酪農家のおおはらー。さん「どうしてこんなに乳製品が不足しているのかその理由をもう少し考えて欲しいと思う」

●バターの需給状況について 2014年11月28日 生乳生産の減少などにより、今年度、乳製品の需給状況の逼迫が続いております。バターについても品薄状態となり、バターのユーザーの皆様、消費者の皆様にご不便、ご迷惑をおかけしていることを深くお詫び申し上げます。こうした乳製品の需給状況に鑑み、本協会としては国に対し、バターの追加輸入を要請し、結果、国は、カレントアクセス以外の追加輸入として、バター10,000トンを今年度中に輸入・放出することを決定し、11月末までに7,000トンが輸入・放出されたところです。 また、当協会の会員である乳業各社に対しては、可能な限りのバターの安定供給について、協力を求めてきました。 乳業各社の供給努力により、また、追加輸入のバターが、今後においても順次放出される予定であることから、バターの品薄状態は、今後、徐々に解消されていくものと考えております。 続きを読む
社会問題 酪農 不足 バター 乳製品
522
おおはらー。 @gobounojiyou

牛好き。多分前世は牛だった。無節操垢にて御免。FRB御自由に。

おおはらー。 @gobounojiyou
農場見学や研修の方々に「そもそも牛乳は牛の母乳なので、子供を産まないと出ません」と説明すると、(子供達でなく大人の方々の)9割方が「えっ?」という顔をされます。
おおはらー。 @gobounojiyou
そして「なので、牛乳を出してもらうためには、乳牛達は毎年年子を産み続けなければなりません。人間で言うと初潮を迎えて少々の頃から、一生…」と続けると、「ええっ??」と更に驚いた顔をされ、
おおはらー。 @gobounojiyou
「毎年年子が体力的にきつくなってくる歳頃…人間で言う所のアラフォー世代になると、御役目終了という事で美味しい牛肉になって貰います」と言った所で大抵の若いお母さん達は、しみじみと溜息を吐いたり苦い顔をしたり、なさいます…
おおはらー。 @gobounojiyou
「乳牛たちはそんな大変な仕事をしながら生涯を過ごします、その大変な毎日を支えてやる牛飼いもまた大変な仕事です」一般の方々にそれを分かって貰うのは難しいし、分かって貰わなくてはとも思わないけれど、どうしてこんなに乳製品が不足しているのかその理由を、もう少し考えて欲しいと思うのです。
おおはらー。 @gobounojiyou
乳牛を1頭増やすのには3年かかるんですよ。バターの不足は今回が初めてじゃないんですから、何がどうしてそうなったのか、もう少しだけでも考えて戴きたい…
たんが @tangakun
@gobounojiyou @littlebilly_bam えっと、でも牛乳の消費は落ちてるんですよね・・・?どっちかっていうとバター作りが大変なのでは???
おおはらー。 @gobounojiyou
@tangakun @littlebilly_bam 牛乳の不足→バター不足の構図です。短い言葉で巧く説明出来ないんですが…「よし増やそう」と言って直ぐに増やせないのが牛乳、そしてその余力というか元気というかが酪農業から失われているという辺りが、一番の大問題とでも申しましょうか。
おおはらー。 @gobounojiyou
@tangakun @littlebilly_bam 酪農畜産に限った事ではなく、農業全体がそうなのでしょうが、もっと長期的でフットワークの重い産業なのです。…ってあのあの、後先になりましたが、初めまして。RTありがとうございますm(_ _)m
トーレ@狼がドアの前で待ってる @torewolf
twitter.com/gobounojiyou/s… twitter.com/gobounojiyou/s… twitter.com/gobounojiyou/s… 人間に置き換えると胸苦しくなるなあ。俺が<若いお母さん>だったら、そういう意味で「しみじみと溜息を吐いたり苦い顔をしたり」になると思う。
おおはらー。 @gobounojiyou
@torewolf いやスミマセン。。。分かり易いかと思ってつい、人に例えてしまう悪いクセでして;でも当の牛たちは苦い顔をしてませんよ!苦い顔をさせない様毎日を愉快に過ごせる様、彼女たちに食わせて貰ってる人間が頑張っていますので!
まきさん @Kadoma_4ban
@gobounojiyou お菓子を作ったりする訳ではないのでバター不足に困った事はありません。でも牛乳は大好きで毎日1リットル近く飲んでいると思います。 牛乳が売り切れているところを見た事はないのですが、牛乳はあるのにバターが品薄と言うのはどういう仕組みなのでしょう。
まきさん @Kadoma_4ban
@gobounojiyou 難癖を付けるつもりはなく単純にわからないので、馬鹿な質問だったら申し訳ありません。 牛乳不足と言うよりも、酪農をされる方が減ったと言う認識で良いのでしょうか? それ故に牛乳が減り、バターに回す分が足りないと言う事でしょうか。
おおはらー。 @gobounojiyou
@ma_ki_sama 私に巧く答えられるか自信無いのですが(苦笑)、牛乳には飲用乳と加工乳があります。販売方式の差だけで質に根本的な差はありません。後者では乳成分など取引基準に若干甘い部分があり、その代わり前者の方が断然高値取引です。飲用の残りがバターになる訳ではないのです。
おおはらー。 @gobounojiyou
@ma_ki_sama くれぐれも加工用が低品質だとの誤解はなさいませんよう。加工乳出荷農家の中には飲用乳より美味しい牛乳を出荷されている方も多数です。薄利多売…というのも少々違いますが、やや緩い規制でじゃんじゃん搾る、大型農場でコスト単価安く飼える北海道などに多いスタイルです。
おおはらー。 @gobounojiyou
@ma_ki_sama 1Lの飲用牛乳から30gのバターが出来るとして、1Lが220円なら200gのバターは1,500円近いお値段、流石に誰も買わないでしょう。飲用がだぶついているからといってそれを単純に加工用に…とはいかないのです。酪農家は生活できなくなってしまいます。
まきさん @Kadoma_4ban
@gobounojiyou なるほど飲用と加工用は別なんですね。 遅ればせながらバター品薄に関係するWebページをいくつか見て来ました。やはり酪農家さん自体が減っているという記事も見ました。 何の疑問もなく日々牛乳を飲んでいましたが、美味しい牛乳をいつもありがとうございます。
おおはらー。 @gobounojiyou
@ma_ki_sama 一方飲用乳は成分品質だけでなく出荷量も厳しい統制の下で流通されてます。超ナマモノですからバターチーズと違って長期保存も出来ない…余らない様「生産調整」により農家の出荷できる量が決められ、以上に搾っても泣く泣く畑にまかなければならない…なんて事もあるんです。
まきさん @Kadoma_4ban
@gobounojiyou なるほど。飲用が余ってもバター不足には直接関係ないという事になる訳ですね。 今まで知らなかった世界で、とても勉強になりました。おおはらーさんや酪農家の皆さん、牛さん達に心から感謝しつつ、ホットミルクを飲みます。 酪農事業に貢献出来てればいいんですけど…
おおはらー。 @gobounojiyou
@ma_ki_sama その厳しい生産量調整のお陰で飲用乳の枯渇は、これまでは余り無かったと言えます。牛は機械でなく前述の様にスローな生物です、牛乳は清涼飲料水みたいに「今年は猛暑で消費が倍増」といって急に倍生産できる訳じゃないので…そういうのも含めて流通量が統制されている、と。
おおはらー。 @gobounojiyou
@ma_ki_sama …とまあここまで書いてちゃんと説明し切る自信がやはり無く、が、バター不足と飲用牛乳不足が単純に比例しない事は何となくお分かり戴けましたでしょうか。大筋では「(儲けが少なく苦しいから)酪農家が減った」だから「牛乳生産量の全体が落ちている」それで大正解ですよ!
まきさん @Kadoma_4ban
@gobounojiyou oh…。そう言えば近くの農家で「これ、捨てるしかないから持ってって貰える?」って野菜をたくさん頂いた事があります。生協に卸している農家でしたがダブついたそうで。 何と言うか、本当に頭が下がります。
まきさん @Kadoma_4ban
@gobounojiyou はい。ど素人ですが初めて知る事が多く、勉強になりました。本当にありがとうございます。 一消費者として、酪農家さんや農家さんに何らかの形で還元できる生活をしたいと思います。 牛乳も乳製品も大好きなので!!
おおはらー。 @gobounojiyou
@ma_ki_sama へたくそな、長ったらしいくせに尻切れトンボな説明を聞いて戴いてしまってすみません;あうあう……コレで間違ってない?意味通じる??と考え考え書いていたらますます上手く言えなくなってきちゃいまして;; 牛乳、飲んで下さいね!
