まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

誤報:「東西教会合同の聖体礼儀」「合同のミサ」?

時々ニュースとかに出て来る「東西教会合同の聖体礼儀」「東西教会合同のミサ」と言うのは多分に誤解を含む表現です。 と言うより9割以上「誤り」と言い切って良いものです。 「合同で礼拝」も怪しい場合があり、「礼拝で同席」くらいが妥当な表現である事が多いのです。 続きを読む
誤解 東西教会 総主教 正教 カトリック教会 カトリック 聖体礼儀 正教会 ミサ 誤報
1923view 1コメント
2
前置き:名前表記について
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
ローマ法王:5月に聖地訪問へ 東西教会の和解50年で mainichi.jp/select/news/20… >コンスタンチノープル総主教バルトロメオ1世 …なぜにイタリア語転写? たかが転写と侮る勿れ。書き手の姿勢や情報発信元がこういう所に現れる事が結構ありますので。続
リンク 神田御茶ノ水草子 メディア関係者さんへお願い:コンスタンティノープル総主教聖下の名前表記(現代ギリシャ語で) - 神田御茶ノ水草子 現在の全地総主教(コンスタンティノープル総主教)聖下のお名前、いつもマスメディア...
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
mainichi.jp/select/news/20… 承前)現全地総主教聖下の転写例↓ 日本正教会祈祷書風(教会スラヴ語ロシア風):コンスタンティノポリ総主教ワルフォロメイ 現代ギリシア語:コンスタンディヌーポリ総主教ヴァルソロメオス(バルソロメオスもギリギリ可)
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
承前)電話かメールで教会にお問い合わせをして下さる学者・報道機関さんが時々いらっしゃいます。その際「教会で使われている表記・用語」「世間で使われて居て教会としても『妥協範囲』と看做せる表記・用語」の二通りをお答えしています。そういう時は大体和やかに話が進みますね。(続
本題(2014年)
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
mainichi.jp/select/news/20… 承前)で、この「融和の機運が高まっている」「和解の機運が高まっている」って、何を以てそう言うのでしょう?それこそもう50年以上言われ続けて居るんですが、一向に進展らしい進展は無い。お互い「仲良く握手しましょう」と言い続けて50年。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
mainichi.jp/select/news/20… 承前)勿論「握手が無意味」と言う積りは全くありません。大事です。100年前のようにお互いに中傷合戦とか何の実りもありませんからしかし「融和の機運」「和解の機運」がそれほど大した事では無いという現実も伝えてこそ「報道機関」でしょう(続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
mainichi.jp/select/news/20… 承前)実はこの手のキリスト教用語に最も無頓着なのが毎日新聞です(朝日新聞は比較的気を使って下さる媒体です)。「合同でミサを行う」とありますが、本当に「ミサ」を総主教聖下が司祷されるのでしょうか?(続
橘智(たちばな さとし) @anshin3104
@suzutuki1980 確かに。そうであれば大変なことですよね!
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
ええ、ギリシャ各地でのデモは避けられない程の大変な事になるでしょうね。以前の「イスタンブルでの合同のミサ」も、よく映像を見て見たら、教皇ベネディクト16世は至聖所に一歩も入らず、聖所に高く設けられた玉座に会衆として坐っているだけだったという事もありました@anshin3104
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
承前)日本の報道機関は、用語が何を伝えるかという問題に本当に無頓着過ぎます。宗教用語もそうですが、軍事用語もそうです。イラク戦争時の「ペルシャ湾に『戦艦』100隻!」報道は知られた話ですが、「戦車」と「装甲車」の違いもそう。続 @anshin3104
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
承前)「国会議事堂に戦車が向かって居ます!」という日本の報道を聞いた現地の専門家は、日本の報道では普段「装甲車」を「戦車」と平気で呼ぶので信用出来ず、別の情報源に当たらなければならなかったという話もあります。(続 @anshin3104
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
承前)装甲車は多くの国で内務省治安部隊も持って居るのですが、戦車はまず軍隊しか持って居ません。政情不安の際、反政府運動の鎮圧に向かう車両が「装甲車」なのか「戦車」なのかは、政権の「本気度」等を知るのに重要な要素なのですが、日本の報道機関は無頓着で。(続 @anshin3104
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
承前)本記事でも「ミサ」ではなく「合同の礼拝」と言い換えたとしても、その「合同」というのが、教皇総主教両名の「司祷」なのか、総主教が「陪祷」するのか、ただ会衆として「同席」するのか、それだけで重みが天と地ほどの差があるのに、本当に全く役に立たない記事です。 @anshin3104
本題(2006年)
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
「イスタンブルでの合同のミサ」も、実際は「聖体礼儀をヴァルソロメオス1世聖下が司祷。教皇ベネディクト16世は会衆として高い玉座に座ったものの「同席」したのみ教皇は司祭用の祈祷文は唱えず、唱えたのは会衆が唱える天主経「主の祈り」これが「合同礼拝」と大々的に宣伝されたもの。続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
承前)…本当は正教の全地総主教庁もローマ教皇庁も「和解大前進!」って宣伝しているんですから、本来は私は乗らなければいけない立場かもしれない位です。こういう「実像」は私が突っ込むべきものでは本来ありません。記者向けの発表を鵜呑みにする以外にやるべき仕事が報道機関には在る筈です。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
twitter.com/suzutuki1980/s… に絡み。教皇の全地総主教座大聖堂訪問時(2006年)動画(1)↓ youtube.com/watch?v=u18qUI… 御覧の通り、教皇聖下は至聖所には入っていません。司祷されているのもワルフォロメイ聖下で、全てギリシャ語での祈祷です。
 拡大
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
承前)教皇の全地総主教座大聖堂訪問時(2006年)動画(2)↓ youtube.com/watch?v=LHvahl… 9:10辺りで非カルケドン派の主教品も陪席していらしたのが分かりますね(アルメニア使徒教会とシリア正教会?)。今初めて気付きました。続
 拡大

お詫び

非カルケドン派の主教、と申しましたが、東方典礼カトリックの司教様という蓋然性も濃厚です。現時点では東方典礼カトリック教会の司教様か、非カルケドン派の主教様かの確認を取って居ませんことをお詫びしてお断りさせて頂きます。

涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
承前)教皇の全地総主教座大聖堂訪問時(2006年)動画(3)↓ youtube.com/watch?v=pqMVhU… 冒頭、凄いフラッシュの光の中、ワルフォロメイ聖下と教皇聖下が聖所で抱擁接吻しあって居ます。…しかしこれは本来は至聖所で行われる抱擁。わざわざ聖所でそれをやっています。
 拡大
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
承前)教皇の全地総主教座大聖堂訪問時(2006年)動画(4)↓ youtube.com/watch?v=6nDJzA… 冒頭教皇聖下が天主経を唱えていらっしゃいますが、これは普段は会衆全員で唱えるもの。なお教皇聖下は古典ギリシア語を解されますが、現代ギリシアの音で読んでいらっしゃいます続
 拡大
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
承前)以上、2006年の動画を総合しますと、 ◆司祷はヴァルソロメオス1世コンスタンディヌーポリ総主教聖下 ◆ローマ教皇聖下は至聖所に一歩も入っていない ◆唱えた祈祷文も会衆が唱えるもの これを「合同礼拝」と伝えるのは適切とは思いません。「同席」「陪席」位が妥当でしょう。続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
承前)ただこのような「同席」「陪席」ですらも、11世紀以降、歴史上類例が無いのは確かです。意義は小さいものでは無いと評価する事も可能です。…しかし「合同礼拝」と伝えるのは誇張ですね。今後の報道で、同様の誇張した表現が使われないよう願っております。
残りを読む(2)

コメント

涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2014-12-08 22:37:14
まとめを更新しました。デコレーションまで完了。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする