10周年のSPコンテンツ!
2
WAL @WAL_Public
【募集告知】クリスマスに向けて様々な人の記事でカレンダーを作る、 体験型イベント Advent Calendar 2014を作成しました!どなたでも、どんな内容でも参加可能ですので、参加者を募集しています。詳しくはリンクからどうぞ! adventar.org/calendars/648
花岡 @hanaoka_
体験型イベントって、全然物語を体験できないよね。ていうか、リアルって何?物語って何??非日常って何??? shanaoka.blog.fc2.com/blog-entry-1.h… 体験型イベントAdvent Calendar 2014( adventar.org/calendars/648 ) の記事を書きました
花岡 @hanaoka_
端的に言うと、ゲーム開始した瞬間に手錠かけられて「ウワ!!!!なにこれ!!!!手錠ウワ!手錠!!!!手錠!!!!!!!!」ってなってたのが、「あーはい、そういうやつね」になった時そのエンターテイメントはぼくの中で一気に縮小したよねって話
花岡 @hanaoka_
あと例えば手錠が実は片手だけ頑張れば最初から外れて行動できるみたいなギミックがあった時、そういうのもう一瞬で気づいちゃうから、わざわざスタッフの顔色見ながら(これ、いいの?外れるよ?仕様?仕様?だね?よしじゃあオッケー!!!!!)みたいに行動開始するのもうなんなんだって感じだよね
パズ.rar(ぱずらー) @puz_rar
とても面白い記事だった。謎解きイベントって色んな楽しみ方の軸があるけど、「どの軸をメインにしてるかによって飽きる速度が違う」という話だと理解した。
ハートフル・おくら・Q @a0i_nm_
非日常感とっくに薄れてるけど、でも今のところ謎解くのも楽しいし、ストーリーも楽しいし、ギミックにも興奮するし、今のところ全部楽しいからいいや〜
ハートフル・おくら・Q @a0i_nm_
私は謎解きにも最初非日常感を求めてから、このままだと1年後くらいには飽きてるかもしれないな。
パズ.rar(ぱずらー) @puz_rar
いつの間にか「非日常」なんて言葉に慣れてしまったけど、「新しいこと」ってのはだいたい楽しくて、小さい子が走るだけで楽しそうなのは走ることが新しいことだからだと思うのね。まぁ、謎解きイベントを毎回「新しいもの」と思えるか、「だいたい知ってるもの」と思えるかは、やはり評価軸次第か。
あいく @aiku666
とりあえず非日常という舞台設定は斬新さが欲しい。あとは謎を解くという成功体験があれば満足かな。ゲームってそんな風なライトな楽しみ方ができれば十分。
アットルート@超電子ドーナツ研究部 @atroot
花岡さんのブログを読んで、言いたいことはまあわかる。というか僕は基本的に非日常というものは基本的に体験したことが無い。(と思う。体感。)例えば誰かにいきなり海外に拉致されて無理矢理異文化交流させられたなら非日常体験だろうけど、それも1週間くらい経てば日常になると思う。
アットルート@超電子ドーナツ研究部 @atroot
非日常なリアル謎解き体験ゲームの案ならある。数人拉致ってクローズドサークルに閉じ込めて謎解きやらせりゃいい。そこにストーリーなんていらん。法に触れるから俺はやんないけど。
アットルート@超電子ドーナツ研究部 @atroot
合法的にやるなら、適当な場所に数人集めて、睡眠薬飲んでもらって睡眠中に移動させる旨を了承する誓約書を書いてもらって、睡眠中にどっか閉じ込める、くらいかなぁ。これもかなりグレーゾーンだけど。
ぎん(なぞまっぷ/謎解き) @tenhouginsama
結局なんか、適当な話に謎足しましたみたいな公演もあるし、謎がある理由を付け加えるのはむずかしいね
しゃまー @makurumi
私も謎解き企画するぞ〜 と思った時に代表の言葉を思い出しまして「どういう状況でなぜ謎を解いて脱出しなければならないのか」と頻りに仰ってたのを思い出しまして。たしかになぁ、と。
しゃまー @makurumi
ストーリー重視するなら、なぜ小説や漫画じゃダメなのか?なぜ制限時間内に解かないといけないのか?そもそもそこに謎は必要なのか? ただ謎解きとコラボレーションした作品がほしいなら、レイトン教授あたりがやってますしね。
しゃまー @makurumi
より「楽しい」を追求するためには××が必要だ! という信念があるなら、試したいことがあるならともかく… あ、これやってみたらどうかな〜 みたいな気軽な発想は常に必要だけど…
水瀬yazrow(あたまの回転くん) @MinaseYazrow
あー、でも一つ書いておこうと思ったのは、その「何が楽しいのか」の部分を"プレイヤー側"が考え初めて、それを"運営側"に反映させていくと、良くないことが起きると可能性はあると思うし、実際ある業界では良くないことが起きた。と思っている。
ぬるー @_Nururin
「謎解きイベント」の、イベント性を楽しむ人がいて、イベント性の高いものを作る人がいて、それでよいと思うけれど、そうやって「謎解きイベント」というコンテンツが消費されていったら、謎解き性を楽しむ人はどうなるの、と思うけれど、謎解き性だけでは売れないだろうし、やはり仕方がないというか
パズ.rar(ぱずらー) @puz_rar
確かにね、謎解きイベントの5割以上…もっとかな?は、「で、なんで謎があるの?」とか「謎があるのはわかったけど、(設定上)これを作った人はなんで作ったの?何のために作ったの?」といった質問に納得行く答えは無いよなーって思ってる。なくてもいいけど、ちょっとはあったほうがいいなぁ。
八索@ZER0KIT @WM8sou
普通の人は、探偵のような知識もスポーツ選手のような体力もない、その状態、生身の一般人に、ドラゴンを倒すとか、テロリストを捕まえるとかいう体験をさせようと思った時に、謎解きという手段の代替がわりとリーズナブルだったんでしょうね
八索@ZER0KIT @WM8sou
それが謎が存在する理由 非日常空間を、一般人が楽しむために、具体的な行動を謎に置換した それがリアル謎解きゲーム
ひみたこ@星空に手を伸ばす @himitaconan
謎が解けるか解けないかしかない結末(しかも解けない側の結末は明示されない)だから、『クリアできて嬉しい!』か『クリアできなかった悔しい』しかない。謎解きにおけるモチベーションの大半ってリベンジ的要素で『楽しかったからもう1回!』って人は本当に少数派じゃないかって思うんだよね。
ひみたこ@星空に手を伸ばす @himitaconan
そういった意味で来年は『謎解き』というジャンルにとってなんというか難しい年になるんじゃないかって危惧してる。 いろんなコラボの謎解きやってるけど一般に浸透したかというとなんか違う感じがしてるのも理由の一つ。 『今流行りの』なんて枕詞も鮮度が切れるころだしなぁ…
残りを読む(8)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする