直して仕上げなければいけません。判断力の早さ、要領の良さ、作業の早さが求められます。
古道具 LET 'EM IN @Let_Them_In
そして見栄えよく直し、仕上げるバランス感や、美的センスも必要です。そうしてきれいになって、やっと店頭に並ぶことが出来るようになります。それらの作業を、ほぼ全ての商品にやる訳です。なかなかの手間です。
古道具 LET 'EM IN @Let_Them_In
こんな事を考えながら、日々メンテナンスをしています。ほとんど毎日倉庫でこの作業が進められています。以上がこの古道具屋の仕事のうち、メンテナンスの部分です。こういう仕事のお手伝いもして頂きたいのです。今日も思った以上に長くなりました。続きまた明日以降に。。。連投失礼致しました。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする