2014年11月30日

『21世紀の資本』が世界でベストセラーになっている皮凱蒂(ピケティ)熱@中国をコラムに

『21世紀の資本』が世界でベストセラーになっている皮凱蒂(ピケティ)熱@中国をコラムに
1
吉岡桂子 Yoshioka Keiko @Yoshioka_keiko

『21世紀の資本』が世界でベストセラーになっている皮凱蒂(ピケティ)熱@中国をコラムに。その背景と反応は??清華大のシンポものぞいてみました→(波聞風問)「21世紀の資本」論 格差への処方箋、どうつくる 吉岡桂子 朝日新聞デジタル t.asahi.com/glhe

2014-11-30 08:28:27
吉岡桂子 Yoshioka Keiko @Yoshioka_keiko

〔承前〕『21世紀の資本』が世界でベストセラーになっている皮凱蒂(ピケティの中国語)。本の一人当たり売り上げはフランス以外では韓国が最多、発売から3週間で6万!もでた、とご本人。12月8日に書店に並ぶという日本はどうかな?高校生のお嬢さんは中国語を学んでいるそうです。③へ

2014-11-30 08:32:03
吉岡桂子 Yoshioka Keiko @Yoshioka_keiko

③ピケティが中国メディアのインタビューで、「私の本の主要敵は、民族主義、国家主義だ。とくに知識民族主義(インテレクチュアル・ナショナリズム)。フランスでは人々は他の国から何か学べないと考えている。それは間違いだ」と話していました。④へ

2014-11-30 08:34:18
吉岡桂子 Yoshioka Keiko @Yoshioka_keiko

⑤ピケティは中国に対しても、収入や資産を多く持っている人は多く税金を支払う累進課税を促していました。資産や収入を透明化できることになり、情報の透明化は経済の民主につながり、同時に政治の民主にもつながる、と中国語版の序文にあります。中国はデータがない、を連発していたなあ⑥へ

2014-11-30 08:36:22
吉岡桂子 Yoshioka Keiko @Yoshioka_keiko

⑥中国で不動産への課税は議論にずっとなってはいるけど、バブル崩壊が恐れられているなかで遠のいた感じがします。課税が浮上しただけで、不動産価格が下がりかねないし。資産階級がいないこといなっているから財産税がない、でも特権で財産を殖やす人はたくさんいる『21世紀の矛盾』@中国⑦へ

2014-11-30 08:38:21
吉岡桂子 Yoshioka Keiko @Yoshioka_keiko

⑦ピケティ@清華大で、司会の何帆・中国社会科学院世界経済政治研究所副所長はシンポを始めるにあたって、「批判や異論もすごくいっぱいある本なんだよ~。いろいろ意見を言おうね」という切り口で、学生たちに意見を求めて始めたのは印象的だった。⑧へ

2014-11-30 08:39:18
吉岡桂子 Yoshioka Keiko @Yoshioka_keiko

⑧トマ・ピケティの『21世紀の資本』は、中国では『21世紀資本論』と言うタイトル。もともと、日本同様に『21世紀の資本』という訳し方もありました。ピケティの中国語も皮凱蒂に落ち着きそうですが、皮克迪、皮克堤などもあったんですよ。⑨完へ

2014-11-30 08:40:24
吉岡桂子 Yoshioka Keiko @Yoshioka_keiko

⑨中国語でピケティは皮凱蒂 「凱蒂猫」はキティちゃん。キティが皮のコートを着たらピケティになる? ピケティ熱@中国を今朝の朝刊に→「21世紀の資本」論 格差への処方箋、どうつくる 吉岡桂子 - 朝日新聞 t.asahi.com/glhe 完

2014-11-30 08:45:21

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?