おおはらー。 @gobounojiyou
生まれて初めて1500ものRTして戴いてしまってだいぶビビってます。。。 あわわ…何気なく呟いたらえらいことに; でも、それだけ皆様、牛乳にバターに関心を抱いてくださっていらっしゃるという事でも、あるんですよね…ありがたいことです。 リプ返しきれなくてすみません。牛乳飲んでね!
残りを読む(48)

コメント

平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2014年12月2日
よし、今こそカカオバターの復刻をだなぁ……(現在のカカオバターはチョコへの生産に割り振られているため、昔ほどの生産量はありません。
みかげ @mik_ge88 2014年12月2日
例として上げている北海道も、60頭を超える辺りでスケールメリットが出るどころか、電気代や人件費が割に合わなくなりそれ以上増やすと逆に支出の方が増えるというデータが出てます。ましてや今年のように円安で飼料価格が向上したところへほくでんによる二度目の値上げという想定外が来ると大規模の方がダメージが大きい。
みかげ @mik_ge88 2014年12月2日
農水省主体で行ってきたアメリカ型農業を目指し国際競争力をつけるという担い手農家育成や中核農家育成方針は酪農面では破綻してますね。担い手農家育成はひとりの農家の生産量を上げる=より高面積の畑や牧場を管理する=人口密度が低下する=それまでの顧客を失い周囲の商業圏が徐々に衰退する、とより悪い方向へ変えて行った上に、職も減り人口密度が低い地域には最終処理場や原発など人が嫌がる施設を誘致してでも雇用を守るなどし、更に人口密度を下げ、という負のスパイラルも生じさせて
みかげ @mik_ge88 2014年12月2日
まあ、今は円安円安、と言った所で外国から貴重な食料を買い取る程度の国際的な信用力が円にはある訳ですし、そんなに困らないから悠長ぶっこいていられるわけですが。円の価値が下落し続け円で燃料や食料を引っ張ってこられなくなった時が大変ですよね。コメだけは自給率100%、って言ってもそりゃあ一日一食って話であって厳密に言えば1.5合/日の食料しかコメでは確保できない。ましてや畜産分野は粗飼料を輸入にほぼ頼っているので壊滅的。なのに、未だに危機感さえ持たない。
欠点’s @weakpoints 2014年12月2日
つまり飲料用の牛乳は以前からダブついては生産量を減らしていたが、その減らした分を全部バターに回してたら(加工用は安値買取だから)酪農家が干上がっていたって認識でいいのかな?
山下238 @Yamashita238 2014年12月2日
酪農の場合電気も重要。
月陰あぽろ◆K/oR.weXaA @tsukikage_apolo 2014年12月2日
趣味ながら菓子作る人間なのでバターの不足は身に沁みて分かっています。近所のスーパーどころか、業務用の問屋にすらバターが無い。発酵無塩バターをいつも使うのですが今は絶無です。クリスマスケーキはバターとマーガリンの混ぜ物で我慢するか、と諦観してます。
月陰あぽろ◆K/oR.weXaA @tsukikage_apolo 2014年12月2日
weakpoints 飲用はコストも高いので加工用の値段で売ったら売るほど赤字。しかも加工乳が供給過多で値崩れ起こすでしょうから更に下がるかと? 市場に流したら余計に被害が拡大するので調整するしかない。農家自身や近所で消費して余った分は廃棄するしか。
岡田伸(遊び人の伸さん) @AsobininNoShin 2014年12月2日
米にしろ酪農にしろ生産調整をいっさいやめてしまった場合の長期的な影響はプラスなのかマイナスなのかどっちなのだろう? 少なくとも作りすぎたから捨てるとか、休耕田が増えるといった不毛な自体は避けられそうな気がするのだけれど。ところで飲料用に作った牛乳を捨てるくらいなら加工用の値段で売ると言うのは、それでも捨てたほうがマシなくらい買い取り価格が安いのでしょうか?
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2014年12月2日
牛乳に限らず、農産物や海産物の不足が同じように問題になる度に「抜本的な改革を」みたいな事を言っていたけど…同じような光景が繰り返されるなあ。
言葉使い @tennteke 2014年12月2日
小売価格を生産者が決められるのか問題。例:豆腐屋ジョニー、魚の販売料金→スーパーの横暴問題(バターは○○乳業が決めている?)
としのぶ@上から目線 @tosichioka 2014年12月2日
↑×2 基本的に、よほどのことが無い限り牛乳を捨てることはしない。飲用がだぶついたら、大赤字でスーパーの安売り用に買いたたかれたり、高い運賃かけて、加工工場に運んで加工してもらったりは、誰でも考える。何年か前の北海道での廃棄事案は、物理的に加工工場フル操業しても追いつかない牛乳が発生して、一時保管タンクもどこも満杯で、ホントに持って行き所が存在しなくなった結果。
言葉使い @tennteke 2014年12月2日
Japan Milk Collection 2013(今年はやらなかった?)行ったとき「直販やってます」ブースが多数あったけど、日本にどれだけの酪農家があって、個人で買えるルートを知ってる人がどれだけいるのか疑問。http://www.j-milk.jp/jmc2013/index.html
言葉使い @tennteke 2014年12月2日
今確認したら、楽天で牛乳を買おうとしたら、カテゴリは「食品」で、[水・ソフトドリンク」じゃないんだね。楽天で買ったことある人、いる?
言葉使い @tennteke 2014年12月2日
「ふんわりバタークック」が発売されたとき、酪農家でもこの商品をきっかけに攻めの姿勢を出したのか?とか、ちょっと疑問。まだ「売り方」は工夫できると思う。コーヒーだって自家焙煎が認知されている時代なんだから、手作りバターブームを仕掛けるとか。
緑の大地んこ @storong_chinkk 2014年12月2日
北海道の多数派はプール乳価(ホクレンとメーカで決定した用途別販売乳価格の平均)だから、うちは加工乳出荷農家、飲用乳出荷農家って区分はほぼないよ。
サイフィス @saifisu 2014年12月2日
ハガレン・銀の匙の、荒川弘さんの「農業貴族」でも、牛乳の生産調整について載ってた。「余りすぎだから捨てろ」「(すぐに搾れないのに)早く出せ」って言われる虚しさを描いてたな
つなつな @tunatuna2099 2014年12月2日
根本的な問題は酪農家が円安と跡継ぎ不足で減ってるということ。去年は3%減り今年は4%減り、驚いたのが10年で35%の酪農家が消えたこと。それじゃ当然乳製品不足するわな…10年前は牛乳採れすぎたので捨ててたりしてたニュース見たけど。 http://www.rakunou.org/newspaper/201407/detail/10A.html
kumonopanya @kumonopanya 2014年12月2日
JAの既得権益があるからそれを守るために民間会社を入れないからこうなったんでしょ。関税の壁とかあって輸入もままならない政治家の責任かと。特に自民党。
kartis56 @kartis56 2014年12月2日
円安は関係ないと思うよ。二年前まで80円だったんだし、2002年頃は130円まで行ってた。
みかげ @mik_ge88 2014年12月2日
35%の酪農家が「消えた」のではなくひとりの中核農家へ「集約した」が正解なのですが。酪農家に限った話ではなく農家でも漁師でも日本の農水関係はこのスタンスで進めてます。
kartis56 @kartis56 2014年12月2日
祖母の実家が酪農やってたけど何年か前に廃業してた。結局人不足のほうが大きいよ。
kartis56 @kartis56 2014年12月2日
円安で減ったっていうんなら円高で増えるかっていうと、94年ごろの80円のときも、2008年後半から2013年頭の100円割ってる時期も頭数、戸数ともに減り続けてるんだから。
みかげ @mik_ge88 2014年12月2日
JAの既得権益、は飼料農薬農機具貯金などなどで確かに存在しますが、「バターが足りないから作れ」「余ったから生産調整しろ」のような社会主義経済的な話は、むしろJAや自民党がいるからこそ出来るはずで、そういうのに背を向け「美味しいものを作れば消費者がつく」的自主流通米のような話は「高値で買ってくれる人が口にする」自由競争主義。足りないから、って無理に増産するわけもなし。
