1
Junya Terazono 寺薗淳也 @terakinizers
西之表は、朝ほどではないのだが、未だ風が強い。4便もひょっとしたら天候条件がつくかもしれない。時折雨もパラパラと降っている。
Junya Terazono 寺薗淳也 @terakinizers
さて、この空き時間を利用して、「初心者」の皆さんに、「はやぶさ」・「はやぶさ2」とリポビタンDの関係を解説しよう。少し連続ツイートになるが、ご容赦いただきたい。
Junya Terazono 寺薗淳也 @terakinizers
そもそもの始まりは2005年11月26日。「はやぶさ」が第2回のタッチダウンを決行する日だった。すでに11月だけで4回も土・日を徹夜で過ごしていたミッションチームは疲労困憊、そして最も重要なタッチダウンは絶対に達成しなければならないミッションだった。
Junya Terazono 寺薗淳也 @terakinizers
そして、このはやぶさでは、JAXAでははじめて、ミッション実施状況を実況するブログが解説され、タッチダウンの様子を逐一伝えるという手はずになっていた。この担当は私(寺薗)と、はやぶさカメラPIの齋藤潤。
Junya Terazono 寺薗淳也 @terakinizers
さて、この夜2人が作業を行うということで宇宙研で落ち合った際、なんと寄りにもよって、打ち合わせなど一切していないにも関わらず、お互いリポビタンDの箱(10本入り)を買ってきていた。ここからストーリーが始まる。
Junya Terazono 寺薗淳也 @terakinizers
疲れきっていた2人は、実況ブログで様子を解説しながら、随時写真も交えて、管制室やその周りの状況を伝えていた。もちろん、自分たちの状況も「実況」していたのだが、その写真にリポビタンDの瓶が写り込んでいたのである。しかも、数がどんどん増えていく。
Junya Terazono 寺薗淳也 @terakinizers
ブログは当然英語でも発信していたので「あの茶色の瓶は何だ?」「あいつら何を飲んでるんだ?」「飲み過ぎじゃないか?クレイジーだ」などという情報が飛び交い、大騒ぎに。しまいにはタッチダウンまでにパロディー画像までが出回る始末。
Junya Terazono 寺薗淳也 @terakinizers
こうして、2人合わせて10本のリポビタンDを消費してしまい(なお、リポDは用法・用量は1日1本)、その日の実況ブログのミッションは完了。ところが、それが大正製薬さんに伝わり、広報に2カートン(100本)のリポDが送られてきた。これらはすべて、復旧運用中の技術者の胃に収まった。
Junya Terazono 寺薗淳也 @terakinizers
それ以来、リポDは何かがあると宇宙開発と結び付けられるようになる。「宇宙開発公式飲料」と言われたり、宇宙関係の集まりではリポDで乾杯する習慣が作られたり、MUSES-Cを模したラベルが作られたりと、すっかり宇宙開発と結びつく飲み物になってしまった。
Junya Terazono 寺薗淳也 @terakinizers
その結びつき方は「はやぶさ」の映画でも出てきている。20世紀FOXの「はやぶさ/HAYABUSA」、東映の「はやぶさ 遥かなる帰還」にはそれぞれリポビタンDが登場。「はやぶさ」ミッションにおける重要なエピソードとして語り継がれることになった。
Junya Terazono 寺薗淳也 @terakinizers
実は、リポビタンDの商品理念は「努力・友情・勝利」。これは実は宇宙開発、惑星探査にも当てはまる。そのようなことから大正製薬さんも本格的に宇宙開発、月・惑星探査の支援を開始、2011年には期間限定の展示スペース「はやぶさi」に展示を出す。
Junya Terazono 寺薗淳也 @terakinizers
最近では今年11月に大正製薬さんが月探査情報ステーション moonstation.jp サポーターに加わる。そして、今回の「はやぶさ2」の打ち上げでは、公式サポーターとして特製リポビタンDを配ることになったのである。
Junya Terazono 寺薗淳也 @terakinizers
昨日種子島宇宙センターのプレス室で柴田孔明さん @KoumeiShibata がおっしゃっていたが、「9年前の1本がいま、ここまで来た」。もちろん、ここで終わることはない。2020年に向けて、そしてその先に展開は待っている。
Junya Terazono 寺薗淳也 @terakinizers
以上、連続ツイートご容赦のほど。大正製薬やリポビタンDがなんで「はやぶさ2」と結びついているのか、そして寺薗がなぜそのプロジェクトに関わっているのか、という点は、こちらでお分かりいただけたかと思う。

コメント

まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2014年12月4日
しかもこの話を一切宣伝には利用しない大正製薬の奥ゆかしさ。

いまツイッターで話題の記事

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする