レーザー兵器はミサイル兵器と比べてほんとに経費削減になるの?

なるほど
29
リンク www3.nhk.or.jp レーザーで敵船破壊の兵器 米軍が初配備 NHKニュース アメリカ海軍は、最新の兵器として開発してきた、レーザーで敵の船を破壊する「レーザー兵器」を搭載した艦船を中東のペルシャ湾に初めて配備したと発…
アメリカ海軍は従来のミサイルが1発、数十万ドルほどかかるのに対し、このレーザー兵器は1回1ドル未満で、経費の大幅な節約につながるとしています。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi

前RT: こういう「新幹線で行くと高いけど、マイカーで行くとガソリン代だけ」みたいな論理を平気で使うのどうかと思うな。イニシャルコストと維持費を考えずに、アボイダブルコストだけで計算されても。

2014-12-11 15:11:07
JSF @obiekt_JP

@ohnuki_tsuyoshi いや、これは重要です。というのも価値が低い目標(たとえば小型無人機)を撃墜するのに1発数千万円の対空ミサイルを使うのは不経済すぎる、機関砲ですら一連射で数十万円の弾薬代・・・各国がレーザー砲を開発している最大の理由は、一発あたりが安いからです。

2014-12-11 15:42:16
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi

@obiekt_JP しかし、ライフサイクルコスト全体を発射回数で割らないと、コスト比較にはならないでしょう。極論すれば「何回撃ってもタダの機関砲、1基1兆円」では無意味。

2014-12-11 15:45:15
JSF @obiekt_JP

@ohnuki_tsuyoshi 厳密には確かにそうですが、初期コストで大した差が無いのです。レーザー砲本体よりも、目標を捕捉・照準するレーダーやカメラの方が高価なんです。そしてそういった捕捉照準システムは基本的にミサイルや機関砲のものと同じですから。

2014-12-11 15:48:48
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi

@obiekt_JP なるほどです。僕が言いたかったことは、そういう情報なしに1発いくらで言われても判断できないよ、ということです。

2014-12-11 15:51:12
JSF @obiekt_JP

レーザー砲の最大の利点に『一発あたりが安いから』とあるのは、最近は小型無人偵察機が増えてきて、そんな価値の低い目標に一発数千万円の対空ミサイルを使うのは勿体無い、機関砲でも一連射で数十万円吹っ飛ぶ、だったら固体レーザー砲なら一発数十円のコストだよ、という流れ。

2014-12-11 17:22:33

コメント

ごんぎつね @gongitune_sho 2014年12月11日
トータルのコストで見てもランニングコストの安さがレーザー兵器のコスパを上げてるんだよ。 って教えられても素直にそうだったんですねよくわかりましたって言えない感じ
1
冷たい熱湯 @Tuny1028 2014年12月11日
飛行機を撃ち落とせるレーザー砲がもう実在してるんだってことにまず驚いた
7
おーとま @Automatic_T 2014年12月11日
ミサイル、火砲、銃器。色々、火器はあるけれど、それを正確に投射するための周辺装置類が転用可、あるいは応用可能でコスト削減できるなら、コスパの良い武器システムとしての選択肢として、確かにレーザー砲に分があるかな。
4
JINMIN_party_Japan @Net_Uyoku_JpJ 2014年12月11日
私はこの分野は素人ですのでよくわかりませんが、レーザー兵器にも他の兵器にない欠点もあるのでしょう。電力が大量に必要とか状況で無効になるとかそういうのが。
0
耳の人 @he_noki 2014年12月11日
当然ですが、全ての迎撃ミサイルをレーザー砲に換えるわけじゃないですよ。大量に電気食いますし、霧や雨に弱いですし。ミサイルとレーザーを使い分けることで互いの弱点を補おうというわけです。
3
@sbayasi 2014年12月11日
そのうちガンダムにおけるビーム撹乱膜みたいにレーザー対策用の装備も開発されるんだろうか、ってか開発段階で予想されうる対抗案も一緒に計画するって聞くし案外もう既にあるのかも?
0
超icbm @ssicbm 2014年12月11日
ATMでもCIWSでも良いよね。ってな話を見たけど今の出力ならその通りだわな。飛行目標だったらMANPADでもいいだろ、それ以上だと本格的な装備ないとキツイだろ。ライフサイクルコストにしてもあんまり使わないなら今のままでも大差ないし、開発費で余計に金使うだけじゃん。
1
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2014年12月11日
レーザー兵器は消費電力が大きいので当面は火薬兵器を置き換えられない、というのはよく聞いていたんですが。
0
catspeeder @catspeeder 2014年12月11日
Net_Uyoku_JpJ 水蒸気で防がれてしまうとスプリガンの皆さんがおっしゃってました。
0
聖夜 @say_ya 2014年12月11日
このレーザーを積む船は揚陸艦でそもそもミサイルとか積めないのですね。対する無人機やミサイルも水(蒸気)なんて重量物を積む余裕などありません。
0
聖夜 @say_ya 2014年12月11日
将来的に統合電気推進が主流になればレーザーに必要な電力も特別に発電するのではなく余剰電力から賄える公算です。より直接戦闘に関わるズムウォルト級ではレールガンの装備も視野に入れているようです
0
こぎつね @KogituneJPN 2014年12月11日
無人偵察機はのんびり飛び回ってこちらを眺めてるので、虫眼鏡で焼くように照射するのが向いてるんでしょうな。攻撃してくる有人機は一刻もはやく撃ち落とさないといけないので通常どおりミサイル・機関砲で破壊
3
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2014年12月12日
そういえば、日本が撃沈した空母レキシントンも、タコマの電力不足の時に補助発電を行ったほど、艦船の電力は余裕がありますよね。
0
生活環境改善中 @sgmt3939 2014年12月12日
レーザー砲って時点でもうSF感半端ないのに(設備費用とかはとりあえず置いといて)一発数十円って…なんかこうすげぇ時代だなと。
0
ozero dien @ozero 2014年12月12日
lm700j パレスチナの ミサイルとハーモニー
0
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2014年12月12日
現在は、無人機でも地上攻撃やってます。
0
ビッター @domtrop0083 2014年12月12日
アンチレーザー戦術「雨乞い」
1
endersgame @endersgame3 2014年12月13日
こういうとき実際の額をまったく調べないで発言し始める愚かさはまあ置いておくにしても、「開発費用が従来の何倍程度に収まればランニングコストの低下で吸収できるのかな」ではなく「開発費用が何百倍もかかったらランニングコストが下がっても吸収できないじゃん」って話をし始めるのかねえ。
1