10周年のSPコンテンツ!
38
頭木弘樹📕新刊『絶望名言』『絶望書店』『トラウマ文学館』『ミステリー・カット版 カラマーゾフの兄弟 @kafka_kashiragi
いやー、しかし紹介の力って大きい。紹介してくださる方がいると、ネット書店などでの順位が明らかに上がり、その後は潮が引くように下がっていく。売れるかどうかは、どれだけ紹介してくださる方がいるかによるという感じがすごくする。
頭木弘樹📕新刊『絶望名言』『絶望書店』『トラウマ文学館』『ミステリー・カット版 カラマーゾフの兄弟 @kafka_kashiragi
とすると、ネットが発達して、誰もが本の紹介をしやすくなった今は、むしろ本の売れ行きがアップしそうなものだけど、逆に下がっているのは不思議。出版される本の数は増えて、本を読む人は減っているためか。 それにしても、私もTwitterを始めてから、Twitterで知って買った本は多い。
頭木弘樹📕新刊『絶望名言』『絶望書店』『トラウマ文学館』『ミステリー・カット版 カラマーゾフの兄弟 @kafka_kashiragi
かつては、自分が好きな本を人に勧めるということを、恥ずかしいことのように思っていた。自分ひとりで楽しんでいればいいのであって、人に勧めるなどということは余計なお世話だと思っていた。むしろ、自分が好きな本のことは隠していた。→
頭木弘樹📕新刊『絶望名言』『絶望書店』『トラウマ文学館』『ミステリー・カット版 カラマーゾフの兄弟 @kafka_kashiragi
→しかし、自分が好きな本がすぐに絶版になり、さらにはなかなか出なくなっていることを知って、大いに反省!人にすすめてこなかった自分を責めた。その後は、自分の好きな本は大いに人にすすめている。すすめたってなかなか買ってくれるものではないけど、それでも何もしないよりまし。→
頭木弘樹📕新刊『絶望名言』『絶望書店』『トラウマ文学館』『ミステリー・カット版 カラマーゾフの兄弟 @kafka_kashiragi
→自分自身も、人がすすめている本に注意するように心がけている。「すすめられた本って、読む人がしないんだよね」という人もいるが、私はおすすめは素直に聞くようにしている。もちろん、好みもあるし、限界もあるから、すべて買うわけではないけれど。→
頭木弘樹📕新刊『絶望名言』『絶望書店』『トラウマ文学館』『ミステリー・カット版 カラマーゾフの兄弟 @kafka_kashiragi
→みなさんの中にも「人にすすめたりするのは好きではない」という人は多いと思いますし、すすめたせいで嫌な思いをすることもあると思います。それでも、自分の好きなタイプの本がもっと出てほしい思う人は、私のようにあとで後悔しないよう、大いにすすめたほうがいいのではないかと思います。
頭木弘樹📕新刊『絶望名言』『絶望書店』『トラウマ文学館』『ミステリー・カット版 カラマーゾフの兄弟 @kafka_kashiragi
というわけで、「海外文学をもっと読んでほしい」と言った手前もありますし、おすすめの海外文学について、少しずつツイートしていこうかなと思っています。もちろん、おすすめと言っても、好みがありますから、他の人にとってはさっぱりのこともあるでしょう。
頭木弘樹📕新刊『絶望名言』『絶望書店』『トラウマ文学館』『ミステリー・カット版 カラマーゾフの兄弟 @kafka_kashiragi
他の方のおすすめを見ていて思ったのですが、やっぱり好みってちがうんですよね。「これは必ず誰でも面白い」という本は、やはりない思います。なので、本の内容について、詳しい説明もしないようにしようと思います。 #この説明だけで琴線にふれる人にはオオスメ というハッシュタグにしようかと。
頭木弘樹📕新刊『絶望名言』『絶望書店』『トラウマ文学館』『ミステリー・カット版 カラマーゾフの兄弟 @kafka_kashiragi
昔、田舎の中学生だったとき、映画雑誌の後ろのほうにある数センチ角の記事がとても好きでした。田舎には来ないタイプの映画の紹介記事です。説明が短くすぎてもどかしく、いろいろ想像するしかありませんでしたが、そのときに目をつけた映画は、後に東京の名画座などで観て、だいたいよかったです。
頭木弘樹📕新刊『絶望名言』『絶望書店』『トラウマ文学館』『ミステリー・カット版 カラマーゾフの兄弟 @kafka_kashiragi
つまり、短い紹介文でも、自分の好きなものなら、嗅ぎ分けられるんだと思います。というわけで、かなり説明不足な紹介文で紹介していきたいと思っています。よかったら、 #この説明だけで琴線にふれる人にはオオスメ というハッシュタグ、他の方もご参加いただけると嬉しいです。私も知りたいので。
須藤岳史 @Artssoy
『ぼくらは去り、美はとどまるからだ。ぼくらは未来に向かっているが、美は永遠の現在だからだ。涙は美の元に残ろうとする。(中略)しかしそれはルール違反だ。涙というのは一種の投げ返し、未来から過去への贈り物だ。』ブロツキー:『ヴェネツィア』 #この説明だけで琴線にふれる人にはオオスメ
頭木弘樹📕新刊『絶望名言』『絶望書店』『トラウマ文学館』『ミステリー・カット版 カラマーゾフの兄弟 @kafka_kashiragi
カフカの場合は、ほんとひと言で説明できてしまう。ネタバレにさえなってしまうから驚き。これで面白そうと思わないようなら、多分、読んでも面白くない。 カフカ『城』「どうしても城にたどりつけない話」 #この説明だけで琴線にふれる人にはオオスメ
じゃりねこ @jyaricat
「私たちの体は、星屑でできているのだ」 カール・セーガン 『人はなぜエセ科学にだまされるのか』 #この説明だけで琴線にふれる人にはオオスメ
頭木弘樹📕新刊『絶望名言』『絶望書店』『トラウマ文学館』『ミステリー・カット版 カラマーゾフの兄弟 @kafka_kashiragi
コルタサルの短編「占拠された家」 大きな屋敷に二人だけで住んでいる兄と妹。屋敷の中で、謎の音がし始め、だんだん住めるところがなくなっていき、ついに二人は音によって屋敷の外に追い立てられてしまう。 #この説明だけで琴線にふれる人にはオオスメ
じゃりねこ @jyaricat
「溶けた水晶、神々の甘露、乙女が流した涼しい視線  宴の上座と美味しい水は、話し上手の人のため」 無学な市場の水売りが、こんな口上で水を売る世界。 「千一夜物語」(バートン版・ちくま文庫)  #この説明だけで琴線にふれる人にはオオスメ
じゃりねこ @jyaricat
「空は瑠璃色、雨のあと、 並木の柳、まんまろく、 なぎく新芽の浅みどり。」―――「新柳」与謝野晶子 歴史の授業のせいで、肝っ玉母ちゃんだの略奪愛だのの印象が強いんですが、彼女の本質は、もうどうしようもなく乙女なわけで… #この説明だけで琴線にふれる人にはオオスメ
頭木弘樹📕新刊『絶望名言』『絶望書店』『トラウマ文学館』『ミステリー・カット版 カラマーゾフの兄弟 @kafka_kashiragi
ボリス・ヴィアン『北京の秋』 北京と何の関係もないし(舞台はアフリカかアラブの砂漠)、 秋の話でもない(夏の盛りという感じ)。 #この説明だけで琴線にふれる人にはオオスメ
Kyoko Nakanishi @mmktn
円形競技場の貴賓席。みはるかすアレーナには剣闘士。うつくしいひとよ、総督夫人の頬が燃える。パリではいま絶望的な恋が終わろうとしている。ものがたりはもつれ。すべては炎につつまれて ーフリオ・コルタサル『すべての火は火』#この説明だけで琴線にふれる人にはオオスメ
Kumiko Sakaki @kumicov
サマセット・モーム様「アシェンデン」 諜報員モーム(髭)の実体験に基づく。WW1中のスイスが主な舞台、そして革命のロシア帝国。品のある小話が揃います。国家機密に触れる為チャーチルにより掲載を取り消されたエピソードは何処へ消えた? #この説明だけで琴線にふれる人にはオオスメ
syouko @syouko_azu
手のひらが自在に作り出す影絵によって、母と息子が狂っていく話 フョードル・ソログープ「光と影」 #この説明だけで琴線にふれる人にはオオスメ
頭木弘樹📕新刊『絶望名言』『絶望書店』『トラウマ文学館』『ミステリー・カット版 カラマーゾフの兄弟 @kafka_kashiragi
イングマール・ベルイマン監督『叫びとささやき』 本当に叫びとささやきだけしかない。 #この説明だけで琴線にふれる人にはオオスメ 本だけでなく、映画にもひろげてみました。
西野智紀 @TmkNshn13188
元ストリート・キッドで23歳の若い探偵が、軽口を叩きながら、脆い心をひた隠しにして、行方不明の少女捜しに奔走する、長くほろ苦い夏。 『ストリート・キッズ』 ドン・ウィンズロウ 東江一紀訳 創元推理文庫 #この説明だけで琴線にふれる人にはオオスメ
絶対にチョコミントを食べるスズシロチャン @suzushirosan
どこかの街へ、かめがやってきて。 どこかの街で、かめが仕事をして。 どこかの街に、かめがなじんだ頃。 どこかの街から、かめが去っていく。 北野勇作「かめくん」 #この説明だけで琴線にふれる人にはオオスメ
絶対にチョコミントを食べるスズシロチャン @suzushirosan
それは、一人の男がたどった軌跡。 再起と栄光と、そして失墜の軌跡。 冲方丁「マルドゥック・ヴェロシティ」 #この説明だけで琴線にふれる人にはオオスメ
瀕死のオカユ㌠ @Okayu_AN
青春期に入って、世の何たるかをわかりかけたときに、方向違いの些細な問題を捉えて初めて叱責しました。 『喜びや悲しみは万人に必ず巡ってくる』 と、短い一言でした… 「忘れな草」佐々木丸美 創元推理文庫 (『雪の断章』の続編) #この説明だけで琴線にふれる人にはオオスメ
残りを読む(187)

コメント

ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2014年12月4日
小学生の時は各出版社の文庫目録を、紹介文目当てで毎年もらっていたけど、書籍目録って出てないのかな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする