限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

みんなの選んだ今年読んだベストな本(& CD、映画)はこれだ

2014年12月6日(土)。渋谷のHDEさんのロビーをお借りして開催したスゴ本オフ忘年会「2014年ベスト」の実況まとめです。
書籍 文学 2014年ベスト スゴ本オフ
10214view 0コメント
12
やすゆき@10/14東京女子流昼夜マウントレーニアホール @yasuyukima
スゴ本オフ史上最もサンドウィッチ充なヨカン。でもBGMはBABYMETALのメギツネ。#スゴ本オフ instagram.com/p/wQD8CgzM7m/
 拡大
スゴ本の中の人 @Dain_sugohon
スゴ本オフ開始時刻になっても、この集まりの悪さwww、ひょっとして一時間間違えてる?ご馳走が待っていますよ~ #スゴ本オフ pic.twitter.com/tOO7wXNaN1
 拡大
Tomoyuki Negishi @zubapita
スゴ本オフ忘年会 はじまります! 今日のテーマは2014年ベスト。トップバッターは天野さんの息子のシュウジくん、4歳。『オバケ! ホント?』こわいけど、夜中もおしっこガマンするそうですw #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
スゴ本オフ主催者、Dainさん。3年前、@yasuyukiさんがガンの勉強会をしたけど、日本人の3人にひとりぐらいがガンで死んでいる。自分がガンで死ぬかも。いま読んでおかないと後悔するかも、という視点で名作文学を読んでいる。(続く) #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
(承前)『大江健三郎自選短編』ノーベル文学賞作家が自分で選んだ作品を読める。これは日本人としての大きな喜び。つぎに癌になったときのための予習本。『隠喩としての病』スーザン・ソンタグ(みすず書房)。(続く) #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
(承前)なぜ自分なのか?どうしてこうなったのか?などと自分を責めてしまったりしちゃう。それを赤痢など過去の病気が文学の中でどんなふうに引用されたかを紐解いている。ガンなんて只の病気なんだ、後悔したり、自分を追い込むことはない。心の癌保険みたいな本。(続く) #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
(承前)癌になったとき、いちばんやっちゃいけないことは、癌の治療法を探すこと。それによって無駄な代替医療にハマったりしないようにw(了) #スゴ本オフ
スゴ本の中の人 @Dain_sugohon
やすゆきさん。BABYMETALのDVDのオススメ。アイドルとかメタルとかを混ぜたら凄く楽しいものができあがったというやつ。日本人のオタク度の高さを語る。 #スゴ本オフ
スゴ本の中の人 @Dain_sugohon
あと、インターステラーのご紹介。ネタバレギリギリで発表するのだが、難しいですな。『地球幼年期の終わり』『2001年宇宙の旅』『ニューロマンサー』を読んでいくと、より楽しめるとのこと。 #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
今年いちばんの発見は「BABYMETAL」。アイドルとヘビメタをくっつけて、ヘビメタファンに理解して貰う努力をしている。アイドルとヘビーメタルだけでなく、いろんなものを混ぜてみたら面白かった、というような感じ。(続く) #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
(承前)facebookのBABYMETALのファンページを観てると、もの凄く濃くて、日本人のオタクが濃いなと思っていたけど、外国人も同じなんだなと思いました。あと映画『インターステラー』。ハリウッド版『ゴジラ』もよかったです。(了) #スゴ本オフ
スゴ本の中の人 @Dain_sugohon
すぎうらさん。『邂逅の森』熊谷達也(文春文庫)/秋田のマタギの、流転する人生の物語。2004年の作品なのですがその時点で既に古典の風格がある作品。主人公はマタギとして自然と戦い、一転村から追われ社会と戦う、といった具合に否応なく戦う人生に転んで行く #スゴ本オフ
スゴ本の中の人 @Dain_sugohon
最後に自ら進んで神との戦いを選ぶという神話のような展開には燃えざるを得ない。自然描写も本当に素晴らしく、冬の山が持つ独特の孤独感、恐怖、美しさがこれほど滲んでくる小説も少ないかと。「男臭いもののけ姫」、山本周五郎賞も納得。 #スゴ本オフ
スゴ本の中の人 @Dain_sugohon
冬の山が持っている、静謐な空気とか、絶望感などを、さらりと、装飾ぬきで、淡々と描いている。冬山登山の経験がある人には、きっと、「まさにこのとおりの世界」だと納得してもらえるはず。 #スゴ本オフ
スゴ本の中の人 @Dain_sugohon
oyajidonさん、スーツ姿でサラリーマンのコスプレかとおもいきや、エルロイの時代を象徴したとのこと。『ブラック・ダリア』ジェイムズ・エルロイ(文春文庫)のご紹介。ハードボイルドかと思っていたら、生々しいミステリ・ノワールという作品。 #スゴ本オフ
スゴ本の中の人 @Dain_sugohon
2012年の各ミステリランキング1位を総なめした、ゴードンの処女作(!)「羊たちの沈黙」のようなシリアルキラーもので劇薬本に近いが、主人公の凡庸さやパートナーの女子高生の可愛さと、陰惨な殺人事件を扱いながら陰湿にならずに不思議な明るさがあり、一気に読める徹夜小説。 #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
すぎうらさん、登場。熊谷達也さんの『邂逅の森』古典文学の風格がある。秋田のマタギが熊を撃つ生活をしていたのが、村を追われ、流転の生活を送る。大河ドラマ。自然と闘い、社会と戦い、自分と戦い、最後に神と戦う。神と言われる熊と戦う。男臭いもののけ姫みたいな本。(続く) #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
(承前)読み終わったあとの茫然自失がここ数年のベストといえるくらい。マタギが自分に乗り移る。ロールプレイング・マタギみたいな。恐怖や絶望感をさらっと書いている。装飾せずに。冬山を登っているという感じがする。すぎうらさんの娘さんのはるかちゃん(6歳)。(続く) #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
(承前)『パンダ銭湯』。読むと衝撃の事実が。2,3分で読めるけど、大どんでん返しがある。(了) #スゴ本オフ
Tomoyuki Negishi @zubapita
営業は黒いモノを白と言って売ります。『ブラック・ダリア』ジェイムズ・エルロイ。以前のスゴ本オフで当たったのでもらったのだけど、ハードボイルドなので読む気がしなかった。ところが映画版が凄く良かったので、読んでみたら凄く良かった。(続く) #スゴ本オフ
残りを読む(138)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする