TwitterAPI有料化は可能な限り対応予定です。続報あり次第公式アカウントにて報告いたします。
2010年12月5日

「フィスト・フィルド・ウィズ・リグレット・アンド・オハギ」 #4

B・ボンド&P・モーゼズ作。ネオサイタマを舞台としたサイバーパンク・ニンジャ活劇「ニンジャスレイヤー」の私家翻訳物 詳細はこちら http://togetter.com/li/73867
11
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ハイーッ!」インターラプターが叫んだ。振り抜かれた拳がニンジャスレイヤーの顎を直撃した。ニンジャスレイヤーの体は斜めに空中へ吹き飛んだ。一秒後、ドオンという衝撃音が放射状に発生し、近くのテントがひしゃげ、中から浮浪者が慌てて飛び出すと、ニンジャの姿を見て転がる様に逃げて行った。

2010-08-20 19:10:53
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「グワーッ!」思い出していただきたい。浮浪者キャンプは巨大な地下倉庫区画を利用しているという事を。ニンジャスレイヤーは高く吹き飛ばされたことで、天井にその身体を叩きつけられる事となった。そのダメージはいかばかりか!?垂直に落下する彼を待ち構え、インターラプターが…おお、なんと!

2010-08-20 22:33:38
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

彼は落下予測地点で再び中腰の姿勢を取った。ナムアミダブツ!なんたる無慈悲!インターラプターは落下してくるニンジャスレイヤーに、今当てたばかりの打撃を再度当てようというのだ。シックスゲイツ最強を名乗るには、これほどの冷酷さが求められるものなのか!

2010-08-20 22:36:55
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ハイーッ!」さらなる直撃、一秒後の破裂音……しかし、ニンジャスレイヤーは吹き飛ばなかった。なんと彼は空中でインターラプターの打撃をとらえ、受け流していたのだ。円を描くような動きでインターラプターの腕に巻きつき、絡めとる。まるでマイコのような流麗さであった。

2010-08-20 22:40:44
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ワッショイ!」インターラプターの体の周囲にタスキのようにまとわりついたのち、ニンジャスレイヤーはインターラプターを天高く放り投げた。あのおそるべき打撃技の衝撃をそのままインターラプターに返す形で、投げ飛ばしたのである。「グワーッ!」天井を舐めるのはインターラプターの番だった。

2010-08-20 22:45:30
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

(親愛なるニンジャスレイヤー読者のみなさん)ほんやく者のスシが切れたので、昨晩の更新はちゅうだんされていました。更新を再開いたします。ああ、窓に!窓に!ーーー

2010-08-21 12:09:53
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

天井へ衝突したのち、垂直に落下するインターラプター。普段のニンジャスレイヤーであれば、そこへ空中で取りつき、「イナヅナオトシ」を決めてトドメとするところである。だがニンジャスレイヤーはそれを見送った。インターラプターは落下しながらバランスを取り、着地した。

2010-08-21 12:13:26
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「なるほど。撤回する。おまえはおそるべき使い手だ、ニンジャスレイヤー=サン」インターラプターは鼻血を拭った。「だが、なぜ情けをかけた。恥をかかせる気か」ニンジャスレイヤーは黙って浮浪者キャンプの出入り口を指差した。その直後であった。小さな扉がゆがみ、弾け飛んだ!

2010-08-21 12:17:10
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

そして、ヒョットコのおメンをつけ、金属バットをかかげた武装集団がなだれこんできた。ニンジャスレイヤーのニンジャ第六感は、襲撃者の接近を察知していたのである。「なんだと!」インターラプターは叫んだ。ニンジャスレイヤーはインターラプターを見た。「お前の手のものではないようだな」

2010-08-21 12:20:34
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「当たり前だ!」インターラプターは叫び返した。「おれは数に頼るような卑怯な真似はせんぞ。第一……」「そう、第一、ここはお前の『故郷』だ。ヒョットコ・クランを呼び込むなど、ありえんだろうな」ニンジャスレイヤーは静かに言った。インターラプターは沈黙した。やがて言った。「一時休戦だ…」

2010-08-21 12:32:36
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

ヒョットコたちは壁の穴から這い出すアリのごとく、地下倉庫空間に走り出る。手にタイマツを持っているヒョットコもいる。「ヤッチマエー!」

2010-08-21 12:34:53
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

眠りを妨げられ、異常に気付いた浮浪者たちがテントから飛び出してくる。「ロン先生!おれだ、ワタナベだ!」インターラプターは走ってきた痩せた中年男性を呼び止めた。「ニンジャ!お助け!」「説明は後だ、ロン先生!ヒョットコは我々が相手をする。センセイは皆を起こして、反対の出口から逃せ!」

2010-08-21 12:40:27
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「わ、わかった、まさかそっちのニンジャはモリタ=サンか!?アイー!」ロン先生は恐れながらもやるべき事を理解し、駆け出した。二人のニンジャは頷き合うと、殺到してくるヒョットコ集団へ向かってジャンプした。

2010-08-21 12:45:52
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

ヒョットコ達は手に手に持った金属バットで手当たり次第に手近のテントやダンボール、ボンボリを殴りつけている。その後方で満足げに仁王立ちする長身のヒョットコ首領。その荒々しさ、平安時代の悪虐ニンジャ「アケチ・ニンジャ」が私兵を率いて村々を荒らし回った地獄絵図を思い出させずにはいない。

2010-08-21 13:17:18
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

騒乱のさなかへ二人のニンジャが着地すると、ヒョットコ達は驚きのあまり手を止めて静まり返った。「ニンジャ!?」「なんでニンジャが……」ヒョットコの一人が首領を振り返った。「キング!ニンジャです!こんなの聞いてない!テストに出ないよお……」首領は平然としていた。「気にするな」

2010-08-21 13:24:19
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

首領は手にした青龍刀を高々と掲げた。「約束の子らよ!ニンジャはヒョットコではない!太陽でもない!だから存在しないのと同じだ!気にせずテントを焼け!浮浪者を狩れ、」ヒョットコ達は顔を見合わせた。「そ、そうか…」「さすがキング!」「キング!キング!キング!」「ヤッチマエー!」

2010-08-21 13:38:15
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「イヤーッ!」ニンジャスレイヤーの体がコマの様に回転した。「グワーッ!」放射状に六枚のスリケンが飛び、脳天と心臓に二枚ずつスリケンを受けた三人のヒョットコが絶命し、倒れて動かなくなった。構わず、逃げ惑う浮浪者を追いかけようとするヒョットコに、インターラプターが立ち塞がる。

2010-08-21 14:06:29
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ハイーッ!」インターラプターのタタミ・ケンの直撃を受け、水平に吹き飛んだヒョットコが、背後のもう二人を巻き添えにして、壁にめりこんだ。「グワーッ!」「グワーッ!」「グワーッ!」

2010-08-21 14:10:09
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

二人のニンジャはともに嵐の如き殺戮を繰り広げた。しかし、ヒョットコの数が多すぎる。首領の言葉を絶対的に信頼する彼らの異常な価値観は、ニンジャを恐怖しないようにできているようであった。やがて何人かが妨害を突破し、テントに火を放つ事に成功した。

2010-08-21 14:14:21
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

燃えやすい素材でできたテントやダンボールハウスは、浮浪者が足で稼いだたいせつな家財とともに易々と燃え上がった。巨大倉庫のスプリンクラー装置が反応し、放水を開始する。火と水、発生する水蒸気で、浮浪者キャンプはたちまちマッポーの地獄絵図と化した。

2010-08-21 14:17:25
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

それでも、一度の攻撃で複数のヒョットコの命を奪うニンジャ二人によって、襲撃者が全滅に至るのは時間の問題だった。己の構成員をまるで捨て石のように使う、後先を考えない首領の作戦は異様であった。「ホホホホ!」おメンの下で首領が笑った。「もうこの村はお終いだな。インターラプター=サン!」

2010-08-21 14:28:41
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「なぜお前がその名を知っている…」インターラプターが首領に向き直った。そして、思い至った。「今度はそのヒョットコ首領を乗っ取ったのか、ウォーロック=サン!?」「イグザクトリー(その通りです)、インターラプター=サン!ドーモ!」

2010-08-21 14:33:00
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「どういう事だ」最後のヒョットコを片付け、駆け戻ったニンジャスレイヤーがインターラプターに問うた。インターラプターは答える。「ウォーロックだ。ソウカイ・シックスゲイツのニンジャ。他人の意識を乗っ取るジュツを使う。本体はどこか別の場所にいる」

2010-08-21 14:38:11
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ホホホホ、イグザクトリー。しかし仲間の情報を売るとは感心しませんよ」「黙れ!これはどういう事だ、ウォーロック=サン」「不必要だからです!」ニンジャスレイヤーへのアイサツもせず、ウォーロックはインターラプターに答えた。「このキャンプはあなたの惰弱な人間性の拠り所だ」

2010-08-21 14:43:12
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

水蒸気と熱が渦巻いていた。ロン先生は浮浪者たちを逃がし切る事ができたのだろうか。「あなたはシックスゲイツのニンジャだ。かつてあなたが逃げたのも、その人間性のせい。だからそんなものは捨てていただきます。イソガバマワレ。あなたの家はここではない、ソウカイ・シンジケートなのですから」

2010-08-21 14:50:11