知らなかった。子供を狙う痴漢被害の実態。

想像すら出来なかった、痴漢被害の実態。 こういった体験談が(叩かれずに)表に出て、 危険回避の知恵が共有されますように。
社会問題
36403view 35コメント
60
水無月尽 @minaduki__jin
想像を絶する小中学生からの痴漢被害実態 - ZAKZAK zakzak.co.jp/zakjyo/zkj-new… 「良識のある男性には理解できないかもしれないが、制服を着ている子供というのはとにかく痴漢に狙われる」
リンク ZAKZAK 《zak女の雄叫び お題は懺悔》想像を絶する小中学生からの痴漢被害実態 電車が発達した地域で育った女性なら、若いころにしつこい痴漢に悩まされた経験が少なからずあると思う。特に小学生〜高校生のころが被害のピークだったのではないか。これは多くの人に共通の認識だと思っていたのだが、先日、男性の友人が「痴漢なんてほとんど冤罪でしょ」と話すので驚いた。見ず知らずの女性を触る痴漢事件は、ニュースやドラマの中だけの珍しいケースだと思っていた..
玲奈(Reina) @o_reina_o
先の記事を読んで。 この機会にわたしも“懺悔”する。 電車内ではないけれど、子どもの頃に遭った痴漢の話。
玲奈(Reina) @o_reina_o
「痴漢なんて殆んど冤罪でしょ?」なんて言う人は論外としても、痴漢の被害者に大人や女子高生くらいなら簡単に想像できる男性でも、実は小さな子どもをあえて狙う卑劣漢というのが沢山いて、低年齢の女子ほど危険な目に遭うのだという現実はなかなか想像できないのかも知れないと、最近よく考える。
玲奈(Reina) @o_reina_o
男の人と女の人で見えている現実が違う、というのはよく聞く話だけれど、痴漢被害を、“ある程度性的に成熟してきてから遭うもの”と考えている男性は多いのではないか。“小さな子どもを狙うのはさすがに珍しいケースだろう”と良識ある人が考えるのは無理もないことだと思うけれど、実際は違う。
玲奈(Reina) @o_reina_o
わたしが最初に痴漢被害に遭ったのは小学校に上がってすぐだったけれど、なぜその時期だったのか、と考えてみて思い至ったことは、決して“さすがに幼児を狙う人は多くないから”ではなく、“幼児のあいだは親が片時も目を離さなかったから被害に遭わなかったに過ぎない”のだということ。
玲奈(Reina) @o_reina_o
実際、最初の被害は、テーマパークで母親がトイレか電話をかけに行くかで側を離れたほんの数分の間だった。幼児だったらそんな時も一緒に連れて行くだろうけれど、小学生になったらその位の短時間なら連れて行かなくなる。しかもわたしは一人でなく、弟と一緒にいた。さすがに大丈夫と判断するだろう。
玲奈(Reina) @o_reina_o
今考えるとそいつは、いつもそのテーマパーク内をうろついていて、親が離れた隙に子どもに猥褻する常習犯で、しかも“何をされているか理解できないから騒がない低年齢の子ども”だけを確実に見定めて犯行を繰り返していたのではないかと思う。
玲奈(Reina) @o_reina_o
知識のなさと、子ども特有の心根の優しさみたいなもので、「なんか嫌だけど、そう言ったらこの人を傷付けてしまうかも…」と思って我慢していたけれど、途中で痛くて我慢できなくなってひと言「痛い」と言ったら、「そんなつもりじゃないんだ、おじさんはそんなつもりじゃない」と言って離れていった。
玲奈(Reina) @o_reina_o
わたしは何がそういうつもりじゃないのか意味がわからず「???」となった。そして性知識が皆無であるにも関わらず「これは言ってはいけないことだ」という感覚を抱いて、その後戻ってきた母には何も告げられなかった。自分が怒られるような、何か悪いことだと感じて、言いたいけれども黙っていた。
玲奈(Reina) @o_reina_o
小さな子どもの性被害が陰惨だと思うのは、加害者は確実に子どものそういう無知さや無防備さや純朴さをわかっていて、あえて被害者を選んでいるから。子どもは逃げることさえなかなか出来ない。そして被害を打ち明けることも難しく、自分の内に仕舞ってしまう。
玲奈(Reina) @o_reina_o
中高生になってからは、ストーカーっぽい人だったり、援交狙いみたいなのだったり、連続待ち伏せ猥褻だったりとか、それはそれで危ないものに遭ったけれど、ある程度大きくなってからのそういう出来事よりも、小学生の頃に遭遇した出来事のほうがどこか暴力性が高かったようにわたしは感じている。
玲奈(Reina) @o_reina_o
塾に行く途中で若い男に付けられて、たまたま振り返った瞬間背後でその人が服をたくし上げていて、Tシャツの下の胴体になぜか細長いタオルを巻きつけて隠してあるのが見えて、それを何に使うつもりだったのかとか、大人になってから考えてゾッとした。 (その時は諸々の偶然があって何とか助かった)
玲奈(Reina) @o_reina_o
せめて中学生くらいになればそういうのを見たら相手がどういうつもりか理解してすぐ逃げられるけど、小学生くらいだと意味がわからなくて逃げることさえ出来なかったりする。だから小さな子どもが被害者なのは特に陰惨だ、とわたしは感じる。
玲奈(Reina) @o_reina_o
ちょっと話が逸れたけれど、家庭内でさえ、痴漢に関する知識や経験話が共有されるのは基本的に母娘間であって、男の家族にはそれらは共有されない場合が多いのだから、実は小さな子どもほど被害に遭う面がある、ということを、男の人は想像すらしたことがない場合も多いのではないかと思う。
玲奈(Reina) @o_reina_o
男子たちが自転車で走り回って近所を探検し、ちょっと気になる子にはつい意地悪をしてしまうような無邪気で呑気な小学生の頃、女子たちは既に大人の男性から大なり小なり性的な被害を受けたりしていて、その時点でもうだいぶ違った世界に身を置いて、違う現実を見ている。
玲奈(Reina) @o_reina_o
“子どもに対する性犯罪など自分はやらない”というのは何より大事だけれど、それだけでは大人として不十分だと思う。実情を知らず想像したこともない大人が多いから、目前の被害が目に映らず、これだけ犯罪者が野放しになっているのだと思う。やらない、は最低限で、知ること、が大人の義務だと思う。
玲奈(Reina) @o_reina_o
(このツイだけ個別アップしておきます) 子どもの痴漢被害について、ツイートをまとめて頂きました。 「知らなかった。子供を狙う痴漢被害の実態。」 togetter.com/li/753238 「女性の痴漢被害の実感についてのまとめ」 togetter.com/li/753540
ツイートまとめ 痴漢被害の実感と危機意識、危機管理についてのまとめ 痴漢被害の実感や、或いは実態そのものに対して、被害を経験しにくい立場の人間には、伝わり難い認識の差があるのではないか、と思ったのでまとめました。 女性、女児に限らず、男性、男児に対する痴漢被害など、あまり現実として意識する事がないように思われます。 痴漢被害、性犯罪被害の実感や実態に基づいた生活上の危機管理や、幼児の被害に対する危機意識を持つ事は、社会.. 36565 pv 659 8 users 35

コメント

まじっく @miu_kouno 2014年12月3日
まとめを更新しました。
んぱんぱ @crayonmarch 2014年12月3日
私は性教育を何も行わずタブーとして親も避け続けるからこうなってしまうと思うけれどどうだろうか?だからいざというときに子どもだけでどうにもならず詰んでしまう。これは子どもにとってのいじめ問題と一緒ではないかな?信頼される親になろう。
鈴島百合香 @nyankoobake 2014年12月3日
大人の義務と言う糞差別。そう言うならむしょ無職は死ね
yakunintengoku @yakunintengoku 2014年12月3日
7兆円ともいわれる男女共同参画予算を推進しているのは公明党。 6000万人で配ると約4万3000円。消費税は上げなくて済む。 有効求人倍率はも賃金上昇も大ウソ。 あれは募集時の金額とカラ求人を大量に含んだ数字。 社会保障費のためなんかじゃない。だまされてはいけない。 http://56285.blog.jp/
言葉使い @tennteke 2014年12月4日
むか~しの「ウィークエンダー」で、塾の先生が小学生にやってたのを報告していたのを覚えている。桂ざこばさんが報告して怒っていたと思う。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2014年12月4日
出た。本来なら加害者のみが責任を持つことを、『男性』と言う特定属性に広げて被せようとする輩がwww
宇賀まりあ(17) @ugamaria 2014年12月4日
「知らなかった」???何も知らなそうな子どもを男女問わず狙う輩の存在や手口なんて昔から認知されてんでしょ…
ケイ @qquq3gf9k 2014年12月4日
世の中には痴女もいる。
コージ @kouji78 2014年12月4日
子どもに対する性犯罪については、社会のシステム的な課題であって、個々の『大人』については「私はやらない」だけで十分な話。それ以上は背負わせ過ぎ。そのあたりをわきまえずに要求を高め過ぎると、かえってその問題について、人の関心を遠ざけることになるんだよね。気をつけた方がイイと思う。
Cook⚡児童防犯まとめピン留中 @CookDrake 2014年12月4日
加害者の男女比は男性が圧倒的多数なのは事実ですが、女性加害者も少数とはいえ存在します。被害児童は女児が多数ですが、世間一般が思うよりはよほど多数の男児が被害にあっているだろうと思います。→
Cook⚡児童防犯まとめピン留中 @CookDrake 2014年12月4日
→私は大人は子どもを守る責任があると思います。加害者だけの責任を男性全般に広げるな、というコメントがありますが、語られていることはツイ主ご自身の被害であり、男性すべてを加害者と言っているわけではありません。それを男性全般に広げて加害者とされた、と捉えるほうが主語が大きすぎと思います。→
Cook⚡児童防犯まとめピン留中 @CookDrake 2014年12月4日
→また「実情を知らず想像したこともない大人が多いから、目前の被害が目に映らず、これだけ犯罪者が野放しになっているのだと思う。やらない、は最低限で、知ること、が大人の義務だと思う」とあり、男性だけに責任をおっかぶせてはいないのです。
Cook⚡児童防犯まとめピン留中 @CookDrake 2014年12月4日
知は力です。知っていることで防げる被害もあるかもしれない。「いやまさか」で見逃すか、一旦見なおすかで結果が違うこともあるでしょう。個人ができることはそういう小さなことから、なのではないでしょうか。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2014年12月4日
『知るべき』と、べき論使ってること自体が、責任を押し付けてるでしょ。
九銀@半bot @kuginnya 2014年12月4日
「痴漢に会う人はどういう人」とステレオタイプでものを考えないように気をつけよう、とは思った。犯罪の防止とかは荷が重いから出来る気がしない。
レベル20 @_Level19 2014年12月5日
幼少の頃から痴漢被害にあってた私にはこの方の言うことは他人事には思えない。子供を産んでから特にイオンとか広い公園に一人でいる子供や一人で帰る中学生は何となく気になってしまう。周囲の大人が気を付けて見てようね、って事だよね。
宇賀まりあ(17) @ugamaria 2014年12月5日
「大人が知識を持って、見守る」ことをせよ、という話であれば不審者情報の『事案』を見る限り既に十分、というか過剰なほど機能していると思いますけどね。
もこ @mocomb 2014年12月5日
2ちゃん見てるといろんな性癖の話が出てきていろんな界隈の闇を覗ける
Cook⚡児童防犯まとめピン留中 @CookDrake 2014年12月6日
遅まきですが、こちらにも児童の性被害防止と対応のための絵本や教則本について投稿しておきます。もうひとつのまとめ(http://togetter.com/li/753540)と重複投稿になりますがご容赦下さい。(編集様:重複ダメ!ということでしたら、コピー投稿については削除して下さい)
Cook⚡児童防犯まとめピン留中 @CookDrake 2014年12月6日
CAPセンターJAPAN(http://www.cap-j.net/)では、子ども自身に暴力から逃げる方法を伝授し大声の出し方や抱え上げられた時の対応などを具体的に教えています。 また、護身法と共に身体を侵害されないための基礎的な知識として心身の尊厳(触らせてはいけない場所があり、そこには触らせなくて良いのだということ等)についても教えています。
Cook⚡児童防犯まとめピン留中 @CookDrake 2014年12月6日
トレーナーは子どもから講習後に性被害の告白が合った場合の対応についても訓練します。CAP講習後の子どもの被害相談はよくあることで、ここで対応を間違うとセカンドレイプ化してしまうので講習者への訓練もとても大切なのだそうです。 私もCAPの大人向け講習を受けたことがありますが大変優れたプログラムだと思います。またCAP関係者による子どもと親が一緒に学べる性被害を予防するための絵本もあります。以下、関連書籍で現在でも手に入りやすい物を掲示しておきます。
Cook⚡児童防犯まとめピン留中 @CookDrake 2014年12月6日
童話館「あなたが守る あなたの心・あなたのからだ」http://www.douwakan.co.jp/group/books/159.html CAPの講習会でも使用。子ども自身の尊厳について教え、本人の被害予防・被害にあった時の対応のみならず、友人から相談されたときの対応についても教えています。
Cook⚡児童防犯まとめピン留中 @CookDrake 2014年12月6日
アーニ出版「性暴力被害をはねかえす絵本」シリーズ。「1巻 いや!というのはどんなとき?」「2巻 知らない人にはついていかない」「3巻 わたしのからだはわたしのもの」http://www.ahni.co.jp/books/book13.htm (この3冊は未読ですが良書としてTLで紹介がありました)。
Cook⚡児童防犯まとめピン留中 @CookDrake 2014年12月6日
童話館『「ノー」をいえる子どもに―CAP/子どもが暴力から自分を守るための教育プログラム』 http://www.douwakan.co.jp/group/books/172.html
Cook⚡児童防犯まとめピン留中 @CookDrake 2014年12月6日
岩崎書店「とにかくさけんでにげるんだ わるい人から身をまもる本」 http://www.iwasakishoten.co.jp/products/4-265-00616-7.html 巻末に、原著者による「子どもに教えてほしいこと・性被害のサイン・被害を受けてしまった時、どうすればいいのか。そして予防のために日頃から話し合ってほしいこと」が簡略にまとめられています。翻訳者による巻末文も必読と思います。
Cook⚡児童防犯まとめピン留中 @CookDrake 2014年12月6日
木犀社「ライオンさんにはなそう―いやなことがあったけど、はなすのがこわいの」これも長く読み継がれている良書です。http://www.amazon.co.jp/dp/4938830043 不幸にして性被害にあってしまった子どものための本。子どもが感じる罪悪感や汚れてしまったという感覚についてやさしいライオンさんが「それは貴方が悪いのではないよ」と語りかけ、話をきちんと聞いてくれる大人に被害の話をすることを励まし勧めます。
Cook⚡児童防犯まとめピン留中 @CookDrake 2014年12月6日
木犀社「『ライオンさんにはなそう』教則本―いやなことがあったことを話すことから」http://www.amazon.co.jp/dp/4938830051/ 虐待を防止する・被害告白を受ける・被害後に対策する側の大人のために書かれた本。性的虐待の防止、被害確認の方法と注意、被虐者の治療(そして加害者への治療プログラムについても触れている!これは大事なことと思います)、そして『ライオンさんにはなそう』の読み方についての本、です。
Cook⚡児童防犯まとめピン留中 @CookDrake 2014年12月6日
童話館「あなたが守る あなたの心・あなたのからだ」補足。子どもが安心して生きる権利があることから説き起こしています。プライベートゾーンという言葉は出てきませんし、性被害についても明記ありませんが、その手前で「無理強いされそうになったら逃げる・いやだとはっきり言う」ことをシチュエーション別に教えています。
Cook⚡児童防犯まとめピン留中 @CookDrake 2014年12月6日
折角の情報ですので手持ちもう少し紹介してしまいます。子どもと遊んで手なづけてから犯行に及ぼうとする人物や身内の犯行に対する予防と万一の被害時のケアや、男児の被害について以下に連投します。
Cook⚡児童防犯まとめピン留中 @CookDrake 2014年12月6日
「危険な兆候」と「万一の時の逃げ方」についての教育は、教師や親族、顔見知りによる犯行を防ぐために必要です。親も教えにくいことをCAPの講習や前掲の絵本などで補うことが出来ます。そしてとても大切なのは万一被害にあってしまっても君は悪くないのだよ、とあらかじめ子どもに教えておくことだと思います。これは性虐待に対する予防にもなりますので、是非絵本等参考にして各家庭で取り組んで頂ければと思います。
Cook⚡児童防犯まとめピン留中 @CookDrake 2014年12月6日
万が一、被害にあったしまった場合は、これが役に立つと思います。「ひとりじゃないよ あなたのこれからのための支援ハンドブック」http://www.ncnp.go.jp/nimh/seijin/www/pdf/shiryo_A5_hitorijanaiyo.pdf 性暴力被害者のための支援情報ハンドブックでコンパクトに情報がまとまっています。が、印刷し全国に配布するだけの予算がないのだそうです。リンク先は国立精神・神経医療研究センターHP。自由にダウンロードできます。
Cook⚡児童防犯まとめピン留中 @CookDrake 2014年12月6日
男児の性被害予防に特化した情報はセコムHP「男の子でも性犯罪への注意が必要です」がお勧めと思います。親子で取り組む防犯シミュレーションの頁へのリンクもあります。 http://www.secom.co.jp/kodomo/a/10003107.html 以上、コピー連投お邪魔しました。
Cook⚡児童防犯まとめピン留中 @CookDrake 2014年12月6日
国立精神・神経医療研究センターHPの「犯罪被害者のメンタルヘルス情報ページ」TOPへのリンクが無効でした。謝して訂正します。http://www.ncnp.go.jp/nimh/seijin/www/
まじっく @miu_kouno 2014年12月7日
まとめを更新しました。
straysheep@病休中(´・ω・`) @sheepfactry 2015年4月8日
性犯罪って「セカンドレイプ」と言われる事が起きるから被害者が声をあげにくいのが問題として大きい。それと、冤罪とわかった時の救済が無いのも問題。故に認知度が低くなりがちで、大人達は冤罪を恐れる故にノータッチという選択をしてしまう。