メモ:2014年衆院選結果:左派リベラル側の問題(鯨岡さんの指摘)

(注)2014年12月のまとめです 朝日の鯨岡さん、左派リベラルの「アベノミクス」批判は見当違いと指摘。 「見当違いな批判は痛くもかゆくも」 「正しい認識がなければ、的を得た批判などできない」 と・・・^^ 続きを読む
51
リンク 朝日新聞デジタル 自公大勝、3分の2維持 「アベノミクス」継続へ:朝日新聞デジタル 第47回衆院選は14日投開票され、自民、公明両党は公示前勢力を上回る326議席を獲得し、大勝した。自公で定数の3分の2を超え、自民単独で291議席(14日夜に発表した追加公認1人を含む)を確保した。...
鯨岡仁 Hitoshi Kujiraoka @KujiraokaH

朝日新聞デジタル編集部デスク 日本経済新聞記者を経て、首相官邸(2度)、日本銀行、財務省、経済産業省、外務省、防衛省、自民党、野党、TPP交渉、社会保障と税の一体改革等を取材。北海道報道センターデスクを経て現職。著書一覧はhttps://t.co/rphBdkha53 ※発言は私見。リンクやRTは賛意を意味せず

https://t.co/SQldGH57OV

鯨岡仁 Hitoshi Kujiraoka @KujiraokaH

総選挙、結果が判明しました。選挙前と大きく変わらない感じです。はっきり言って、なるべくしてなったと思っています。

2014-12-15 12:43:34
鯨岡仁 Hitoshi Kujiraoka @KujiraokaH

安倍首相の戦術勝ちです。しかし、私はあえて左派リベラル側の問題に注目したいと思っています。民主党政権が失敗したのは、マクロ経済政策の知識が決定的に欠けていたことにあると思います。もっと厳しく言えば、「日本の左翼にはイノベーションがない」という問題です。

2014-12-15 12:48:26
鯨岡仁 Hitoshi Kujiraoka @KujiraokaH

民主党などはアベノミクスを「新自由主義だ」と批判しました。うちの紙面でもそういう論調の記事が多く見られました。社内の議論でも、多くの先輩らがそういう認識を持っていました。

2014-12-15 12:49:54
鯨岡仁 Hitoshi Kujiraoka @KujiraokaH

アベノミクスは新自由主義ではありません。アベノミクス3本の矢の大規模な金融緩和、(景気に対応する)機動的な財政運営はケインジアン政策です。市場は失敗するのだから、政府が介入しなければならない。労使交渉に任せるのではなく、政府が賃上げに取り組む。欧米では左派の政策そのものです。

2014-12-15 12:51:37
鯨岡仁 Hitoshi Kujiraoka @KujiraokaH

それを日本の左派は「新自由主義」などと批判する。安倍首相にとって、見当違いな批判は痛くもかゆくもありません。確かに、所得再分配政策は足りないかもしれませんが、それは分配政策に限った話であって、マクロ政策は明らかにケインジアン的なのです。

2014-12-15 12:53:24
鯨岡仁 Hitoshi Kujiraoka @KujiraokaH

朝日新聞を含めて、左派リベラルが見当違いの批判を繰り返す。ここに、日本の左派リベラルの知的怠惰が垣間見えます。「お馬鹿」で「見当違い」な批判を繰り返しているうちに、安倍首相に「賃金が上がった」「景気は良くなった」と追い詰められていった。それが実態ではないでしょうか。

2014-12-15 12:57:10
鯨岡仁 Hitoshi Kujiraoka @KujiraokaH

アベノミクスはケインジアン的(あるいはニューケインジアン的)な政策だ。そういう正しい経済政策の評価が土台にあって、初めて議論や批判ができる。そのうえで、いくらでも問題を指摘することもできた。しかし、そういう議論のもっていき方ができなかったことは、敗北だろうと考えます。

2014-12-15 13:04:58
鯨岡仁 Hitoshi Kujiraoka @KujiraokaH

松尾匡さんはマルクス経済学者ですが、大胆な金融緩和政策を主張します。松尾さんは「自分の主張は欧州の左派政党と同じ」と言い切ります。その理由はこの本に書いてありますので、左派の皆さんに一読をお勧めします。欧米と日本のねじれも理解できます amazon.co.jp/%E3%82%B1%E3%8…

2014-12-15 13:42:46
鯨岡仁 Hitoshi Kujiraoka @KujiraokaH

一方、アベノミクスに対する強力な批判を理解するなら、この本がお勧めです。米国保守派と公共選択論の視点から、財政出動や金融緩和を主張するケインズ派の経済学こそ、政治家の無責任を助長した、と主張をします。今の日本にも当てはまると思います。amazon.co.jp/%E6%97%A5%E7%B…

2014-12-15 13:47:56
鯨岡仁 Hitoshi Kujiraoka @KujiraokaH

安倍自民党が圧倒的な議席を得ることになった今回の選挙。正しい認識がなければ、的を得た批判などできない。今回、痛烈にそのことを実感させられた選挙戦でした。

2014-12-15 13:59:13

あわせて読みたい:

コメント

oguogu @oguogu1208 2014年12月15日
一番効果的なアベノミクス批判は、どうして4月に消費増税をしたんですか?だったと思う。
13
kou @kou1773585 2014年12月15日
日本の左派は米国保守派の視点で左派的経済政策を批判しなきゃならないのね。・・・うん、無理だw
5
neologcutter @neologcuter 2014年12月15日
日本の左派って欧米のリベラルとは違って殆ど「新左翼系」だから。つまり反権力・革命前提の考えしかできんのよね。
30
neologcutter @neologcuter 2014年12月15日
そんな連中が権力を持ってしまったのが #民主党 政権なわけだけど、官僚や責任野党(笑)に八つ当たりするばっかで大した事できなかっただろって。
10
七篠権兵衛 @senri_mushroom 2014年12月15日
日本の左派勢力は金融緩和と財政政策の効果は認めた上で、再分配の問題に切り込めばいいと思うんですけどねえ・・・ なぜ前者まで否定してしまうのか
19
イラン伊蘭@skeb募集中 @Ylang_Ilang 2014年12月15日
日本の左翼勢力はケインズ主義から新自由主義まで経済政策のバラエティ富む自民の逆張りし続けた結果が経済に関して二進も三進も行かない状態になってしまった。自業自得である。
13
rey_n @rey_n2 2014年12月16日
日本の現存する左翼勢力に対する諫言とかアドバイスとかそんなものは一切要らない。彼らは今のまま走り続けて消え去ることを祈るだけ。次の政治のステップは、現与党が議席のほぼ全てを制した後に党を分割してから始まる。
6
智多星 呉用 @Wu_Yong3 2014年12月16日
"正しい認識がなければ、的を得た批判などできない。今回、痛烈にそのことを実感させられた選挙戦でした。" つまり、おサヨク様には永遠に勝ち目が無いと。
2
nullmajor @nullmajor 2014年12月16日
ここでの左翼・リベラル批判がどれだけ妥当かは自分にはよく判断できないが、そもそも選挙が終わると(たとえそれがどんな選挙でも)「俺たちってそれなりに妥当な投票行動したよな」という話になって、いかにも"政策・理念で投票した風"を我々皆が装い出すのが面白い。普段の体たらくを見ればそんな都合のいい話あるわけないのに。
1
Gril @Gril_ops01 2014年12月16日
金融緩和と財政政策の効果を野党が認めないのは…「自民党の施策だから」でしょうな。
9
Nijinoski@身辺警戒中 @m_k_tomomi 2014年12月16日
みんすなんて、自分達が出した案を自民が丸呑みしたら、それを理由に自分で反対したという前科があるからなぁ…自民に反対しないと死ぬ病気にでも罹ってるんじゃないですかねw
8
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz 2014年12月17日
朝日の記者なのに正しいことを言ってしまった。そのうち首になりそう。
2
ephemera @ephemerawww 2014年12月17日
rey_n2 全く同感。日本の現在ある左翼野党は、国政能力も立法能力も政策実現能力も経験値もゼロ。ただ与党の逆張り、反対一本槍で難癖をつけては審議拒否を繰り返すだけ。国会運営と日本発展の抵抗勢力以外の何者でもない。前述のスキルを唯一持つ現与党が議席を寡占し、経済左派と経済右派で割れれば、ようやく日本の二大政党制が実現する
3
ephemera @ephemerawww 2014年12月17日
主義主張や思想に一切関係なく、日本の政治の改革とは自民党の改革と同義であり、自民党以外の存在は国会運営を遅滞、停滞させるノイズでしかない。それが日本の政界の現実だ。経験も能力もない野党には妨害しか能がない。今度もまた些細な口実を見つけては審議拒否で国会を停止、議事を妨害し、それをマスコミが支持するというおなじみの愚行が繰り返されるに違いない。彼らのサボタージュによる会期切れのため、成立が流れる有益な法案も少なからずあるだろう
3
トザン @miyakozan 2014年12月17日
全く同感。左派・リベラル・マスコミの経済観は小学生の小遣い帳レベルの幼稚さを感じる。それで、いざ政権を担当したら財務省に調教されるがままだったのが民主党政権だったんだよなー。
7
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2015年1月1日
rey_n2 民主党の主流は現与党から分裂した人達です。彼らの存在がいたからこそ、政権を狙うに足りる候補の頭数を用意出来たし、一度は勝った。そういう意味では現状で既に、自民を出自に持つ総保守が、維新、生活、次世代も加えると国会のほとんどを覆い尽くしていると言えます。
0
Narniancat @narniancat 2017年10月13日
まとめを更新。タイトルに「2014年」を追加しました。
0