みかげ @mik_ge88 2014年12月2日
日本の第一次産業が抱える一番深刻な構造的問題は、世界でも例を見ないほどの高規格品を作っているのにも関わらず、「国民全員の口に万遍なく渡る」戦後の社会主義的な食糧管理法そのままで行ってるんで、余るうちは燃料・人件費が安い他国と比べて自由競争だの言ってる口が、不足が見えると突然手のひら返しで「政府なんとかしろ」的コルホーズを求めるような事を平然と言われる点だろう。どっちなんだ、と。
みかげ @mik_ge88 2014年12月2日
円安関係ない、も農家次第ですね。輸入飼料を大量に使うところだと円安の影響はかなり大きい。かと言って円高基調下がずっと続くような見込みでは今後TPPの関連で脱脂粉乳系の増産に及び腰になるのでこれまた生産予想が低めになる。
みかげ @mik_ge88 2014年12月2日
で。もはや全体的な農政も語れなくなってきたんで出てきたワードが「第六次産業」、ってんだから、この程度の方針なら農ゼミの学生のレジュメでも書けるわ、という感。
name @unagi_anago 2014年12月2日
mik_ge88 日本の産業全体に言えることですね。労働生産性が非常に低く見えるのは、実は実際に投入されている労働、資本に見合った値付けをしてないから、という。特に労働力が不当に低い価値しか与えられていない。
たけ爺 @take_ji 2014年12月2日
kumonopanya 民間だったら『「今足りない」状況だから「3年後の増産」を目指して頭数を増やそう』なんてリスクは負わない。生産過多による値崩れを防ぐために「少なめ」にしか作らない。「足りなきゃ値上げして売ればいい」だけだという事を理解していない。
ショーンKY @kyslog 2014年12月2日
酪農は構造論から言うと①一般的にチーズ・バター・脱脂粉乳等の乳加工品でリスクヘッジがなされる②乳加工品は海外から輸入できる③海外は放牧以外に用途のないクソ安い土地で低コストの粗放的酪農が行れており、コスト的に太刀打ちできない④輸入乳加工品の安さでリスクヘッジできない国内生産者はやせ細る⑤生乳だけは鮮度的に輸入できず困る、こういった事情
Nicholai MARO @MAROCKs 2014年12月2日
「牛乳は嗜好品として飲むのはその人の自由で結構だけれど、栄養補給の目的で常時飲むのは体に悪い!学校給食で提供するのはもってのほか!」と言っている人たちがいます。その人たちは日本全体での牛乳消費減に貢献しているわけですが、まさか、「バターがないのはけしからん!クッキー、ケーキが作れないじゃないか!プン!プン!<`ヘ´>」なんて言ってませんよね?(^_^;) #なんてこったい #反省堂国語辞典
ショーンKY @kyslog 2014年12月2日
国内の生乳生産の保護を諦め、生乳価格を倍くらいに吊り上げて一部の人の高級品にしていいというのであれば、乳加工品の完全をゼロにして安く大量に供給することは可能。酪農は元々農業に不適な土地(輪作中の休耕地含む)でやるものなので、北海道でも農作が一般化した現在、日本での酪農は様々なバランスのなかで苦しいのは確か。
ショーンKY @kyslog 2014年12月2日
完全をゼロ→関税をゼロ
にゃあ @kirikami 2014年12月2日
まとめを更新しました。
空弁者 @scavenger0519 2014年12月2日
農水省のバター利権があるというお話。http://www.alterna.co.jp/13436
月陰あぽろ◆K/oR.weXaA @tsukikage_apolo 2014年12月2日
牛乳に限った話ではありませんが、日本の食品価格は労力に対して妙に安いと感じることが多いですね。安く消費する為には安く加工せねばならず、安い加工品を作る為には安く原材料を買わなきゃならない。手っ取り早く解決するなら、小売価格を上げるべきでしょうね。
BUNTEN @bunten 2014年12月2日
糖尿でローカロリー目当てに低脂肪乳を愛飲している俺が通りますよ。
Gril @Gril_ops01 2014年12月2日
tsukikage_apolo 小売価格で卵10個58円ぐらいだったときは出荷価格、卸売価格を想像して「一体どれだけ切り詰めればペイする」のかわかりませんでしたし…
Gril @Gril_ops01 2014年12月2日
take_ji 長期的な需要増が見込めるのであれば乳牛という製造に3年かかる設備に投資しますけどねぇ…短期的なものであると判断したら製造業では「工場増設よりも稼働時間延長」で対処しますし。
Gril @Gril_ops01 2014年12月2日
てか民間入れてても2010年にバター不足を予測できてなけりゃ無意味ですわ。民間企業はコスト削減の為に過剰な生産設備を削る傾向にあるし急な増産なぞ…
たけ爺 @take_ji 2014年12月2日
scavenger0519 やらなきゃ「国内酪農」が完全に潰れる状況だという事をこのまとめからでも十分理解できるのだが「既得権」だの「利権」だの言う人は「儲からないならやめて潰してしまえばいい」という発想なのでしょうね。
ITDOREIKUN @wtpgjmwtpgjm 2014年12月2日
利権はあっても良いと思うのですが、腐ったり機能不全を起こした時に対応できる力を(利権の継続確保のために)保持することを忘れちゃうからだめだよねー。がんばれ利権団体()
たけ爺 @take_ji 2014年12月2日
Gril_ops01 ですねぇ。ところが「牛の稼働時間」を増やしたところで「牛乳」の量が増える訳じゃないですから、牛乳を増やすには牛を増やす以外に無い。短期増産など不可能というところでしょう。
たけ爺 @take_ji 2014年12月2日
take_ji 「牛の稼働時間を増やせば、牛乳も増えるはずだ!!」<ブラック企業真っ青の論理。
たけ爺 @take_ji 2014年12月2日
take_ji 「牛乳が余るなら(仕事が無いなら)、牛を減らせばいい(働いている人間を辞めさせればいい)」<ブラック企業真っ青のリストラ論
たけ爺 @take_ji 2014年12月2日
take_ji 閃いた!!「乳牛の非正規雇用」を促進すればいいのか!!
Mr.ジャイアニスト @gianist_t 2014年12月2日
毎年子供産むって、世の中の生物の大半が自然とやってることじゃない?ちょっと言い方に悪意がありすぎ。本題と全然かんけー無いけどw
風祭司 @whoxi4 2014年12月2日
元々利益が薄くて(零細の)酪農家が減少しているのだが、円安→輸入飼料アップや原油高→電気料アップがあると、減少に拍車が掛かるんだろう
ワス @wsplus 2014年12月2日
雄牛は一歳半で牛肉か…
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2014年12月2日
take_ji ハローワークに言えばなんぼでも使い捨てにできる乳牛が手に入るシステムですか
赤木智弘@アカギさんなのだ @T_akagi 2014年12月2日
需要と供給は決して単年単位で一致するわけではなく、長期的にすりあわされているわけですな。経済の問題というよりは労働の問題なので、生産者の廃業の必要性も含めて、考えるべきですね。
こぎつね @KogituneJPN 2014年12月2日
需要低迷による廃業で生産能力が毀損してるというのならデフレがよくないのでは。私はお金さえあれば毎日牛乳のみたいけど貧乏なので我慢してる。そろそろリフレ派と馬鹿にされそうだが、そういうものじゃないだろうか
neologcutter @neologcuter 2014年12月2日
自由競争化したら日本で酪農なんて誰もやりたがらんでしょうね。それに値上げすればJAの利権が~とか言うヤツ、まさかTPP反対じゃないよな?
cinefuk 🌀 @cinefuk 2014年12月2日
1991年の牛肉自由化で廃用牛の価格が下がったのも酪農家には大きなプレッシャーだったと聞いた。そうか、子牛を産めなくなったホルスタインは所謂「国産牛肉」になるのだよな。和牛と違って牛乳にはプレミアムが殆どないし。
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2014年12月2日
バター不足自体は今年が初めてではないようだが。店にバターがないのは、業者による買い占めを防ぐためで、1個おいて売れたら時間をおいてまた1個店頭に並べたりする店もあるそうな。
緑の大地んこ @storong_chinkk 2014年12月2日
えらく見られてるけどまとめの内容の後半飲用が余ってもってことがまず間違ってないか?牛乳の予定生産が減ってるから、こういう本州でとれなかったときにバター用などの乳が足りなくなるには同意。コメントはとりあえず乗っかりやすい農政が多くなってるが前提をみなで訂正や付け加えしていかないと。。。
S.O. @so_rei 2014年12月3日
日本は絶対的に資源がありません。食物も燃料も鉱物も輸入しないといけません。輸入するにはお金がいります。 なので国際的な大企業に儲けてもらって、外貨を稼ぐことが必要なんです。
S.O. @so_rei 2014年12月3日
ま、外貨を稼ぐ政策ばかりで、食料自給率そのものを上げようっていう政策は日本はあんまりやろうとしないのはある。 戦後の農地改革で地主が持ってた農地が小作人たちに細かくバラバラに行き渡ってしまって、大規模農業による効率化がしづらくなったのもある。
山之上すみれ(だらだらの実の能力者) @viola_japonica 2014年12月3日
バター無い!って困ったら生クリームから作る手もあるぞ。生クリームは売ってるでしょ?売ってるよね?私はいつもバターはたくさんストックしてる。乳製品love。
山之上すみれ(だらだらの実の能力者) @viola_japonica 2014年12月3日
人間と同じ哺乳類なのに、どうして牛はお産しなくても乳が出るという発想になるのか?4本足の鶏に通じる感性だね。
山之上すみれ(だらだらの実の能力者) @viola_japonica 2014年12月3日
牛乳は毒だ。牛乳飲むな!と声高にわめいてる人たちの責任も大きいと思う。
月陰あぽろ◆K/oR.weXaA @tsukikage_apolo 2014年12月3日
neologcuter 一定のクオリティさえ満たせば、安価な輸入品を選びますからなー。人件費の高い日本が勝負するなら高品質のブランド品です。ただ当然需要は小さいので全農家がそんなことやってられないですし、自給率が下がり過ぎるのは国政上望ましくない。市場主義的には歪でも国が保護してやっていくべきでしょうな。
欠点’s @weakpoints 2014年12月3日
tsukikage_apolo とりあえずとして生産性の向上とか、採算性の向上とかではこの問題はどうにもならんのじゃないかな? 安い値段で食料供給させつつ農家に所得補填できて後継者問題も解決できるような方法があればいいんだけどね。
月陰あぽろ◆K/oR.weXaA @tsukikage_apolo 2014年12月3日
weakpoints 『税金で手厚く保護する』。安価な食料供給と農家の所得という矛盾した条件を満たすなら外部から金を突っ込むしかありません。それが嫌ならどちらかを犠牲にするしかない。即ち食料価格を上げるか、農家に負担を強いるかです。
trycatch777 @trycatch777 2014年12月3日
牛乳の価格が安すぎというのは同意しますし、40年以上前と比較して飲料としての牛乳の位置づけは変わってきていると思います。子供にガブガブ牛乳飲ませた時代ではありませんし(学校給食から牛乳が退場した自治体もあるようですし)。
@yddy_yssm 2014年12月3日
需要や生産量を日本国内だけで見ているから色々後手に回っているところがあるような…数年前のバター不足の時はどこだっけ?オーストラリアが干ばつで乳の生産量は減る→バター輸入も減るとかって予測している人結構いたのに日本では乳が余ってるとかで生産調整で捨てさせて凄い驚きましたし
緑の大地んこ @storong_chinkk 2014年12月3日
yddy_yssm 数年前のバター不足のときって生乳廃棄あったんですか?
にゃあ @kirikami 2014年12月3日
まとめを更新しました。
kartis56 @kartis56 2014年12月3日
国産の高品質のブランド品でいいなら、何とか牧場だの何とかホテルバターだの一個800円とかするようなのいくらでも売ってるよ。そういう意味ではバターは足りてる。それでイイのならそれでいいんジャン? #電気は足りてる
kartis56 @kartis56 2014年12月3日
ショートケーキ一切れ1000円とかしそうだけど、もうそれでいいってことだよね。
近藤ぶぶぶ @Makami_LttR 2014年12月3日
不足してるけど値上がりはしてないのかな?お高いのが売れ残ってるのは別の話ね
kartis56 @kartis56 2014年12月3日
TPPで輸入自由化して安くなるよっていう人いるけど、TPP側が加入承認してくれないと加入できなわけで、それまでどうすんのっていう話がない。クリスマスまであと3週間ですが、バターが足りないのは今足りないんだよね。
@yddy_yssm 2014年12月3日
storong_chinkk オーストラリアなどの旱魃が原因でバター不足になった時直前に生産調整の発表があったと記憶していますが記憶違いでしたらすみません。
@yddy_yssm 2014年12月3日
当時の記事ありました。 生乳減産で大誤算 バター不足の内情 | 産業・業界 - 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/1328
緑の大地んこ @storong_chinkk 2014年12月3日
yddy_yssm 2006年3月の記録的な廃棄のことですね。わかりました。
緑の大地んこ @storong_chinkk 2014年12月3日
2011年のバター不足で生乳廃棄あったのかと思った。
サイハテノソラ @TheFarthestSky 2014年12月3日
TPPで安くなるって言っても。国内産が全滅したらいくら値段釣り上げられても文句言えないんだぜ
yakunintengoku @yakunintengoku 2014年12月3日
7兆円ともいわれる男女共同参画予算を推進しているのは公明党。 6000万人で配ると約4万3000円。消費税は上げなくて済む。 有効求人倍率はも賃金上昇も大ウソ。 あれは募集時の金額とカラ求人を大量に含んだ数字。 社会保障費のためなんかじゃない。だまされてはいけない。 http://56285.blog.jp/
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年12月3日
日本の場合、原料や飼料の輸入率が高いから、一次産業ほど円安で原価が上がるんだよなあ……。
たちがみ @tachigamiSama 2014年12月4日
三年後、乳牛が揃った時もう足りてるから要らんわってなる可能性を考えると増産する気はしねーな
DoubleDown @kobesportsclub 2014年12月4日
牛肉も足りてません、増やすにも時間がかかりそうです。
にゃあ @kirikami 2014年12月4日
まとめを更新しました。
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2014年12月4日
「のうりん!」とかで取り上げられる農家が抱える問題は、話的にはきれいにまとまってるけど、実際問題、出口がなさ過ぎて読んでてかなり絶望感を覚えるんですよね。
山元 太朗 @tarogeorge 2014年12月5日
1970年代の北海道。加工乳は余って食紅入れて廃棄してた。LL牛乳が開発されて、内地(と北海道では呼ぶ)で売ろうとしたら内地の酪農家から総スカン。米も「道産米はまずいから作るな」と言われてた頃で、北海道オワタと思ってた。
山元 太朗 @tarogeorge 2014年12月5日
乳製品担当していた方から聞いた話。牛の乳の出には季節変動があるので、欧州では乳の出の多い時期にバターや脱脂粉乳等にしておき、乳の出の少ない時期に牛乳に還元する。いつでも無加工乳が飲めると思っている日本人は異常。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2014年12月6日
野菜に関しては、もう既にTPP導入されても対処できるような動きを農水省が取っててな。ARfDって新しい残留農薬基準を足すわけだ。これで壁が二重になる上、導入の表向きの理由が「欧州がやってるから」なので、非関税障壁として撤廃されにくい。酪農はこの辺があんまりないんで地獄だろうなと。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2014年12月6日
野菜ですら、物や場所によっては増産に3年かかるんだわ。そもそも、人手不足だと増やそうにも増やせねえけどな。 文句があるなら、立派に就農して見せろって話よ。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2014年12月6日
なお、米価が来年も今年の水準だと、廃業者増えて再来年厳しい事になると思うよ。1993年の米不足からその辺の事も一切学んでないマヌケだらけで頭痛くなる。農産物は増やせって言われてすぐに増えないんだわ。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2014年12月6日
遠心分離機使えば豆バターも作れるんだけどね。量産はできないけど。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2014年12月6日
tarogeorge 酪農関係の文化が古いんで、その辺は民間レベルで意識共有されてるんでしょうね。それこそ、1000年単位の文化ですから。日本では、せいぜい徳川家康の頃からで、国民に行きわたったのは遥かに後だから、その辺理解できないんでしょう。
yakunintengoku @yakunintengoku 2014年12月6日
イタイケな2ちゃんぬらーになりすましている某宗教工作班の諸君へ。 君たちが隠し通そうとしていることを羅列してみたよん。↓ http://www.twitlonger.com/show/n_1siv6ai
yakunintengoku @yakunintengoku 2014年12月6日
あと、「賃上げ率」も、大手企業を対象にした調査結果ね。↓ http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000052271.html%20%E2%80%A6 【格差】冬のボーナス 公務員13.9%増 大企業5.6%増 中小企業2.1%減 http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1411/11/news104.html
yakunintengoku @yakunintengoku 2014年12月6日
増税を急いでいるのは、改革の余地が多分に残っているからだよ。^^
にゃあ @kirikami 2015年5月20日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする