twitter詩小説【レッズ・エララ神話体系】「龍教授の説教(はげまし)

ある工学者のロリ博士(実はサイボーグだから結構いい歳)と、その学生によるお悩み相談・昔話です。「物事に詰まったひと」に対するなんか、といいますか。 「ほうき星町シリーズ」の一環の話です。 「ほうき星町シリーズ」の過去ログはこちら http://ncode.syosetu.com/n7900bs/(小説家になろう)
RedsElrla 406view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-11-26 20:10:04
    詩小説、ほうき星町シリーズ、作品番号hk19「龍教授の説教(はげまし)」唐突に開始します。(twitter連載)
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-11-26 20:10:20
    なお、「説教」と書いて、「はげまし」とよみます。
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-11-26 20:12:09
    「どうにも何も浮かばないんですよ、教授」昔の話です。私(フレア)は、この手の質問をよく聴かされたものでした。最高学府においてです。あっとご紹介が遅れました。私は龍(ロン)・K・フレアと申しまして、工学者をやっているアラフォーの女です。見かけはロリ白衣ですが。まあそれはともかく 1
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-11-26 20:14:00
    「浮かばないというのは、研究のテーマですか?」私はその院生(大学院生)に問いかけます。すると院生「いえ、目標となる所のはわかってるんです。小説で例えれば、書きたいものは決まっていて、締め切りも決まっている、な感じです」なんで小説に例えたんでしょう? もっと例はあるでしょうに 2
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-11-26 20:15:50
    「じゃあなんで私に相談したんですか?」至極当然な問いだとは思いませんか? しかし院生は言います。「でも、何も浮かばないんです。遠くの目標は見える。結構ありありと見えるんです。大きな山のように。でも、じゃあどこから歩き出したらいいか、それが全然つかめない。道がありすぎる」 3
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-11-26 20:17:20
    「道がありすぎる?」私は問い返します。院生曰く「いえ、正確な表現じゃなかったかもしれません。道はあるのはわかってるんです。でも、先が鬱蒼と茂った森だったり、または荒地だったり」この学生は頭が悪いわけではありません。メタフォリカル(比喩的)な分野において才を発揮するようです。4
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-11-26 20:19:56
    「歩けばいいでしょうに」私は言いました。ところで私は「教授」と呼ばれているにも関わらず、この大学都市スーバリアの「正式なポスト」にはついていません。流れの客員教授です。ただ単に実績があって、教授呼ばわりされているということです。博士号の数は忘れました。誇るもんでもないでしょう 5
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-11-26 20:21:54
    まあそもそも、私は教育者というわけでもないのです。教育者に向いているのだったら、人生のどこかですでに教職に就いてるのですから。私の才能は、明らかに「ものづくり」にありました。手を動かし、頭を動かし、物を加工していって、微調整し、また考え、また手を動かす。クラフトガール、四十代 6
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-11-26 20:24:18
    「まずは手を動かして、何かはじめてはいかがですか?」そう、私に出来るアドバイスといったら、これくらいのものです。考えてみても当たり前なことです。先の小説の比喩を、さらにアナロジカル(類推的・連想的)に発展させていったら、それは「模型作り」に似ています。そう、私の趣味。7
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-11-26 20:26:01
    「模型作りに例えて話をしてみましょうか。貴方の今の状況は、説明書がある。キットもある。手元には工具もある。じゃあ、作り始める以外に、模型を完成させる術はないじゃないですか。自明です」「……」黙ってしまう院生です。「やりたければやればいい。誰も貴方に命令している訳じゃない」8
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-11-26 20:27:56
    「何を、そんなに自分を追い込んでいるのですか?」私は、ふいに、そのようなことが思い浮かんだので、尋ねてみました。悪手の確率が50%はあると知りながら。すると学生は、涙ながらに言うのです。「自分の中に、何もないような気がするのです。湧いてくる何か。でも、論文の締め切りとかが……」9
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-11-26 20:28:55
    困りました。私の言いたいことは通じずに、湿っぽい空気になってきたようです。ところで、この湿っぽさを計測したら、湿度何パーセントになるのでしょうか。早急に人間関係の空気清浄機の開発が望まれるところです。冗句ですよ。10
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-11-26 20:29:31
    ――●一旦休憩●――(まだこの話、続きます)
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-12-01 10:46:21
    詩小説、ほうき星町シリーズ、作品番号hk19「龍教授の説教(はげまし)」(後半)
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-12-01 10:48:32
    「迷えばいいじゃないですか」といいかけて、やめました。まあこの手の若者に対しては、それが一番妥当な文言だと知りながら、しかし泣かれるとは。傷口抉るものですから。……コンプレックスの証左、でしょうかね。まあこれも言ってはいけないことですが。私にも慈悲の心はあると認識しています。11
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-12-01 10:50:28
    実際、迷うにこしたことはないと思うのです。彼が何かを得ようとする場合、さんざっぱら悩んだほうが何かしらになるでしょう。迷うことなきに何かを得られるのだったら、それは誰かのダマシです。そんなショートカットはありません。ですが……彼の場合「何も湧いてくるものがない」といいました。12
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-12-01 10:52:09
    「限界まで絞りきればいいじゃないですか、己を」とも言おうとしたのですが、これも陳腐な紋切り型の表現ですね、と思い返してやめました。どうも私はやはりアドバイスをするに適していない。だからせめて、こんなことしかいえません。「貴方の、どうしてもしなければいけないことはなんですか?」13
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-12-01 10:53:18
    「どうしてもしなければならないこと……論文の締め切りです」院生は言いました。「今までやってきたことは、無意味だったのですか?」「いえ、それは違いますが、この先が見えないのです」「見えないのは私も一緒ですよ」「え?教授のような天才なら、何もかも見えているのでは?」14
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-12-01 10:55:33
    天才、と呼ばれて、もう数十年ですか。他人がそう呼ぶのは勝手ですが、それでもそれが何の解決になるのでしょうか。「天才だろうとなんだろうと、詰まるときは詰まりますよ。私の場合、手を動かすしかないから、そうやっているだけです。まあ……貴方の場合、少々ノイローゼ気味かもしれませんが」15
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-12-01 10:57:05
    「貴方が最初にやりたかったことはなんですか?それさえも忘れてしまいましたか?」私は逆に尋ねます。「いえ……それは……」言葉を濁す院生です。「それを今一度、きちんと思い返すべきでしょう。一般論ですが」「……」「もともとあった”きれいなもの”なきにして、研究など意味ないことです」16
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-12-01 10:58:29
    「まあ……私から何か言えることがあるとすれば、その”きれいなもの”を取り戻すために、少々削る必要があるかもしれませんね」「削る?」「例えば、惰性で付き合っている友情とか、恋愛とか、娯楽とか、です」「……そこに何らかの安らぎがあったとしても、ですか?」17
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-12-01 10:59:56
    「安らぎなど、もともとあった”きれいなもの”以上に、価値がありますか? もちろんリラックスの意味を否定しているわけではありません。ただ、研究はどこまでも先端化していくものです。いずれ、捨てるときがくるでしょう。余計なものを」「……そこまで、凡人、強くなれませんよ」18
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-12-01 11:01:47
    「しかし、孤独なる研究者の真のたのしみは、そこにしかないのだと思うのです」「……ずいぶんと、荒地のように見えますが」「”きれいなもの”ひとつあればいいのですよ。”きれいなもの”が形……理論となり、モデル、メソッドとなったところが、即ち学問です」「汚れた心から生まれた物でも?」19
  • レッズ・エララ神話体系 @RedsElrla 2014-12-01 11:03:27
    「泥の沼から咲く蓮華ありけれ」私は古典からちょっと引っ張ってきてみました。「そんなにご自分を卑下するものではないですよ。独創は卑下からは、少なくとも生まれません。思うに……貴方は”卑下”を自己の根本におきすぎているように思えます」「……それは……天才ではないから……」20

コメント

アプリならコメントをいいね順で見られます。

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー