2010年12月6日

わかってる人は「わかってない人」が「なぜわかろうとしないのか」をわかっていない。 #DiTT #e_textbook

中村伊知哉氏[ @ichiyanakamura ]のブログを見て思ったのは、ICTに明るくない教員が、なぜICTを活用しようとしない、理解しようとしないのかをわかっていないように思えたので反論してみた。 デジタル教科書というのは、単に教育現場に「ユーザーレベルで『使いやすい』と言われる端末」さえ突っ込めばそれで済む話ではなく、教材ソフトやコンテンツ、そして教員全員が「教材ツールとして活用できる」スキルが必要不可欠。 端末だけ配ればいいというわけでは決してない。
29
中村伊知哉 @ichiyanakamura

「教育情報化のメリット」ブログにアップ。整理してみました。 #DiTT http://bit.ly/arE8Xh

2010-11-28 16:04:55
ささもと(笹本 真一) @sasamoto

コンテンツのデジタル化も共有も、教員全員にサーバー運用の概念が理解できてないと無理。定着には10年はかかる。 #e_textbook QT @ichiyanakamura: 「教育情報化のメリット」ブログにアップ。 #DiTT http://bit.ly/arE8Xh

2010-11-28 16:24:59
ささもと(笹本 真一) @sasamoto

#e_textbook #DiTT サーバー運用の概念を分かってる人は簡単に「コンテンツのデジタル化」「情報の共有」をメリットに挙げるが、「わかっていない大多数の教員にどう理解させ、モチベーションを上げる事ができるか」が大きな問題であることに気付いていないことが最も大きな問題だ。

2010-11-28 16:30:36
ささもと(笹本 真一) @sasamoto

#e_textbook #DiTT 今、大多数の教員は、自身のPCのバックアップ運用は手法はおろかその概念すらおぼつかない。そんな状態で情報共有のメリットを解いても別世界の話としか捉えられない。高度成長期に描かれた21世紀の想像図のように、遠い未来の話と取られるだけ。

2010-11-28 16:40:57
ささもと(笹本 真一) @sasamoto

#e_textbook #DiTT iPadは一部のマニア教員とApple信者を強烈に振り向かせただけ。振り向きもしない教員は、その先に待ち受ける面倒を、過去の経験(マルチメディア騒動)で知っているから。それを乗り越えるには、校務半減といった強烈なインパクトが必要。

2010-11-28 16:47:35
ささもと(笹本 真一) @sasamoto

#e_textbook #DiTT 私が一部のiPadフィーバーを覚めた目で見ているのは、周囲の人には「下地」がほとんどないという事を、渦中の人は全く無視しているから。「ちょっと詳しい人」の「簡単にできるよ」ほど当てにならない言葉はない事を、周囲の人は敏感に嗅ぎ取っている。

2010-11-28 16:54:08
ささもと(笹本 真一) @sasamoto

中村伊知哉さんの記事を読んではっきりわかった。わかってる人は「わかってない人」が「なぜわかろうとしないのか」をわかっていないのだ。 #e_textbook QT @ichiyanakamura: 「教育情報化のメリット」 #DiTT http://bit.ly/arE8Xh

2010-11-28 17:00:11
ささもと(笹本 真一) @sasamoto

#e_textbook #DiTT もし学校の教員が【「わかってない人」が「なぜわかろうとしないのか」をわかろうとしない】ようでは本業が危ういのではないか。iPadなどApple製品に入れ込んで熱心に布教活動している教員はそれに気付いているんだろうか。

2010-11-28 17:23:02

コメント

@_kyoh 2010年12月6日
企業では基幹システムの入れ替えなんてよくあることですよ。その際は半年くらいかけてその業務を理解しながら、Excelやパワポくらいしか知らない社員用へのマニュアルテキストを作り、操作研修で全国支社にインストラクターが回ります。サーバー運用は末端の社員が知る必要はありません。システム運用担当者が管理します。わかろうとしないなら、普通はわからせるように計画を組むんでは?iPadでもなんでもいいけど、現在の教育現場はあまりにも非効率だからIT技術でサポートしようという考え自体は普通のことだと思いますが。
0
@_kyoh 2010年12月6日
端末だけ配ればいいというものではないことは同意ですが、それに10年もかかるのはあまりにも怠慢だと思います。特定メーカーが気になるなら入札形式にすればいいし。世の中の民間企業ではアイデア次第で低予算での効率化をはかって努力してますよ。教育現場だけの常識で物事を考えるのは怠慢では?
0
藤堂考山 @ko_zan 2010年12月6日
この記事、一定の共感はできるんだけど、結局、危機感が足りないだけじゃないの?所感をもってしまうなぁ。iPadやApple製品が今、多くの支持を得てしまう理由って、一部のマニアがどうたらって話じゃなく、それくらい、今の日本はアイディアに乏しいってだけの話だと思うんだけどな。
0
藤堂考山 @ko_zan 2010年12月6日
長年、Apple製品と付き合ってる人は、今回のiPadやiPhoneがどういう文脈で出来ていったか知ってて、いつもどおりのことを彼らはしてるだけで、本来SONYやSHARPなんかは、彼らをリードしてた存在だったのに、いつの間にかショボくなって、結果的に魅力的なイノベーションが集中しただけなんだよな。それを覚めた目で見てる人は、結局、日本の企業がショボくなった原因と同じ価値観を持ってるってことなだけでしょ?それが、良いことなのかな?って感じ。
0
藤堂考山 @ko_zan 2010年12月6日
教育現場だけでなく、官公庁なんかの時代遅れっぷりはマジで半端じゃない。iPadのタッチパネルどころか、マウス操作やキーボードを打つのも危ういレベルの老齢公務員が山ほどいるでしょ?そもそも、そういう状況事態「ありえない」という危機感を持ってないことが、そもそも大間違いであり、「わかろうとしない人」をわかってあげる必要など無い。さっさと現場から去るべきである。っていうことだと思いますけどね。残酷な話だけど、今、世の中はそうやってまわってますよ。
0
藤堂考山 @ko_zan 2010年12月6日
地方の役場から中央官公庁まで、徹底した電子化を推し進めることが出来れば、最初は多くの投資が必要かもしれないけど、長期的に見れば圧倒的なコストカットや人員削減が出来ます。「わかろうとしない人」なんかその人員削減の対象でしかないでしょ?でも「わかろうとしてるけどわからない人」には最大限の教育をすればいいだけです。世の企業は、かなり普通にまわってます。老人や時代遅れの人に無駄な税金を投資する理由なんてないし、それならばゴールデンパラシュートをやってでも、出でいかせるべきじゃないかな?
0
KUMAKUMA @KMKUMA 2010年12月6日
全体のシステムの問題なら、現場の教師が判ろうとしようがしまいが関係ない話じゃね? ただ、最初の投資が必要な時点でその予算獲得のために5年ぐらいかかりそうだと思うなあ。
0
ギエろう @tyo_heiki 2010年12月6日
ICTを使いこなすことも大事だけど、その前に、黒板・教具を100%使いこなせる教師も実はそんなにいなかったり
0
ささもと(笹本 真一) @sasamoto 2010年12月7日
#DiTT #e_textbook 一般企業ユーザーと教員の大きな違いは、教員はあまねく生徒のパソコンを管理しなければならなくなること。パワポ作成がやっとというビギナーではなく、シスアドレベルが要求される。
0
ささもと(笹本 真一) @sasamoto 2010年12月7日
#DiTT #e_textbook 教育委員会レベルで校務が非効率なので、そう簡単にICT化は進まない。現場だけICT化すると、はざ間の教員はさらに激務となる。
0
ささもと(笹本 真一) @sasamoto 2010年12月7日
#DiTT #e_textbook これは @ko_zan さんのおっしゃる通りで、お役所レベルで改革しなければ現場が忙しくなるだけ。現場だけだと従来どおり端末の屍の山。
0
ささもと(笹本 真一) @sasamoto 2010年12月7日
#DiTT #e_textbook 今の「推進派の理想」は結構高いので、現場の教師全員ががそれについて来れないと頓挫する仕組み。大多数はそれをニオイでわかってる。
0
ささもと(笹本 真一) @sasamoto 2010年12月7日
#DiTT #e_textbook 私は電子教科書に反対しているわけではない。頓挫してほしくないから、そうならない考え方をしてほしいと思っています。ゴリ押しでは確実に頓挫。
0
藤堂考山 @ko_zan 2010年12月7日
なるほど。結局、導入の仕方の問題ってこと言いたかったわけですね。現場だけ入れても使いこなせるわけが無いもんなぁ。運用方法を現場レベルではなく、もっと上のレイヤーで戦略的に行う必要があるってことか。
0
@_kyoh 2010年12月10日
「教員はあまねく生徒のパソコンを管理しなければならなくなること」なら、学校には校内ヘルプデスクを常駐させるとか提案すればいいのでは?企業は数百数千人の社員のために社内ヘルプデスクいますよね。
0
@_kyoh 2010年12月10日
要は他の業種などをちょっと調べればいくらでも代案が出るじゃないですか。電子化は新しい仕組みなんだから現場側から要求出して実現させてもいいわけじゃないですか。自分が気持ち悪いのは、教育現場だから〜って言い訳が多くて否定から入るスタンスなんですよね。子供を教育する側なのにすごく向上心がない。
0
@_kyoh 2010年12月10日
ボーナス0になったり過労死で報道されるのはほとんど民間企業の会社員。この不景気に経済的には他所より恵まれた業界なのにほんとぬるいなと思います。逆になんでいまでもきゅうきゅうの教師達に何でも背負わせようとするんだろ。メンテはITプロに外注して、教師には子供達とのコミュニケーションに専念させればいいのに。現場の教師も気の毒。
0
ささもと(笹本 真一) @sasamoto 2010年12月12日
#DiTT #e_textbook 外部の視点のほうが的確かも。教育現場は過労死はしないけど積み残しが許されるように思えます。恵まれた環境をもっと活用してほしいですね。
0
ささもと(笹本 真一) @sasamoto 2010年12月12日
#DiTT #e_textbook 教員は毎日の限られた時間で全てをこなす必要があります。そこに余計な負荷をかけない考え方が必要ですよね。
0
ささもと(笹本 真一) @sasamoto 2010年12月12日
#DiTT #e_textbook だからこそ各校に相応の支援員が必要。端末を突っ込む話ばかりでは、必ず頓挫するのに、あまり重視されてないのが現実。
0
おるやん@週末ライダー&テニサー @oruyan0125 2010年12月12日
せっかく教育委員会という組織があるんだから、そこで教師を集中的にサポートする部署を作れないのかな?義務教育の教師は都道府県内で移動しているんだから、都道府県の教育委員会に集約させて、必要に応じてそこから各学校にヘルプデスク的なサポート要員を常駐させたり、時間を決めて複数校を巡回させれば済むような気がする。
0