2014年12月4日

「ヘイト本が書店にあふれる状況について、ジャーナリストとしてどうお考えですか」(社会学者岸政彦氏の質問に対するジャーナリスト池上彰・荻上チキ両氏の回答)

荻上チキSession 22 2014年12月3日(水)
71
岸政彦 @sociologbook

昨日の「荻上チキSession22」の、荻上チキと池上彰の対談の回で、「ヘイト本が書店にあふれる状況について、ジャーナリストとしてどうお考えですか」とメールをしたところ、

2014-12-04 13:17:21
岸政彦 @sociologbook

読み上げてくれて、おふたりから丁寧にお話をいただいた。ここからブラウザ等ですぐに聞けます。すぐ冒頭のところです。tbsradio.jp/ss954/2014/12/… #ss954

2014-12-04 13:17:29
リンク www.tbsradio.jp 2014年12月03日池上彰「池上彰さんの真相に迫る!」Session袋とじ - 荻上チキ・Session-22 ~発信型ニュース・プロジェクト~知る→わかる→動かす~日本の新しい民主主義のためのプラットフォーム~メインキャスター荻上チキが提唱する「ポジ出し」(ポジティブな改善策の提案)の思想をベースに、「任せて文句を言う」ではなく、「引き受けて考える」ためのヒントを提示する、新しい時代のニュース情報番組を目指します。
岸政彦 @sociologbook

池上「最近私が出した『そうだったのか朝鮮半島』は、まさにこの状況に対する疑問として出した。排外主義や反感、民族を貶めるような本が多いなかで、冷静に事実関係や歴史を分析する意味で書いた。いまの風潮に対する、私なりの問題意識」#ss954

2014-12-04 13:17:44
岸政彦 @sociologbook

池上「書店は確かに商売だから売れる本を置く。でも他方で、書店はその国の文化の担い手でもある。その文化を末端で支える大事な仕事が書店にはある。書店で並べる本についてもうすこし考えてほしい」#ss954

2014-12-04 13:18:04
岸政彦 @sociologbook

荻上「出版社の『製造責任』についての議論が最近出ている。そこから考えると、書店の『流通責任』というものもあるのではないか。先日、夏休みのときに、久しぶりに書店巡りをしてみた。そのときにそのラインナップを見てちょっと焦った。」#ss954

2014-12-04 13:18:16
岸政彦 @sociologbook

荻上「面陳されたりコーナーになっている本のなかには、自分とは相容れない本、これを見て傷つくひともいるような本があった。そのときに逆に『僕も仕事しよう』と思った。書き手としてできることは、これよりも売れる本を書く、あるいは編集という形で本を出す、ということだ。」#ss954

2014-12-04 13:18:26
岸政彦 @sociologbook

荻上「書店の棚を見ることで、自分の仕事のモチベーションになった」 池上「書店の本の並べ方によって、その書店のレベルがわかる。見事なラインナップの書店もある。そういう店はそこで買って応援したい。逆にガッカリするところもある」#ss954

2014-12-04 13:18:53
岸政彦 @sociologbook

荻上「東大の書店を見たときに、ラインナップが素晴らしかった。書店が学生を育て、学生が書店を育てている。街が書店を育て、書店が街を育てる。」#ss954

2014-12-04 13:19:04
岸政彦 @sociologbook

さすがのお二人のお話でした。ご回答、ありがとうございました! みんなでSession22を聞こう! #ss954

2014-12-04 13:19:40