10周年のSPコンテンツ!

ちょっと懐かしいマイナー漫画の旅

メジャーではないけど、一度読んだ人には忘れられないちょっとマイナーな漫画って、結構ありますよね♪私のコレクションの中から、そんな作品の単行本の表紙をあげて、一言感想を加えてみました!懐かしんだり、新鮮に感じたりしていただければ幸いです☆
マンガ
65
吉田正高 @yoshidamasataka
部屋の整理のために埼玉の実家に来ているので、ついでにマイナーな漫画単行本の表紙をあげていこうと思います♪
吉田正高 @yoshidamasataka
チャンピオン系の漫画でオレらの世代にとって忘れられない傑作『カリュウド』♪ 殺人鬼の脳を移植されて一命をとりとめた主人公が、善人面した悪人を闇に葬っていきます★ pic.twitter.com/e4frdwwrbH
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
80年代初頭の少年チャンピオンの凄まじさを証明する出井州忍先生の『セーラにおまかせ』♪ 内容については語りませんが(苦笑)、単行本は秋田書店ではなく、けいせい出版から発売されました☆ ありがとう!けいせい出版!! pic.twitter.com/keRlDxxmnl
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
80年代初頭の少年チャンピオンの凄まじさを証明する千之ナイフ先生の『くらくなって魔女』♪ 内容については語りませんが(苦笑)、単行本は秋田書店ではなく、CBS/SONY から発売されました☆ ありがとう!CBS/SONY!! pic.twitter.com/k2VDkEHdyy
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
80年代初頭の少年チャンピオンの凄まじさを証明する内山亜紀先生の『あんどろトリオ』♪ 内容については語りませんが(苦笑)、単行本は秋田書店から発売されました☆ ありがとう!秋田書店!! 単行本の表紙をあげられるのは 二巻だけ(苦笑) pic.twitter.com/q6gYbIMPvT
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
ジャンル分けが非常に難しい『マッド・ウルフ』♪ さすがのオレも、主人公・沢松終一の行動目的が分かりません(苦笑) pic.twitter.com/zixPlrVeKR
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
古谷三敏先生の『手っちゃん』♪ 主人公は表紙に描かれた手首です!もう一度いいますが、主人公は手首!! ちなみに手首だけの「手っちゃん」は普通の女性と結婚して、子どもも生まれます(マジで・苦笑) pic.twitter.com/JnTcZ3tipm
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
動物漫画の巨匠、飯森広一先生による終末漫画『60億のシラミ』♪ 竹内文書まで繰り出される名作ですが、大人の事情で最後まで描くことができず、最終回の残り数頁で「魔星」が70人も登場するという超展開に! pic.twitter.com/ur4alz8aDg
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
サイボーグ教師の活躍を描いた『さよなら!!岸壁先生』♪ 内容はともかく、タイトルの文字色がアナーキーで、さすが原作が小池一夫先生だけのことはありますね!もちろん絶望先生とは無関係であります☆ pic.twitter.com/GkGLoGCpLA
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
小畑しゅんじ先生の『マスクマン0』はヒーローものの隠れた傑作♪ 「おれは戦う!世界中の悪をゼロにするため」って、かっこいいなあ~ さすが小池一雄先生の原作☆ pic.twitter.com/71ZTdKf3En
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
『マスクマン0』の小畑しゅんじ先生が、今度は辻真先先生の原作を得て描いた『ネオマスク』♪ 人間にかわって世界を支配しようとする超人兵団との戦いを描く本作、敵も味方もバタバタ死んでいくハードな展開が続きます… pic.twitter.com/XORPr5rbWX
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
長谷川法世先生の『光海岸で待つ』♪ ある惑星を発見して、行ってみたら巨大化したゴキブリが襲ってきて…って、早すぎた『テラフォーマーズ』か(苦笑) pic.twitter.com/87ZZBebRW4
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
いしかわじゅん先生の『メンカー』♪ 小林よしのり先生の『メンぱっちん』とならぶ「メンコ漫画」の双璧(2作品しかないか・苦笑) ですね☆ 巻末に収録された吾妻ひでお先生との対談も必読です! pic.twitter.com/ykAzZWv6YW
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
先にあげた『メンカー』と並ぶ「二大メンコ漫画」(苦笑)のひとつ、小林よしのり先生の『メンぱっちん』♪ このころの小林先生の漫画はキレキレで、ほれぼれしますね☆ pic.twitter.com/U2HhDUEh3C
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
ラノベを先取りしたかのようなタイトルにしびれる『毒舌桃平 強いか弱いか!?』♪ 強いか弱いかは置いておくとして、野分ちゃんがカワイイです☆ あ、「毒舌」をちゃんと「どくべろ」と読めるようになれば、キミも小池マニアになれるンだよ★ pic.twitter.com/UdEABcVN05
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
マイナーな医者漫画のひとつ『ごろんぼ医者』♪ 医者漫画は奥の深いジャンルなのでうかつなことは言えませんが(苦笑) 、集英社で単行本になっているだけでも嬉しいです、それが「ジヤンプスーパーコミック」だったとしても(苦笑) pic.twitter.com/hSlpEFA75G
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
少年チャンピオンで1973~74年にかけて連載されていた『負けずの大五』♪ 秋田書店では単行本化されず「ふしぎな仲間たち社」から単行本が発売されている「ニセ医者」漫画☆ なぜオレがあえて書誌データを入れたか、わかりますよね(苦笑) pic.twitter.com/nDPfgtNOvQ
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
神代辰巳監督版『地獄』のコミカライズ漫画♪ 東スポ劇画シリーズをコンプリートできた時のオレの喜びようといったら(笑) pic.twitter.com/I6cNlw80Il
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
もういっちょ東スポ劇画シリーズから『コンコルド』♪ すでに元になった映画すら知る人は少なく、コンコルド自体も就航していない現在ですが、「超音速怪鳥パニック」のキャッチコピーがグッときますね☆ pic.twitter.com/72gQlepnPh
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
真樹村正先生の『ドキューン一発あたりくん』♪ 拳銃アクションギャグ漫画(どういうジャンルだ!)の名作ですが、それはともかく(苦笑)、あたりくんの妹のしほ子ちゃんが可愛いです☆ pic.twitter.com/hgSZBUbR6c
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
成井紀郎先生の『ゴーゴー悟空』♪ アニメ・特撮のキャラクターが大挙して登場する、「早すぎたアニパロ漫画」ともいえそうなギャグ漫画でしたね☆ もちろん成井版のキョーダインも名作です! pic.twitter.com/Z6cgKWrznM
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
石川賢先生の『快傑シャッフル』♪ オレの愛する科学忍者モノの名作です! アニメ化ないしは実写特撮ドラマ化希望! pic.twitter.com/d7qvd31VYn
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
森藤よしひろ先生の『ミクロマン』♪ ちなみに写真の『ミクロマン』 は「①」の巻数表記が入っていない初期版で、巻数表記が入った一巻が入手できれば、テレビマガジンコミックはコンプリートですね☆ (プチ自慢・笑) pic.twitter.com/d1jLXqYWc7
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
テレビマガジン別冊の『ミクロマンブック』♪ テレビマガジンは三歳のころから定期講読して保存していたのですが、小学校高学年の時に処分してしまうという人生二度目の大失態を演じたオレも、この『ミクロマンブック』だけは大切に保存してました☆ pic.twitter.com/KFXEKLaKLQ
拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
ひるた充先生によるコミカライズ版『グランプリの鷹』♪アニメのテイストに近いハードな内容になってます☆ pic.twitter.com/rWZ0PAp9gn
拡大
残りを読む(40)

コメント

みかげ @mik_ge88 2014年12月15日
一発目の「カリュウド」が兎にも角にも懐かしい。そして「手っちゃん」がまた泣かせます。「内容については語りませんが」は名言すね。あんどろトリオは1巻ではなく2巻目を選ばれた所に「配慮」を感じます。
吉田正高 @yoshidamasataka 2014年12月15日
【訂正】吉田正高です。紹介した『赤いアパート』は「タカハシ コミックス」でしたね!謹んで訂正いたします☆
nekosencho @Neko_Sencho 2014年12月15日
二つしか読んだことない……
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2014年12月15日
挙げられたうち、実際に読んだ漫画は数えるほどなんだけど、単行本巻末の他作品紹介で常連だった漫画とかもあって、懐かしいねぇ。
言葉使い @tennteke 2014年12月15日
懐かしい!1990年代後半に、職場で昆虫が好きだという人に出会い、「ロン先生の虫眼鏡」を知ってるか聞いたら知らないといわれ、試しに本屋さんに聞いてみたら、まだ全巻取り寄せ可能と教えて貰い、ワンセット買ってプレゼントしました。さすがに今はもう絶版かな?
言葉使い @tennteke 2014年12月15日
1970年代のマンガって、コミックス化されても雑誌掲載順ではなかったり、最終回が掲載されないとかありませんでしたっけ?「マカロニほうれん荘」は順番通りでないのでコミックスを買わず、「らんぽう」はいつの間にか終わっていて最終回を知らないのですが、ネットで質問したらコミックス持ってる人から「最終回入ってないよ」と言われました。日常系で特にカタルシスのない終わり方らしいですけど…。
みかげ @mik_ge88 2014年12月15日
tennteke ちょっと前に文庫版は出たようですがそれも絶版のようですね。ただ、自分も以前欲しくなって古書で無いか調べてみたらさすがあの当時のチャンピオン連載作品、在庫はあるようです。
みかげ @mik_ge88 2014年12月15日
らんぽう、がきデカ、ドカベン、ブラック・ジャック。そういう主流から外れた形でチャンピオン黄金期を彩ったといえば「レース鳩999」か「すくらっぷ・ブック」か、それとも異色の「あの天才」が描く「バラの進さま」「るんるんカンパニー」か。
みかげ @mik_ge88 2014年12月15日
(そう言えばエコエコアザラクや魔太郎がくる!!、恐怖新聞もこの当時のチャンピオンか)
ぱんどら @kopandacco 2014年12月15日
割と読んでるけど実物(単行本)ほとんど持ってない・・・
neologcutter @neologcuter 2014年12月15日
その昔オレは故・あだち勉「二軍の星・ハンパ君」のファンだった…
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年12月16日
コロコロ系と女犯坊くらいしかわからんかった。しかし、千之ナイフ先生の絵は初めて見た当時から完成度が高すぎて凄いと思ってたけど、今こうして古い絵柄を見ても全く見劣りしないのがすげえな。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年12月16日
80年代以前の花とゆめコミックスも単行本ジャンル的に少女漫画とは思えないほどカオスなラインナップがたくさんあるので、まとめ主さんが所有されてたら紹介して欲しいなとか思ったり。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年12月17日
あだちつとむいいよねえ。弟のほうがヒットはしたが、兄のほうも裏方に回しておくにはすごく惜しい人だった
吉田正高 @yoshidamasataka 2014年12月17日
まとめ主の吉田正高です。「恐怖漫画」でも「まとめ」を作成してますので、ご興味がある方がおられましたら、ご一覧いただけましたら幸いです。 ◆恐怖漫画(立風書房レモンコミックス)   http://togetter.com/li/506831 ◆恐怖漫画(ひばり書房「黒枠」編)   http://togetter.com/li/563745
吉田正高 @yoshidamasataka 2014年12月17日
まとめ主の吉田正高です。「少女漫画」でも「まとめ」を作成してますので、ご興味がある方がおられましたら、ご一覧いただけましたら幸いです。◆少女漫画(1970年代マーガレット、セブンティーン編) http://togetter.com/li/568512 ◆少女漫画(1970~80年代りぼんマスコットコミックス編) http://togetter.com/li/570491
大滝よしえもん @gyokusaiclub 2019年3月31日
望月三起也マイナー作品で単行本化されてた物はほぼ電子書籍化されてるので、今でも読める
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする