ベーテGMによる公開されなかった流派解説(一応ネタバレ注意)

SW2リプレイfromUSA⑤巻で登場したものの魔物知識判定失敗によって公開されなかった流派をベーテGMに直接聞きました。 解説と言ってもまとめの中に理由があるようにデータ的なものはありません。
ログ TRPG sw2
1
ベーテ・有理・黒崎/Yuli K Bethe @YKBethe
@Nanayan_tetu データ作成班の精査とバランス調整を受けたものではないので、プレイアブルな形で公開する予定はありません(今後別の流派にアイデアを流用する可能性はありますが)。ただ、中学生脳を全開にして考えていた名称がお披露目できなかったので、お教えしましょう。
ベーテ・有理・黒崎/Yuli K Bethe @YKBethe
@Nanayan_tetu 流派名が《魔竜滅砕翔鎚術》、《魔力撃》にブレスを付与する秘伝が《竜○纏鎚》(○にはブレス属性を象徴する字が入り、魔竜卿は好んで光/純エネルギー属性を使用していました)、片手《薙ぎ払い》が《竜頤飛錘》です。武器の特性でメイスモードとフレイルを使い分けます
ベーテ・有理・黒崎/Yuli K Bethe @YKBethe
@Nanayan_tetu 流派装備であり一子相伝の魔鎚〈竜骨鎚スカルドラグーン〉の使用が前提で、この武器はメイス/フレイルの二種の形態を取ることができます。鎚頭に生まれたばかりの竜の頭蓋骨を使用しています。 実は隠されたもう一つのモードと、それを使用した究極秘伝があったりw
ベーテ・有理・黒崎/Yuli K Bethe @YKBethe
@Nanayan_tetu 砲撃モードとそれによる貫通型《魔力撃》という設定だけは頭の中にあるのですがデータ化していません。なので、魔竜卿には使用できないということで。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする